| Admin |
民主党も自民党も同じですね。。。
2010年01月14日 (木) | 編集 |
現在の民主党も自民党と結局は同じですね。

古い政治家が自分のことだけを考えているというような。。。。

総理もすぐに止めてしまっては短命だった末期の自民党と同じになってしまうかもしれませんが、鳩山総理にはちょっと荷が重い気がします。
それでも、自身の政治資金問題も総理の立場でウヤムヤにしてしまう感じですごしている。
更に小沢幹事長の問題も、何もないが如くすませようとしている。
石川議員と元秘書が起訴されれば何もなかったでは済まされない状況で 任命責任もすべてなしにでもしようとしてしまうのか?と思ってしまいます。

今年になってTVの討論番組で 山本議員が言っておりましたが自民党だってこういう問題になれば離党勧告や辞職の話がでるのに民主党は全員で庇っている、考えられないと言ってました。
おいらも自民党のことは置いておいても 綺麗な政治をするといっておきながら党の中で問題がおきれば見なかったことにするというのは自分達が結局国民にたいして嘘をついても気にしないという姿勢の現われだと思います。

本人でなくても石川議員と元秘書の起訴で 小沢幹事長に対して何らかの責任問題が民主党にでなければ民主党は国民への約束を守るつもりがないということの実証であろうと思いますね。

まぁ鹿島の捜査が入りましたが、談合ってのは一つの会社だけで行われないのですよ。
西松の問題がでたときに 東北(岩手)の建設業界全体がそういう体質になっていることが解っていたわけで このまま小沢氏の問題が長引けば それこそ他の建設業者にも捜査が及んでしまうんではないでしょうかねぇ。
全部捜査すればもっと多くの疑惑に発展するかもしれないし、検察にその覚悟があればやるべきだと思いますね。

例えば自民党から検察に他の建設業者への捜査などとは言えないでしょうが。間違いなくほとんどの業者がからんでおり その少なくない部分で同様に規制法に引っかかるやり方があったように思いますので できればそこまでやって欲しいですね。
政治家は選挙の応援など いろいろ持ちつ持たれつあって突っ込んで捜査をしろとは言えないが、おいらが書く分には平気です。

さっき民主党と総理官邸にメールしましたよ。
責任を取れ!と。
総理官邸には今の総理は自民党末期の麻生総理と同じで総理の椅子にしがみついているのと同じようだと書いてやりました。
ハッキリ言って相応しくない人だと思いますね。
年寄りの政治家ってどこも一緒で職業・政治家になってますよね。
国のことを考えるのが仕事でなくって選挙に勝つのが仕事で 国のことはどうでもいいような。。。

これじゃいけないと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック