| Admin |
尖閣諸島の領有権
2010年09月27日 (月) | 編集 |
現在、中国と台湾が領有権を主張しているようだが、夕方のニュースで1920年ごろ中国の船が遭難した際、それを救助したことに当時の中国政府から感謝状が届いたそうで、そこにハッキリと沖縄県八重山郡尖閣列島と記されているそうです。
現在でも石垣島の八重山博物館に展示されているという話なのですよ。

また、ニュースでは覚え切れなかったのでネットで検索したところ  日本が好きな人のブログ というところでそのことがハッキリ書かれておりました。
表題では台湾も認めていたとなっており、そこにはかつて台湾で使用されていた教科書や軍で使われていた?とおもわれる地図の境界線がハッキリと尖閣諸島は日本の領土であるように記載されていることなどがかかれております。

中国のニュースでは1950年ごろ尖閣諸島が日本地図に書かれておらず日本でも尖閣諸島が自国の領土と認めていなかったと報道されたそうですが、当時の沖縄・尖閣諸島はアメリカによって統治されており日本の領土ではなかったことからはずれていたという事実を無視した報道がされたらしいのです。


中国では民衆の声が強行に対日政策を後押ししているようですが、結局のところ 報道規制があり都合の悪いことを知らせない体制の中にある国を相手に勝負はできないということなんでしょうねぇ。

本来、領土問題などで本当に日本がするべきことはあいまいのままでいることではなく国際社会に大きくアピールすることなんだろうと改めて思いますね。

国際社会に堂々と資料を持ってアピールすれば今回の船長の起訴問題にしろ領土問題にしろ ハッキリと日本の立場が主張できるはずで アメリカのメディアあたりから中国に分があるなどという声が出なかったはずであります。

日本人ならほとんどの人が地下資源があるという話がでたから領土権を主張してきたことは疑わないと思うのですが、言葉を変えればこれは侵略的な行為なわけですよ。
そのことを世界にアピールしないで何が外交だ、国益だというのでしょう。

日本人が外交下手だとしても、それで済まされるものではないはずです。

事は尖閣諸島の問題だけで済まずに西沙諸島や南沙諸島の問題も、もし中国の領土となれば海運にとってはものすごく大きな打撃になるわけです。
そのほとんどを中東に頼っている日本のタンカーがそこを通るのに支障がでてきます。
なにか中国と問題が起これば中国の領海を通れなくなるとすれば大回りをしなければならなくなる可能性だってあるのです。

船長の釈放は済んでしまったことですが、今後の対応を誤れば日本だけでなく中国と領土問題を抱えている多くの国にも影響が出ることを絶対に忘れてはいけないと思います。
経済とは別物という人もいますが、中国が今回やったレアアースの禁輸を見てもわかるように中国には通じないのですよ。
ちなみにこういうことがあっても中国に社員を派遣する会社もまだまだたくさんあるわけで。。。。

フジタの社員が拘束されたことだって、本来軍事関連施設なんて一般人がちかよれるところかどうかわかりませんよね。
勘ぐれば中国によって報復的に嵌められた可能性だってあるわけです。

経済も大切かもしれませんが、中国人が日本に来ていてもなんら問題はないのですが、日本人が中国にいった場合、事によっては人質と同じではなかろうかとさえ思えます。

中国が覇権主義・拡大主義で来るのであれば 場合によっては包囲網として中国と国境問題を抱える国で同盟でも組むしかないのかもしれません。
まず漁船がでてきて監視船という名前の軍艦が警備することで実効支配をするというのが現在のやり方のようで自衛隊の派遣(国防のためなので派遣は合法でしょう)も必要なことなのかもしれませんね。

マスコミは中国の世論を気にしているようですが、気にしてもし方がないでしょう。
なんせ報道規制が敷かれている国ですから。。。。
反日が強く叫ばれているのであれば それは中国の国策であるということでしょう。
国内に不満がたまっているからか、領土問題を公にして既成事実を作ろうとしているのか、なんにせよ日本がやることはしっかり国際社会にアピールすることではないのでしょうか。

衝突のビデオがあるなら公開するべきだし、尖閣諸島が日本固有の領土と主張するとともにその証拠たるものを堂々とアピールするだけでいいのではないのでしょうか。
その上で中国が主張する分には埋蔵資源目当てである侵略行為であると世界にアピールすればいいことです。

まぁそれでも足りないかもしれませんけどね。
アメリカのマスコミにも投稿があったようですが、日本特異の捏造という言葉がでておりました。
どこかの国がいいそうな言葉ですが、海外に出ている人でさえ、そうやって国際社会にアピールする国があるということです。
日本人は冷静にということで静かにしていますが、事情がわからない人々にそれで通じるかどうかはおおいに疑問です。ユーチューブなどいまは世界中で見ている人がいるわけですから、証拠があれば堂々と世界にアピールするべきです。
(まぁシーシェパードのときなどは映像を公開してもなお、日本の捕鯨船がぶつかってきたという人もいたようですがねw)

それにしても日本って国は本当に外交下手ですね。

誰かが言ってましたが、桜井良子さんでも外務大臣になってもらって堂々と日本の主張をしてもらうしかないのかもしれませんね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック