| Admin |
やっぱマスコミは不思議!?
2011年02月18日 (金) | 編集 |
海老蔵事件で伊藤被告の裁判の話がニュースになっている。

ここで不思議なのは、マスコミの取り上げ方だ。

なぜかいとう被告の話が出てこず、一緒に居て問題の原因ともなった?リーダーの話に集中している。
本来なら伊藤被告の供述に焦点が当てられるべきだと思うのだが、なぜか元暴走族のリーダーの話ばかりが取り上げられている。
しかも、もう飲めないというぐでんぐでん?の状態であったであろうリーダーの話だけを取り上げているのである。
双方で意見の食い違いがあるといっているわけだが、昔の記事では伊藤被告は海老蔵氏は手を出していないと言うものがあったわけで、これがいとう被告に対してだけの話であったのかマスコミの報道のあり方がまったく理解ができないのです。。。。

ちなみにですが、2ちゃんねる情報ではこの元暴走族リーダーのグループと店側がつながりがあるとも言われ報道の内容そのものの信頼性には疑問が残ると思われる。
しかも、グループは芸能界にもコネクションを持っており朝蒼龍の問題とも関連がある人物とのつながりまで言われているわけですよ。

個人的にはマスコミの報道にそういった影響がでていないとも限らないと思うわけでワイドショー的にも伊藤被告側を攻めるより海老蔵氏に焦点が当たったほうが視聴者に受けるとでも思っているのではないかと考えてしまいます。
それにしても、何故元リーダーの話だけがいまクローズアップされて放送されるのか理解ができませんね。

これをもって公平な報道というのであればマスコミも腐っているとしか思えません。
本来であれば元暴走族のリーダーなどと現場の店なりビルなりと背後の組織などとのつながりまで伝えるべきなんでしょうが、さすがに名誉毀損などの問題でそこは報道できないとしても そういう背景を無視するかのような姿勢には疑問を抱いてしまいます。

これだけ書いておいてこういうのもなんですが、そもそも芸能人と暴力団(やくざ?)のつながりのようなこの事件、どうせ表面しか触れないことなら こんなに騒いでも仕方がないようにおもうのですがね。

所詮、別世界の事件だと思います。
しいて言えば、酒が絡んだ事件ということがおいらの興味でありタバコより規制するべき事柄に思えると訴えたいですw。
スポンサーサイト