| Admin |
おかしいよね?民主党議員。。
2009年11月30日 (月) | 編集 |
TVタックルを見ているのですが、川内議員ですか?
事業仕分けは本来国会議員が委員会の中でやるべきだといっていた。

わかってるんなら何故そうしない?

予算案についても、税収など 今わかっているもので足りないのは明らかなのに ただ大丈夫という。

大丈夫の根拠が見えないから株価が下がっているのではないのでしょうか?

株価で悪影響を与えているのがわkっているのなら その根拠を早急に明確にするのが政権与党のつとめなのではないでしょうか?

おいらは自民党の大村議員が口先男でキライなのですが、今の状態では多くの民主党議員も同様なように見えます。

そもそも赤字国債の発行はいまは不況ということばでかろうじて許されるという雰囲気がありますが、
赤字国債はおくまで発行すべきものではないはずです。

いまの国家予算の中で(一般会計)一番大きな予算って赤字の利子なのではないのでしょうか?
まぁここまで大きな数字になっているために民主党がすぐにどうこうできるものではないとは思いますが来年度以降も赤字国債は発行するというのであればやっぱり。。。ということになるわけですよね。
無駄は減るのかもしれないが・・・。

もしできるものであれば、日銀が赤字国債を引きうけ無利子にするとかでなければ 税収の有効な活用などができないのではないでしょうかねぇ。

でも、どうも政治家ってやつは 終わってからの発言が都合がよすぎると思いますし 当然ではありますが やる前の発言はもっといいことばっかり言ってますよね。

半年はある程度仕方がないとは思いますが、そこまで総理は自分自身が我慢できるのであろうかしら???

事業仕分けについても 多くの人がおいらより好意的にみているようですが おいらには自分の都合で結論を急ぎすぎているとしか思えません。
悪い点の改善などもっと有効な議論ができていなければいけないはずです。
そうでなければ乱暴になってしまうのです。
どうも政治家は数に弱いっていう傾向が強いようで (まぁ仕方がないのかもしれませんが) 肝心のところがそのために外してしまうってこともあるのではないのでしょうかねぇ・・。

でも、TVなどの討論を聞けば いつの時代もそうなのでしょうか 自民党のときも民主党になっても都合のいい言葉だけがでてきていますよね。
評論家などが言っていることのほうがまともです。


最後に自己採点で85点90点ですか^^;
甘すぎます!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック