| Admin |
サッカー日本代表の待遇
2010年12月21日 (火) | 編集 |
明らかに安いよね。

協会会長は 出たくない人間はでなければいい といったらしいが、そういう話ではないだろう。

選手が問題にしているのはサッカー協会は潤っているのではないのか?という疑問があるからではないのだろうか。

ない袖は振れないということならば話はわかるのだが、もしかすると協会の役員なり職員はそれなりに貰っていないか?という点が問題だといえる。

totoなどでの収益もあるはずだ。
代表ユニフォームなどの売り上げがあったとしても選手に利益は還元されない。

代表で怪我をしても保障もされない。

名誉しかないではないかという話だよね。

記事によれば全国の施設などを充実させることにお金は使っているなどという話もでているが、何十年も前の制度がそのままっていうのは動なんだ?といわざるを得ないと思うが。。。。。

Jリーグの選手会の会費?も年間20万とかありえない。

プロ野球などと比べて圧倒的に年棒が安いのがサッカーの世界である。

スポーツで稼ぐことを考えれば野球が一番稼げているわけだが、肖像権などまで含めればサッカーよりもゴルフなどのほうが稼げるかもしれないし、当然 競艇や自転車、ボートなどの公営ギャンブル選手のほうが稼げるのではないだろうか。

そう考えると、サッカー選手は選手がサッカー好きでなければ割に合わない仕事かもしれない。
柳沢や松田などのかつての代表選手であっても30少し超えればチームからも抗争外を突きつけられるわけで、ある意味野球以上に厳しい選手生活である。
野球などが選手交代が多いのに対しサッカーでは厳密に言えば1試合で3人しか交代枠がないためレギュラーとその他の選手では待遇も違うことだろう。

会長が選手に対して この待遇でやるという選手だけくればいい ということからしてナンセンスである。
明らかに選手を駒としてしか見ていないのではないかと思うね。

施設などの整備も大切であろうが、肝心の選手の待遇が悪ければ将来サッカーで飯を食おうという人が出てこなくなってしまうではないか。
そんなことも考えられない人がトップにいること事態恥ずかしいと思うけどね。

ワールドカップ招致にいくら金をつぎ込んだか知らないが、可能性の低いことに金を使うなら選手の待遇をもっと考えればいいではないか。

海外の選手で自ら代表引退を宣言する人がいるが 金をくれるのはクラブであってクラブ優先になるには仕方がないだろうね。
日本より待遇がいいところですらそうなのであるから、加持のように早い段階で代表を辞退する選手が今後増えてきても仕方がないかもしれないね。

下手をすれば数十万円のために怪我のリスクやコンディション維持が難しくなったりすることを考えれば、クラブの試合に徹して活躍したほうが自分のためだともいえるし、実際に金を出すクラブのためにもなるだろう。

それにしても日本サッカー協会はセコイね!!!!!!
スポンサーサイト