| Admin |
妄想ですが
2010年11月11日 (木) | 編集 |
いまニュースで郵政の研修施設で転落事故があったと聞いた。

研修所の5Fで 夜 同僚とお酒を飲んでタバコを吸おうと出窓に腰掛けて吸っていたところ誤って転落したという話でした。

さて、妄想というからには想像しないといけません。

おいらは嫌煙家ってこういうときもタバコを吸うからだというのだろうな という想像をしたわけですよ。

普通の感覚では酒を飲んで危ないという感覚が薄れたとか 酔っていたせいでバランスを崩したのが原因と考えるのだしょうが、嫌煙家はきっとタバコを吸おうとしたことが原因だ!ときっと言うってね。

妄想ですからね、いっときますけど。

多分、タバコが原因の死亡データもこういうことで出来てるんだろうなぁと。。。。

おいらたち喫煙者は普通では酔って出窓に座るからだという判断になるんで おいらが原因について論じるなら酔って高い場所の出窓に腰掛けると危険です となります。
しかし、タバコをどうしても危険だといいたい人なら5Fの出窓でタバコを吸うと危険ですということになるのかもしれない。
また、タバコを吸う吸わないで単純に区別するとタバコを吸う人が落ちたわけだからタバコが原因であると言うかもしれない。

確かにタバコを吸おうと腰掛けなければ落ちなかったともいえるだろう。
(酔って暑くなって窓を開け腰掛けるかもしれないという発想をなくせばね)

あくまでもおいらの妄想ですからね。

おいらはタバコより 5Fの出窓に座ることが危険という判断を鈍らせる飲酒のほうが危険に思えるし、運動能力を低下させる飲酒のほうが危険に思えるのだがどうだろう。



スポンサーサイト