| Admin |
犬飼会長 あんたバカか?
2010年02月27日 (土) | 編集 |
日刊スポーツのウェブニュースで岡田監督は良い仕事をしている という見出しの記事があった。

何が良い仕事かと思って見てみたわけですよ。

すると、

主力と控えで温度差を感じたという、ジーコ体制下の06年W杯ドイツ大会と比較しながら「岡田は僕にハッキリ言った。(ベンチで)腐っているやつは切ると。いい仕事をしている」と話した。

というような文章が出てきました。

驚きました。

ジーコがワールドカップに望む際 代表チームには端で見てそう感じるものがあったということなのだろう。
じゃあ、なぜそのままドイツにいかせたんだ?

少なくても、ワールドカップ前の段階で結果が出ていたのはジーコ体勢のほうではないのだろうか?

岡田監督はJのクラブでは実績はあげたかもしれない。
しかし、代表レベルではほとんど実績はないんですよ。

フランスでは途中で引き受けて3連敗。
今回も途中で引き受けてワールドカップにいくわけだが、練習試合やアジアの大会でもけして良い成績をだしているわけではない。
今年に入って全く勝てないわけで解任要求がファンからは出ている状態。
そんな中、会長が言ういい仕事がただの気持ちの問題についての話であるならば あなたもさっさと会長職を辞任するべきだと思いますね。

プロなら結果でしょう?
何を言ってるんだ?

これじゃあ代表は勝てないよ。トップがこれだから勝てないんだ。

協会は監督にマル投げしていて、監督を信じるしかないと思っているのなら いま代表が勝てないのは協会のせいですよ。もっと口に出して監督に、選手に激を飛ばす必要があると思います。
監督に年棒払ってるんでしょう?
ワールドカップで勝ちたいんでしょう?
監督任せで やってくれると思います。という発言なんかいらない。
自分で代表を見て感じたことを 素直に監督に伝え 良い返事がないんなら監督を変えるべきでしょう。
日韓大会の前にヒディングは監督になったと思うが あの時もそれほど多くの時間がなかったように思う。
確かに笛によって韓国はベスト4に行ったが、選手への明確な指示を示し選手はそれに答えるという場面はなんどもあったと思う。

協会は日韓大会の決勝トーナメント進出という過去の栄光を基準にしているようだが、現実のワールドカップの戦績は
日韓大会を除けば1勝もしていないのが日本の現状ですよ。

フランス大会で勝てず、2度目の代表監督になったが 現在のこの成績でまだ代表監督が続けられる国だから日本は勝てないんだと思う。
これは監督の責任ではなく協会の責任だと思う。
サポーターにも責任はあるかもしれないが、協会に対し監督の交代を要求するブーイングをしているということも事実である。
マスコミが(日本のマスコミは自分達の権利を守るときは大いにがんばるのだが、それ以外についてはあまりに事なかれ主義的な敏捷しかでてこないんだよね)大きなムーブメントをおこす妨げにもなってるんだと思う。
最たるものがベスト4発言にたいしてどのマスコミも受け入れているということで明らかでしょう。
サッカー専門誌については知らないが ベスト4を否定し続けているメディアをおいらは知らない。

おいらにとってはジーコジャパンのほうがまだ楽しみがあったと思うわ。
オーストラリアに負けるまではそれなりに期待が持てたと思う。
だが、今回は全く期待が持てない。
サッカーの試合だから何が起こるかはわからない。
ブラジル戦だって最初の1点は日本が挙げたわけだ。(その後ボロボロにやられたが)

個の活躍での得点はその場になって見ないとわからないから仕方がないが、チームのコンセプトに関しては今のままで決して良いとは思えない。
岡田監督がやっているチーム作りにしても世界一早く決めた出場が何のアドバンテージにもなってないと思えることで明らかだと思う。

まぁワールドカップは見ますよ、主に海外の強豪チームの活躍をね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック