| Admin |
民主党にメールして2ちゃんをのぞけば・・
2009年11月08日 (日) | 編集 |
タバコ税について2ちゃんねるでは相変わらずでした。。。

数からいって増税反対はやっぱり少なく、相変わらずののしりあいです。

酒税をあげろ!って意見には論点のすりかえだ!とか、酒は節度をもって呑めば害はないがタバコは少量でも毒だ というような話の繰り返しになっておりますね。

酒は毒にも薬にもなるのかもしれませんが、個人的に我侭で言わせて貰えば加齢臭が臭いように鮭を飲んだ人もやっぱり酒臭くておいらは苦手です。
おいらがタバコを吸うのでおいらにはわかりませんが、おいらのことをタバコ臭いと思う人もいると思います。
自分が吸うのは平気ですが、自分のタバコの副流煙も他人のタバコの煙も苦手です。
ついでにパチンコに行いえば おいらは自分が打っている台の灰皿は綺麗に使いたい人間なので灰皿を汚く使っている人には近寄りたくないって気持ちです。

そういう思いはおいといて、税収不足を喫煙率が30%をきっているといわれる中で世論の反対もすくないだろうとタバコ税増税を しかも、健康被害を理由にして出してくる姿勢が許せません。

民主党にメールして、いままでブログで散々擁護する意見などを書いてきたが どうやら民主党は数を頼りに暴君のような政治をするようで今後応援しないどころか数を減らさないと大変な世の中になると攻撃すると書いておきましたw。
正しいと思うこともあるけれど、野党の時には自民党の三分の二に文句を言っていたが多数の与党になれば同じことをする、ある意味ではそれ以上に危険があると思うようになったってことですね。

マニフェストを守るためにはなりふり構わないって姿勢も感じるし、国益という名目のためなら少数の犠牲はやむをえないという姿勢を感じるわけです。
喫煙者が減っていることで増税に関係おない人は賛成するでしょうが、それは数の暴力であることには変わりがないのです。
それも、都合のいいときだけ出す海外との比較までするわけで。。。。

じゃあ、諸外国の税収の比率の比較でもしっかり出してみろってんです。
よその国の消費税が高い高いという割りに5%の日本と同じくらいの比率しか全体に占める割合がないってことは、諸外国ではそのほかにしっかり税収が確保されているということでしょう。

大きい問題には蓋をして小さいところでもうありやすいところを狙うっていう姿勢が問題です!

参議院戦ではタバコ税の増税反対派はせめてもの抵抗で他の政党に投票するしかありません。
おいらはもう絶対に民主党にはいれませんw。

特別会計にメスをいれてもいまの民主党では大した成果も期待できそうもないというのがだんだんわかってきたし、地方分権もダム問題などを見ていても地方の意見は関係ないという姿勢が見えてきている。
地方便県なら地方がいいと思う方向に進めさせる権限も与えるべきとおいらは考えるのだが、どうやらマニフェストを守るのに必死でそういう志を感じられなく見える。

おいらが前から望んでいた ここから政界再編に早く切り替わってもらいたいものである。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック