| Admin |
やらせメール!!
2011年07月08日 (金) | 編集 |
先ほど記事を書いたのですが、内容がどうも違っていたらしいので書き直しです。

どうやら業務中に上司の指示で行われたようですね。
いくつかのブログを見てきましたよ。

九電の業務で行われた支持というのは大いに問題はあるでしょうね。


九電の姿勢の中に問題になるまで え?どこが悪いの? という感じがあったことに対して問題視する声が結構あるようです。
一方で、そういうのって普通じゃないという意見もあるようです。(そういう声を直接見たわけではないのですが、ブログ主が違う意見の持ち主について書いておりますので)

おいらも、業務でという点については問題を感じますが 企業に勤める人間がメールすることについては問題ないと思います。


原発の稼動については補助金などの問題もついて周り色々な意味で利権だってあるでしょう。

東電の株主総会の前で市民団体が原発反対に票を投じてくださいと拡声器で訴えておりましたが、あれは問題がないはずですよね。
今回の問題は業務中に強制力を感じる可能性のある人たちに対して指示が行われたという点でしょう。

市民団体が仲間内でメールを支持していたら問題になりますか?と考えれば強制力が働くかどうかだけが問題だということでしょう。

おいらは基本的に今の時点での再稼動は反対です。
稼動ありきの安全対策でよしとする動きに納得できないからです。
更に原発でないと。。という意見を通したい姿勢が見て取れ、本当の電力事情が伝わってこないことも問題に感じているからですね。


マスコミの報道や政治家のこのメール問題での発言や姿勢について すごく疑問を感じます。

政治家は選挙の際に同じようなことをやってませんか?
組織票を使い 討論会などでやらせみたいなことをやってませんか?

以前なにかの公聴会でアルバイトを雇いやらせをやっていた省庁なかったですか?

数の原理が存在する以上 組織をつくり数の優位を作ろうとする行為はある意味自然なことなんだろうと思います。

2ちゃんねるでタバコ税の増税の際にJT社員のやらせなどという話もでておりましたが、社員は意見を言うなということではないでしょう。

どういえばいいかわかりませんが、業務に関わる件について業務で対応してはいけない というのもある意味変な話です。
地域の住民の意見を聞くという話であってそこで働く社員は意見を言うなということでもないはずです。
そして、そこで働く人は組織をつくるな ということでもないはずです。
問題は業務で行われたことに対することであり、働いているけれども稼動反対という人が強制されなかったか?問いう点が問われるべきな気がしないでもないですね。


電力会社が地域独占で厚待遇を受けている点など おいらも気に食わないことがたくさんありますし、原発にも大いに問題を感じている人間なのですが、このメール問題だけは微妙な感じがします。

あくまでおいらは原発再稼動に問題意識があるのですが、だからといって稼動賛成の人には自由な(業務で支持がでていたわけで本当に自由があったかなかったかは不明なんですが)に発言できなかったと決め付けるのも問題に思えます。
メールは支持があったから行われたかもしれませんが、メールした人の本当の意見はマスコミも政治家も批判する人も確かめたわけではないでしょう?
リークしたかも知れない人がいたとすればその人は反対だったのかもしれませんが、他の人の意見はどうだったのでしょう?
この問題でそこに話を持っていく人はいないんでしょうかねぇ。。。。

マスコミは視聴率が取れる問題はとりあげるのは仕方がないでしょう。。。そんなものです。
しかし、今の政治家が九電を批判できるんでしょうかねぇ。。。。。
スポンサーサイト