| Admin |
いいサイトがあるんだな みれなかった委員会を見た!
2010年04月04日 (日) | 編集 |
You tube動画倉庫なりサイトを見つけて、見れなかったそこまでいって委員会を見ました。

前に検索したときはみれなかったんですが、今回時間がたったんでアップされているかもと思い再度検索したところありました。

まぁ検索したのが夜中の1時過ぎなんですが、なんと2本も見てしまい、なんやかやで朝の4時過ぎまで見ちゃいました。

アジアのリーダーなどの話の折には 前にも書いたように日本に帰化した中国人の方が やっぱり確かに言っていましたねぇ。
チベットの方がチベット人120万人を虐殺したことを謝ってくだしと言ったところ 私はそのとき生まれてなかった、なぜ謝らなければいけないのか?と答え、それに対してチベットの方が(国籍は日本らしいのですが)
じゃあ、あなた方が日本人を攻めることはおかしいといえば それは困るとハッキリいっていましたねぇ。
なんと都合の良い。。。。。

アジアがEUのように共同体になることはおいらには難しい問題に思えます。
正直、中国と韓国の方々と共通認識を持つことは不可能におもえるからですねぇ。

中国は有史以来選挙をやったことがない国ということですべてにおいて武力的な解決をしてきております。
武力的の中に外交交渉も含まれるのですが、そういったことに関しては三国志などでも古くから戦力というものが行われてきたことは確かでしょう。
天安門事件が起こったことで中国共産党が愛国教育を進め外的を作ることで内政を安定させる方針を採ったことでその外的に日本が仕立て上げられたということも大いに問題でしょう。
そうではないというかもしれませんが、靖国参拝問題などはその典型でしょう。
A級先般の合祀がおこなわれてしばらくは何も言わないでいたのが突然問題化したのがいい例なのでしょう。
中国に関しては民族問題など多くの問題を抱えながら自国内の問題とすることと、靖国など他国への干渉という大いなる矛盾があるし 現実問題として格差の問題や地域の問題など現状がいつまで続くかも大いに問題だろうと思います。
もっとも、共産党政府が言論統制をしている以上簡単に制度が変わるとも思えません。
政府批判は普通にあるとしても、政権に影響するような暴動などは制圧されるでしょうし共産党が倒れるような問題となるには他国の力が必要になるであろうし、そうなれば第三次世界大戦のような問題にもなりかねません。中国はすでに富を築いた人たちによって都合よくどこまでもいくのであろうと思われるし いつまでも仮想敵国日本という考え方が続いていきそうです。

韓国は、いい人もたくさんいるんでしょうが、根本的には難しいでしょうねぇ。
日本の2ちゃんねらーも若い世代などでネット右翼といわれるような人(右翼というよりネット愛国者というのが近い気がしますが)がたくさん出てきておりますが、韓国のネティズンといわれる人たちと相容れることはできないでしょうねぇ。
領土問題を含め歴史認識が違いすぎる。
民族性も違いすぎると思います。
日本という国が多少変なのかもしれませんが、韓国では日本のように自由な発言は出来ないのが現状のようです。
日本に有利は発言などしようものなら弾圧されるようです。
財産没収などという法律もあるようだし、どこかの大学の教授が職を失ったなどという話しもありましたね。

今日は弟が買ったのでしょうか?嫌韓流3や その嘘 などという本があったのでチラっとみました。
嫌韓流を否定する本の最初に日韓ワールドカップのことが書かれておりました。
サッカーをすれば立派な大人になれるみたいなことがかかれておりました。
韓国が共同開催の日本を応援したと書いてあった。。。。。

おいらはスカパーでほとんどの試合を見たんですが、(このときは一日中ワールドカップの関係の放送をいくつかのチャンネルを使ってやっていたんです)そのときにやっていた放送では日本がピンチになれば喜ぶ韓国人や相手国の嫌がる内容の横断幕を平気で掲げる韓国サポーター、夜中に宿舎前で騒ぎまくるサポーターの話しや、反則をしまくる韓国チーム、そして買収されているかのような判定などです。
日本で仕事をしていた韓国人のサッカー関係者がバツの悪い様子で日本を称え、韓国の様子を申し訳なさそうにしていたのが印象的でした。
日韓ワールドカップが過去のことになってきていることとして、さも韓国が日本を応援しまくってたかのように書かれていることに驚きましたよ。嘘をつくなと。。。。
民法の放送では確かに韓国の悪口を言う人は少なかったですがね。。。。。
スカパーでは普通に韓国人の態度にむかついておりましたよ、抑えぎみではあるが。

そのほかにもたくさんのことが書かれておりますが、正直考え方が合わないのですからどうやったって水掛け論ですね。

アジアのリーダーにふさわしい国はない! ということなのでしょう。
みんながダメならインドがって声もインド人からあがったのですが、インド人も嫌われている国があるようで。。。w。

多くの問題があって、東アジア共同体、アジア共同体などは生まれないとおもいますよ。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック