| Admin |
実はアメリカも
2010年11月30日 (火) | 編集 |
ウィキリークスというものが最近取りざたされている。

内部告発などにより秘密をユーチューブなどを通じて配信しているところらしい。

きょうのニュースでは米韓が民主党にたいする意見がウィキリークスから出たという。
民主党は自民党と大きく違う。もっと話し合いが必要だということのようである。

おいらがその存在を知ったのはアメリカのヘリの一般人に対する射撃を扱ったものについてTV番組で取り上げられたものが紹介されたことでである。
ヘリの乗務員が歩いている民間人に発砲したものだ。音声も入っており面白半分にやったことであるのが明らかになった。
リークした人間は国家機密を漏らしたとして懲役刑の判決を受けたらしい。

アメリカの正義が揺らぐリークだったとも言える。
そしてアメリカがリークしたものへの対応も問題だろう。
国として隠したかった事柄ではあるが、それはあくまでアメリカの国益のためであり米兵が一般人を攻撃したという事実を隠すこと自体は正しい判断だとは思えない。
アメリカが参入した戦争ではアメリカが誤爆しただのという話はついて回っている気がする。

日本人だからかもしれないが、正義のためだからという言葉で民間人に犠牲が出ることに大きな抵抗がある。
ましてやリークの内容は面白半分での攻撃だ。
各地でアメリカによる誤爆などとされることの真相が疑わしくなっても仕方がない内容である。

まぁみんなある程度気づいていることだがアメリカのいう正義ってのは言い換えればアメリカの国益ってことでしかないように思える。

日米安保は日本の安全保障の機軸ではあるが、ある意味薄氷の元で成立しているとも言われている。
アメリカの船でもヘリでも攻撃されたときに日本の船なりヘリなりが反撃なりしなかったとき日米安保は簡単に壊れてしまうとも言われているらしい。

アメリカがアジアの平和の一翼を担っていると言うのも確かだとは思うが、ある意味ではそれもアメリカの国益にかなうからであろう。
沖縄が重要であるというのもアメリカの視点ででるわけだ。
台湾有事にもかかわっているともいわれるわけだが、なら台湾に基地作れよってことのはずだがそうはいかないようだ。
アメリカにとっても日本は都合がいいのだろう。
これだけ金払いのいい国も多分ないはずであるから。。。。。

日本には武器を持たなければ日本は安全だなどという輩がいるようだが、それは妄想だ。
韓国の軍事演習が引き金かもしれないが、北は韓国に砲撃している。
軍事演習では北に攻撃をしたわけではないのにだ。
中国にしても韓国がアメリカと黄海で軍事演習となったらすぐに六カ国協議の打診をしている。
簡単な話で米韓の軍事演習が中国の近くで行われたことに対する不快感の表れであろう。
協議がされれば米韓の軍事演習に北とともに不快感を示すことが目的であろう。

大国の行動はわかりやすい。
インドが中国との国境問題を抱えているところに軍事強化をすれば不快感を示す。
自国は軍事強化などすでに行っているのにだ。
尖閣にしても中国は好きに振舞うが日本には遠慮しろという。
これが大国の姿勢だ。
ロシアも北方領土で同様のことをした。
自国の領土を好きに往来してどこが悪いといっているのだ。
日本への配慮をしなくなっている。

アメリカは資本主義で日本と同様であり意識は日本に近いが それでも大国であり貿易問題などでは自国の都合で圧力もかけてきているわけだ。
 
都合でいつケツをまくるかわからないことも頭においておかねばならないとおもう。

仮に韓国で有事になったとして日本ができることはあまりない。
韓国にいる日本人を救い出すこともろくにできないのだ。
自衛隊は危険なところにいけない法律がある。韓国が自衛隊が入ることを拒むかもしれない。
いまのままでは、韓国が危険になったとすればアメリカに頼んで韓国にいる日本人を助け出してもらうしかないらしい。
 
少しずつ自衛隊ができることを変えていくことも必要だと思う。

自衛の解釈の変更や邦人救出の際の制限の変更などはいの一番でやるべきことがらであろう。


まぁアメリカ頼みの日本であることも早急に見直していくことも大事な気がしますね。
アメリカ頼みであるがゆえに防衛費が少なくて済んでいるということもあり、日米安保は解消することもできないが日本の防衛力があがれば必要以上にアメリカの配慮することもしなくていいはずである。

日本国内でも日本の軍事力が強くなれば第二次世界大戦時のようなことが起きるかもしれないと思う人がいるかもしれない。
そういう人は、日本人だけが危険だとでもおもっているのだろうか?
中国が軍事力を上げ続けているが中国は日本とは違って脅威ではないと思うのだろうか?
世界の警察などとも言われるアメリカは脅威ではないというのだろうか?
第二次世界大戦も日本が戦争に入っていった背景にアメリカの政略があるといわれているが、そういったことは無視できるのだろうか?

アメリカはアメリカの国益で動いている。
このことだけは覚えておく必要があると思う。
決してアメリカがいつだって正しいなどということはないはずだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック