| Admin |
イチローの言葉に違和感が・・・
2009年09月17日 (木) | 編集 |
先日メジャーで9年連続200本安打を達成したイチロー選手、おめでとうです。

でも、インタビューなどでわざと当たりそこねを打っていると公言していますよね。

そこに違和感を感じるんですよぉ。

確かに難しいコースを内野安打にするのにそういうバッティングもしているのでしょう。
しかし、例えばポテンヒットなど当たりそこねを打つのとしっかり当ててコースを作るのとどっちが楽?というか簡単なんでしょうねぇ。
たぶん、スウィングの途中で修正していい当たりをすると野手の正面にいきそうな感じがあって当たりそこねにしているというようなことなんでしょうが・・・。

ちなみに、イチロー選手は僕には解説はできないといってましたねぇ。
当たりそこねのヒットをわざと打ったのか偶然そこにいったのか 判断がつかなくて解説できないからといっていましたねぇ。

ハッキリ言って、そんなのあなただけですってw。

普通はスランプでも、いい当たりが出るときはそう悩まないという人がほとんどではないのでしょうか?
普通の人なら当たりそこねを打つぐらいならいい当たりの真正面のほうが納得がいくんじゃないでしょうか?それに当たりそこないを打っているとフォームが崩れる心配まであるように思うのですがねぇ。

個人的な見解ですが、わざと当たりそこないを打ち続けることができるような選手はイチロー選手だけだと思います。。。。


追伸。 全く関係がないのですが おいら今日は腎臓の調子が悪いようです。
 昼間から腎臓のあたりが張る感じがして妙に尿意がきます。そのくせあまりでず頻尿の状態に加え
ときどきチンチンの先っぽ付近に痛みがくるんですねぇ。
おいらの尿酸結石の発作の前触れ的な状態です。

半日パチンコ台の前に座ってたのがいけないんでしょうかねぇ・・・・。


みなさんもご自身の体をご自愛いただきますようお祈りしますお。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック