| Admin |
陳情窓口がそうしてタバコ税の増税を言う?
2009年12月19日 (土) | 編集 |
おかしな話ですね。
おいらとしては増税反対を訴える人はいても進んで増税を言うひとは医師会と国会議員、評論家ぐらいじゃないかと思うんですね。(嫌煙者もいうかもしれませんが、陳情しますかね?w)

陳情っていうからにはタバコ産業の関係者が生活ができなくなるなどと増税反対を訴える機会のことを言うんでないかと思うんです。
それが陳情窓口から政府にタバコ税の増税を言うというのは小沢氏の言葉どおりに選挙で選ばれた我々(オレ)の考えが国民の意見だと言うことなのかもしれませんね。

当然その考えはみとめませんがw。

そもそも健康被害云々より増税目的なんだから おいらに言わせればタバコ税なんていうものよりブランド物のバッグや靴、宝石などに税金かければいいじゃない?っておもうんですけどね。
服とかも高価なものには税金をかければいいと思うんですが、衣食住にかんしては線引きが難しいと思うのでしり込みするんでしょうねぇ。
少なくても輸入物には税金かければいいと思うんですが・・・・。中国製品も含めてね。
それだけで国内の産業が生き返る可能性もありますしね。

でもまぁ貿易で成り立ってる部分もあり関税を上げることで政府間摩擦などが怖いのかなぁ。
でも日本の不況の大きな原因は製造業などが海外に出て行った影響も大きいわけだから関税を上げてしまえば税収は増えるし内需も生まれると思うんですけどねぇ。

いいたいことが言える外交をするのであれば 輸入製品の関税を上げれば国益という面では大いに期待できると思うんですよね。
デフレにも歯止めがかかるわけで安すぎる商品はなくなるでしょう。

まぁ反面おいらのつかっているPCなんかも安くは買えなくなってしまうんだけどね。

陳情窓口っていうことになってるけど、結局不透明で誰がタバコ税の増税を要望してあげたんでしょうかねw。
まさか小沢氏の鶴の一声ってことではないでしょうね?

恐ろしい日本になってきた気がします。
検察にがんばってもらって少なくても小沢氏の秘書さんについては有罪判決を下してもらい小沢氏の影響力をなくしてもらえるようにしてもらわないと日本の近い未来が心配すぎます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック