| Admin |
組閣・・・
2009年09月12日 (土) | 編集 |
民主党が政権を取ったわけだが、閣僚の人事が決まらない。

社民党や国民新党と協力するのにポストを好き勝手に言われている。

参議院の議席の関係で協力するのだろうが、ここは衆議院で圧倒的な過半数を持っているわけなんだから閣外協力でいいんではないのだろうか?

しかも、一部を除き考え方が違う政党が2つも大臣のポストを持たせることになるわけで・・・。

なぜこういう形にこだわるのか理解に苦しむ。

もっとも、すんなり民主党のマニュフェストを全部実行してもらっても困るわけなんだが このままいけば思ったほど民主党の改革も簡単ではないだろうと思われる。

それにいても参議院の数議席のおかげで思わぬ力を得てしまった彼らはもうけものである。
単独ではこういうポストは絶対にこないわけで・・・・。

社民党はお気楽政党だし、国民新党は利権政党なわけだし 閣内協力する意味がはたしてあるんだろうか?

民主党の若手はそれなりに評価できると思うが トップにいる鳩山さんあたりが組閣でこういう状況だと心配で仕方がない。
おいらは民主党に今までの悪い点を国民に見える形で出してくれればいいという考え方だが、閣内協力などという方向で進んでいる状況を見ると やはり民主党では頼りないかなぁと思わずにいられない。

協力する関係とはいえあくまでもイニシアティブは民主党がしっかり握っているという姿勢を今の時点からハッキリ示す必要があると思うんだが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック