| Admin |
やっぱり岡田監督は・・
2010年02月06日 (土) | 編集 |
おいらには会わないですねぇ。

前回良いプレーを見せた小笠原はヤッパリ使われなかったですね。
(岡田監督は基本線以外の選手は活躍しても続けて使わないんですよね。新しい選手を使ってみたいっていうのでもないように思えるんですけどねぇ。)

一方で、大好きな選手・大久保は使うんだよなぁ。
ラストチャンスにするというのならわかるんだが、一応この大会は公式戦なわけで勝つ戦いも求められているはず。

金崎を使う意図もわからないではないけれど、おいらとすれば中盤のパスだしをする中心選手が今は決まってないのがチャンスを作れなかった今日の理由だと思う。
憲剛はユーティリティー的に使われているようだが、ある程度ハッキリした役割で試合をさせたほうが良いと思うのですよね。
そういった意味では俊輔がいてもいなくても同じようにつかってやる、そのためには小笠原が中盤を作ったほうがいい形が出来るように思います。
憲剛が作ってもいいんだが、今回は憲剛 次は他の選手ということよりは同じ役割でずっと試合ができる方が良いと思うわけです。

フォワードもやっぱりいま招集されて残っているメンバーは平山以外はサブアタッカー的な人間が多く迫力がないですね。
いいときの高原や久保のような選手は日本には出てこれないんでしょうかねぇ。
 
今の選手で形を作るならやっぱり基本はサイド攻撃になると思うんですが、サイドがキッチリ崩せるような展開をしようという姿勢も見えないのが残念ですね。
まぁ、こういっちゃなんですが相手ディフェンダーがでかいとき しっかり守られると日本って本当に勝てないチームですからね。
相手の裏が取れに状況ではまったく良い試合ができませんよね。

それにしても岡田監督にはそれなりに理由があってこいうメンバーを選んでいる、そして起用しているのでしょうが
おいらには理解できませんね。
協会もこれで良しとしているんでしょうから 素人のおいらがどうこう言っても仕方ないのですが これでは本大会で1勝もできないと思えてなりません。(日韓大会以外で勝った事がないのですから)

それにしても合宿直後にこれだけ点が取れないってどういう練習してるんだか・・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック