| Admin |
今年1発目ですが 小沢氏のまわりで
2010年01月01日 (金) | 編集 |
昨年末から小沢氏の献金問題が動いてきましたね。

不動産購入に際してのお金の動きなどがすこしずつわかってきたようで、今年になって小沢氏本人から聴取の可能性が膨らんでくると思われます。

それにしても、小沢氏は新進党解散時に政党助成金?かわかりませんが 党のお金をちゃっかり22億円ほど自分の資金管理団体に移していたなどという話も2ちゃんねるで見ました。
そして気になることなのですが、お金の動きに関連してか 人が亡くなることも多いので今年もそういったことがなければいいなぁと思います。

先日は小沢氏の批判をしたアナウンサーが翌日には身内の不幸で番組を休むなどということもあったようで 不穏な気配を感じましたよw。

小沢氏が表舞台にたたないようにしているのは、もしかすると幹事長などをやることでお金に携わる責任者となり結局の所お金が目的なのかもしれませんね。
壊し屋などといわれるのも 壊したときにお金をちゃっかり懐に納める目的があるのかもしれません。

それにしても、これで民主党もいよいよやばくなってきましたね。
総理は野党時代の自分の言葉を結果的に反故にしたような発言、総理を続けることが責任をとることだなどとのたまっております。
議員バッジをはずすといっていたのは大嘘だったわけです。
しかも、知らなかったなどと 自民党議員のいいわけと同じ手法で逃れようとしております。
情けないです。
まぁこういうところで民主党の信頼が失われていくんですねぇ。

前原大臣の普天間についての発言で連立もにわかにざわめいておりますし、やっぱり連立には大いに問題がありそうですね。

小沢氏の議員辞職が待ち遠しいです。
総理もねw。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック