| Admin |
喫煙のリスクが、国家政策によってわざと低いものだと思わされています
2010年03月28日 (日) | 編集 |
こういう記事が紹介されております。

そして、禁煙する方法をネット販売しているようですw。

これって嫌煙者の主張なのかしら?

そもそも論ですが、この主張って金とって教える商売の手段ってだけではないのでしょうか?

よく海外のタバコのパッケージではタバコによって健康を害した姿などが載せられているという話しをよく聞きます。
そこまで危険だと警告はしているということなのでしょう。

では、なぜ日本は国策で低く思わせる必要があるのでしょうか?
喫煙者の多くは海外のパッケージなどのことは知っていると思いますし、決して認識が低いわけではないと思うのですがね。
税金を集めるため?ちょっと違うと思いますね。
 
おいらの考えでは、かの儲けの手段だからです。

いまどきこうやってネットで商売なんてどうかとおもいますが TVでも医者に相談しましょうと言ってるぐらいなのにわざわざネット販売でやめる手段を買うなどと煽る必要のほうがありえませんね。

おいら個人としては医者に相談ってのはどういうことだとさえ思うぐらいですが、以前はその放送でさえ治療という言葉をTVで発信しておりました。いまは治療という言葉はさすがにTVではいっておりませんが。。。

治療という言葉は病気を治すのに一般的に使われているわけです。
おいらはBPOに治療という言葉はTVで放送するのは適切ではないのではないか?とメールしたことがあります。

喫煙が体に害を及ぼすということは知っておりますが、麻薬のように禁止されているわけでもありません。
依存性が高いということもわかりますが、病的であっても病気とされるいわれはいまのとこないわけです。

他人の迷惑などについてはマナーに分類される事柄(一部法律的なものもありますが)ですよね。

おいらは軽めのタバコを吸っているわけで、ヘビースモーカーでもないし 正直に言えば他人のタバコの煙は大嫌いです。漫画喫茶などに言った際はタバコなど吸わなくても数時間はまったく平気です。
かといってやめるつもりはありません。

電子タバコや今度発売される無煙タバコを試すつもりですが それはあくまでまわりの人のことを考えてということで喫煙をやめようとする一環ではないのですね。

いまのとこ電子タバコは1種類しか試してませんが、期待はずれすぎました。
香り付きの水蒸気を吸ってるレベルだったのと充電がすぐに切れて外での使い勝手が悪すぎます。
種類によってはもう少しましなものもあるのかもしれませんが、おいらが買ったものは多少安めだったせいか使いづらい仕様でした。フィルターも半日とか持つのかと思いましたがせいぜい2本分ぐらいでした。
これでは役に立ちません。

JTの発売予定のものはメンソールタイプしかないのが残念なのと(まぁメンソールでも美味しく味わえればいいんですけどね)香り付き空気を吸う感覚だけであるのであれば やはり満足できないかもしれないという不安がありますね。
多少の喉への刺激がないと やはり喫煙している感じがないのですよ。

他人に迷惑がかからないタバコができれば一番いいことで、喫煙者の健康被害問題はその次ってのが個人的な考えですね。
そのためにタバコの種類や味わい方を変えるということはあやぶさかではないのですが、法で規制されるかよっぽど経済的に負担にならない限りやめるつもりはないですね。

それにしても、どう考えても国策でわざと低いものにという話しは胡散臭いですね。
例えば、食料品などで発がん性物質は使用されなくなりました。
タバコは発がん性は高いといわれておりますが、規制されていません。

諸外国でも価格が高く設定されているとしても麻薬のように法的に規制されている国もほとんどないのではないのでしょうかね。

表題のタイトルでやめる方法をネット販売で買うという人を募るってのは喫煙者がバカだと思っているのか、もしくは禁煙しようとする人をバカだと思っているのかって見えてしまうおいらがいます。

人間は生きている限りなんらかの有害な刺激は受けるのです。
そのことをいつも頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック