| Admin |
馬鹿なことを。。岡田監督ね
2010年03月04日 (木) | 編集 |
2-0で勝ったようですね。

しかし試合後のコメントで岡田監督が本田が点を取ってくれたことが誰が取ったことより嬉しい。といったこと。

それはどうなんだ?
個人的には本田がとるよりフォワードで取ってくれと思うのだが。

今の時期のバーレーン戦も評価できないでしょ。バーレーンであった試合ならともかく。
中東の国から冬の日本にきているわけですよ。

ある意味で言えば2点しか取れなかったことが問題でしょう。

もう一つ。
TVのインタビューで今日の試合で満足と答えるサポーターの多いこと。。。。。
大きな問題です。
本来、勝ち方が問われるべき試合ではないのでしょうか?
今年に入って香港戦しか勝てなかったから大きな問題として取り上げられているわけですが、それって今年に入ってからだけの問題だったのでしょうか?
個人的には違うと思います。
それを思えば、先にも書いたような条件で勝ったというだけで評価するべきではないと思いますね。
少なくとも、今年に入って日本で戦ったチームの中でバーレーンが一番モチベーションは低いと思いますからね。
すでに勝ち抜けは決まっています。
寒い日本(相手のホーム)でやるわけです。
ここは勝敗で結果を捉えるのではなく内容が重要だったのでは?とおもいます。
もっとも、中継がなかったのでチラっとみただけですが、今年にはいってやったどの試合よりも相手の守りがルーズに見えたので そもそも判断の基準にすらなりえないかもしれません。

試合後のインタビューで満足度を聞き それを持って安心しているようでは。。。。

2点で勝って、それも本田が取ったから嬉しいなどということばを監督が言っているのってどうなの?
って感じです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
メンバーを見てみたら、バーレーンは国外で活躍してる3選手も来てなかったみたいですね。
相手がベストでないこともしっかり報道するべきだと思うんだけどなぁ。
2010/03/04(木) 00:47:51 | URL | おっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック