| Admin |
残念です。
2010年09月05日 (日) | 編集 |
モトGPの下のモト2クラスで活躍していた富沢選手がレース中に転倒、残念ながら亡くなったそうです。

ニコニコ動画で転倒シーンを見ましたがコーナーで転倒、後続車に接触して病院に担ぎ込まれたが その後亡くなったそうです。

今シーズンの開幕戦で優勝を飾ったのが富沢選手だったと思います。

その後は表彰台に登ることもありランキング上位にいたかと思います。

まだ若い選手で今後に期待が持てる選手だっただけに残念ですよね。

 
おいらはバイクの免許はもっていないけれど、2輪のレースは大好きでモトGP、スーパーバイク選手権とケーブルTVで放送されるものは良く見ているのです。

きょうはモトGPクラスを見ながら半分寝てしまってたんですが、富沢選手の事故のことを聞きつけました。


2輪のレースでは加藤大二郎選手の事故や、レースとは関係はないけれどミニバイクで事故にあったと思うんだけどノリックこと阿部典史選手が亡くなったことが思い出されます。

車に比べて2輪のレースはコーナーごとに倒れそうなぐらいにバイクを倒しこみパッシングなども4輪よりも迫力があります。
特に最高峰クラスより下のクラスではその実力も接近していたりで上位のタイム差も少なく時には優勝する選手がレースごとに変わったりするほどです。

見ごたえがある分、生身でレースにさらされているということをこういう事故で改めて感じてしまいます。

通常はもう少しコーナーに入ったところで転倒し体とバイクが外に流れていくので後続車にからまないことが多いんだけれどコーナー入り口の縁石付近で転倒 体がそのまま残ったところに後続車が突っ込んでしまったようですね。

モトGPクラスの最初にカピロッシ選手だったかな、エドワーズだかと接触してリタイアしたんだけど そのときのカピロッシ選手もコーズ内に体が残ってたんで後続車に巻き込まれないでよかったと思っていたんですよ。

富沢選手は開幕戦の勝利まではそれほど目に付いていなかったんだけど、記憶によればツアー参戦2年目の19歳だったと思うんですよね。

これまで日本人でツアーに参加する選手はもう少し上の年齢での挑戦が多かったように思うんですが(坂田選手や上田選手みたいに結構年とっても走ってるイメージがあるんですね)10代のうちから外に出て頑張っている印象を持っていました。

青山選手が去年タイトルを取りましたが、そのまえはしばらくどのカテゴリーでも苦戦していたイメージがあります。
おいらには原田選手や坂田選手、上田選手が活躍した時代(ロッシが下のクラスで戦っていた頃)の印象が残っているのです。

そんな中、富沢選手の開幕戦の勝利は印象に残っているんですよね。
今12戦目かな、ランキング6位というポジションにいた富沢選手ですが本当に残念です。

心からご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック