| Admin |
マニュフェスト政治の功罪って
2009年09月27日 (日) | 編集 |
今回の選挙はマニュフェスト選挙などといっているマスコミがあったと思います。

選挙の結果民主党が政権を取りました。

前原大臣はマニュフェストでうたったことだから2つのダム建設は中止すると言い、TV番組での討論などでも民主党議員はそれにならったように中止といいます。

おいらはマニュフェストの全貌はしりませんが、マニュフェスト選挙ってなんですか?

マスコミもマニュフェストの違いを選挙前に比べておりましたが、いくつもの案件を扱っており個々賛成反対があるのではないのでしょうか?
それをひっくるめて総合的に判断して投票したわけですが、すべてのマニュフェストについてその政党を支持したつもりはありません・・・。
それでも、マスコミはマニュフェストを使った選挙に価値はあるとおもうのでしょうか?

マニュフェスト通りにやられると困ることだってあると思いつつ投票した人は決して少なくないと思います。
民主党にしても解散前の法案について自民党がいくつかをひっくるめて議論し採決することに反対していたのではないでしょうか?
この部分には賛成できるけど、そのほかは反対という立場を民主党自体が味わっており こういう採決に異議を唱えていましたよね。
それが選挙になった場合、いくつもの案件をマニュフェストにして選挙をするというのはおかしいとは思わなかったのでしょうか?

マスコミも選挙戦にはマニュフェストを準備して国民に党の方向性を示す必要性を説いていますが、いくつ物案件を総合的に判断する材料にするためだろうと個人的には理解しますが、選挙で勝ったからマニュフェストをそのまま実行されるというのは(国民に理解を得る作業なしに)おかしいと思います。
それこそ、マニュフェスト選挙の弊害になってしまうと思います。

マニュフェストのあり方など マスコミがもっとしっかりとその意義、あり方などを国民全体が(特に政治家だね)知らしめる必要があるとおもうのです。
そうでなければマニュフェスト選挙などはしないほうがいいと思います。

政治家全員に政権を取った政党はマニュフェストを全部実行するべきですか?と聞いて見たい気がしますね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック