| Admin |
それにしても・・・
2009年06月25日 (木) | 編集 |
政治家って職業はなんとまぁ汚い職業ですねぇ。

やっぱりというか、どこの政党でも(公明党と共産党はないかもしれないが)政治家の手には余りキレイとはいえないお金が沢山集まってるようですね。

西松の問題にしても小沢氏にとどまらず、自民党では二階氏や森元総理などの名前が上がっているし民主党だって山岡氏の名前もあったんじゃなかったっけ?

そして、今度は商品先物取引の会社が迂回献金疑惑で与謝野大臣や渡辺下大臣などの名前もあがっている。

個人的には、多少の思惑つきのお金があってもそれほど気にしないが、税金はキレイに国民のために使って欲しい気持ちはあります。
公共事業にカラムお金だって水増し請求など国民に損がでることでなければ献金など民間の接待と変わらない行為なんだろうと思うのですが、今の政治家のやり方はどうにも国民に不利益になる予算の取り方でしかないように思えるから困ったものです。

そして、国会の審議では自分たちのことは棚に上げてお互いの批判に終始している。
国会の予算だって考えられないようなお金が動いているのにです・・・・・。

政治家がお金がかかるっていうなら 投票する有権者がお金のかからない人を選ぶしかないんだろうと思うのですが、そこはしがらみや惰性で投票する人が大勢いるからこれもまた困ったものです。

どっかの議会が(町議会だか村議会だったと思うが)実質仕事をした分以外の報酬をなしにしたってのを聞きましたがいっそ国会議員もボランティアでやってもらったほうがスッキリしそうな気がしますね。

市民オンブズマンなどは手弁当でやってるんでないかと思うので、絶対に出来ないとはおもわないのですけどねぇ・・・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック