| Admin |
ワタミにちょっと感動w。
2009年11月25日 (水) | 編集 |
先日ここでワタミの社長がTVのコメントでタバコ税について話していたことに文句をかいたわけですが
懲りないおいらは実はワタミにもメールを入れて文句をいったわけです。

酒の悪いところが見つかれば事業から撤退するのですか?というようにw。
個人で意見を言うのは構わないけれどTVなどで言う分には責任がちがってくるわけですよ。

PCが壊れていたせいでメールの確認など出来ていなかったのですが、なんとワタミから返事がきておりました。
社長ご本人からではありませんが、本人ではありませんが本人と一緒にメールを拝見しました。誤解を与えかねない言葉を発したことについてあらためて考えます。貴重なご意見有難う御座います。健康に留意してくださいね。というような内容でした。

アレだけの会社ですから、返事が来るとは思っていませんでしたがこうやって返してきてくれたことにちょっと感動しております。
まぁおいら個人の感情で書いたものだし1喫煙者の意見なわけですから 本来は無視でいいのだと思うのですが ある意味ではやっぱりああやって成功した人は違うのかな?と感じてしまいます。

まぁ社長は請われてTVなどで発言をされるわけですから、個人の意見として話してもなかにはおいらのように噛み付いてくる人もいるのかもしれません。
基本的にはああいう人は嫌いではないのですが、ことタバコ税についてはおいらにも(意味はないのですが)こだわりみたいなものがあって一言いいたくなるのです。

そのこだわりの一つは諸外国と比べられることについての反発。
これは都合のいいときだけ持ち出されるテクニックの一つでしょう。比較するなら他のことも比較して見直せといいたくなるのです。

もう一つが、タバコの有害性をいう資料についてですね。
おいらにはその資料の根拠が理解できないのです。
タバコに害があるのはわかっているのですが、そういった資料はタバコだけが有害のようなかかれかたをしているものが多いのです。
じゃあ、その資料では喫煙のみの人と喫煙もする酒も飲むという人とどれだけのサンプルでどう違うかくらべているのでしょうか?非喫煙者の酒を飲む人と比べられているのでしょうか?
そういったサンプルの情報などについてしっかり書かれているものはほぼ皆無なのではないでしょうか?
そういったことに何の疑問も持たずに鵜呑みにすることがおいらにはできないのです。
まぁ有害ということについて反論することは何もないのですけれどね。。。

平均寿命で15年短いというのですから おいらなどは年金を貰えるころには死ぬということになるのでしょうからおいらの年金は政府丸儲けなことでしょうw。
ちなみに年に数回医者にかかるのですが(痛風と腎臓関係・結石などですが)基本的に医者が嫌いで本来は毎月通って薬を飲み続けなければならないのですが 定期的に通うということが苦手なわけでいかなくなって 痛くなって初めて前の病院にはいきにくくなり新しい病院にいくと言うことの繰り返しをしております。
だけど、タバコを吸っているから痛風?腎臓?って思うでしょ?
30ぐらいまでは酒も飲んでいましたから そっちの影響の方が大きいかもしれないと自分なりにおもってしまいますよ。医者に行けばお酒は控えてくださいとはいわれるがタバコは止めてくださいといわれることはないし・・・。

こういうおいらに状況でもタバコが原因とされてはいないのか?と思うわけです。
影響はあるでしょう、たぶん。。。タバコのせいで血圧は上がり気味になったかもしれませんしそういうこととは関係なしに間接的に影響はあるかもしれません。
が、これはタバコはあくまで間接的な影響なのであって主な原因ではないと思うのです。
そういった事柄がこういうときに出てくる資料でハッキリわかるものなのでしょうか?

熱くなってしまいましたが、ワタミはおいらがだしたメールに個人名も添えて返事をくれた。
その誠実さを感じたわけです。

社長の仕事の一部としてコメンテーター的なことがあって請われて発言を求められ個人の意見を言う。これは仕方がないことだと理解しています。
ただ、嗜好品ってのは多少なりどこかに理性を持って嗜好しなければいけないものなのではないでしょうか?
コーヒーだって量が多すぎれば害はでるわけです。胃が荒れたりカフェインの効果だって無視できなくなったりするはずです。
節度とマナーが大切という風に言って欲しいところですね。

ちなみにいまは何度も書いて消してをしておりますw。
ついつい感情的に色々書いては思いなおしては消し・・・w。

ワタミはえらい!ちょっと感動。
でも、おいらは酒は飲まないのでワタミにはいきませんがw。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック