| Admin |
谷垣総裁のコメント!?
2009年10月26日 (月) | 編集 |
鳩山総理の所信表明について谷垣自民党総裁のコメントを少しみました。

ヒットラーの名前を出していましたね。

ちょっと発言に対する責任というか、例えてはいけない例えをしてしまったのではないでしょうか?

おいらは、こういうところに自民党の自覚のなさを感じてしまいます。

その前にやっていた番組で大村議員がでていましたが、この人は特に自分たちのことは棚に上げる名人なように思いますね。

自分達がやってきたことにたいしての責任というか、そういったことは彼の頭にはないのでしょう。
自分達がやってきたことを変革する人たちにそのやりにくさを作った本人達がそのことをタナに上げ民主党がやろうとしていることが遅れることを許さないという意見しかいわない人です。

ハッキリ言って誰がこいつを政治家にしたんだと言いたい。

まあこの性格はかつての自民党向きなんだろうけれど、これからの政治家にはこういう人間は必要ないと思う。

旧自民党幹部も気に入らないが、あんまりTVなどでお目にかからないわけで 彼はTVなどに出ている分その個性がハッキリいってキライなんですね。
一番キライですw。

ずっと昔だったですが、責任者でてこい!って番組で通学路を何とかして欲しいというのがあったようで そのときに大村議員はなんとかします と言ったらしいが、次の時に同じ問題が直ってなかったわけで それについて追求されれば言い訳ばかり、そして結局自民党にはやる気がないんだろうというような発言をされると逆切れしておりました。
TVで無駄をなくすといいつつ、道路族の会合でも道路作るぞ~!ってやってましたしキライです。
まぁ道路は必要なのだと考えているのでしょうが、基本的においらはこの人はやっぱり利権構造の中にいる人のように見えて仕方がないわけです。

まぁ、話をもどしますけど ヒットラーの例えはどう考えても言ってはいけない例えだと思います。

前にも、某人気司会者が小泉さんをヒットラーに例えて小泉さんが戦争やるぞっていえば戦争したんじゃないかというような発言があり おいらはこのブログでそれはないだろうと(ヒットラーの例えと戦争をしただろうという発言に猛反発したわけですが)書きました。

党の最高責任者の立場でヒットラーがどういう人物だったかについて認識不足ということはないでしょうから、やっぱりこの例えがいかに悪い例えだかしる必要があると思いますね。

いまからちょっと自民党にメールいれてきます・・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック