| Admin |
民主党の事業仕分け・・・
2009年11月11日 (水) | 編集 |
ニュースで誰かが言ってましたが、弁護士のいない裁判のようです。と。。。

事業仕分けをすることに反対はないのですが、このやり方はちょっと問題な気がします。

そもそも事業について短くない議論があったのだろうと思うのですが、政権が変わったとたん民主党議員と民主党議員の選んだ人たちによる独善的裁判のような形で仕分けされているようです。

事業仕分けっていうのはこういうものだったのかと考えさせられます。

数分から数時間?の聴取で(それ以前に資料には目を通しているのでしょうが)即決の裁判のようです。
先にも書きましたが事業仕分けについては予算削減の意味からも必要性は感じておりますが、チームの人選から今日ニュースでみせられているやり方について問題があると思いますね。

ちょっと民主党あせりすぎなのではないのでしょうか?


危険な匂いがします。。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック