| Admin |
菅総理 2連勝?
2010年06月15日 (火) | 編集 |
なんだこりゃと思ったら はやぶさとWカップのことらしい。

まぁワールドカップはいいけれど はやぶさ は喜んでいていいんだろうか?

事業仕分けで予算削減と決めたのはどこのどなたでしたっけ?

ある意味これは事業仕分けに問題があることを改めて示すもののはずだ。

総理が浮かれるのもわからないでもないが、ある意味これって火種ですよ。


官僚を大馬鹿と言った菅総理だが、今回の国会の答弁では官僚の原稿を読むだけだった。
政治家の生の答弁をするのではなかったのだろうか?

意味不明で早口な答弁はなにをいっているのかサッパリわからなかった。


民主党が選挙を急ぐのもよくわかる気がしますね。
このまま国会などで答弁が続けば、政治資金問題はかたずいたという民主党の新たな政治問題も突っ込まれるし
普天間の問題や菅総理がいう戦略の具体的な内容を突っ込まれるとボロがでるのは目に見えていると党内でもわかっているということだろう。

それにしても、日本人ってのは(全員ではないのだが)気が変わるのが早すぎる。
民主党も頭が変われば期待できるとか、ワールドカップで初戦に運よく勝てば(おいらのMVPは出場しなかったソングなわけですが)岡田監督を褒めちぎる。
考えられない。。。。。

いい試合だったかと言えばカメルーンの単調な攻撃、ゆるい中盤の守備に助けられいい形で試合が出来、結果として勝てたことはいいことだろうが、当事国以外の国のサッカーファンが見ていて評価できる試合だったかと言えばそうでもないように思える。
カメルーンはもっとできるチームだと皆評価していたはずだからである。
衆議院選挙で勝手にこけた自民党とダブって見えるのはおいらだけだろうかw。

そうすると日本代表が民主党ということになるなぁ。
ベスト4を目指すと言いながらいい試合ができずに今年に入って負け続けってのは確かに民主党とダブる気もする。
じゃあ、カメルーンに勝って評価がコロッと変わったってとこが総理大臣の交代ってところか。。。。
民主党の支持率回復とダブる?

しかしながらこのあとはこのグループの本命のオランダがきて その次がオランダに負けはしたが予選で評価の高かったデンマークがあるわけです。

おいらの予想も高地での試合とボールの扱いにくさで どのチームも苦しんでいることを考えればどうなるかわかりませんね。まぁオランダには勝てないだろうが。。。

話しはサッカーのほうにころがっちゃいましたが、ついでに言うと 日本人監督の初勝利って浮かれたことを言ってる人がいましたが、岡田監督しかワールドカップで指揮を取った監督いないじゃん。
何を言ってるんだか。。。。。
そして今頃になって実は日韓大会いがいでの初勝利だなどと言っているのですよ。
そんなものベスト4をいったときに何を言ってるんだとして 海外の大会で勝ったことないのにと言っておくべきことだろうと思うのだが。


攻めは強いが守りに弱い民主党。
過去の発言がブーメランのように帰って来ては言い訳。

菅総理 素直に2連勝って喜んでいていいんですか?

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック