| Admin |
ワールドカップ予選
2017年03月28日 (火) | 編集 |
日本はタイと戦ったが4-0で勝ちましたね。

サッカーを扱うサイトでは内容に不満を書き込む人が多くみられました。

まぁ、おいら個人は結果がすべてだから何も言うことはありませんw。

守備に綻びはあったわけですが失点しなかったことで十分満足できます。


そんなことよりも今日はこの日を迎える前から正直言ってほかの試合のほうに興味がいっているんですよ。

日本と同じグループのオーストラリアは3位を争いそうなUAEと直接対決だったわけですが、UAEが引き分けても日本の今後に大きく影響を与えるわけですが結果はある意味順当にオーストラリアが2-0で勝利しほぼこれでB組は日本、サウジ、オーストラリアに絞られてきたといえそうです。
まだサウジとイラクの試合は行われていませんがサウジが負けても大量失点でもなければ順位は変わらないかと思いますね。
もしかすれば、順位が日本と入れ替わるかもですが結局6月のオーストラリアとサウジの直接対決が大きな山場になろうかと思いますね。

そして、A組ですが韓国はこの試合ホームですがシリアに負ければ4位転落もあったんですが1-0で勝ったようでイランも中国に1-0で勝利、順当です。
ウズベキスタンとカタールは試合途中で0-0ですから3位争いはまだまだこれからといったところでしょうか。

それにしてもイラン。。。ホームで前節まで勝ちがなく下位に沈んでいた中国相手でも1点しか取れないのはもはや得点力不足というしかないんでしょうね。(まぁ失点ゼロは続いていることは驚異的ですけどね)
まぁ中国でやった試合も0-0だったから相性的にもそれほど良くはないのかもしれませんが。

日本の試合に話を戻せば相変わらずの選手批判のコメントが多いですねぇ。
~はもう呼ぶなとかですね。
今回森重や長友への批判的な記事が多かったんですが、おそらくは次も呼ばれますよ。
なぜなら結果が無失点だったですからね。
次の試合あイラク戦になりますし予選も大詰めに向かっていくわけですからより守備に対する意識は強くなるでしょう。

今野がプレーできる状態ならプレーするとしてDFはこれまでも固定している部分があったわけですから大量失点したわけでもないですからコミュニケーションが取れた人選は崩したくないと思いますよ。
まぁ個人的には守備意識を高める意味でも長友のポジションは所属チームでも結果を出している槙野を使うべきだと思っていましたがそれぐらいですね。
結局はだれを使っても拙いプレーになろうと失点しなければOKですよ。

6月にライバルの直接対決があるので確実に動きが出るわけです。
とりあえずそれまではゆっくりして選手それぞれが所属チームでいいプレーをするのを期待しながら見ていきたいですね。
スポンサーサイト

相変わらずおかしな理論の・・・
2017年03月28日 (火) | 編集 |
日刊スポーツのウエブ版に出てくる政界地獄耳なるコラムである。

おそらくは論説委員的な役職の人が書いているんだろうと思うがKという署名だけが出てくるコラムである。

いつも自分から見れば物事をどこか斜めに見ている記事でズレていると思ってみているんだな。
このことは時々書いているがもしかすると下書きだけでやめているケースも多いかもしれんけどな。

ちなみに今日の話題が 「解散」ぶつけてくるか菅官房長官 というもの。

予算が成立し森友問題の追及場面が減りそうだがあきらめないと息巻いている野党の声はテレビも含めメディアで話題になっている。民進党の野田氏も受けて立つとここで書いているし、昨日だか一昨日だかにはここでも内閣支持率がまた下がったと載せられていたのである。

森友学園問題から話題をさらしたい与党みたいな言い草だが、野党が追及を辞めずにいけば支持率が下がったという与党は選挙するのは決して得策ではないはずである。
ところがこのKなる人物、
「必要であれば」というのは解散に積極的と言われる菅の本音だろうが、本来解散には大義が必要。“森友隠し解散”はマスコミが付けるネーミングで、政権は「今勝てるから」と解散していたら、それこそ権力の乱用になりかねない。
と、書いているのである。

支持率下がっている今、選挙に勝てる?っておかしなこと言ってると思うよね?

おそらくはいくつかのカラクリがあるのだろう。

日刊スポーツが取り上げた支持率調査はおそらくは共同通信のものなのだろう、前回の調査と今回の調査で10ポイント弱?ぐらい下がっているらしい。(それでも過半数を超えているようだが)

よころがネットでは支持率が追及されているのに上がっていると笑いながら見ている記事があるのだ。
森友問題で政府に不信感があるかのように答えるアンケートがここでも紹介されていたのだがそこでは内閣支持率が60%を超えると出ているのであり増加しているんだわ。

ついでに、婦人同士のメールに出てきた辻元氏の件を民進党が強く否定しメディアに拡散しないように求めメディアは忖度し情報を流さなかったわけだが、ついに総理がこの件に口を出してきたからさすがにメディアも取り上げずにはいられないのだろう。
民進党は事実無根と強く否定しているようだが、じゃあ森友問題で自民とは否定していなかったかといえばやっぱり否定している。
自民の否定は信用おけずに民進の否定は信用が置けるなんて理屈はないわけですから総理と同様に辻元氏も説明が求められるでしょうね。

ちなみに民進党は幼稚園に近づいたことはないしメディアの人も見ていたといっているが、この時視察に行った記事を自分たちで上げていて小学校で撮影をし、自分たちが小学校の保護者と一緒に幼稚園に行き園長と面会しようとしたが留守だったというような記述を残している。
つまり視察団は幼稚園に面会に出向いたと言っているから墓穴を掘っている。
この時だけは辻元氏だけはいかなかったとは書いていない。
ほかにも辻元氏の息のかかった人が紛れ込まれたという話もあるし、後援会の会社の人が自殺?したという話も出てきているし、土地売却問題でも、豊中市に売却された森友学園と道路を隔てた場所が14億2000万強で売却されたが結果てきに補助金漬けで実質2000万円強しか払っていないという話(これについては自民の葉梨議員が喚問でいっていたんですが)が実は民主党政権時になされた話で辻元氏が国土交通副大臣のときだという話も出てきているわけですよ。

はい、これらの大元になるかもしれないので話題に顔を出したくない民進党は全否定しているというのが現状ですが、先日の松井知事の発言はカットされた状態で報道され、全く触れなかったメディアもさすがに総理を追及する中で総理の話として出されれば報道しないわけにはいかないのでしょう、さっそくニュースに出てきていました。
事情を知らない(なんせメディアが民進党の意向通りに拡散しなかったわけですから知らない人は大勢いるんじゃないでしょうかね)一般人は辻元議員が何を説明する責任があるの?状態ではないでしょうかw。

おいらは、証人喚問でいろいろ出てきたと書いていますが、森友以外の土地の価格も安かったという葉梨議員の話などが与党も触れずメディアも取り上げない異常事態が不思議でしたがメディアは民進党とズブズブなんですねw。

豊中の土地売却は民主党政権時代にかかわっていることになりますから野党は森友学園の土地だけが不当に安く売られたんじゃないということをそもそも知ってたってことですよ、だから指摘されても確認しようとしないでいるのです。
これはメディアも同様ですね。
そのうえで不当に安く売られたことの解明がされていないと政府への責任を問う市民の声があり支持率が下がってるとまで報道しているのですから。。。まったく!!です。

話を戻しますけど、そういうわけで記事にしてきた内容は内閣支持率が落ちているし森友学園への追及をやめない野党は本来記事通りなら選挙をすれば議席が増えるはずなんですから大喜びで国民の信を問うべきだとでも言って選挙に賛成するはずが、カ選挙に勝てるからと解散するのはおかしい、大義がいる ってなんなんでしょうねw。
まるで支持率が下がっているのに選挙をすれば勝てると自民党が思っているような記事なんですよw。

まぁこのKなる人の記事はいつも斜め目線であるような気はしているんですが、思想も偏っているせいでしょうか?まっすぐな記事は期待できそうもありませんねw。