FC2ブログ
| Admin |
今度はAmazon!
2020年10月28日 (水) | 編集 |
以前、有名どころの名前を語って送ってきたメールからURLをクリックさせようとするものが来たわけだな。
以前は確かヤフーだったと思うが今回Amazonを語ってメールが来た。

アカウント違反があったので即時URLをクリックしろというもの。

ちなみにおいらは当然不信に思いAmazonの担当部署にメールをしたところAmazonはメールを送っておらずURLをクリックしないことをおお勧めしますという返答を得た。

ちなみになぜ不信に思ったかと言えば、こういう違反というか不審なアカウント問題っていうのは大抵が心当たりがなければ連絡をくれみたいな形で連絡が来ることが多いのである。
おいらの場合は、違うPCでログインすることでよく確認措置が取られるのだ。おそらくは設定をすればいちいちこういう問題はなくなるのだろうがやり方を調べることさえ面倒でやっていないのだ。
そのためヤフーなどは確認のために携帯に数字を送ってきてその入力をせまられるのでこれはこれで面倒ではある。

第一説明の文章がとにかく短いのである。
違反だから期限までにクリックして連絡をしろとだけあるのである。

あまりに短い説明で明らかにおかしいでしょw。

まぁついでに書いておくがここ数日でやたら迷惑メールも増えている。
何かをきっかけにアドレスが回ったのだろう。

いっちゃなんだが、おいらの場合自分の携帯のアドレスを自分ですらわかっていないのに迷惑メールは届くのである。
おそらく自分が申告したことで届くメールは1社だけではないだろうか?
ヤフーメールはさすがに向こうで知っていて定期的には届くのだけれど、おいらは基本的にはPCのメールしか見ないので(まぁそのほとんどは宛先だけ見て内容を見ずに消すんだけどね)実際には送ってくるだけ無駄なのである。

ああ、肝心なことを書き忘れていたわ。
ヤフーの時はPCのメールで今回は携帯のメールに届いたものであるということだな。

そういえばAmazonへの問い合わせPCのアドレスから問い合わせたから連絡してないって可能性はあるけど、一方でAmazonに登録したメールアドレスはPCのもので携帯は番号しか知らせていないはずなのでメールが届くなら本来PCに届くはずだろう。
良く考えればそういうことで、おかしいことに気が付く。

おいらのような人間にもこうした危ないメールが届いてしまうのだから怖い世の中である。

気を付けなければいけないね。
スポンサーサイト




ネットの広告 ハングル増えてね?
2020年10月27日 (火) | 編集 |
ちなみに当然ですがおいらはハングル全く読めません。

そしておいらは向こうから絡んでこない限り某国人と接することはないです。
唯一かかわったのが古本屋時代に目の前で自転車で日本を旅していた人が困っていたのが韓国人だった。

どうしたんだ>自転車がおかしいらしい(タイヤのフレームがゆがんだみたいだった)>おいらの店の斜め向かい(ほぼ10m先)にバイク屋があることを教える(おいらも英語が話せないが単語なら言えるので言ってみたが英語はダメだったらしい)>どうやらなんとかなったらしい>ペットボトルを用意して水を入れてあげた。

ちなみに韓国記事が大好きというほどではない。多少は見るがコメントを書いては消し 最終的にコメントはしないひとである。

なぜハングルしか書かれていない広告が出てくるのか不明なんだが。



今日の私の家の番組表w
2020年10月25日 (日) | 編集 |
これはよくあることではあるんですが日曜の昼の番組結構被るんです。

今日の場合は特にとでも言いましょうか・・・。

ちなみにですが私の環境はと言いますと、大分でJ:COMに入っていて地上波の番組では福岡の番組と被るんですわ。

でもって一部大分の番組があるという環境ですね。


すると結構頻繁に置こるのが裏かぶりです。

タレントが出ている裏番組にも出ているという奴です。
そして日曜に目立つのが出川哲郎の充電バイクの旅ですね。
今日もそうですがテレ東系の番組がやるのは普通のことですがこれに大分のテレビ局が放送してるんですねぇ。
で、今日もそういう状態ですね。
テレ東系では小木お帰りなさいなんちゃらをやっていて大分の番組はテレ東の年間視聴率3年連続トップを受賞したスペシャル?をやっています。

そして今だからこそ被っているものもあります。

大分の放送局が『鬼滅の刃』のアニメを放送してるんですが(ほぼ終盤)ここにきてフジ系のチャンネルでも『鬼滅の刃』の包装があるんですわ。知らん勝ったけどw。こちらは今最初の鬼退治でしたね。

おいらはすでにアマゾンプライムでアニメは全話見終わってはいます。

したがって進行具合は一応わかるんです。


まぁ地方あるあるでテレビを見る場合にはこういうことはあるんですよね、

もし仮にですが、どこの地方でも充電バイクの旅が放送されてたらケーブルTVとも被って露出度最強っすから出川哲郎最強節が出てもおかしくないような気がしますわw。

とはいえ、おいらんち限定ですがスポーツ見まくる日なんですよねぇ。

瀬戸選手がんばれ!
2020年10月20日 (火) | 編集 |
おいらは瀬戸選手にがんばってもらいたい。

瀬戸選手の処遇についてはいろいろな人が取り上げているが水連の対応が温情あるという人もいれば厳しすぎるという人もいる。
個人的には水連の対応は決して厳しものではなく適切だと思う。

むしろスポンサーだったとこっりのほうが厳しいと思う。とはいえ、お金を払っているわけだから彼が期待を裏切り信用を無くしたことでスポンサーのイメージにも影響を与えたんは事実だしなんとしても取り返さなければいけないと思うけれど。

どうやら奥さんが気持ちを綴った文章を公開したようだが、それ以前からおいらとしては奥さんのために誰かがどうにか瀬戸選手を支援してほしいと思っていた。

奥さんはオリンピックに出場できる力があったにも関わらずに自分の夢を自分の出場から瀬戸選手の支援に切り替えた人だと知っていたからである。
水連の対応が適切だと思う理由の一番がオリンピック内定を取り消していないことである。
瀬戸選手が奮起し結果を残せばさって言ったスポンサーなど手の平を返すのは明白だ。

自分で作った苦難だが夫婦で乗り越えさえすればb段にすら見えてしまう。まぁ苦難などないに越したことはないのだけれど。

奥さんの夢が瀬戸選手に託されていることを思い出してほしいのである。

スポンサーが去れば瀬戸選手の妻である奥さんの収入もなくなるのと等しいわけだ。
おいらは瀬戸選手より奥さんを苦しめたくないのである。

そして思い出してほしい、桃田選手を。

彼は違法賭博をしたことでリオオリンピックを棒に振ったのである。
無期限の出場停止のハードルを乗り越えたのだ。
おいらの記憶では彼は当時世界ランク2位とかだったのではないだろうか。
ある意味メダル確実だったのだ。

彼は色々と悩んだだろうが体育館の掃除から雑用まですべてを行い努力をした結果だろう、今は堂々と世界一を続け今や堂々と東京オリンピックの金メダル候補である。

良ければ桃田選手にぜひ瀬戸選手に声をかけてもらいたいと思うほどである。

桃田選手にしろ世界選手権など多くのタイトルを取って今に至っているがオリンピックのことはオリンピックでしか返せない立場である。瀬戸選手がおりんぴく延期で喪失したかもしれないが桃田選手だって同様だろう。
加えて桃田選手は今、遠征先での事故で試練を与えられ復活という別のものも背負っているのである。

ぜひ、桃田選手にも頑張ってもらいたいと思う。

桃田選手のときにもおいらは過ちは過ちでいけないことだがそのことで彼が持っている才能をつぶしていいのだろうか?とオリンピックに出てもらいたい派であったのだ。
そういう意味では瀬戸選手は大事なロープだけは取り上げられなったことの意味を考え瀬戸選手が持つ才能を見据えたうえで五輪で自分への見方を変えさせてほしいと切に願うんですよ。


スポーツの才能ある選手の中には点から才能を与えられただけではなく試練も与えられた人は大勢いると思う。
海外では麻薬をやってしまった人もいるだろうし瀬戸選手と同じように有名になればまとわりついてくる人がいるわけでそうした人たちによって悪い方向へ導かれてしまうことは決して少なくないのである。

そうしたことから立ち直った人はより輝いているようにおいらは感じるのだ。

瀬戸選手にはそうして過去を克服した人と同じになってもらいたい。

頑張れ!瀬戸選手。 
頑張れ!桃田選手!!

頑張れ瀬戸選手!!!

独り言だよ
2020年10月18日 (日) | 編集 |
レジ袋有料問題が学術会議の任命拒否によって再びちょっとだけだが注目されている。

有料化の本来の目的は自前の袋の持参を促すものという認識の人がいるがおいらはそう考えるのっておかしいと思うんだ。

前に書いたかもしれないが便利だったものを変える必要があるのかってことに尽きるんよ。

吉野家などバイオマスプラスティックを何%だか加えたレジ袋は無料でいいという話がある。
全てがすぐに自然に戻らなければ本来意味がなく今無料でいいという判断がおかしいのかもしれないが、有料化するならせめてこれまでのレジ袋ではなくより自然に優しいものにするべきなんじゃね?と思っている。

今まで無料で配っていたものを有料化するんだから付加価値が付いているほうがふさわしいだろってことだ。
自民党のHPに意見をかけるところが或るんで一応金をとるんだからタダだったレジ袋より」付加価値付きのほうが金を出す人の満足度だって違うだろと書いておいた。
マイバッグの持参はいいことではあるが利便性を悪くしていると思えば違うアプローチをするべきだと思うんだな。

ついでにだが、気象予報士の蓬莱氏が某番組で竹田恒泰氏とバトルをしていたが最終t期に異常気象を持ち出すくだりがある。
温暖化の原因が人間の手による環境破壊だと決めつけたことに対し竹田氏はまだわかっていないのに温暖化の理由にするのはおかしいだったのが最終的には異常気象の損害を放置していいんですか?に変わるわけだ。

いや、異常気象に対応するためなら初めからそういえばいいのに温暖化の原因は関係がないのなら異常気象に対応するためと言えばいいではないかと常々あの方を見るたびに思うのである。


全く関係がないことだが、最近猫動画が話題になっている。
で、気が付いたんだが元々は猫好きが集まる場所でいいところだったんだが、人が集まるとどうしたってコメントの独占化が起こる。
そこでは暗黙の了解や初見の人を下に見る傾向や人を批判したがるやからが増えてくるのである。
それらの人たちと関係があるのかないのか対には信者まで出てくる。

おいらが見るのをやめた動画は一つを除き金の盾を持っている人関係である。
どうしたってコメント数も多いし常連が多く時に批判のコメントが付く。

おいらはコメントが受け取られる可能性を考え書いては消し、最終的には没にしていることが非常に多い。

当然だが批判されるためにコメントをしているわけではない。

今猫動画が堅調だがどうやら猫動画も早晩行き詰まりそうな気がする。
割と短い時間で登録者を増やしてきているが結局はコメント者がいつもの人たちに固定されるようになったら初見のひとは入っていきにくくなりいずれは去っていくことになるかもしれない。
とはいえ、ねこ好きは奴隷だからなぁ・・・・

おいらが今は見ていないゲーム系ライブ系ユーチューバーは結構いい人だったな。
ゲームをプレーしながら不適切コメントを続ける人に自分の口で注意しコメントできなくしていた。反省をすれば復帰もさせていたようだが見る人の気持ちも考えほかのユーチューバーのことにはできるだけ触れないようにも気を使い悪い雰囲気を作らないようにハッキリ意思表示をしてたんだ。
どちらかと言えば好きだったんだがライブ系ゲームユーチューバーあるあるだろうけど、時間にかかわらずプレーしていていきなり大声で叫ぶんだわw。
ほらユーチューバーがうるさいとマンション等で文句が出るってあるじゃん?
見ている側もある意味突然叫び声が聞こえる状態が起こる可能性があるってことなんですわ。
見るときにヘッドフォン必須なんて嫌でしょw。

それと大物ユーチューバーと同じ事務所で絡みもあったんで見なくなりました。大物のほうを登録解除したもんで。
はい、おかげでゲーム系ユーチューバーほとんど登録解除しました。
今は主に兄者弟者ぐらいしか見てません。あとは時々デトネーターの動画を見るぐらいっすね。

正直、猫動画は楽しみにしているけど登録者が増えるにつけ嫌なコメントは確実に増えるだろうけど、タイピーさんや主に見たいチャンネルの主さんは変わらずにいてほしいわぁ。

あとはお気に入り系ではセルフリフォーム系のユーチューブも新規で登録したところがいくつかあるので大変だとは思いますが細かい頻度で動画を上げてくれると嬉しいなぁと思います。
あとは、まだ登録者が多くない釣り系の動画。

登録者が多いところは結構うざい。
動画よりもコメントがうざいので好きではありません。
こうやって書いている以上できるだけ批判をしない形で書き込みたいとは思いますw。

いやぁ過去動画でこの主さんの考えはおいらとは合わないと何度も書いているところはありますけどね。
とはいえ、会わないのは考え方が違うからで否定しているわけではありませんw。おいらとは合わないだけです。

瀬戸氏の不倫問題で
2020年10月16日 (金) | 編集 |
スポンサー契約など打ち切られたり代償が酷いんだけど自業自得みたいに言っちゃう人っているじゃない?

おいらも本人だけが苦労をするんなら仕方がないと思うんだけど、瀬戸氏の懐=奥さんの懐と考えたら奥さんきついよねって思うんだわ。
不倫だけで十分ショックなんだと思う上に収入も激減しちゃったわけでしょ?

奥さんは自分の夢を旦那に託しているわけでもあるんで余計に辛いよね。

おいらはこういう問題って周りの人に任せて本人よりも奥さんを応援してあげてほしいとおもうんだけどなぁ・・・・。

よくわからんけど
2020年10月16日 (金) | 編集 |
最近テレビでBTSの話がやたら出てくる。

ビルボードのアルバム部門で1位だということが一つ。
もう一つが株式公開で1兆円とかメンバーに10億弱はいるといった話に兵役免除の話などだ。

ハッキリ言って興味はないが恐らくは凄いんだろう?

どうでもいい話だが、坂本九のアルバムは14位だったらしいし最近ではbabymetalの3rdアルバムが13位ということらしい。

一つ気が付いて確認してみたんだが、坂本九のsakiyaki song(上を向いて歩こう)はにhン語で歌ってたんじゃね?
おいらはbabymetalが好きだったがゆいちゃんが脱退してから後のことは知らんけど彼女たちはおいらが知っている限りでは日本語で歌っているのではないかと思う。

いや、ピンクレディーや松田聖子などアメリカで挑戦した歌手はいたが基本的には皆英語で歌った曲だろ?そして思う結果は得ていないようだ。英語に堪能な宇多田ヒカルもビルボードで結果は出していないと思うけど、むしろ日本語で歌っている人のほうが結果がいいってのは面白くない?

ちなみにおいら英語はほぼ赤点しかとったことがないのでBTSの歌を聴いても英語かどうかがわからんのだが英語じゃね?

英語でも1位を取ってるんだから凄いのだろう?興味がないのでわからんけど。

ちなみにおいらはビルボードで1位だろうが何枚売れようが何十億、何百億稼ごうが言葉の意味も分からんから気にならないし売れてなくったって言葉がわかる日本語の歌のほうが好きである。

だって考えてみてよ、マイケルジャクソンのビートイットなんて日本語に訳せば叩け!だろ?w
歌詞の意味が分かれば少しは違う意味があるのかもしれんけど。
ビートルズのイエローサブマリンは黄色い潜水艦だろ。
こういうタイトルの曲が売れてるんだぜ?ありえんと思うわw。

改めてコートジボアール戦
2020年10月14日 (水) | 編集 |
今日のニュースに出ていた森保監督のコメントを見てがっかりしたわ。

もっと点が取れるようになる、よくなっているみたいなことが書いてあった。

正直言ってピッチに響く広がれという声においらはハリルを思い出させたわけよ。


ハリルの広がれ縦に早くという声と同じものを感じてしまったわけだ。

あの頃にも同様にパスが繋げられない時期があったわけで縦に早くを言い続けたハリルの時はなんどもなんども書くけど運命のオーストラリア戦の前の個人的には最も大事だったはずのイラク戦で先取点を取りながら縦に、早くを言い続けた結果、日本はすぐに相手ボールにしてしまい負けているのに後ろでしっかりボールを回すイラク選手を追い続け先にばててしまい追いつかれあわや逆転されそうになった試合を思い出すのである。
あの試合中東の暑さの中で戦ったわけで先取点を取った後、落ち着いてボールを回せば勝てた試合だったはずなのだ。
勝っていればオーストラリア戦は引き分けでもワールドカップ出場が決まったわけで本当に大事な試合だったのである。

ワールドカップの時の西野監督は長く代表に選ばれた選手を基本にしてメリハリのある攻撃で結果を出した。
柴崎が縦に長いボールを長友に入れそれを乾が決めたシュートにしろ、ベルギー戦の原口のシュートにしろしっかりカウンターになっていたわけですべてを急ぐ必要がないことはわかるはずである。

海外から日本に来た選手は皆が全てが速い日本のスタイルに驚く。

なぜなら海外ではカウンターを狙える時などとゆっくりするところなど使い分けるのが普通だからである。



全てが速いことがうまくいく場合もあるが今のようにパスがつながらない傾向が強いことを考えればもっと距離を縮めパスをつないでボールを動かすことで相手を動かすことも必要だとおいらは思う。
臨機応変を監督が否定しているように思えてならないのである。

後2点ほど文句を書いておく。

恐らくは森保監督の考えなのだろうが、堂安は右で使うが久保は左で使っている。
安西や室谷は攻撃に特徴がある選手だとおいらは認識しているのだが、今森保監督がやろうとしているサッカーに本当に必要かと疑っているのである。
広がり縦に早くとおいらにはハリルを思い起こさせるスタイルでありサイドの後ろの選手の攻撃参加がかなり難しいサッカーをしていると思うのである。
要は選手の個性を生かしていないのではないかとずっと思っているのである。
MFが高い位置でサイドに張ってプレーをすればそれを追い越すプレーは当然少なくなる。MFが高い位置を取れば後ろの選手は縦へのプレーに慎重にならざるを得ないことで消極的になるものだろう。
結果守備的になってしまう。
果たして守備的なプレーをさせて選手が生きていると言えるかである。守備だけを見れば彼らよりうまい選手はいると思うのだ。
伊東にああいう形でプレーさせるならおいらなら室谷は使わない。

室谷に普段通りのプレーを期待するならそれに見合った戦術が必要だとおいらは思うのだ。
普段通りにプレーを求めながら伊東を高い位置でサイドに張れはおいらは違うと思うのである。

久保に結果を求めるならまずは得意な右でプレーさせることをおいらは選ぶだろう。

選手の力を発揮させることにおいて森保監督は西野監督に到底及ばないだろうとおいらは思う。
これがクラブチームなら時間をかけ監督が望むスタイルを作り上げれるかもしれないが一緒に練習する時間が短い代表では森保監督はおいらには力不足に思えて仕方がない。


最後に、五輪代表の話になるけれど いつまで選手を試すつもりなのかと思いたくなる。
五輪代表は早い時期から多くの選手にプレーする機会を作り作り上げてきていたはずなのだ。
今Jで爆発している三苫だって2年前のトゥーロンから注目した人は結構いるとおいらは思っている。
一方で三苫自身はその後の五輪代表世代でレギュラーをつかんでいたかと言えば決してそうではない。
ベンチの交代選手の1,2番目の扱いだったように思う。
左サイド(真ん中でも使えるが)には阿部や相馬といったやはり結果を出す選手がいるわけで恐らくは使うなら交代で使ったほうが効果が大きいとでも思われたのだろう。
左は言わずもがな堂安に久保もいる。
選手層は厚いのである。

にもかかわらず、森保監督は相変わらず新戦力などとのたまっている。

もうすぐ残り半年になるわけで個人的には昨年末ごろにはもう選手を絞って連携を練ったほうが結果につながると思っていたが一向に固定していく方向に向かないのである。そうこうしているうちにコロナで1年延期になったが相変わらず新戦力を探しているように燃える。
確かに長く時間をかけチーム作りをしてきたが、直接合わせる時間は大事だと思う。
おいらの考えでは日本は連携が一番大事であり意思統一がほかの国より影響するチームだと思っているので尚更である。
特に攻撃の中心になるポジションに複数の良い選手がいるわけでそれぞれがどの組み合わせでも活躍できるだけの連取をと考えれば時間はできるだけあったほうがいいに決まっているのである。

ということだ。

正直言えば森保スタイルはおいらには理解しがたいものがあり森保監督は夢想家で現実に即しているとは思えないのである。
クラブチームならできるのかもしれないが・・・。

首になったハリルを彷彿とさせ夢を見ているようにしか見えないのである。

おいらはハッキリ言って西のスタイルが好みである。
大昔からそうだ。

西野監督時代は柏レイソルが一番好きだったしw。
まぁガンバに行ってからはそうでもなかったけど・・・。

おいらは選手の個性を生かし戦術を作るのが好きなのである。
そのうえで西野監督が作ったチームは点が取れるわけだ。(やられるときは失点がすごく多いけど)

ワールドカップは時間がなかったから選手に任せた部分は多かったと思うけどそういう判断は間違っていないと思うし選手がそのことを理解し自由にプレーすることでより輝いたとおいらは感じている。
ハリルのままであのように点が取れたとは絶対に思えないのである。
ハリルと似た雰囲気を出している森保監督も同様で今後時間がたってもあれほど選手が生き生きとプレーし点が取れるチームになるかと言えば期待薄にしか思えないのである。

そしておいらはハリルの交代は遅すぎたと思っているし協会の判断は遅いと思う。
選手が反乱を起こすまで動かなかったことが森保監督の基でも起こりうると思うのだ。
協会にはより意思疎通ができることで逆に判断を見誤らないように切に願いたい。






コートジボアール戦・・
2020年10月14日 (水) | 編集 |
勝ったけど…微妙すぎる。

カメルーン戦よりは良かったけど、相変わらずである。

点が取れそうな気配が薄い。

今日思ったんだが、森保監督のうまくいっていない点って今回の遠征度良く聞こえた言葉のせいじゃないかと。
それが(サイドに)張れである。

まさに思ったのがハリルと一緒じゃないかと。

おいらはこのせいで距離が広くなりすぎて結果的に縦一本を狙って奪われているケースが増えているのではないかと思うんだわ。

いまJで好調の川崎などボールを持った選手の周りに何人も集まってパスコースを作っているのに対し選手間の距離が広いためにパスのつながりが悪くたとえつながってもその次にまた苦労しているのではないかと思えて仕方がないのだ。

戦術で言えば広がるってのはありだけれど日本に合っているかという点で疑問である。

川崎はこれでいいのだが代表はダメってケースはあるかもしれないが代表こそ川崎スタイルが合っているように思えてならない。


他にもサイドに張ることで本来オーバーラップが得意の室屋などが上がれなくなっているようにも思える。
まぁ伊東のスタイルだと室谷がいきないのかもしれないが。

サイドの選手が中に入ることでオーバーラップが得意な選手は生きると思うのだがハリル同様に森保監督の好みのスタイルではないのかもしれない。
そしてそういう戦術をおいらは代表には合っていないと思うのである。


勝つには勝ったが交代で入れた植田選手のセットプレーの一発ってのは失点しないように入れたのに点取ってくれちゃったよという驚きでしかないように思えて仕方がない棚ぼたに見えてしまうのだ。

が、それでも結果は結果である。
攻撃陣ががうまく機能しないという点はあるが2戦無失点だけは評価しなければいけない。
 
アジアの大会は五輪の切符をかけた公式戦だったわけでそこで結果が出なかったものと親善試合の結果を同等には語れないとおいらは思うけどね。人によってはあれは選手を試す場だったというかもしれないが最悪の結果だったことに間違いもなくサッカーファンを裏切った結果だったことは紛れもない事実である。

おいらは取り合えず勝ったが崖っぷちは変わっていないと思うわ。

とはいえ、勝ったわけだから 森保監督以下代表選手にはおめでとうと言いたいね。


追伸:試合前にコートジボアールがベルギーと引き分き分けたからと言って日本がボコられると思い込んだ人たちがいたようだが、日本は本気のベルギーといい勝負をしたしその前の親善試合では勝ったことを忘れている。
まぁ勝った時はザックだったし負けたけどいい試合をしたのは西野監督だったんだけどね。
森保監督だってんでおいらも反論したくても自信はなかったんだよ^^;

カメルーン戦
2020年10月10日 (土) | 編集 |
不満である。

見るべき内容が何もない試合だった。

森保監督はJFAと話し合い結果を出すように求められていたと推測されるのにこれでいいのか?と思ってしまう。

欧州組だけで若手も使ったんだから結果が出なくてもこれで良し などという人がいるが絶対に違うと思う。

なぜ選手を試すのかを考えれば勝つためだろう?結果が出せない起用をするのが正しいわけがない。


ちなみにおいらが常に思うことがある。代表に選ばれる選手はそれに見合う活躍をした選手だということだ。
少なくても要求に答える結果を出した選手だということ。

試合で結果を出せないのは選手のせいにしてしまう人がいるし選手自身も要求されたことをする気持ちでピッチに立ってはいると思うがうまくできないのは選手のせいなどと思っている人もいるかもしれない。

しかし、おいらは選手は一定の条件下では期待に応える結果を出せる証明をしたから選ばれることを考えれば代表の試合でうまくいかないのは使う側の問題だと思うのである。

実際使われる際に違うポジションで使われたり得意でないプレースタイルを強いられたりするわけだから新しく代表でプレーするのは難しいと思うんだわ。

守備はうまく言った印象かもしれないが個人的には相手が個人の能力を前面にしたプレーが全くなかったことで守備が崩れにくかったことが大いに守備体形を楽にしたように思う。足が異様に早かったりドリブルで崩していく選手への対応こそが日本の最大の弱点だろうがそういう相手ではなかっただけのことだ。しかも攻撃の厚みもない相手だったことで守備は良かったという印象だけはできたのだろう。

攻撃は言うこともないがパスがつながらない。いいパスがあったときにはシュートがなにそれ?であった。

パスがつながらないのは選手の距離の問題だろう。

パスをけた瞬間に周りをフォローする選手が遠い。

久保が入ってDFのすぐそばを通るパスを何度か出そうとしたがほとんど引っかかってしまったけどパスを受ける選手のポジションや墓の選択肢になる選手の動き等少ない証明に感じた。
もちろん久保のパスの質の問題が大きいのは確かだ。


代表戦の期間がコロナのせいで開いてしまって森保解任騒動は昔の話になった感はあるが試合がなかっただけで結果が求められる試合は続いているのである。
そうでなくても代表はすべて勝つことが求められているともっと自覚してほしい。
選手を試すことは決して悪くはないがそうであっても勝つという結果は常に求められていると自覚してほしい。選手を試すから結果が出ないなどあってはいけないのだ。
試した選手のせいでうまくいかなかったときにどうするかが監督の資質だとおいらは考える。
こいつと心中などと考える監督は必要ない。
そういう時に選手を奮い立たせる監督が必要なのだとおいらは思う。

こういう試合をした監督をどうするかを協会はもっと真剣に考えてほしいと思う。

菅田将暉が半沢直樹をディスった!?
2020年10月10日 (土) | 編集 |
というような内容の記事を見た。

下品だと言ったらしい。

視聴率が取れて本当に話題だったと思う。

役者が個性を出し見どころがソコに集まったドラマなのだろう。

原作者は視聴率と共にそういった主張を受け入れ好きにやってくれという言葉もだしていたらしい。



しかし、正直いって原作を読んでいれば多くの違和感は当然出てくるわけで池井戸氏がこれでいいといったところで果たしてこれは池井戸氏が書いた話なのか?という疑問は出てくるのは普通のことだろう。

おいらは正直池井戸作品のオマージュ作品で別物だと理解してみていた。

これを池井戸作品というのはハッキリ言って違うと思う。

菅田氏がいう下品も理解できる。

俳優が個性を出し合うことに主題が移ってしまいそれを煽るようにTBSでは別番組でもそれを見どころという紹介をしたわけだ。

つまりある意味で作品の内容よりも俳優の演技に注目が集まってしまったわけである意味池井戸作品である理由がなくなってしまっていたともいえるだろう。
そういう意味においてハッキリ下品という言葉は当てはまるとおいらは思う。

花咲舞あたりでも原作にない演出などはあったわけだが大まかなストーリー展開は原作に沿っていたと思う。

半沢直樹も前作では違うところもありつつ原作を踏襲している部分はしっかりあったわけだ。

おいらが池井戸作品とドラマに違和感を感じだしたのが阿部寛版の下町ロケットからである。


ストーリーが原作からズレが大きくなりわけもなく芸人などが役者として登用されるようになった。
原作が物語を淡々と進めるのに対しだらまでは出演者の自己主張が強く出されるようになりすぎてしまったように思う。

今回の半沢直樹はストーリー的にも原作を大きく外している。
大和田人気の影響で登場させさらには主人公の見方にまでしてしまっている。
そしてタスクフォースを立ち上げた大臣は本来総理から辞任を促されて終わったものが離党して正義を貫くみたいになっているのも大きな違いである。

上で書いたように半沢直樹という池井戸作品の名前を使った別ドラマと思うしかないが池井戸氏がどう思おうが池井戸作品ファンには残念さは残るだろうと思う。
まぁとはいえ、池井戸作品ってのは花咲舞シリーズのようにテレビ化を見据えたような作品はあると思うのですべてがそうというわけでもないことは理解しているつもりだ。原作があまりに淡々としているのに比べればテレビのほうが馴染みやすかったという感想が出ても不思議ではないものもあるのも確かだろう。

まぁ個人的には下町ロケットはwowow版のほうが好きだし空飛ぶタイヤは仲村トオル主演のほうが好きなわけだ。
七つの会議は微妙すぎる。東山主演のほうはろくに見れていないが野村萬斎よりは恐らくは良いのではないかと個人的には思う。
アキラとあきらは比べるものがないけど原作が好きである。ほかにもテレビになったものはあるけどおいらは基本 原作が好きである。

テレビにおいて結局のところで視聴率というものに重きが置かれる以上こういった下品さが出てでも視聴率を取れた結果が全てでありこれに携わったディレクターあたりが出世して繰り返されていくのだろう。

そういう意味において役者はテレビ以外にも演じる作品があるという意味では幅という面では受け皿と言えるかもしれんが、おいらは行き過ぎた迎合に見えるわけで個人的には菅田のいう下品は正しいと思う。

まぁ役者として求められたことに対応した(対応できた)と言えるかもしれないが、それって制作側の意図であり果たして視聴者の意図にかなっているかどうかはわからないと思う。たとえ視聴率が取れたとしてもね。おいらは視聴率=求めているものとは思っていないから。




学術会議の問題がネットで話題ですが
2020年10月09日 (金) | 編集 |
レジ袋の有料化を政府に進言したのがどうやらここらしい。

レジ袋に関しては基本的に大いに文句がある。別に有料化が悪いというのではない。
しいて言うなら今でも無料で配れるところがあってその理由がバイオマスプラスティック原料が25%以上含まれていれば無料でいいらしいのである。
おいらは有料化でお金を払うことには抵抗はないのだが、金を出してレジ袋を使う身としては金を出すならより問題の少ないものを使えよと思うので規制するなら利用者ではなくレジ袋に対してこういう形で作るようにと規制するべきで無料で配ろうが金をとろうがどちらでもよいというのが普通に合理的なことだと思うのだがどうだろうか?

おいらのように金を出すようになっても使うという人からすれば無料だったものに金を出すわけだからどうせなら自然に害を与えないものになったほうが気持ちがいいと思う。以前のままのレジ袋に金を出すというよりもである。
しかも、扱い量は減るのせよ全く同じものが出回っているわけだ。
仮にレジ袋の素材を変えろという規制なら金をとろうが無料だろうがより自然に優しいものに変わるわけだから絶対にそっちのほうがいいだろう。一応無料で配れるレジ袋は流通しているわけだからできない話でもないだろう。

このように時として人はおかしなことをするのだ。

人類ってのはせっかく便利になったものを何かの理由で改悪してしまうことがあるのである。

おいらは規制することは悪いとは思わないが方法を間違っていると思うのである。
レジ袋もその一例だと思うわけ。

かつては個人的には100円ライターがある。

子供が使用して火事を起こすことがあったためにプッシュ式のものをわざわざ固く押しにくくするなどをしたことがある。
おいらは非常に難儀している。
回転させる奴は変わっていないが個人的に硬いやつがあってすぐに火がつかないとおいらの指の腹が痛いのである。
プッシュ式がいいのだけれどあれも硬すぎるのがあって非常に使いづらいのだ。

子供が火事を起こすからってのは親がまともに教育をしないからにほかならず今どきは喫煙をしない人も増えているのだから元に戻してくれたっていいのではと思う。

普通に家に仏壇でもあれば線香やろうそくに火をつける道具として使えるしマッチが置いてあったりするがマッチには規制はかかっていないだろう。仏壇がある家庭では小さい子供のころから日の取り扱いには注意する教育がされているはずである。
仏壇がない家庭が増えたことが原因でライターに規制がかかるということがおかしいと思うわけよ。

また、テレビなどでやれ節水とか節電をいうけれどダムの貯水量や発電量に対し使用予想量が多いときに節約するのは仕方がないにしても四六時中節約をいうのはおかしいと思っている。
まぜなら水道局や電気会社は一応営利団体なわけで使用量が料金になっていることから使ってもらったほうが儲かるはずなのだ。
それを問題がない時も節約などと言ってしまえば営業妨害ではないかとどうしても考えてしまうのである。
まぁ常に節約の精神を植え付けること自体は悪くはないがその役目は親など家族の責任だとおいらは考えている。
家の経済事情に余裕があるならよそ様がもったいないと思う使い方をしたって誰も困ることもないだろうからね。

話はとっ散らかってしまったがどう考えてもそれやるかたが変だろ?って思うようなことがあるとおいらは思ってしまうのだ。
ストローにしても個人的にはストロー付けますか?と必ず聞くコンビニのかけ声をやめるだけで相当数減らせるだろって思ってしまうしレジ袋同様素材を変えるように規制すれば済むんじゃないか?と思うことを別の方法で規制しようとしているようにしか見えないことに大いに疑問を感じてしまう。個人的には自分からはストローがないとのめないようなものはほとんど買わない人間なので特にである。

そうはいってもそういうことを決めれる人たちは理研だったり世界的な傾向など理由があって規制をするのだろうし、言っちゃなんだけど規制したがってる人たちの国ってそもそも問題行動を起こしている国よりもすでにある程度の対応をしている国が多いと思っていてそういう国が規制を強化するより遅れている国に対し支援なり対策をしていったほうがより大きな成果が出るんじゃね?と思うけどおいらには権限もなければ声を上げても無駄だろう。

できれば便利さを犠牲にすることなくより良い方法をとってくれることだけを期待したいですね。

ホリエモンだけじゃない
2020年10月06日 (火) | 編集 |
詳しいことは知らんけどホリエモンのツイートか何かが元で店が一軒つぶれたらしいじゃないか。
コロナ下で店の中でのマスクの着用についてひと悶着あっての文句を書いたらしい。
それを特定できる内容を含んだものを上げてしまったために抗議かいたずらか知らんが電話が鳴りっぱなしになり営業をあきらめたらしい。

しかしこういった問題はホリエモンだけではない。
以前には五体満足ではない有名な方が某有名グルメサイトで予約して店に行ったら2Fで自力で店にたどり着けずに店の方とひと悶着おこしそれをツイートし店に電話が鳴りまくって営業に支障が出たという話が世間を騒がしている。

他にも内容は違うが某有名なマルチに活躍するユーチューバーが相手を特定できる内容で批判をした動画を上げたためにおいらはその方に関連する方々のチャンネル登録を10件以上取り消したことがあった。
こちらはその後どうなったかは全く知らない。

ホリエモンだけじゃなく有名で発信力がある人はこういうのは発信してはいけないのだろうか?という話はついて回るがおいらはダメだと思っている。
普通の人は店はつぶさないからね。

おいらにはこういった問題ってユーチューブやSNSがなかった時代には決して起こらなかった問題だと思っている。
どうしても気が休まらないなら昔の人はどうしたかと考えればいいのだと思うのである。

今こうやって記事にしている自分だって昔では考えられないことだけど結局は自己承認欲求だったり自己満足のために書いているだけでしかないだろう。
こういうすべを持たなかった時代なら未消化だろうと我慢するか直接乗り込んで抗議するかしかなかったはずなのだ。
で見るのは自分が直接かかわれる人に愚痴をこぼすぐらいが関の山だったわけでしかない。

しかしである。おそらくはこういった問題は今後も起こるだろう。
発信力のある人間が不特定多数に対し特定できる人物であったり店に対し文句がありどうしても書きたくなる欲求は必ず出てくるはずなのだ。何割かは個人で抑え込んでしまうかもしれないが人間ってのは忘れる生き物だから必ず似たようなことは起きるだろう。

ツイッターを馬鹿発見器という言い方をする人がいるけど、馬鹿ではなくても間違ってしまうことはあるだろう。


おいらはなぜこういうのが嫌いかと言えば、当事者からすれば嫌なことがあったとしてもじゃあこの店だった李個人が全ての人にとってそういう存在なんですか?と言えば決してそうではないと思うからだ。
ホリエモンの場合は詳しくはないがマスクの着用に関して言えばコロナ下で国や自治体からしてマスクなど感染を防ぐ努力をしている店だけに対し優遇するなどしているわけである意味適切に対応した結果がこれというわけです。適切と書いたがホリエモンにとっては適切ではなかったことは間違いないだろうが大抵はコロナ下の対応だと納得することをホリエモンはできなかったのだろう。
その原因はいろいろとあるかもしれないけれど。

ちなみにだが、自己承認欲求などと書いたが 実はおいらだってこれを書くことでおいらが登録外したユーチューバーがこの話題でどう反応しているか知りたいという気持ちがないわけでもないから書いているのかもしれないと思う。

そういう意味ではおいらは小さい人間なのだと思う・・・・。