| Admin |
アルコールはコカインやヘロインよりも危険―英研究
2010年11月03日 (水) | 編集 |
2ちゃんねるの記事からです。

まったくそのとおりでしょうね。
まぁ節度を持ってやる分にはそうでもないと思うのですが、前においらがやっていた古本屋でも酔っ払いが無修正のDVDを売ってくれといい、うちにはないと言えばどこそこで売ってくれたという。
じゃあその店で買えといっても酒臭い息でうだうだ言うので警察を呼んだことがありました。

さらにいえば、昔サラリーマンだったころ付き合いで酒を飲んだ帰りとか(おいらは基本的にそれほど飲まないのですが)帰りの電車の中では酒を飲んだサラリーマンでいっぱいで臭いんですよね。
暴れたりしなくてもそれだけでも迷惑してるんですよ。
これは飲酒じゃなくてもニンニクたっぷりのラーメン食われても一緒ですけどねw。

人に迷惑をかけない範囲(まぁ飲むと声が大きくなったりするのでそれだけでも迷惑している場合はあるんですけどね)で飲む分にはいいとは思うんですけどね。

タバコばかりがいじめられるので おいらは前にも通風や結石などで医者にいった際、まずいわれるのは酒を控えろなんですと書きました。おいらは酒は飲まないと答えるわけですが、真っ先にタバコをやめろといわれたことはありませんよ。

二日酔いで会社を休んだことはあるのですが、タバコが原因で休んだことはないと思うんですよねぇ。


いろいろな都合でタバコが特に悪く言われてしまうのですが、何事もそれなりに問題はあるということでしょうね。
前にも書きましたが、人間なんてのは生きていくこと事態が体に悪いことだということでしょう。
突き詰めて考えれば空気や水だって体に害を与える可能性があるわけですよ。
そして、人間は食事をしなければ生きていけないくせにその食事に問題がないとはいえない。


まぁ結局のところ 個人的にはよく考えて自分で判断するってことに尽きると思います。
そしてそれが他人の考えと違った場合には 自分の考えを人に押し付けないことが大事な気がします。
もちろん、自分に影響が出る部分は主張するのはかまいませんが節度を持ってってことですね。

それにしてもこういう話題って、増税の議論がでてくるごとに出てくるような気がしますねぇ。
政府が意識的にそういう発表をさせてるんですかねぇw。

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック