| Admin |
維新の会が目指す公務員のリストラ
2011年08月13日 (土) | 編集 |
おいらは基本的には賛成である。

スト権がないのにリストラはどうかとイウ人もいるかもしれないが、ニュースで伝え聞く大阪などの公務員のひどい有様は規制しなければいけないだろう。

例としてだが、命令違反3回で懲戒の対象とかでているが、上司の査定など副動的にやるべきだろう。
日頃のキッ無態度などが評価に影響するわけでこのことは民間と共通することになる。

直属の上司に評価され、その上司はそのまた上司にと段階を踏むことなれ合いを防ぐこともできるんじゃないかなぁ。

ちなみにだが、民間波にスト権などという話が出ているが、ハッキリいってスト権などを使えるのは現実的に行って一部の大手企業でしか行われないのが現状だ。交通機関など以外でストをしている話などを聞いたことがある?
おいらは思い出せない。。。。。

面白いことに民間と比べるだとかいろいろと反対派はいっているようだが、この国では権利は認められているかもしれないが実際になんでもやってしまうのは公務員とか影響力に期待ができる交通機関以外はほとんどのことは行われないのだ。
国旗や国歌をめぐる争うなどは公務員である教師以外ではほとんど争点にならないだろうし、窓際などに追いやら法廷で争ったりすることもほとんどが公務員だろう。
リークで閑職に追いやられた警察官とか、だね。
民間ではこのような争いはないとは言わないが、圧倒的に公務員などによって争われるものが多いように思える。

こうやってネットなどでも権利だとかいろいろな意見が飛び交うが権利などを行使従っているのも行使出来ているのもおそらく公務員以外ではほとんど見受けられないことだろう。

一般企業などでスト権などはあっても基本的に仕事を放棄すればその分企業の利益は減るわけで、結果的に労働者の求める賃上げなどに関してマイナスに働くことが分かっているから行使しないのだ。

働こうが働くまいが賃金への影響がないとか少ないところでしかそんなものは通用しないのだ。

交通機関などはストで止まっても動き出せば皆使ってくれるのがわかっているからできるのだ。

民間でストをやってしまえば客が離れることも予想されるからできないのだ。


スト権がとかっていう人はスト権を使える人たちが実はある種 特権的な人だということをもっと理解するべきだろう。

年間に数十日働いて給料をもらっている公務員の話などを聞いた上で、リストラできない制度を批判しない人は当の公務員と一部団体を除けばまずいないだろう。

本来なら、橋下知事以下 維新の会に賛成を表明し運用方法について議論がよせられるという話になるべきだろう。
有り得ないような職員がいるのが現実のようで、反対している人はそういった人を守ろうとしているようにしか思えないのである。

まぁ百歩譲って、学校などの式典で3回起立しなかったから懲戒というのが怖いのかもしれないがそれは運用方法の問題で、少なくてもろくでもない職員をなんとかするために必要な制度ではないのだろうか?

おいらも何度も書いているが、私立の学校で起立しない人はほとんどいないか起立しなくてよいと学校が認めているのであろう。大きな問題になったという話を知らない。

人権を振りかざす人たちは自分たちが特権階級にいることでその権利を主張しているだけである。
まるで今の総理大臣と同じだろう。
地位や権利を守りたいから反対するのであって、正直言って一般では考えられない。

マスコミも同じですけどね。
自分たちに火の粉が降りかかりそうになれば一致団結して声を上げる。
自分たちに都合が悪い話はどの局でも全く触れない。

一般とかけ離れた世界の人たちが似たような立場の人について ああでもないこうでもないと議論しているように見える。


在日の人たちが特権を得ているという話があるが、おいらにはこういうことに反対する公務員って同じに見えて仕方がない。

おいらなどは社会保障費が厳しいという話、それなら生活保護を日本人限定にしてしまえばいいと思うぐらいだ。
欲しければ帰化すればいいのだ。。。。そうすれば選挙権だってもらえるだろう。
在日特権といわれるものがどういうものかは知らないが(ソフトバンクの電話料金 白鳥プランだっけ?ぐらいは知っている。)を維持した上で生活保護をもらいたいでは逆に差別でしょう。。。

おいらとしては支持したいが、決めるのは大阪の人たちである。
おいらは運用方法について多く語られるべきで賛成・反対で議論になることは不自然に思えてならない。



スポンサーサイト