| Admin |
消費税と財政危機についてのアンケートで
2010年06月10日 (木) | 編集 |
産経のアンケートで消費税増税についてと財政再建についてのアンケートがあったようで、おいらも書いてやろうと思ったら終わってました。

結果がこれです。
(1)日本の財政は危機的と思うか

 YES→87%、NO→13%

 (2)財政再建と経済成長は両立できると思うか

 YES→67%、NO→33%

 (3)消費税を増税すべきと思うか

 YES→60%、NO→40%

財政危機というのは
 財務省によると、今年3月末時点での国の債務残高は約883兆円で過去最大を更新した。この10年で倍に膨れあがり、国民一人当たりでも過去最悪の約693万円となっている。
 こういう記事を見るからだろう。

この文章を鵜呑みにしてはいけないのである。

近頃はいろいろな番組で実は日本政府が保有する資産が数百兆円分あるといわれている。
仮に時価に当てはめると実際はいくらかは定かでないが 人によっては実質的な借金は300兆円ほどだという人もいるのでありますよ。

おいらは前にも書いたことがありますが、保有する資産の売却などで借金の総額を減らすことをなぜしないのか不思議でなりません。
総額が減れば一番無駄な利子の支払いが減るのです。
政府や官僚の間になぜか借金の総額を大きくしている理由があるということでしょう。
もしくは国の資産に手をつけたくない理由があるということでしょう。

記憶で申し訳ないが金融資産だけでも30兆円持っているという話だったように思うのです。
30兆円を返済に充てればその30兆円にかかる利子分が減るわけです。1%で3000億円、0,1%でも300億円が翌年無駄にならずにすむはずです。

財政政権を訴えるのであれば まず国が資産を処分することからするべきだと思います。
当然、それでは足りませんから増税も仕方がない部分はあるかもしれません。

ギリシャが財政危機になっておりますが、それは公務員が多いこと。そして公務員の給料が高いこと。
国民が税金を払いたがらないこと。
などが原因でしょう。
ギリシャを教訓にするのであれば公務員の数を減らすこと、給料を見直すことからするべきでしょう。

それにしても、国の資産などのことをわかっているマスコミがこういう情報でアンケートをするということがおかしいということにマスコミが気がつかないのが悲しい話だと思います。
政府の思惑をそのまま伝えるのであれば報道の自由などと権利を主張していることがおかしな話に聞こえてきますよ。


まぁ世の中の調査なんていったってこんなものなのでしょう。

ちなみに別件で菅内閣を支持しますか?というのもありまして そちらにはシッカリ答えました。
政党政治で簡単に方向転換できると思うのはおかしいということ。
できるとすれば、内部はバラバラではないのか?権力だけで繋ぎとめられているということだろう。
野党時代の追求がすべてブーメランになっていることへの対応が自民党より身内に甘い、嘘つき政党が簡単に変われるはずがないということ。
菅内閣になっていい方向にいくとすれば副総理時代にシッカリ仕事をしていなかったということだろう。
どう信じろといえるのか。

まぁこんな風に書いておきました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック