| Admin |
2ちゃんでまた受動喫煙の記事がでてた。
2010年10月24日 (日) | 編集 |
今回は興味深い資料がついていましたよw。

世界日報というところの社説ででていたものをスレタイにしているものです。

【世界日報】 受動喫煙が原因の年間死亡者は約6800人 職場の健康被害防止に対策強化を

というものでした。

この記事でおいらが最初に食いついたのは受動喫煙が原因とされる根拠がまた示されていないということです。
まぁどの資料にもおいらが見る限り定時されていませんけどね。

つぎに反論なのか http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/mobanama/20061213/20061213110240.jpg というグラフを誰かが貼り付けておりました。

喫煙者は減少しているのに対し、肺がんでの死亡率はどんどん増えております。

世界日報の中でも興味深いグラフが紹介されていました。
こちらです。
 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/307/49/N000/000/000/126310660533616113223.jpg

年齢別肺がん患者数ですね。

圧倒的に60歳以上が多いわけです。
特に70歳以上で三分の二近いのではないのでしょうかね。

まぁ昔の場合はある程度年齢がいっていれば死因が老衰であったり心臓麻痺であったりと詳しい原因が調べられていないケースはあると思います。

前にも書いたと思いますが、60年代では喫煙率80%を越しているときもあったわけですが現在23%ほどではないでしょうか。


また、おいらの場合安かったハイライトから始まりセブンスター、マイルドセブン、メリット、マイルドセブンスーパーライトの100に 吸うタバコも軽いものに変わってきております。
みながみな軽くしているわけではないのでしょうが、肺がんでの死亡率が増えているわけです。
また先進国の中では日本は23%でも喫煙率は高いほうらしいのですが、長寿国として知られているわけですよね。

喫煙の有害性に意義を唱える研究結果に多くがタバコ会社から資金が流れているなどと非難されておりましたが、資金を受け取っていない研究グループが同様の結果を出した件については議論されているのでしょうかねぇ。

タバコの有害性を指摘する結果の表示に出ている喫煙が原因とされる根拠の提示がない研究結果に世界的に踊らされているのではないかと思えて仕方がないですね。



もっとも、ニコチンやタールが体にいいとは思えないわけですから有害性は間違いなくあると思いますけどね。
また、タバコの匂いが嫌い 煙が嫌い ちらかった灰皿周りが嫌いということも人それぞれに感じる自由であるわけですから 喫煙者が非喫煙者への配慮をするのは当然であり 迷惑をかけないように努力する義務はあるはずです。

そして、国が禁煙を奨励はしているが喫煙は合法であるわけですから おいらとしても今のところ喫煙をやめる予定はありません。
しかしながら、嗜好の問題でタバコが嫌いな人 肉体的に受け付けない人などがいる以上 できるだけ迷惑はかけたくないわけです。
JTが東京で試験販売した煙の出ないタバコが地方でも売り出されれば 飛びつく予定にしております。
電子タバコは試したが、あまりに充電機能がお粗末で実用的でないものを買ってしまったため 却下しました。


おいらはタバコが巷で言うほど危険かどうかは疑わしく思っておりますが(なにせ成人病の原因はたくさんあるわけですから死因だって複合性があるとおもうのですが タバコが原因と特定できるってとこが不自然と感じております)
不快に感じる人がいるわけですから、迷惑をかけないように努力いたしますよ。。。。

しかし、タバコの税金で旧国鉄の借金を払ったりしているわりには扱いが本当に悪いんですよねぇ。。。。
タバコの価格が上がったのは医療費がかかるからってことなら医療費に配分されるようにするのが自然な流れな気がするんですが、そうはならないんですよねぇ。。。。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック