| Admin |
きょうも出ている受動喫煙記事。。。。
2010年11月28日 (日) | 編集 |
年間60万人が受動喫煙で志望しているということをWHOとグループが研究結果を発表という記事がでていた。
2ちゃんねるでは嫌煙家がいつだってこういう記事を載せてくれるのだ。

そのうち16万6000人がアジアやアフリカの子供たちだという。。。。。

普通に、平均寿命が低かったり子供の生存率がひくかったりする地域だ。

つーか、いつもいうことだがデータの元になる詳細がこういう記事にはでていないのだ。
どうやって受動喫煙が原因と特定しているかということがまったく書かれていないことが問題だとおもう。

くれぐれも言っておくが(いつも書いていることです)喫煙が無害だとはいっていない。
そして、喫煙者はくれぐれもマナーには気を使うべきなのだ。

日本は喫煙率に反して寿命が長い不思議な国であることが言われている。
低ニコチン、低タールのタバコがコレほど売れている国がないというのも理由だし、欧米人に比べて日本人の耐性がつよいってこともあるのかもしれない。

日本人よりリスクが高い欧米でも禁煙が法律になっている国はないってことと、同様にリスクがいわれる飲酒に関してタバコほど問題として取り上げられることがないということなんですね。
飲酒に関しては受動喫煙というようなリスクがないという人もいるだろうが、とんでもない話だと思う。
アルコール摂取の危険性をもっと理解しなければいけないだろう。
先日、TV番組でアルコール度1%だかの摂取をして実験をしている番組があったと思うが、たった1%のアルコールで人間の機能がどれほど低下することか。。。。
ボールの上にのる実験では通常5~6秒乗れた人が2秒半程度しか乗れなくなっている。
海老蔵の話でもわかることだが、飲酒によって無駄に危険を背負い込んでいるのは明らかだろう。
人に迷惑をかけているという点ではアルコールだって喫煙とそう変わらないのだ。
アルコール摂取で脳が萎縮するという結果が出ているそうである。
おいらはそれを頭から信じているわけではないが、受動喫煙の話を信じるのと同様に発表されたデータらしいので信じてみると飲酒した人間は他人のことを考えずに呼気からアルコールを発しているのである。
近づけば飲酒していない人間の脳も萎縮させているということだろう。
(アルコール摂取で脳が萎縮するというのは酒量に比例すると書かれていたので)
コレは人に迷惑をかけていないと言えるのだろうか?
気が大きくなり喧嘩が起こるってのは当たり前、飲酒運転は殺人予備軍でもある。

喫煙をめぐって暴力沙汰という話が新聞などにでることはあるが、その被疑者が飲酒をする人間かどうか確かめたデータはあるのだろうか?
喫煙者が暴力的に見える報道だが、実は酒飲みでもあったなどということは問題ではないのだろうか?
仮に昼間飲んでいない状態であったとして飲酒する人間のほうが暴力的だということを否定したことにはならないだろう?もちろんおいらはデータなどを持っていないから飲酒する人間が暴力的だといっているわけではない。
一部分を取り出して、都合のいいデータやそれをにおわす表現が正しいかどうかが疑問だと思えるのだが。。。。。。

好き嫌いや、問題として取り上げることは決して悪いことではないと思う。
だから、そういう記事などがでることにあまり文句をいうつもりはないし 自由に意見が書き込める掲示板だから意見を書きあうこともありなんだとも思う。
ただ、そのときに汚い言葉が飛び交う(一方的に喫煙者がやられるのが現状だがw)のをみると おいらも人間ができていないのでコソコソと自分の意見が書けるブログで言いたいことを反論したいのだ。
小心者なので2ちゃんでは書けないのだw。

まして、ああいう掲示板では長い文章は嫌われるしね。

要は多くの国で喫煙は必要悪として認められているという現状だということを言いたいのだ。
そして、今日本では税収不足の生贄のようにタバコが扱われているということに憤りを感じているのだ。

かの三宅議員が酒によって転落事故を起こしているが喫煙ではジワジワ寿命を縮めることはあるかもしれないが、飲酒では即座に命を落とす危険があることを知らしめてくれているわけだ。
前出の海老蔵氏もある意味同様のことを示してくれている。
まぁ政府の発表は危険度で締め付けているのではなく健康が理由だから即座にというのは考えにいれないのだろうが、
なんども書いているが、飲酒が成人病に大きく関わっていることも医者にかかって医師と話せばすぐにわかることだろう。
病気で問診されたときに飲酒についての質問がほぼ間違いなく出てくることからも間違いなく飲酒と健康は関係があるのだ。
サントリー、アサヒビール、サッポロ、キリンシーグラムそれに清酒メーカー、蒸留酒メーカーなどなど多くの企業が関わる飲酒に対する規制を考えるよりJTぐらいしかない喫煙を対象に増税を考えるほうが楽なのは明白だろう。

おいらが知らないだけかも知らないが飲酒を禁止している国はあるが禁煙の国は知らない。。。。。

まぁおいらは進んで人に迷惑をかけたくないから喫煙の際のマナーは大事だと思っている。
おいらも他人の伏流煙など大嫌いである。

タバコの煙は目にしみるしね。

だけど、できれば安い価格でタバコをおいらに楽しませて欲しいのです。。。。。。。

ああ、タバコについて書けば書くほどとまらないというか目茶無茶になってしまうw。

とりあえず、ここまでってことで。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック