| Admin |
インタビューって難しいんだろうね。
2011年02月20日 (日) | 編集 |
いまちょっとだけスケートを見たんですが、言い方を少し変えて同じ事を聞く人がなぜか多い気がします。

世界選手権に向けて。。という聞き方で今日の演技をどう生かしますか?
世界選手権に向けてどういう練習をしていきますか?
世界選手権への意気込みを。。。

などと言って聞いてるんですよねぇ。

聞かれる側がおとなしいからまだいいが、これがサッカーの中田あたりだったらそれこそ さっき言ったでしょ?聞いてなかったの?ぐらいの事を言われますよw。

それにときどきですが、競技に詳しくない人がインタビューしたりすることがあってプレーについての理解が不足しているような質問をする人もいたりするわけですよ。
リポーターは世間が聞きたいことを代弁して聞いているつもりなんでしょうが、おいらなどはインタビューでどきどきすることがあるのですよ。似たような質問ばっかりでインタビューされる側が気の毒に思えるからですね。

まぁ仕方がない部分もあるのかもしれませんが、インタビュアーに人はもう少し聞きたいことを絞ってハッキリ聞いて欲しいと思いますね。

それと、今回だけ特別なのかもしれませんが インタビュー終わりにインタビューする側がありがとうなどという声が聞こえないんですよ。
スケートはそういう習慣でもあるのかもしれませんがなんか選手が気の毒に思えます。
選手だけがありがとうございますといったり、ぺこんと頭を下げておわるんですね。

インタビューって難しそうですね。
スポンサーサイト