| Admin |
節電に関する~
2011年06月22日 (水) | 編集 |
ニュースで、真夏日になったきょうの節電の様子をやっていた。

ビアガーデンでは照明を減らすなどしているという。
東京タワーは夜8時で消灯する。
インタビューを受けたOLがエアコンをつけないようにといっている。

不思議です。

これらはほとんどが夜間のもので一部時間帯は節電の必要があるかもしれませんが、本来電力危機として言われている時間帯と無縁のものに感じます。
ビアガーデンは営業開始時間は節電が必要かもしれませんが、半分以上は電力危機とは無縁に感じます。
東京タワーは全く持って帳尻あわせの節電でしょう。もしくは象徴的なものというだけでしょう。
OLのエアコンなどといえば帰宅後のエアコンなどつけていても電力危機とは無縁のものと思われます。

脱原発のためにどうしても従来の消費電力量を抑えるためというのなら少しは理解できますが、ピーク時が重要でありそれ以外は大きな問題ではないと思います。

一方で、不安視されていた熱中症で亡くなった方がいるとも伝えられていましたね。
ビニールハウスで農作業中にということでしたが。


節電の取り組みでテレビが取り上げたのが夜間の節電なんてのは、本来の節電にかなったものなのだろうか?
マスコミがこういう節電の煽り方をしていて本当にいいのか疑問に思えてならないね。

スポンサーサイト