| Admin |
民主党の言う陳情の一本化って
2009年12月03日 (木) | 編集 |
民主党県連に言えってこと?

利権政治をなくすためにって言葉は理解できるけど、民主政治っていう意味がおかしくなってしまわないのだろうか?
何をするのにも民主党にお伺いを立てなければ野党は何も出来ない政治をつくろうとしていないでしょうか?
民主党がまともなうちはまだいいかもしれないが危険なシステムを作ろうとしていないでしょうか?

しかも、利権構造の中枢に小沢氏がくるというシステムを民主党は作ろうとしている。

国民の多くが、ちょっとまて!その前に小沢氏はやることがあるだろうと?と思うでしょう。

民主党が野党になったとき政権党の県連に陳情にいけるのですか?
民主党推薦の首長など屁の役にもたたなくなるかもしれないシステムですよ?
政権党だけが圧倒的有利になるシステム作りなんかしていいんでしょうか?

主旨は立派だけれど やり方がおかしいと思うのですよ。

他にも同じように思うことばかりです。
仕分けもそう・・・・。主旨は立派。やり方がただのパフォーマンス。

民主とついているけれど、多数にまかせた独裁になってませんか?っての。

議論っていうのは自分とこだけで考え賛同する人以外を排除するかのようなものではいけないはずです。
ちゃんと議論してください。
自分達の息のかかった、もしくは同調している人ばかり集めてやるのは議論とは思えないのですよ。
事業仕分けは少なからずそういうものだったと思います。

この陳情の一本化は政権党だけが利益を得るように変えたシステムに他ならないでしょう。
政権党の窓口だけが陳情先っていう形ですよ?野党の議員なんか地元はあてにできないってシステムを作っているわけですよ。
独裁政治のシステムを作っていると言いかえれるかもしれません。
(言い過ぎかもしれませんねw)

でも、そうやって野党の力はあてにできないって思わせるシステムなのではないのでしょうか?
自分達が下野してもこのシステムでいいと思えるのでしょうかねぇ?

主旨は立派なんですが・・・、ヤッパリやり方がおかしいと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック