| Admin |
今回はマニュフェスト選挙とマスコミはいうけれど・・・。
2009年08月27日 (木) | 編集 |
今回の選挙はマニュフェストの選挙といっているニュース番組が結構あったように思います。

しかし、本当にそうでしょうか?

ニュース番組のいくつかでみましたが、マニュフェストの目玉というべきようなことに国民の多くが否定的な見方をしているというアンケートが紹介されていました。
例えば、高速道路の無料化とかですね。。。。

それは無料化は有難い部分もあるが、国の借金を考えると はたして実現できるのか?とかをこくみんが懸念しているからでしょう。

マニュフェスト選挙とニュース番組ではとりあげつつも 実際は自民党改革といいながら一行に改革が進んでいる感じがしない今の政権への不信感選挙なんだろうと思います。

一方で安全保障などで不安感のある民主党が相手であり また政策の財源についてその内情があまり理解できていない国民の不安を与党が煽っていることもあり民主党政権への不安感も小さくはないわけです。

それが今回の選挙のすべてではないのでしょうかねぇ。

マニュフェストは出さなくてはいけないからだすとして、国民はそのすべてが実行されてしまえば それも不安なような気がします。

これがいいという方向性は 地方分権など見えている部分はあるわけですが そこへ移行することへの問題が山積していることが一番の問題なように思いますね。

それをクリアしていこうとする意思を国民に訴えることが一番いい方向なように思うのですが・・・。

地方の首長さんがマニュフェストの評価などをしたようですが、どこも似たり寄ったりだったように思います。
理想と現実のあいだで妥当な線ってのがこういう結果になっているんだろうと思います。

こんなのがマニュフェスト選挙というのなら マニュフェストというのも問題なような気がしますね。
根本的な考え方については納得できても 政策の段階になると問題だなぁと感じる部分がたくさん出てきてしまう点があるからでしょうね。

とりあえず意思表示で選挙にいって投票しますが、自民党と民主党と共産党以外は立候補者が少なくてマニュフェストなんかだしても意味がないように思うのはおいらだけでしょうかねぇ・・・。

全員当選してもマニュフェストの実効性が乏しい政党にはマニュフェスト出す理由がないように思うんですけどね。
連立政権になった場合でしか実行力がないなんて 意味がない気がしますよ。

マスコミってそういうところを党首に聞かないんですかねぇw。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック