| Admin |
おいらもそう思う!
2017年04月04日 (火) | 編集 |
駐韓国の長峰大使ですが、きょう?韓国に戻るという。

一応、政府の発表では大統領選挙に備え云々という報道ですが、ひるおび!で出てきた話について おいらもこれが一番の理由だろうと思う。

それは北朝鮮が米韓合同訓練を行うのに際し、ミサイルの発射準備を進めているという話で明日にも発射されるのではという流れである。
トランプ大統領が間もなくに迫った習近平氏との会談で北朝鮮についての話をするというのだが、すでに中国がやらないならアメリカが抑え込むという話をしたらしいんだよね。
ある意味、前向きなんだわ。

そうであればあるほど韓国という場所が危険にもなりうるわけでいざ邦人保護が必要になったときに駐在大使がいないと具合が悪いから帰還させるというのだ。
発表では韓国が危険だからとは言えないわけですからそれらしい話をしたのだろう。

大統領候補の問題と考えればもう少し後でもいいわけですよ。
情報収集だけならなにも大使でなくてもいいわけですね。

いま大使がいなければいけない理由ってのは明日にも発射されるというミサイルがらみと読むほうが筋が通るというもの。

おいらはこっちがメインと読みますよ。


スポンサーサイト