| Admin |
日本の国境 答えられたのは2%
2011年08月14日 (日) | 編集 |
産経新聞が高校生400人に北方領土や日本海、東シナ海の三ヶ所を示し国境を書いてもらった結果 全問正解はわずか1、8%だったらしい。

基本的に日本の教育の場で正しく教えられていないということを問題にしたいようですね。

それはそれとして、おいらが感じたのはテレビにでているタレントで47都道府県でさえもまともに言えない人がでている今である、国境問題などこんなもの(ちょっと酷かったかな。。)かもしれない。

クイズ番組がこれほど多い今のテレビで国名と断っているにもかかわらず都市名を列挙する人もいるし、ある意味こんなものだろう。

昔は、勉強しないといい仕事につけないなどといって勉強したものだが いまは勉強しないでもテレビでしっかり稼いでいる人を大勢見ているわけだから勉強の必要性を感じないかもしれない。

中学生や高校生の付きたい職業でアイドルとかキャバ嬢なんて答えが帰ってくる訳だから、勉強する気が起きないのもわかるような気がする。

それらの仕事を馬鹿にする気ではない。

高級クラブなどに務める方は日経新聞に目を通し、客の話題についていけるよう努力している話などがあったものだが。。。。
アイドルはといえば、馬鹿っぽく見えないように難しい問題なのは禁句だったのが 馬鹿がうけると公に馬鹿をアピールしている。

ちなみにですが、おいらにしてもつい先日まではこの問題に正確には答えられなかったかもしれない。
北方領土だの竹島に関しては以前からそれなりに理解できていたが、尖閣問題で台湾との境界について理解しなければ東シナ海は線引きできなかったかもしれない。

頭では理解していても、地図上で線を引くということは地図がある程度頭に入っていなければならず、領土問題として頭に入っていることと地図として頭に入っていることは違うということだろう。

(ちなみにだが、未だに沖ノ鳥島に関して言えば位置が理解できているとはいえない。。。。)
太平洋上に浮かぶ小さな小さな島だということは写真などを見て知っているが、位置に関しては正確には答える自信はないのだ。

もうひとつ、台湾と日本の国境から日本と韓国の間のあたりの千引きもなんとなくでしか理解できていない。
おそらく中間線なんだろうとは思うが、台湾との位置関係が見やすいのに比べ日本料の小さな島と他国の島に関しては曖昧である。

こう考えれば産経新聞のだした問題も簡単な問題ではなかったように思える。

考えてみれば沖縄を地図から消して正確に沖縄の位置を示せるかどうかも自信がない。
地図上に沖縄があってこそ沖縄を示せる程度でしかないのである。
沖縄ですらそうなのである。尖閣の位置をわかっているか?沖ノ鳥島の位置を知っているか?となればちょっと厳しいかもしれない。

あれれ、そうするとおいらが上で書いた批判は的外れな話にもなってしまうが、おそらくおいらが書いたことも当てはまっているであろうと思うんですよね。

教育が大事という声はいつの時代だって言われていることですが、そろそろ特定アジアへの配慮というか過剰すぎる配慮などは止めて日本もしっかり時刻の主張に元ずいた教育をしてもいいのではないだろうか。
おいらが知る限り、日本を非難している国は日本には非難をぶつけているにもかかわらず自国は自国の論理で展開をしている。
つまり、中韓が正しい主張であり日本が間違っているといっているのである。

もうね、国策で反日を教育している国に対し、配慮などとして今の教育を続けていれば日本人の中から尖閣は中国の領土とか竹島は韓国の領土などといいだす輩がどんどんでてきてしまう危険が増えるだけだろう。
また、いまのように揉め事の原因になっているだけならあげてしまえという意見がでてきているわけで、教育の場から国益ということを教えていくべきだと思う。
教育の衰退が国益を大きく損なってくることは間違いがないと思える。


産経が行なったこの質問は教育についての問題提起なんだろうが、正直言って産経の人間でちゃんと答えられたパーセンテージを一緒に示してみれば 実はすごくハードルが高い問題だったかということもわかるのかもしれない。
系列のテレビ局で質問をすれば違った意味で2%の結果がでるかもしれないしね。。。。。

スポンサーサイト