| Admin |
田原総一郎。。。
2010年06月02日 (水) | 編集 |
いま思い出したが、夕方のニュース番組に田原総一郎がでていて、罷免された福島党首に解説の大谷氏と福島党首に議論をふっかけていた。

なぜサインしなかった?県外の努力を社民党はしてなかったじゃないか?などなど。
地理的な問題でアメリカが沖縄でないとダメだといってる。と言うことで沖縄で仕方がないのではないかと言いたいらしい。

それはそうなんだが、そんなことは自民党政権ならわかっていたことで それを民主党政権がぶっ壊したということに触れないのはおかしいと思うわけです。

社民党が理想論でサインしなかったことを非難するのならアメリカが沖縄でなければということを知らずに最低でも県外と言いふらして選挙を勝った民主党をなぜ非難しないのでしょう。

その後、舛添氏が自民党が13年かかって決めたへのこを、泣く泣く招致してくれたかつての沖縄県知事や市長の思いを考えず最低でも県外とうちだし最終的に元の場所付近に戻ったというだけでなく それまで積み上げてきたものを全部ダメにした。0に戻したのではなくマイナスにしたということを言っていたわけです。

まぁこれには渡辺黄門さまが政権が沖縄の人たちを思ってやったことが結果的にダメだったわけでとうまく逃げていましたが。


番組のほうで意図してそういう形に福島党首に責任をもっていったように見える報道で、議論の根本がなってないように思う。
舛添氏は安全保障、外交に無知の人間は首相になるべきではない!といっていたがその通りだろう。

ネットなどでは民主党政権における日本の危機を訴える人たちがいる一方で 地上波のニュース番組などの評論家などからは民主党擁護みたいな発言も多くきょうの夕方に見たニュースなどはその典型のように思うのです。
 
鳩山総理の 知れば知るほど沖縄でなければならないという現実を知った みたいなコメントにこそもっと評論するべきではないかと思うのですが。。。。。

それにしても田原総一郎。。。。
自分の意図する方向へどうあっても持って生きたい人ですねぇ。。。
そのためには議論がかみ合ってなくても強引に ですからねぇ。
なぜこの人を評価する人がいるのだろう。
大谷氏も似たようなものだがw。

やっぱりTV朝日だからか。。。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック