| Admin |
デンマーク戦、勝利!おめでとう!!
2010年06月25日 (金) | 編集 |
きょうはいい試合ができたんじゃないかな。

先発を入れ替えなかったことに不満はあるが、結果には満足すぎるぐらいの感動はある。
ただ、思っていたほどには感動はないねぇw。
3点目が入ってゆっくり見れたせいかな。

きょうの本田のトップには満足ですね。
キープも出来たし、周りの選手に裏を取るような動きも多かった。
攻撃陣はいいプレーをしていたし、ディフェンスも一部ボールが流れてスルーしちゃうことを除けば安心していられた。

高地でプレーできたことも結果的によかったのだろう。
ハイボールの精度が難しい状況ができているわけで、日本はいい準備ができていたからハイボールに対応出来ていたんだと思う。

デンマークも予選のときに比べれば守備に不安が出ていたように思う。
正直に言えばヨーロッパ予選の出来であれば日本は勝てないと思った。

日本は今となっては絶不調からの上り調子、デンマークは下り坂に差し掛かっていたと思う。
それでも、ワールドカップは勝ったチームが強いのである。
3-1は完勝だろう。

審判に早い時間にカードを貰い、やりづらいかとおもったが 日本は修正も早かった。
接触プレーにたいしては審判の笛は日本に味方してくれたようだ。

本田の1点目が大きかったと思う。
2点目の場面は遠藤しかなかったと思う。セットしたときから遠藤が蹴れと思っていた。
しっかり枠に蹴ったのはさすが!
3点目は本田の個人技が生きてプレゼントゴールだ。
終了直前のシュートは決めていれば尚良しなんだが。。。ここが超一流との違いかw。

それにしても、やっぱり松井、大久保の両サイドが前に出るプレーが出来ること そしてスルーパスまでだせること、そして守備にもしっかり入ることが出来ているのが大きいと思う。

松井が疲れて途中でへばるのは仕方がないだろう。
大久保はいいプレーはするんだが、惜しいかなシュートの正確性に欠ける。
所属チームではいいシュートも打つのだが、代表では枠にいかないか正面のどちらかだ。
惜しいねぇ。(途中で審判になにやら言われていたのも騒ぎすぎが原因だろうw)

オシムが独りよがりなプレーをするやつがいると言っていたらしいが、決めれば主役になれるのだが。。。
おいらもオシムに同調するほうだが、シュートを除けばいいプレーをしていたと思う。
(シュートの選択が悪いというのではなくシュートの精度があまりに残念なのだ)

3戦の中で出来が一番よかっただろう。

さて、つぎはパラグアイとの勝負で さっさと次の試合会場も調べてみたわけだが 海抜1370mということでやっぱり高地のようです。
正直、南米のチームには弱い日本にとって嫌な敵だが キリンカップなどでのパラグアイとの対戦も過去にあり南米のチームの中では戦いやすいほうではあると思う。
ただ、ヨーロッパのチームと違いドリブルで仕掛けてくる選手が多いと思うので厳しいことには変わりはないだろう。
高地の利点もあまり関係がないことになるかもしれない。

F組のなかでは一番安定もしていたし、相手とするならばデンマークと似たスロバキアがやりやすかったかもしれないが仕方がない。
(勝ったからいえる言葉ですねw)

韓国も勝って2002年と同様に両チームともトーナメントに進出したわけで、アジア枠も安泰?かもしれないし次も出れれば最高なんだが。。。。
(他の監督で)

きょうはなんだかなんだで 言葉とすれば おめでとう!しかないね。
きょうのプレーなら次もいいかもしれないし、他の選択肢も選べるということも頭にいれつつ楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック