| Admin |
国会開設120年記念でも 民主党
2010年11月30日 (火) | 編集 |
いろいろ話題に事欠かない民主党の話。

出席者が370名ほどで330人以上が欠席したということらしい。
共産党の15名は党として欠席で、残りのほとんどがどうやら民主党の先生方だったらしいのである。
この式典には天皇陛下をはじめ皇族の方も出席されたもので やっぱり民主党の姿勢が伺われるということなのだろう。
 
また、式典の最中には自民党の議員は携帯電話を鳴らしてしまうという事態が起こったほか、民主党の古参議員に至っては秋篠宮さまが陛下を立ってまっていたことに野次ともいえる声を出したというのだ。
 
みんなの党の人のブログでわかったことらしい。
新聞の調べに対して声を発した議員は殿下にいったわけではないが そのようなことを口走ったことは認めているらしい。


多くは言わないが、主義主張があるのは仕方がない。
しかし時と場所はわきまえて欲しいものだ。

こういう式典が民主党政権時に行われるのに対し、当の民主党の議員はといえば地元優先であったりなんやかや言い訳をして欠席しているのである。

国費を使った式典だろう?
自分の選挙区が大事だとかいってるやつらは結局国を思うとかいうことではなく自分が議員でありたいということだけが大事なのであろう。

野次をとばしたのはどうやら元国家公安委員長?らしいが、いまの委員長の起用でも民主党のあり方が正に左よりに見える。不敬な人や反日デモに加わり賠償こそが国益などと思っている人間をこういうポジションに据える総理にも大きな責任があると思うし、結果 同様の人物であると見られても仕方がないであろう。

もうね、民主もダメ 自民もダメすぐに選挙があっても困るってなことも言ってられないようですね。
即座に民主党から国民を守る上でも断然早期解散を望むしかないですな。。。。。
(民主党から国民を守る?ってのも変かもしれないが他に言葉がない気がする。。。)



予断ですが、先の衆議院選挙で小沢氏が民主党の議員89人に資金提供して87人が当選したらしい。
原口氏も500万円受け取っていたらしい。。。。
どうりで批判が少ないわけだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック