| Admin |
コートジボアール戦 後半
2010年06月04日 (金) | 編集 |
中盤の選手が交代しました。

本田、遠藤、阿部がアウト。
俊輔、憲剛、稲本がイン。

途中で岡崎アウト、玉田がイン。
更に大久保アウトで森本がイン。

今野負傷で駒野がイン。

最初の15分は前半よりよかったが、その後簡単にボールが奪われる機会が増え、相手にボールを回されて漁チームの足が止まってきました。
しかし、相手がボールを回している分日本のほうが動きが悪い印象を受けますねぇ。

不用意なファールが増え、セットプレーから失点してしまいましたね。

後半も何本シュートが打てたことやら・・・・

シュートのモーションに入るのが強いチームの選手たちに比べて遅いのでほとんどがブロックされてます。

足と連動した囲い込みで追い込むサッカーを続けることが日本の生きる道だろうと思うのだが、結果的にはいい合宿になっていたかどうか疑問だわ。
一昨日追い込んだ練習をし 昨日は少し落としたということだったが 暑さのためか 生きる道もどうやら難しいようだ。

もうあとはカメルーン戦本番になるわけだが、エトーがイエロー二枚で出場停止で日本戦がぶっつけ本番に近い形になるわけで それだけが望みみたいなもんですねぇ。

まぁそこで最悪にならなくても、その後のオランダ戦、デンマーク戦が戦いやすくなるとも思えないわけだが。

日本代表選手にとっても日本のサポーターにとってもいい試合ができたか?といわれるとそういう試合ではなかったように思う。
練習試合とはいえ 悪いところが見えた 修正して次はいい試合を といってきたわけだが、いつまでたっても修正点だけが見えているように思う。
つまり進歩が感じられないのだ。
選手のコンディションが少しだけ良くなってきた気はするが、俊輔などは相変わらず走れていないと思う。
本番では使うべきではないのかもしれない。
そして、森本はもっと早い時間に使って欲しいとも思う。
いつまでたっても短い時間しかでておらず おいらには彼のよさが見えてきていない。

こういった点も岡田監督が選手を固定して使いたがることの弊害だろうと思う。
岡田監督はチームの事情で岡崎のほうがあっていると判断して森本をサブにしているのだろうが、サポーターにその理由を見せる試合をしていないのだ。
だからいつまでたってもFWで森本を使え!という声があがるのだろう。

玉田を大久保の変わりに使うのもありだと思うのだが、大久保はレギュラー確定の感がありますねぇ。
守備では大久保のほうが頑張るようだが、ボールを持てる早い動きが出来るなどの点では外国人相手では玉田のほうが上のように見える。
FWで使うのには疑問ですがね。

とにかく、もはや本番しかないわけで どういえばいいのだろう。。過去のワールドカップ前の試合と比べてもいい常態でなくヨーロッパの出場できないチームに変わってもらったほうがいいといいたくなる状態で本番を迎える。

奇跡的なことが起こらない限りかつチャンスはないと思うがとりあえず出場はできるわけなので頑張ってくれ!としかいいようがない。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック