| Admin |
二日後に代表の発表かぁ。。
2010年05月08日 (土) | 編集 |
BSで山本昌邦氏と小島氏の代表予想を言っていた。

小島氏の言うこともわからないではないが、小野が選ばれることはないと思う。
卓越した技術の持ち主ではあると思うが、メンタリティーにやはり問題があるように思う。

活躍もするが、負け試合などでは諦めがいいというか手抜きをしてしまうように思えてならないのです。
何が起こるかわからないWCでこういうメンタリティーはいらないと思う。

海外で一時期一定の評価がありながら、ベンチが増え浦和でも定位置を確保できなかったわけで その後ドイツに行ったがやはりレギュラーポジションは得られなかった。
清水では小野が入ったことで調子がいいように言われているが 昨年も悪くなかったではないのでしょうか?
岡崎とヨンセンの関係がよりよくなりチームの力が単純に上がっていることに小野は乗っかっているようにおいらは思えるのです。
まぁ、小野に関してはそういうことです。

FWは大きい選手も確かに欲しいですが、例えば巻や矢野などが入ったところでセットプレーで勝てるとは思えない。ならば小さくても早い選手がいるということであってもいいと思います。
高原選手が復調していないのが残念です。
ただ、個人的にはもっと早い段階から前田選手や渡辺選手などもっと多くの選手を使って欲しかったですね。
岡田監督が使う選手は決まりきってたとしか思えません。それとテストで相性がいい組み合わせを試すという試みもなかった。
小笠原選手を使うにしてもコオロキ選手と一緒に使うなどという場面はなかった。
もっと鹿島の選手を呼んで一緒に使うという方法もあったように思う。
これは他の選手についても同様で、この選手を生かすためにもっと偏った選手を組み合わせるなどの試みがあっても良かったように思う。

まぁDFの選手はある程度固めて考えるのはしかたがないかもしれないが、おいらが監督なら岩政選手をトゥーリオのポジションにいれトゥーリオはボランチで使って見たかったな。
トルシエも言っていたと思うが、WCで一番大事なのはDFだと思う。
サイドバックにしても走れる攻撃力を持った選手を選んで使ってきていたが、もう少し大きく守れる選手を使うことは考えないのだろうか?

同時にサイドバックの上がりを期待するチーム構成のためだろうか もしくはMFに走力がないせいだろうか サイドバックにDF力よりも攻撃力を求めすぎる傾向があると思う。

今言ったようにMFの選手に走力がないのが日本の大きな問題のように思える。
自力で突破できる選手と言えば松井ぐらいのものだ。
使い方によっては玉田や大久保がその位置に入れるかもしれないが、現在の岡田監督の起用方法からして遠藤、長谷部のWボランチと俊輔、本田はほぼ固定的な気がする。
そうなると松井と大久保、玉田などがもう一つのポジションを争うだろうと思うが、石川選手が同時に起用されれば面白いと思うんだが。。。。
憲剛は当落線上の落ちる側っぽい雰囲気だし、俊輔、遠藤、本田と走れない選手(ドリブルで前に上がっていけない選手ってことで)が多いのが日本のウィークポイントだと思う。

FWは岡崎と森本を中心に考えるんだろうと思うが、正直言えば今回に関して言えば誰でもいいと思う。
それほど多くのチャンスは作れないと思うし、高地での試合があると思うが後半に失点が多い日本のチームでは(バテルんですよ^^;)勝つことはおろか引き分けもしんどいように思えるのです。

おいらはもう少し戦えるチームにするならサイドバックを中心にもっとディフェンス力を上げるべきだと思う。
今年に入って失点が多いのも気になっていることだしね。

選手からすればWCに行った選手というのと選ばれなかった選手という格付けがついて回りそうで大いに問題かもしれないが ファンとすれば今年のWCは海外のチームを見る大会だと思うのでそれほど興味がない。

岡田監督が続投することで日本代表の戦いはすでに終わっていると思う。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック