| Admin |
自動車にかかる費用 by2ちゃんねる
2010年09月04日 (土) | 編集 |
ジェームズ・スミス氏の記事から話題になったそうですが、日本では車の消費が減っているというが一番の障害は政府にあるという内容だったらしいのです。

それは自動車にかかる税金が9種類もあり(一部燃料で内容が変わるので実際には9種類が一回にかかるってわけではないようです)海外に比べ費用がかかりすぎるのが問題だというのです。

そこで出ている資料(出展元未確認ですがw)

1年でどれくらい車関連に金がかかってるかの計算例あたよ


車(1998年購入/9年目突入)   2,371,060円/9年   263,451円/年
ガソリン代(約1100km/月)     15,000円/月      180,000円/年
保険(車両なし・対人対物のみ)      -        48,340円/年
都道府県税の自動車税(1500cc)     -        34,500円/年
車検代(含・重量税)        14,7000円/2年      73,500円/年    
駐車場                 7,000円/月      84,000円/年
タイヤ                 20,000円/3年      6,666円/年
エンジンオイル            4,000円/6か月    8,000円/年
-------------------------------------
                             計  698,457円/年 +故障修理代(含まず)

1500ccの車を10年近く乗っても、10年で698万維持費かかるのかよ・・
保険はかなり安いのに入ってるし、駐車場も安い方。これでも。


その2

日本は世界一自動車関連税が高い
【自動車の平均寿命=11年間で換算する自動車保有にかかる税の国際比較】

日本      81.4万円
ドイツ       46.9万円
イギリス    64.2万円
フランス    38.8万円
アメリカ      19.8万円

(1800cc、1.5t以下 車両価格180万円の場合)

車の性能が上がっているのに2年に一回の義務である車検のあり方はこのままでいいのか?などという意見もありました。
おいらは田舎暮らしのため車は必需品ですが、都会などで暮らしていればタクシーに乗りまくったほうが車を持つより確かに安上がりなのかもしれませんね。。。
特にサンデードライバーなどであればなおさらです。
最初のシミュレーションの駐車場代など7000円と比較的安い価格ですが、場所によってはそれこそ普通に部屋が借りれるような価格の場所もあるでしょうしねぇ。

ちなみに田舎でもなんだかんだで今は軽自動車がもてはやされてるんですよね。
日常で使う場合にコストパフォーマンスが圧倒的に優れております。

中古でもよく走るしね、新車買う必要性を感じないですよね、おいらも。
(一応最初の2台は新車を買ったんですけど、中古で十分!)

まぁ日本って国は取れりところからシッカリ税金をとる国なんですね。
都合のいい他国との比較があれば持ち出し、都合が悪いときに資料は一切ださないのですね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック