| Admin |
やっぱりおかしいでしょ?岡田監督。
2010年05月24日 (月) | 編集 |
きょうの韓国戦の意義ってなんなんでしょうね?

改めて岡田監督に聞いてみたいのだが。。。。
インタビュアーはなんで中村俊輔と本田と両方変えるという選手交代をしたか聞かないんだろう?
前々から日本の中盤は早いよせには何も出来なくなるということはわかってるのだが、この二人もそのままの状態であったのは確かだが、岡田監督がサポーターに見せたいサッカーが見えてこない気がしてならない。

ディフェンスにしても今年に入って失点が止まらない。

おいらには岡田監督の人選と采配が不満でなりません。

少し前に川渕氏が日本は死んで見せているだけだと言っていたという記事を見た気がするが、ありえません。

それにしても、日本の中盤は前に行くスピードがなさ過ぎる。
パスにこだわる選手が多い分、前に進む力はきょうでは大久保しかいなかった。
(ただ、大久保に関して言えば代表ではいい動きをすることはあっても結果がでていないのが。。)

それにしても、本当に岡田監督は誰を中心に選手を使う気なんだろう。
中村憲剛が入った状態は悪くはなかったとは思う。
しかし、森本が入った時点で岡崎が下がりめになったために前がどうしても薄くなってしまった。
岡崎と森本、二人とも使っている意図はなんだったんだ?

状態の良くない選手がベンチにも入れなかった。
トゥーリオ、松井、稲本、玉田など

ワールドカップにはまだ少し時間はあるが、状態が良くない選手が多いことも不安でしかないように思う。

代表には入らなかったせんしゅで状態のいい選手との差がそれほど大きいものではないと思うおいらには 状態の悪い選手をあえて選んでいることにも疑問である。

メンバー登録がすんでしまっているので今更しかたがないとも思うが、これで期待してくれというのはちょっと納得がいかない。


まぁ、合宿で状態がよくなればいいが、またいままでのように直前はそこそこいいが本番が。。。というのもやめて欲しいね。
まぁ頑張ってとしかいいようがない。。。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック