| Admin |
むむむ、パチンコの出玉基準の見直し??
2017年03月31日 (金) | 編集 |
ギャンブルの依存症対策を巡り、警察庁がパチンコの出玉規制の基準を見直す方向で検討していることが31日、同庁への取材で分かった。射幸性を現在より抑制するのが目的としている。

と記事にある。

つまり出玉を減らすということなのだろうか?

警察庁によると、パチンコの出玉基準は、風営法の施行規則で「1時間の出玉を発射させた遊技球の数の3倍以下、10時間では発射させた2倍以下」などと定められており、今後具体的な上限値などを検討する。パチスロも見直しの対象としている。

とある。

射幸性を下げるためにと考えればパチンコで勝つ確率を下げるという風にとれる。
つまり出玉を減らす=パチンコ屋の利益率を上げるである。
もっともこの判断はパチンコ屋が儲かるという意味ではない。
出ないパチンコ屋は客の足が遠のくからである。

おいらは最近パチンコ屋によくいく。

とはいえ、昔のように4円パチンコではなくよく行くのは主に1円パチンコを扱う店で2円パチンコをやっている。
4円のもので2万円分が半分の1万円で遊べる代わりに勝った時も得る金額が半分になる計算である。
ところがおいらがいっていた店がたぶん等価交換だったのが、最近行っている店は警察の指導によりという理由で5%ほど安くなっているのである。まぁ3月からだけどね。2月までは等価交換だったようだ。

記事には関係はないがなぜ行きまくっているかといえば3月半ばまでは連戦連勝だったからだ。
まぁあるきっかけでそれはなくなり今はむしろ負け続きであるが時々勝つのと時間つぶしになるので行っている。

そろそろ前のように行かないように戻すころあいだろう。

勝てなくなった要因のひとつがGANTZ‐0をやることが多くなったのだろうな。
この台は昔はやった一発台といわれる機種に近い。
うまくすれば一回のあたりで5000発は稼げる可能性があるのだ。
おいらも最高で70ラウンド以上を経験した。

ちなみに今日もやったがはっきり言ってわかりやすく当たらないw。
下部の入賞口の裏側が光るか役物が始動時に落ちなければ確率はほとんどない、当たらないのである。
光るときに赤であれば経験上すべて当たるのだが白い場合は信頼度が低い。
そのうえでラッシュに入ったとしても即抜けの可能性も高い。
その分超大当たりの出玉の破壊力が侮れない。

警察庁が認可したもののギャンブル度が高いものだったということである。

ちなみにその後に少しだけやった仮面ライダーものは全くの逆で盤面が騒がしく何度も光ったり激しい効果音が頻繁に起こるが全くいいところなくハズレる。

まぁ射幸性を考慮するのは悪いことではないが、それは即ち勝てなくなるだからファンにとっては残念なこと以外にはないのである。

まぁおいらは依存症かもしれんが、基本的にまったくいかなくすることも一応できる。
まぁ数か月程度でまた行くんだが理由は勝ったら風俗にでもいくかという軽い理由によるものだw。
負ければ行かなくなるのである。

まぁ今回のようにパチンコが勝てなくなるのはいかない理由には十分だが、それこそ毎日行く人にとっては悲しい話だろう。
そもそも依存症なる人は勝つ人が少なくなっても自分が勝つという意識が離れない人だと思うわけで、勝率が下がる=素直にいかなくなる という人は依存症じゃない人だとおいらは思うんだけど・・・。
スポンサーサイト

築地女将の会が
2017年03月31日 (金) | 編集 |
自民党のやり方に物言いをつけた。

30日に都庁で会見を開き自民党のやり方に物言いをつけたと記事がある。

しかし、おいらが見たニュース等ではそれは報じられずに小池氏の豊洲移転引き延ばしを批判する自民党東京都議連がさも正しいかのようなものばかりであった。

実際、東京都議会の席では自民党議員が築地の土壌調査もせず築地の安全性をどうやって担保しているのか?などと小池知事を問いただす場面もあったわけだしメディアにも築地はクリーニング工場跡地でそもそも土壌は汚染されているなどというものをたくさん見た。

築地女将の会はそういうやり方に批判をしたうえで築地において続けて商売がしたいということである。

ちなみに現状で築地の土壌が云々に関しては土壌云々以前にこれまでの商売において懸念を払しょくしたものだとおいらは認識している。
女将の会の言うような築地の存続を願う声こそが自民党の望む姿への反論だろうし、小池知事に代わっての答えではないかと思う。
前の記事で書いたように豊洲移転を早期に決めたいのは築地関係者ではなく当の自民党だろうってのがおいらの見立てである。
石原氏が豊洲移転の責任者で一番の悪者であるかのようなミスリードがあるが、都議会の承認は得ているのは事実であり、自民党都議連が最大勢力として関わっていたのは間違いないことである。
おそらくその中心にいたのが内田氏なのであろう。

いまでこそ内田氏の名前を聞くことはほぼなくなっているが、仮に築地存続にでも傾けば一番の批判は石原氏にいくかもしれないが実際は自民党にも大いに責任はあるはずである。
小池氏への批判をするとすれば、おそらくは小池氏は都議選用にこの問題を持ち越しているという気がするってとこだろう。
それは確かにその通りではあるが、自民党がすでに豊洲移転を前提にしか向いていないことは明らかで果たして正しいかといえばそうではないとは思う。

小池氏は少なくても豊洲に決めつけていないということを前提にすれば現状では全方向で考えている分慎重になるのは仕方がないだろう、実際に築地修復で300億円などという案がどこからともなく出てきたのがその証だろう。
小池知事がうまいのは決して自分が言い出したのではない形でそういうものが出てきたということである。
小池知事は検討するという形で時間は稼げるし、たとえ豊洲に移転するとなっても批判は自分には向かない。
そのうえで女将の会の会見も後押しになる。

ただ、メディアがほとんどそれを伝えていないのが問題だが・・・。

残るは・・・
2017年03月31日 (金) | 編集 |
ポケモンGo 金銀の追加で集めるポケモンは増えた。

初期のポケモンを集め終わってトレーナーレベルが30になった途端にやめていたんだがひな祭り企画を偶然企画途中で知り少しづつやり始めたら金銀の追加がきた。

んでもって、現在に至るがその間、被災地復興キャンペーンなどもあったがそれには見向きもせず余波で起こっていたミニリュウ出現アップにすこしだけ乗っかっていた。
日々の行いは、とりあえず外出時にポケストップを訪れポケモンをゲットする。
決して遠征等はしない中でピゴサーチに頼るだけだ。それでも決して遠くにはいかないw。
せいぜい片道15分以内(実質10分だが)のところでやっていた。
ほぼ1か月たった今の状況である。

残す未捕獲のポケモンはトゲチック、ポリゴン2、アンノーン、ハガネールと地域限定ポケモン、伝説ポケモンになった。
ハガネールはつい先日まで進化アイテムが全くでなかったんだがついに出始めたのち、まだ足りない進化アイテムが手に入れば集められる。
ポリゴン2は進化アイテムはあるんだがアメが足りないw。
トゲチックは卵孵化がいくつか来るのを待つばかりである。
アンノーンはほぼあきらめているw。

いまはただただミニリュウとヨーギラスが近くで出たら捕獲に行くんだけど、すでに消極的になっていて以前なら行ったであろう場所にも面倒でいくのを躊躇している状況だ。
とりあえず、一日一回ポケストップに行くこととポケモンを捕獲しデイリーボーナスを貰うことで進化アイテムを出すことだけになってきている。同時にたまごの孵化が数少ないポケモン集めにつながったいるだけである。

一時期やめたこともありジム戦はもはや難しいことになっているのが現状でそれでなくてもやってなかったジム戦はさらに縁遠くなっている。まぁジム戦を捨てたおかげで増えたアイテムを保持するのに回復アイテムを捨てられたのは大きいけどね。

ちなみにTL30でやめたのは集めるXPが莫大になったのとそれまでその先がさらに過酷だと思っていたことが原因だったがいざ31になったらその次は同じだったのは新たな発見だったわ。

つまり、現状では毎日ポケモンをやるという点ではモチベーションは残っているが目的が少なくなっているといえる。
同時に意欲がかなり減少している・・・。ということです。

つれづれなる・・・・うう
2017年03月31日 (金) | 編集 |
まぁただのチラシの裏のことなんですけどね、言いたい放題をほとんど見る人もいないのに書きなっぐっているわけです。

森友問題なんですが、野党は自分たちの理屈を展開しメディアがそれを後押しする展開になっているわけです。

自民党が偽証罪を問う姿勢を見せれば全会一致が慣例だなどと反対する姿勢を見せておりますが、100万円では籠池氏は信用できるのではといいつつ、辻元メール問題では全く逆に事実ではないと真向否定している姿はまさに滑稽です。

面白いのは辻元氏の話について自民党はおそらうは何が原因で問題はどうだろうかなどおそらくは把握しているのだろうと思われる中、野党を慮り(まぁ自民内部の反阿部の人の意見もあるかもしれませんが)静かに見守っている状態に見えるんですよね。
ところが面白いことに籠池氏に名指しではしごを外されたといわれた松井知事が(ほかにも接触した議員で維新の政治家の名前を言われたわけで)辻元氏と関連のあるといわれた業者との関係を調べるように指示したという噂があったり、大阪府に対する補助金詐欺などで籠池氏を訴追する準備をしているようですよ。

野党は与党の権力に対する抗議はできてももう一方の当事者である大阪府はまったく抑え込めないわけで、松井知事は安倍総理に忖度した格好で粛々とやれることをやっている状態にみえますねw。

ああ、忖度ってこういう使い方であってるんでしょうかね?w

そうそう、動画をみていたらメディアの忖度がまたありましたよ。
野党が辻元氏の疑惑を扱わない中フジがあつかったといわれてますが、とくだね では辻元氏が否定した4つの項目だったものを幼稚園への侵入問題など2つの疑惑だったかのように扱っていましたよ。
まぁ幼稚園の問題では自ら会見で幼稚園に行ったという発言を映像で流したわけですが、基本的に大きな問題ではないものだけを問題として扱ったわけです。

どうあっても民主党政権時代の疑惑は伏せたいんでしょうね。
さらに安倍政権がつぶしたといわれる北朝鮮とのつながり疑惑も民進党存続にかかわりかねないもので民進党もメディアも報道させないししないわけですよ。

個人的には辻元氏が墓穴を掘った会見でもたまたまいたさんお会い処理を行う同業者がいったという8億円もの後にを処理できる場所は関西にはないなどの話は本来どうでもいいことなんですわ。
ごみ処理は財務省がする責任ではなくあくまで森友学園側がすることでしかないんですよ。
8億円分のごみ処理費用=8億円分のごみっていう理屈は関係ないんですよ。
それをいうなら豊中市に売却した際の14億2000万円ほどに関しての問題のほうが疑惑を生むわけです。
14億円もの補助金を使っているわけで売却額の14億2000万円は逆に高すぎて周辺の土地価格の高騰につながっています。
はい、そこらへんは辻元議員の地元なわけで利権?にもつながりかねない問題なわけです。そして14億円もの補助金はどんな名目でついたのかでしょう。
もう一つが生コン利権?ですよね。
砂利が北朝鮮からきているという疑惑です。
もともとは小沢氏など自民党も絡んでいたわけですが、北朝鮮への制裁などもあり どうやら最終的に安倍政権がつぶしたという話も出ているわけです。
これ自体おいらは事実かどうか知りません。むしろ懐疑的に見ています。
なぜならつぶしたなら逆に北とのつながりはなくなってるんじゃないかとも考えられるからです。
そういう意味ではつぶしたではなくつぶそうとしたが正しいのかもしれません。

さらにさらにであります。
事実かどうか知りません。
ですが、某巨大掲示板がらみにも話が出てまいります。
個人的には某巨大掲示板に直接行かないおいらですが、でてきた記事にはそういったところにさえも圧力?的なものがかかっているというのですよ。
続いていたスレッドの新規スレ立てがつぶされたといった記事が出ています。
ツイッターなど話題の言葉などを検索する機能があるのですがツイッターだけでなくヤフーやグーグルなども圧力で辻元関連は出ないという声が出ています。
ちなみに自分はそういったトレンドを調べるなどはしないのでわかりません。。。
ツイッターなやフェイスブックなどはしていないからですね。

おいらはこのブログを自身の日記的なものとして使っているだけですから。
トレンドは気にしていないのです。

はい、このように圧力団体は自民党ではなく民進党なわけですよw。
そして加担しているのは大手メディアですw。

グッデイで
2017年03月30日 (木) | 編集 |
得意げに筆跡鑑定をしたことを口にしていたんだが・・・。
それと官僚の職場に必ず資料はあるということでグッデイは信じますなどと言っていた。

ついでに、昭恵夫人を証人喚問しないのはおかしいと持論もぶち込んでいる。
安藤さんがまず自分で意見を言い、周りの人に同意を求めるというやり方、まったくもっておかしい。
正直、それ以外にもこの番組気に入らないので基本見なかったんだが筆跡鑑定という話と辻元疑惑にきりこんだらしいと話題だったので途中からだが見てみたらやっぱりこれでしたよ。

何が気に入らないって、多くの情報番組のMCってのはほとんど自分が立ってやっている。
恵氏だったり宮根氏だったりとそういうのが普通だと思っていてメインMCが一番口を出しながらとっかえひっかえコーナーごとにアナウンサーにMCを任せ評論家然として口を出すのは正直気に入らないのである。

こういう番組のMCの人ってまず専門家に話を聞くのが普通なわけで自分がまず意見を言い話を聞くってのはどうも腑に落ちない。
まぁメディアなんかここまで大っぴらに話を誘導するケースもないだろうと思う。

ちなみにだが、筆跡鑑定の話を得意げにしていたわけだが、ネットででた振り込み票は総理の寄付を振り込んだものではありませんと証人喚問で加安護池氏は言っているのでフジテレビは何を鑑定したのか大いに疑問でもある。

官僚の8億円値引きの資料は必ずあるという話は微妙だとおいらは思う。
なぜなら昨日書いたように仮定でだがおいらにはどうやら財務省や財務局は籠池氏というか森友学園にゴミ情報を隠して定期借地権の金額を払わせていたという説が出てきて個人的にはこれだろうと思うのだ。
ではなぜ売却話で8億円の値引きになったかといえば、そこは本当に谷氏のファックスでわかる問い合わせが大きく関与していると思うのだ。
ただ、総理に対し忖度したというわけではなく谷氏が経産省の人間だったことで財務省が森友学園に対しごみ問題を隠して貸し出していたことがバレる恐れが浮上したからではないかと思うのだ。
籠池氏はお願いを書いた手紙を書いたわけだが、ごみ撤去費用の立て替え分を早く払ってくれないかということもあったわけで、これが書いてあったことで財務省・財務局がごみ問題を知らせずに高い金額で貸し出していたのは豊中の公園に補助金と突き合わせばバレる可能性があったわけでバレる前に売ってしまおうとなり高く貸していたことにつながる資料とともに破棄したというのは都合がよすぎるだろうか?

ちなみに総理に対する忖度ではなく自己防衛をしただけってのが筋書きだ。

まぁ総理に対し安藤氏がいうのは野党と同様に悪魔の証明を促すものでしかない。
それも政治の世界独特の説明責任という言葉に踊ってである。

法律的に言えば違法な行為をしたという側が違法性を立件しなければいけないのが普通である(痴漢案件を除く)。

本質を追求しなければ水掛け論が続くという正しいことは言っているんだが、訳のわからない筆跡鑑定などをする前に豊中の土地取得に関するケースの検証とゴミ勝利費用の8億円値引きが適正かどうか資料が出てこないならなおさら自分たちで検証して見せろよと言いたい。

結果的にフジテレビの立ち位置は野党に近いままなのだろう。

安藤氏がキャスターをやっている割に物事を正確に正しく伝えようという意識の低さとともにテレビ局に人間よろしく民衆受けすることに捕まって視聴率を稼ごうという根性が見て取れる。

ついでに、伊藤氏も正しく衆知させることよりも総理おろしを野党に寄り添いながら面白がっているようである。

本筋に戻るべきと言いながら与党が森友だけ安いわけではないという部分を周知しようという話を一切しないのである。
確かに豊中の土地の問題と同様であることがあすなわち財務省の値引き価格の正当性を表すものではないけれど、財務省・財務局の考え方がわかるはずである。
あえてそこには触れないようにしているところなど野党と全く同じでしかない。
ついでに、ひるおび!でフリップがおかしく恵氏の言い回しも変だったにも拘らず全く指摘することもなかったわけでテレビ局側の意向とでも言いましょうか、に、乗っかることを知っているようですよ。

そもそもニュースは私情や予見をまみえずに報道するべきでアメリカの番組をまねしてMCが考えを述べたり推測を交えて語るようになったのは非常に悪いことだと自分は思っている。
どうではないか?というのは事実が確定するまで伏せておくべきものであり人の判断に影響を与えるからなくすべきだと思う。

ボランチ・・・
2017年03月30日 (木) | 編集 |
タイ戦でうまくいかなかった分、なぜかボランチがいないというようなのが記事になっていた。

おそらくメディアにつられてそういう記事が出たんだなぁと思う。

しかし、個人的にはいい選手がいないのではなく監督の趣味に合わないという理由で呼ばない、使わないだけどと思う。

今回は所属チームでやっているからということで酒井高徳選手が使われたわけだが、かみ合わなかった。

そりゃそうだ、酒井選手は所属チームでやるときはキャプテンという立場でやっている。
日本代表でやるのとは全く勝手が違うだろう。

ちなみに守備のやり方について本田選手が言いたいことがあるらしいが今の自分の立場で言いにくいらしく復活してからいうと言っているらしい。
まぁ漏れてきている分には再度が守備に走り低い位置になることを問題視しているようだ。

ちなみにこれについては原因の一員なのかもしれないが問題はそこではないと思う。


理由の一つは本田選手が今のように認められた大会である南アのワールドカップの際を思い出してもらうと当時の両サイドは大久保と松井、さらにはサイドで使われた岡崎と今回と同様に上下に激しく動いていてそのことを多くの人が褒めたたえている。
守備の体系として機能していたからだ。

前にも書いたが日本人に合ったプレーという意味でも攻守にわたり頑張るのはらしいことで悪いことではない。
何が悪いかといえば意思統一ができていないことこそ問題であって両サイドが守備で下がって頑張ることが問題ではないのである。
本田の思いは別にして下がりすぎているとハリルが感じたなら試合中でも修正するように声がかかるだろうしインタビューなどで問題視する発言が出るように思うがまずかったとは言っているが下がりすぎとは言っていない。
また、キーパーやディフェンスリーダーであろう吉田選手も後ろから指示は出しているだろうから問題はそこではないと思う。

ただ、タイがボールをつなげたのはボールを持った選手がパスを出す相手をすぎに見つけられるところにいたということとタイの選手がそういうポジションに行く際にマークを外した結果なのだろうし逆に日本がパスミスなどが多かったのは距離感だったりボールのないところの動きが悪かったということだろう。

長友なども試合に出ることが少なくなっていたりするし代表でのボランチ経験がない高徳なども勝手が違うという部分での戸惑いは少なからずあった結果だろう。
パスなんてものは出すタイミングで相手の選手と呼吸が合わなければ躊躇するわけでそこを詰められればミスの出る。

もう一ついえると思うのが本来サイドの選手が守備で頑張ればそこはボールの奪いどころになるべきであるが奪えていないことが問題なんだと思う。
いい試合はボールを奪う場所、だったり連動があるわけでそういうところが機能しなかったからタイはボールを回せてシュートも多く打てたのだろう。
ある意味タイを舐めていたわけでもないんだろうがどこか共通認識は取れないでいた部分があったのだろう。

まぁある種テレビで見ていて原口などが守備で戻りきつそうな顔をしているのを見ると長友はどうした?と思えてくるのである。
テレビで見ると全体の動きは見れないから・・・。

とはいえ、使われる選手が変わったせいもあるのだろうがUAE戦などを見てもそれまでものすごく目立ち得点をしていた原口がどちらかといえば守備で写るケースが多く感じたのはやはりどこか違う部分があったのだろう。

ちなみにおいらは基本的に本職のプレーヤーを使うことがいいと思っている。個人の乗る力が高いと選手を選びコンバートするのを好むケースが多い気がするが代表は一緒に練習する期間も短くなれないポジションでやることが選んだ選手の能力を出すことの妨げになるのがもったいないと思うし実際に選手も慣れた感覚というものがあると思うからだ。
さらにはおいらは海外組と国内組の選手で能力に大きな差はないと思っていて国内組でいい選手を呼ばないことに憤りすら覚えている。ましてや年齢で呼ばないなんていうのももってのほかだと思う。
調子がいいと思うなら中村憲剛を呼ぶべきだと思っている。
そういう選手をベンチに入れておけば使う使わないは別にしても調子が良ければ代表に呼ばれるという意識は持てるのは大事なことだと思う。
それと前にも書いたがプレースキッカー枠は絶対に取っておくべきである。
いいプレースキッカーはいるのだから使わない手はない。
アジアではセットプレーは重要な武器になる。オーストラリア相手だと厳しいが決して大きい選手が多いわけではないのでいざ店がほしい場面などでは絶対にあったほうがいい武器である。
ザック時代には遠藤というプレースキッカーがいたしそれ以前にも日本にはいいキッカーが代表で常にプレーしてきている。
ある意味、いいプレースキッカーがいる!というのも日本のスタイルだと思う。
それがザック以降、もしくはオシムの時もいない時期はあったかもだがw、いないケースが増えてきたことも確かだと思う。
しかしこれは正直もったいないことでしかない。

経験豊富なボランチができる選手でいえば中村憲剛もいれば青山だっているし柏木なんてのももはや経験豊富な部類だろう。
また井手元など若手もいるし代表には呼ばれないが各チームに経験豊富な結果を出している選手もいるのだが、海外選手枠とお気に入り選手をどうしても呼ぶためにそういった選手が代表に呼ばれないのも個人的にはマイナスだと思う。

共産党議員の満額回答じゃないですか?は違っていた!
2017年03月29日 (水) | 編集 |
きょうのテレビを見てはっきりわかりました。

ひるおび!でやってたんですが、昭恵夫人に相談したことってのはそもそも10年の買取に基づいた借地権に金額が高いから50年にしてもらって安くしたいという話だったはずである。

まぁこの時点でひるおび!はバカだから10年の借地権にしとかないとダメなのを買い取りに焦点を当てた形で表示しちゃったから恵の説明が非常に分かりにくいものになった。

共産党の議員の指摘は満額回答だといっているわけですから満額は50年の借地で安くなることだったはずだ。
借地権の期間を長くする要望をしている森友は賃貸料を安くしたいために50年をだした(結果的に買い取りも50年延びる)わけで買い取りはそもそもは第一希望ではないのがはっきりしている。
早く買いたい=50年に延ばすのはおかしいからだ。
そのままなら10年後には買い取りできる契約なんじゃね?50年にしたら50年後に買い取りだろ?

つまり50年がダメだったために話を買い取りに切り替えたのであってそもそも買取を希望していなかったのはハッキリわかる。
ついでに言えば学校開設に際し、認可には資金の問題もあったはずで資金力のない森友学園は買取を希望するにはリスクもあったはずである。

八代氏が指摘したように要望の3番目にゴミ処理費用を早く返すようにという愚痴のようなものが出てきた時点からも資金力に問題があった森友が買い取りを望んだと思い込むのは間違いであり、安く買えたことが目の前が開けた理由でしかないのである。

それに関しても八代氏が言っていたように籠池氏はごみの問題を知らなくて財務局などに高くかわされそうになっていたのがこの3番目の愚痴からの要望に至る際に財務局側が方向転換した結果大安売りに見える事態に至ったのだろう。

こういう話はすでにネットでは一部の人が指摘していたわけで八代氏はネットをしっかり見ている!とおいらは思うw。

八代氏が定値借地権を結ぶ際に高い金額を出していた時点で財務局側はごみの存在を隠して商売しようとした可能性は高く、気味が出たことで(ゴミ処理費用の話がほかの人の知るところになったことで)売却の話に切り替わり適切な金額に至った、それこそが8億円の値引きといわれるものの本質だろうと思うわ。

籠池氏が昭恵夫人に問い合わせをしたことで財務省以外の省庁の人にこの悪事が知られたことが売却に至った大きな原因なんだろうと思う。これは評論家などの指摘通りに秘書といわれる谷氏が話を持ち込んだことで財務省の悪事がバレたための措置だったとおいらは仮定するw。

だって考えてみれば籠池氏の動きをみると金策に暮れているわけで、豊中の土地に合計で約14億円が出たと知れば8億円(助成金が出たらしいので合計9億円強?)の値引きをここまで喜ぶのもおかしいように思うんだな。

神風が吹いたのではなく、本当は自分が騙されていただけだったのかもしれないとは言えないんだろう。

初めから買い取る意思がないのは認可のための工事金額と補助金の申請金額が違っていることなどでもほぼ見えてくる。
自己資金あ少ないから大阪府には安く申請してるわけでここに更に土地購入に資金が必要になる事態は決して望んでいたとは思えないのだ。

つまり森友学園の土地が異様に安い疑惑はもしかすると財務局が悪い土地を高く貸していたことを隠すためにやった行為で、豊中の土地を元に考えれば適切な処理を行う前提では適切な価格で売買されたということなんじゃないのかな。

財務省・財務局からしたらこれで悪事は隠せていたはずが大事になってきたから書類は隠した(隠滅させた)わけで もしかすると政府は官僚の悪事のために資料も捨てられ本来疑われなくてもいいことに手を焼いているのが実態かもしれないw。

これがメディアの本質?
2017年03月29日 (水) | 編集 |
日刊スポーツの記事です。

まず一点目が 総理が辻元氏への疑惑に振れたことで辻元氏の話題が出てきた。
辻元氏が疑惑を否定するコメントを出した記事も同時に出ているわけだが、おそらく彼らは気づいていないんだろう 辻元氏の疑惑について民進党の依頼を受けてメディアは報道を控えていたということを。
そのため、読者にすればなにこれ?であるだろう。
疑惑を隠したために疑惑を知るのが疑惑を否定するコメントによって知ることになったのだ。

そう、民進党の依頼を受け隠した結果である。

そしてわかりやすいのが、総理は二人きりで渡した渡していないという正に悪魔の証明を野党に迫られながらメディアは説明責任といい、辻元氏に対しては総理が使った悪魔の証明を求められていると言うのだ。

政権くずしのため うまく使い分けているのである。

ちなみにこの記事は記者の署名があるから たとえ偏見かもしれないが見ようによっては総理の言葉を使ったウイットであろうと無理をすれば思えるわけで納得できる。
だが、イニシャル署名はダメだ!

ちなみに、テレビにおいては今ひるおび!が始まり辻元氏の話題もついに出てきたが、相も変わらず政権批判的なのは変わらない。
そもそも論とかいう言葉が最近で出しているが、証人喚問にて自民党議員は何度か森友の土地以外も安いんですよと言っている。なぜならゴミが出てきているからだと。
実際豊中に売却された土地は安いのである。
はい、そもそも論でいけばここがもっと取り上げられなければおかしいのだ!
ところがメディアはほとんどその話題に触れない。

触れたらこの話題が終焉にむかってしまい野党の意に添わなくなるからだろう。

まぁ豊中の場合、安くなったがそれは補助金でであり森友は売却時にごみ処理の値引きという過程を経ているのが違うといえば違う。
ごみ処理が必要なことは野党も認めているわけだが肝心なのがその金額だという点にあったはずで、与党の判断が別地点での費用計算に基づいているということまではわかっているはずなんだわ。

はい、ところが野党の実際の追求ってのが全く関係のない総理の関わってたら辞める発言にかかわるものばかりである。

そうした中、テレビに出てくるコメンテーターなる人たちが辻元氏の話題がでたらそもそも論が出てきているのだ。

いや、こうなってきたのは野党とメディアの誘導でしょ?と言いたい。

ここでよくわかるのは論点のすり替え、ずらしなどである。
また、メディアもコメンテーターに発言をさせることで国民の声を装うが視聴者には実際は意見を聞いていないのである。
つまり錯覚を狙っているのだろう。

とはいえ、少なくても野党がメディアに要請した辻元氏の話題の拡散しないようにという狙いは総理が発言したことで無駄に終わったようだ。
それはネットにおいてすでに多くの反響を呼んでいたことから分かりえたことだろう。

今のネットは嘘の情報もたくさんあることは事実だが、一方で警察や検察と違い独自の判断だけで調べる兵がごろごろいてその情報収集力は相当のものだ。
事実、そうした力はメディアを後追い報道に追い込ませたこともしばしばある。
最近では千葉の医大生の集団強姦事件などがそうであったように。。。

辻元氏はコメントで完全否定しているがおいらも書いたが自分たちで上げた情報には園長に会いに幼稚園に保護者と共に行ったと書かれている。辻元氏だけは行っていないのかもしれないが そういうことは少なくても書かれてはいない。

辻元氏の疑惑否定のコメントは明らかに不十分である。

しかも、今回のものは一方的なものであり質問等は全く受け付けていない。
総理に要求されているものと全く異なるものでしかない。
これを同列に語るのも全くおかしい。

不随することがらだが、面白いものがあった。
豊中市議が森友学園の土地問題で財務省?大阪財務局?を告訴したらしい記事があった。
豊中市が隣接地を格安で購入したとされる豊中市の議員がである。

追伸・・ハリルに望むこと
2017年03月29日 (水) | 編集 |
おいらは常々ハリルは代えたほうがいいと言ってきた。

今でもそう思う理由はあるがここまで来たら代わらないだろう。

大きなな理由の一つが選手起用に対する不満からだ。
正直、原口をボランチで使ったりというわけのわからないものが不満だった。

あまり代表に呼ばれたことがない選手などがプレーしたことのないポジションで使われたりしてその後呼ばれなくなったりすることが不満だったんだわ。
これはハリルに限ったことではない、正直 今野がCBで使われることにも不満だったしね。

それと若返りは必要だが選手を選ぶ際の年齢制限みたいなのも嫌だったし海外組重視も理解できない基準が嫌いだった。

今回でいえば試合にほとんど出れていない宇佐美が呼ばれ試合に出ている乾は呼ばれないとかである。
本田はとりあえず代表では点に絡んできた実績と経験は使うこととは別に呼ぶことには異論はない。
今回、今野は呼ばれたが年齢関係なく結果を出している選手を呼ばないことが多かったことも不満だったわけだ。

しかし、今回今野を呼んで使ったことなどハリルにも意識改革があるように見えるし、いくらおいらが喚こうがほとんどのことは変わらないことは明白だ。

結果も出たし何も言うことはないと思っていたがひとつだけあったw。


やはり選手の起用法なんだが、できればスタメンの中にちゃんとしたプレースキッカーを入れてほしいということだ。
プロでやっている選手だから」だれが蹴ってもそれなりには蹴れるんだろうがいつも蹴っている選手がければ違いはあると思うんだな。
実際、清武のコーナーから吉田が決めたわけだ。

個人的には今日のスタメンなら久保が蹴るべきだと個人的に思うが久保は蹴らないだろ?

例えばだが柏木がいれば香川を使うのもありだと思うが山口と酒井の時は香川より清武がよりふさわしいとおいらは思う。
それはセットプレーでの実績が違うという点でである。
ここでの柏木はただの例であって使えと言っているわけではない。

代表選手の多くは呼ばれても出場しない。
ならセットプレーを蹴れる選手は清武以外に入れておくべきだというのがおいらの考えである。
そのうえでスタメンにそういう選手を一人入れるように心がけてくれれば日本はもっとチャンスを生かせるんではないかと思う。

言いたいのはこれだけですw。

ワールドカップ予選
2017年03月28日 (火) | 編集 |
日本はタイと戦ったが4-0で勝ちましたね。

サッカーを扱うサイトでは内容に不満を書き込む人が多くみられました。

まぁ、おいら個人は結果がすべてだから何も言うことはありませんw。

守備に綻びはあったわけですが失点しなかったことで十分満足できます。


そんなことよりも今日はこの日を迎える前から正直言ってほかの試合のほうに興味がいっているんですよ。

日本と同じグループのオーストラリアは3位を争いそうなUAEと直接対決だったわけですが、UAEが引き分けても日本の今後に大きく影響を与えるわけですが結果はある意味順当にオーストラリアが2-0で勝利しほぼこれでB組は日本、サウジ、オーストラリアに絞られてきたといえそうです。
まだサウジとイラクの試合は行われていませんがサウジが負けても大量失点でもなければ順位は変わらないかと思いますね。
もしかすれば、順位が日本と入れ替わるかもですが結局6月のオーストラリアとサウジの直接対決が大きな山場になろうかと思いますね。

そして、A組ですが韓国はこの試合ホームですがシリアに負ければ4位転落もあったんですが1-0で勝ったようでイランも中国に1-0で勝利、順当です。
ウズベキスタンとカタールは試合途中で0-0ですから3位争いはまだまだこれからといったところでしょうか。

それにしてもイラン。。。ホームで前節まで勝ちがなく下位に沈んでいた中国相手でも1点しか取れないのはもはや得点力不足というしかないんでしょうね。(まぁ失点ゼロは続いていることは驚異的ですけどね)
まぁ中国でやった試合も0-0だったから相性的にもそれほど良くはないのかもしれませんが。

日本の試合に話を戻せば相変わらずの選手批判のコメントが多いですねぇ。
~はもう呼ぶなとかですね。
今回森重や長友への批判的な記事が多かったんですが、おそらくは次も呼ばれますよ。
なぜなら結果が無失点だったですからね。
次の試合あイラク戦になりますし予選も大詰めに向かっていくわけですからより守備に対する意識は強くなるでしょう。

今野がプレーできる状態ならプレーするとしてDFはこれまでも固定している部分があったわけですから大量失点したわけでもないですからコミュニケーションが取れた人選は崩したくないと思いますよ。
まぁ個人的には守備意識を高める意味でも長友のポジションは所属チームでも結果を出している槙野を使うべきだと思っていましたがそれぐらいですね。
結局はだれを使っても拙いプレーになろうと失点しなければOKですよ。

6月にライバルの直接対決があるので確実に動きが出るわけです。
とりあえずそれまではゆっくりして選手それぞれが所属チームでいいプレーをするのを期待しながら見ていきたいですね。

相変わらずおかしな理論の・・・
2017年03月28日 (火) | 編集 |
日刊スポーツのウエブ版に出てくる政界地獄耳なるコラムである。

おそらくは論説委員的な役職の人が書いているんだろうと思うがKという署名だけが出てくるコラムである。

いつも自分から見れば物事をどこか斜めに見ている記事でズレていると思ってみているんだな。
このことは時々書いているがもしかすると下書きだけでやめているケースも多いかもしれんけどな。

ちなみに今日の話題が 「解散」ぶつけてくるか菅官房長官 というもの。

予算が成立し森友問題の追及場面が減りそうだがあきらめないと息巻いている野党の声はテレビも含めメディアで話題になっている。民進党の野田氏も受けて立つとここで書いているし、昨日だか一昨日だかにはここでも内閣支持率がまた下がったと載せられていたのである。

森友学園問題から話題をさらしたい与党みたいな言い草だが、野党が追及を辞めずにいけば支持率が下がったという与党は選挙するのは決して得策ではないはずである。
ところがこのKなる人物、
「必要であれば」というのは解散に積極的と言われる菅の本音だろうが、本来解散には大義が必要。“森友隠し解散”はマスコミが付けるネーミングで、政権は「今勝てるから」と解散していたら、それこそ権力の乱用になりかねない。
と、書いているのである。

支持率下がっている今、選挙に勝てる?っておかしなこと言ってると思うよね?

おそらくはいくつかのカラクリがあるのだろう。

日刊スポーツが取り上げた支持率調査はおそらくは共同通信のものなのだろう、前回の調査と今回の調査で10ポイント弱?ぐらい下がっているらしい。(それでも過半数を超えているようだが)

よころがネットでは支持率が追及されているのに上がっていると笑いながら見ている記事があるのだ。
森友問題で政府に不信感があるかのように答えるアンケートがここでも紹介されていたのだがそこでは内閣支持率が60%を超えると出ているのであり増加しているんだわ。

ついでに、婦人同士のメールに出てきた辻元氏の件を民進党が強く否定しメディアに拡散しないように求めメディアは忖度し情報を流さなかったわけだが、ついに総理がこの件に口を出してきたからさすがにメディアも取り上げずにはいられないのだろう。
民進党は事実無根と強く否定しているようだが、じゃあ森友問題で自民とは否定していなかったかといえばやっぱり否定している。
自民の否定は信用おけずに民進の否定は信用が置けるなんて理屈はないわけですから総理と同様に辻元氏も説明が求められるでしょうね。

ちなみに民進党は幼稚園に近づいたことはないしメディアの人も見ていたといっているが、この時視察に行った記事を自分たちで上げていて小学校で撮影をし、自分たちが小学校の保護者と一緒に幼稚園に行き園長と面会しようとしたが留守だったというような記述を残している。
つまり視察団は幼稚園に面会に出向いたと言っているから墓穴を掘っている。
この時だけは辻元氏だけはいかなかったとは書いていない。
ほかにも辻元氏の息のかかった人が紛れ込まれたという話もあるし、後援会の会社の人が自殺?したという話も出てきているし、土地売却問題でも、豊中市に売却された森友学園と道路を隔てた場所が14億2000万強で売却されたが結果てきに補助金漬けで実質2000万円強しか払っていないという話(これについては自民の葉梨議員が喚問でいっていたんですが)が実は民主党政権時になされた話で辻元氏が国土交通副大臣のときだという話も出てきているわけですよ。

はい、これらの大元になるかもしれないので話題に顔を出したくない民進党は全否定しているというのが現状ですが、先日の松井知事の発言はカットされた状態で報道され、全く触れなかったメディアもさすがに総理を追及する中で総理の話として出されれば報道しないわけにはいかないのでしょう、さっそくニュースに出てきていました。
事情を知らない(なんせメディアが民進党の意向通りに拡散しなかったわけですから知らない人は大勢いるんじゃないでしょうかね)一般人は辻元議員が何を説明する責任があるの?状態ではないでしょうかw。

おいらは、証人喚問でいろいろ出てきたと書いていますが、森友以外の土地の価格も安かったという葉梨議員の話などが与党も触れずメディアも取り上げない異常事態が不思議でしたがメディアは民進党とズブズブなんですねw。

豊中の土地売却は民主党政権時代にかかわっていることになりますから野党は森友学園の土地だけが不当に安く売られたんじゃないということをそもそも知ってたってことですよ、だから指摘されても確認しようとしないでいるのです。
これはメディアも同様ですね。
そのうえで不当に安く売られたことの解明がされていないと政府への責任を問う市民の声があり支持率が下がってるとまで報道しているのですから。。。まったく!!です。

話を戻しますけど、そういうわけで記事にしてきた内容は内閣支持率が落ちているし森友学園への追及をやめない野党は本来記事通りなら選挙をすれば議席が増えるはずなんですから大喜びで国民の信を問うべきだとでも言って選挙に賛成するはずが、カ選挙に勝てるからと解散するのはおかしい、大義がいる ってなんなんでしょうねw。
まるで支持率が下がっているのに選挙をすれば勝てると自民党が思っているような記事なんですよw。

まぁこのKなる人の記事はいつも斜め目線であるような気はしているんですが、思想も偏っているせいでしょうか?まっすぐな記事は期待できそうもありませんねw。



これが現状です!
2017年03月27日 (月) | 編集 |
おいらのブックマークに日刊スポーツのウエブ版が入っていてニュースはまずここから見ます。
なぜ日刊?と言われればおいらの興味の一番がスポーツだからで正直ここに慣れているためにほかのだと見方がよく理解できないからです。

とはいえ、個々の社説的な記事は相当偏った見方をしていて反論したいのですが登録者しか書き込めないので無視します。
ちなみにここでは今日内閣支持率の結果をやってました。
ネットでは森友問題の中支持率アップという記事がある一方、日刊スポーツの記事では少しですが下がったそうで総理の説明に納得しないなど野党が喜びそうな内容になっています。

正直、個人的には理解できませんが こういう結果が出る理由はハッキリわかります。
マスコミが正しく働いていないからです。

証人喚問でハッキリしたことが結構あるんですが、マスコミの報道は水掛け論に焦点を当てたものが多く、報道しない自由なるものを使って情報操作をするからですね。
そもそも問題になった安すぎないかには隣接地が14億円の補助金で実質2000万円ほどで売却されたということが言われていますがマスコミはそのことを国民に知らせない自由を使ってますよね。
どうやら14億円の値引きには旧民主党も絡んでいるかもしれずその点も隠している。
野党とマスコミは疑惑を疑惑のままでいさせたほうが都合がいいのでしょう、分かったことをできるだけわかりにくく伝えているようです。
また松井知事の発言も野党に合わせ都合のいい部分だけを抜き出して報道するか、もしくは全く報道しないことを選ぶのが現在のマスコミですよ。

ネットを見る人には野党とマスコミこそが悪で確立されつつあります。
今はネットを使いこなせない人も多く、やれ支持率が下がったと喜んでますが、ネットを使う人は教育にも使われ確実に増えます。
マスコミはただでさえ既存のマスコミを使わない人が増えている中、マスコミを嫌う人を自分たちで増やしていると気が付かないんでしょうね。
ネットのニュースでは正しいことが行われてきているわけでそこには既得権で守られた大手の隠ぺい体質やご都合主義がない正しいニュースがあります。

籠池夫人のメールに出てくる辻元議員の疑惑を民進党がマスコミに口封じをしメディアが忖度して一斉に箝口令を敷いた結果がそこに見て取れます。
こういう野党とマスコミは徹底的に嫌う人が確実に増えることは間違いないでしょう。

おいらは自民党支持ではないとずっと言っておりますが それでも一番まともな政党を考えたら自民しかないし、同時に敵の敵は味方という意味においても自民党の味方といえるかもしれませんわ。

説明責任とか道義的責任って言葉は政治で特に使われる言葉だろう。
一般社会では法律違反は告発側に説明責任がある。

不思議なことに政治の世界で力のない野党は与党に対し悪魔の証明を求めることで正義面しているが、実際は単純に力不足でしかないのである。
取材力やジャーナリズムの衰退したマスコミも野党と同じようなものでかつての精神は存在しない。

おいら頭にきて自民党に意見してやりましたよ!
2017年03月27日 (月) | 編集 |
森友問題です。

本当に頭にきたんですよ。
総理の言うように昭恵夫人を証人喚問しろという野党に。。。

そもそも野党は忖度の可能性という悪魔の照明を政府や総理に求めているんですよ。

でもって、維新の勝井知事がそういう野党とメディアに呆れて会見で指摘したわけです。

忖度は権力者にはみなついて回るものだといい、自分もそういう立場であり野党やメディアの理屈なら自分も一緒だと言っている。

そのうえで籠池夫人とのメールに出てきた辻元氏の名前をメディアが出さないのも忖度でしょ?と言っているのですよ。

そして安倍総理も野党の言う忖度ってのは悪魔の証明と一緒だから何が何でも否定しようとしないで野党の忖度発言にのっかってあげた上で自分が悪いことにかかわっていないし国有地は適性の制度の上で売却されたと丁寧に説明して走路続投宣言をしたらいいという意味のアドバイスを送っているんですよ。

まったくもってその通りだと思います。
野党やメディアにとって総理の言葉の揚げ足取りに昭恵夫人が必要なだけでその理由が罪に問うということでもなく総理のやめるという発言のためだけに何ですよ。

ということは分かっているのですから、前言撤回しようと正当性を訴えそり続投宣言さえしてしまえば、野党は目的を失いますね。
これにより昭惠夫人への追及する意味もなくなるんですね。
あくまで野党の目的は総理の辞職ですから・・・。

だからおいら自民党のホームページにある意見を書くところに、さっさと続投宣言をしてしまってくださいと投稿しちゃいましたよ。

忖度があったかどうかは野党は問題にしていないんですよ、あくまで可能性を焦点にしてますからね。
正直赤の他人の考えまで総理が責任を持つなんてことは不可能なわけですから忖度にこだわれば一向にこの問題は片付きません。
唯一終わらせられるのが続投宣言でしょうね。

ある記事によれば国会の空転による税金の無駄遣いは一日6億円と出ていました。
野党の空転させた日数 X 6億円の無駄遣いなわけです。
森友にかかった疑惑の金額どころではありません。
政権の責任としてもこの騒動を終わらせなければなりません。

総理は続投宣言を少しでも早く出す必要があります。

野党は一時的に総理に迫るでしょうが証人喚問で実は多くのことが証明されていたのです。
籠池氏がかなり怪しい人物で違法行為を行った疑惑が浮き彫りになっています。
100万円の総理の寄付に関しても郵便局で行ったという振り込みに関しても怪しい雰囲気になっています。

大元であった不正に安く売却された疑惑も豊中に売却されたものの価格がわかり不正がないということもわかりました。

逆に辻元議員の関係で森友学園への関与が持ち上がっています。
これには多くの目撃者が存在するようなので追及もされるでしょう。

また豊中への土地売却の話はこれまた辻元議員が国土交通副大臣の時に補助金まみれでいきなり安い金額になった疑惑まで出ています。
これは即ち民進党は森友学園だけが安く土地を買えたわけではないことを知りながら疑惑のでっち上げをした可能性にもなりえます。安倍政権つぶしのために国会を国民の不利益と知りつつ空転させたともいえると思います。

続投宣言で一時的に野党に追及されるかもですが、すでに言葉を借りて言えば神風が吹いています。
辻元関連疑惑です。
総理には追及を受け止めて貰いながら民進党を自民党として追及すれば安倍政権のことなど構っていられなくなるはずです。

だから安倍総理は一刻も早く続投宣言してください!

日本のメディアおかしいでしょ?
2017年03月26日 (日) | 編集 |
証人喚問は23日に終わったはず。

昭恵夫人が総理から預かり寄付したという100万円。

証人喚問の席で午後に自民党から質問に立った葉梨議員の質問がある。

ネットに出回っている100万円を振り込んだという振り込み表を元に籠池氏に問いただした部分で、安倍晋三の名前が修正テープで消されたものです。葉梨議員は普通の人はここに注目するんですが今回我々はその後ろにある安倍と見える部分に注目しましたという話から進んだ会話が重要です。
27年に寄付されたというこの振り込み表、総理になった後のことでここでも断られてすぐに使わなくなったという安倍晋三記念小学院のスタンプが見えると指摘したんですね。
籠池氏は使用していたのはほんの一瞬(それでも5か月は使用していたと説明するわけですが)総理に就任する前までですと語っていたことが嘘だという指摘をしたんです。

おそらくは籠池氏動転したんだろうと思いますが、話が理解できずに葉梨議員の質問に対し自ら論点は2点あろうかと思います。
一点目は振り込み表は総理の100万円を振り込んだものではありません。2点目はどういった理由からかはわからないが前から持っていた振り込み表が使用されたのだろうと語っているんです。

さて、ここで一点目の話になりますが、総理からいただいた100万円を振り込んだものではありませんという点です。

森友学園の会計資料を当たれば同日、もしくは近日中に本当に振り込んだ100万円の会計記録がなければおかしいことになりますよね。
それも匿名での郵便局振り込みのものがあるはずなわけです。
ないとなれば少なくても偽証、そうでなければ間違った答弁をしたことになります。
加えて誰が持ち出したか知りませんがこの振り込み表なるものが総理を陥れるための怪しいものになるわけです。
また、郵便局が調べられればこの伝票ナンバーを調べることもできると思います。

昭恵夫人をめぐる疑惑についてはほかにも講演料の受け取りと籠池氏の口利きがあったのかどうかに焦点があろうかと思いますが、これは100万円同様に証言以外に証拠はないものでしょうし夫人同氏のメールでも受け取りましたか?という質問に対し籠池夫人は話をはぐらかせております。
つまり結果的に証言しかありません。

もう一点の口利きですが、ご存知のようにFAXでも谷氏からあったという電話においても籠池氏が証言しておりますがいわゆるゼロ回答だったわけでこれらから見ても口利きをしていないことがわかります。

で、野党やメディアがいまどういっているかといえば 昭恵夫人が知っていて指示したことが官僚の忖度を促した可能性がありこれは昭恵夫人が国有地の問題に関与した証拠だと言っているのですよ。

それもこれらのことが法律的に違法性がないと知りながら総理が関わっていたら総理も辞任し議員辞職まですると言っていたからですね。
つまり安倍おろしのためになんにでもすがるということなわけです。

さて、ここでいう忖度を考えてみましょう。
森友学園の国有地売却が不当に安くなされたかに戻るんじゃないでしょうか?

野党が言う忖度ってのは総理夫人が聞いてきたから安く売却されたと思うから説明責任を果たし夫人を証人喚問しろと言っているということになります。

そして、メディアもそれに乗っかっている状況が今でしょう。

はっきり言ってこの問題すべては安く売却したという一点なわけですよ。


それも証人喚問で葉梨議員が説明しているんですね。

近隣の場所は森友学園より前に売却されゴミ撤去費用が約14億円かかったといっています。
また隣接する公園も区に対し14億2000万円で売却されましたがゴミが見つかり最終的に区は2000万円しか払っていない。
森友学園の土地に関しても驚くほど安く買えたと驚いたと籠池氏は語りましたが、その土地は8億円ほどごみ処理費用として安く売却され補助金がさらに支払われたわけですが、森友学園が必ずしも特別ではないという話があったわけです。
これらについてはユーチューブに映像がありますから確認することができます。

さらに本日維新の会合後に大阪の松井知事が記者会見でいろいろと語っております。
松井知事は忖度ってなに?
こちらから役人に対し忖度は要求するものでもないし役人は忖度しようが忖度しておきましたよとは言わないといい、こういったものをいかにも悪いことのように扱うがこういったあことについて松井知事がかかわったといえば関わったことになるでしょうねと言ったわけです。
つまり権力がある人は相手が勝手にやったことでも忖度に関与したといわれる可能性があると言っているのですよ。

そして公開されたメールの中で出てきた辻本清美議員について民進党が決して広めないようにメディアに口止めし現実メディアはそれを報道しないことにこれこそ忖度なんじゃないのですか?と疑問を投げかけたわけだ。

ここで何が言いたいかといえば証人喚問も終わっている中、昭恵夫人をめぐる疑惑ってのはどう見ても調べようがあるんじゃないですか?ってことと、メディアも含めて野党はいまだに昭恵夫人を悪者扱いしていることについて大いに問題だと思うのです。

まず、100万円について籠池氏は証人喚問でその払込票は総理の100万円を振り込んだものではないといったものの確認です。
郵便局と森友学園の会計を調べればわかることでしょう。
ついでに総理も言ったらしいですが、総理がお金を受け取った収賄ならこれまでもあっただろうけど政治家が払う?訳が分からない状況なわけですよ。
そもそも選挙区以外での寄付は問題もありません。
せいぜいそういう程度の問題です。
結局忖度なるものがあったかどうかにかかってくるわけです。

で、森友学園の地と売却価格の問題に結局戻るわけです。

上でも書きましたが、野党も調べれる状況なわけですよ。
最初に売却された14億円のごみ撤去費用が掛かった場所、森友学園に隣接する区が買った土地に関して14億2000万円で売却されたが結果区は2000万だけ支払ったということなわけです。

つまりは野党がいう忖度なるものがあったかもしれない状況を自分たちが確認しさえすれば忖度があったかどうかわかるわけですよ。昭恵夫人をわざわざ呼ばなくてもです。
そしておそらくは結果的に忖度はなかったという結論になると思いますね。
公園が14億200万円で区に対し売られたわけだが結論は2000万円しか支払っていない。
これでわかるのはごみ撤去費用として値引きされた金額に加え補助金的なものを加えれば14億2000万円の土地が2000万円になったことを意味している。森友学園に隣接する土地でですね。
同様に考えれば資産価値9億なにがしかの土地が1億なにがしかで売却された上に補助金もおり実質何百万円かで買えたということが不当に安く売ら荒れたことにはならないというのが葉梨議員の話からわかりますよね。
ネットの中には公園の土地費用と土地価格から見たらゴミ処理費用で森友学園はある意味ボラレタんじゃね?ぐらいの話を語っています。
調べてみたら豊中に売却されたという土地が9492平方メートルで実質2000万円なら値引き額は14億円になりますね。
森友の土地は8770平方メートルで補助金を含めれば数百万円としても安いかどうかは不明ということになりますね。

実際に考えれば豊中に売却された土地より若干狭いだけですから豊中よりは若干安くなるのは当たり前としてもごみ処理費用は12億ぐらいの算出であってもおかしくないという計算は成り立つかもしれないわけです。
9億なにがしかの金額がありますがゴミ撤去費用が隣接する場所に比べて安いというならわかりますが、高すぎるという指摘は違うというしかありません。

これらは豊中に確認すれば2000万円しか払っていないかどうかはわかるでしょう。

たったこれだけです。電話一本で済むかもしれません。
忖度なるものがあったとされるのは安く売られた証拠があってのことだろうと思いますからね。

昭恵夫人と森友学園に付き合いがあったことはだれも否定はしていません。
これは明らかです。

そして、これまでにわかっていることは違法性はないということです。

単純に忖度があったかもしれないという疑惑が独り歩きを始めている状況が今ですよ。

さらに証人喚問では葉梨議員より近接地区の売却に関して情報も出たわけです。
この話では森友学園の土地売却が必ずしも安いとは言い切れないという話です。

でもってその話の裏付けはもしかすると電話一本でもできるような話なわけです。

ではなぜ今もって昭恵夫人の話をさも疑惑のようにメディアで報じられ野党はあ証人喚問などというのか理解に苦しみます。

一応ネットで調べたら評論家の須田氏が出た虎ノ門ニュースで津夜中の支払った価格は2380万円だと出ていました。
つまり森友に売却された土地より少し広い場所が14億円の値引きがされていたわけです。
道路一本はさんだ場所なわけですよ。
やや狭い場所が9億なにがしかの値引きで神風が吹いたと思ったらしいですが・・豊中の土地のが良くないかい?

ここまで見れば明らかでしょう?
忖度はなかった!

この一言につきます。

いま野党やメディアでいう忖度があったかもしれない疑惑は まったくの見当ハズレです。
そしておそらくは内容を知ったうえで安倍政権批判に真相を語らないまま昭恵夫人を取り上げているのでしょう。

もはや野党は日本にとってただの害虫といっても過言ではないと思いますよ。

大阪府知事の松井氏が言うように正論を言ったところで野党は引き下がらないと思うので総理が前言を撤回するしかないかもしれません。
忖度がないとわかっても関りがあったら辞めます発言で国会が空転するなら前言を撤回し、これも含めて関りがあったというなら権力をもって介入していたらということに言い換えますとでも言うしかなかろう。

関わったとうのも言いがかりですが、これ以上昭恵夫人をに違法でもないことで追及されるのは本意でないからとでも付け加えればいいだけです。
前言を撤回したうえで堂々と総理を続けますと言えばいいのです。

そうすれば意味のないやり取りを続けるモチベーションは一気に衰退することでしょう。
一時的には総理は責められるかもだが、忖度はなかった、総理は辞めないと言い続ければいい。
もし言い返したいなら忖度はなかった。豊中市に確認の電話一本で隣接した土地の売却状況がわかるのに その結果を国民に報告せずに私の発言のために家内にいつまでもストーカーのように付きまとわれるのであれば前言の撤回は仕方ないでしょうぐらい言ってやればいい。

アジア予選A組・・
2017年03月26日 (日) | 編集 |
ここは非常に難しい。

1位のイランは可能性が非常に高い。
理由は守備力にある。
これまで5戦を終えていまだに無失点である。

加えて現時点での勝ち点が2位に5差、3位には6差あるわけだから当然だろう。
残りの試合も韓国戦はアウェーだが韓国には近年負けていないというか勝っている。

さて2位争いでは韓国が最下位だった中国に敗れたがウズベキスタンもシリアに敗れ2位を保ってはいる。

しかし、相性が悪いイランともホームとはいえ試合を残しているし 何よりも韓国の試合はすべて1点差の接戦なのでありアウェーの試合もあるために安心はできないのだ。
最下位であるシリアに対しても韓国はホームで3-2と接戦だったわけで次での対戦はアウェーである。
一番のライバルになりそうなウズベキスタンもアウェーが残っている。

とはいえ、ウズベキスタンもシリアにホームでは勝ったが今回アウェーで負けたことで2位浮上のチャンスを逃している。

シリアにしてもホームでイランに分けるなどホームで強いところを見せるが韓国戦は韓国での試合を残しているのが気になるところ。

韓国は次戦のシリア戦をホームで迎えるがここで勝ち切らなければかなり厳しくなる。
最下位とはいえカタールのアウェーとホームでの無失点イラン戦、最終戦も一番のライバルになるウズベキスタンのアウェーである。ただ、カタールは出場の可能性が無くなった後になるかもしれないのが唯一のいい情報だろう。

ウズベキスタンは次戦のイラン戦と中国戦はアウェーであり、イランはホーム全勝と厳しく、監督が代わり韓国を下した中国とアウェーで戦うのも条件的には厳しいかもしれない。
残るカタール戦と大一番になりそうな韓国戦をホームで戦えるのはウズベキスタンにとってはいいことだろう。
そういう意味ではアウェーの中国戦に勝つことの重要度は高い。

シリアはアウェーの韓国戦、ホームの中国戦、ホームのカタール戦、アウェーのイラン戦が残っており、ある意味次戦の韓国戦の意味は大きい。
ライバルになるウズベキスタンに今回勝ったことで3位以内に入るチャンスが来ているわけで場合によっては韓国に対し引き分けも勝ちに等しくなるかもしれない。

また、シリア、ウズベクが直接のライバルとの試合を終えたのに対し、韓国は両チームとの試合を残している。

もうひとつイランはアウェーではシリアや中国と0-0の引き分けがあることを考えればホームで戦う韓国には勝ち点はほしいところだろう。この部分でイラン戦がアウェーになるウズベクとシリアは厳しい。

Aグループは次戦の韓国ーシリア戦が今後を左右する大一番になりそうだな。
2次予選で日本のグループにいたシリアだが韓国戦で引き分け以上なら大いにチャンスありだと思う。

逆にウズベキスタンが結構厳しくなるかもしれないからイラン戦であろうと勝ち点を積み上げるべく戦う必要があると思う。

なんにせよ、ライバル同士の戦いにくわえ監督が変わった中国がジョーカーになるかもしれないし目は離せない。

個人的には2次予選でけちょんけちょんにしたシリアが勝ち上がってくれれば嬉しいかもしれないが、かつて敗れたウズベキスタンや連続出場を続ける韓国にも頑張ってほしい気もする。

3月28日に韓国‐シリアの直接対決があるわけだが、日本がタイに勝つことは疑っていないしB組は上位が優位なわけでおそらくは順位は変わらないと思う一方、A組は試合の結果によって順位が変わるかもしれず注目だろうね。
韓国は引き分け以下でホームのウズベクがカタールに勝つと2位が入れ替わるのだ。
韓国はシリアに負ければシリアとも順位が入れ替わるのである。

まぁ韓国はこういう試合ではことごとく勝っている・・・・。(疑惑こみで・・だが)

とにかく注目である。



つれずれ その2
2017年03月26日 (日) | 編集 |
森友問題で証人喚問も行われたわけだが、野党においては是非とも考えてほしい。

籠池氏は証人喚問に出廷し証言をした、しかしよーく考えてほしい。
自分に不利になることは証言の拒否が許されており、事実拒否している。

野党は昭恵夫人の証人喚問を求めているがすでに昭恵夫人は100万円の事実無根、講演料も受け取っていないという意思表示をしている。
この状況で喚問しても都合が悪ければ拒否できるうえ、おそらくはこれまでの発言しかできないだろう。
しかも、たとえ証言を変え記憶にありませんとした場合でも、そもそも寄付や講演料事態に違法性がなくせいぜい税制的な問題と安倍総理の発言の揚げ足取りにしか意味をなさないことでしかないのだ。

野党は揚げ足取りだろうが安倍政権にダメージを与えることしか考えていないだろうが、基本的に罪というものは誰が立証責任を負うのかである。
野党が求めるのは無実の説明責任であり、それは証人喚問でも都合が悪いことは言わないでいいことなんである。

メディアもこれに乗っかって説明責任を求めるなどと言われているが、これもおかしいのである。

断罪するほうが罪を証明しなければいけないのである。
無実の説明を求める行為はかの国の方法と同じだというしかない。

道義的責任?違いますよね、なにがなんでも安倍政権にダメージを与えたいがための印象操作でしかなく証言以外に照明されなければまったく問題がないものでしかありえないのです。
法廷にいったとしても証言以外に証拠がなければ立証できないわけで、立証責任は告発した側にあるんですよ。

ちなみに籠池氏はといえば、これまでの情報で十分に偽証罪や詐欺に当たるであろう証拠があります。

まずは与党は籠池氏の偽証罪、詐欺などに関する告発をするべきでしょう。

そして、昭惠夫人に関してはこれまで通りに証人喚問を拒否すればいいのです。

だって総理の辞任、議員辞職といった発言への責任以外に何もない問題でしかないからです。

あとは粛々と野党が自分たちで阿呆行為、もとい違法行為の証拠をつかむまで待てばいいのであります。

その間に与党は籠池氏に対し偽証罪、詐欺の告発をし、成り行きを見守ればいいだけですよ。


安倍総理をかばうつもりはありませんが、道義的責任だの説明責任だのは法律的に何の意味もあり得ないからです。

野党にも法律関係者はたくさんいるはずなんですがねぇ・・・。

つれづれなるままに・・(チラシの裏)
2017年03月26日 (日) | 編集 |
セルジオの記事に対するコメントで相変わらず南アの際の岡田監督を称えるものを見た。。。

常々書いていることだが、岡田監督は選手育成に失敗した?監督でしかない。
まぁやろうとしたことは確実に選手の実になったことは確実だろうから失敗は言い過ぎかもしれず、またシステム変更を臨機応変にやって勝ったわけだから確かに名監督なのかもしれないんだが・・・。

でだ、当時岡田監督がやろうとしていたことってのを おいらはこう理解している。

日本人の勤勉さと持久力を生かして前線からプレッシャーをかけた守備からボールを奪い、ワンタッチプレーで縦に早いサッカーってのを目指していたと思っている。

ハッキリ言ってこれは正しい!!

南アを振り返る記事などでオランダの監督がシステム変更について これでわれわれは楽になった と語っているわけだ。
日本人のプレーは早く勤勉だという印象を持っていたようで守備的なプレーへの変更はオランダにとって楽な展開になったということらしいのだ。

こうまで言わしめる日本のプレートは?である。

この話の裏付けても言えるものが後のザック時代のオランダ戦だとおいらは思っている。
試合は3-3の打ち合いの末引き分けたのだが一時は3-2と日本が勝つ勢いだった。
この試合、日本はおオランダボールでも相手陣地でボールにプレッシャーをかけ楽なボール回しさえさせないプレーで相手のミスを誘いボールを奪い攻め込むのである。
そして印象的な得点シーンも狭い地域でワンタッチでボールを回すプレーをつなぎそのままシュートまでいっている。

まさに岡田監督がやろうと目指したプレーだとおいらは思う。

ちなみに、こういったプレーはその前を遡っても同様のプレーをしたゲームはあるのだ。
日本が世界の強豪といい試合をしたといえば大抵はこういったプレーをした試合のことである。

前から組織だってボールを奪いに行く行為は奪う時点で相手のゴールに近くそこからの攻撃が早くなる所以であり多くが目指すものだ。日本のこういうプレーが日本を早いといわせる理由だが それに伴う持久力的なものが日本人に合っていることも大きな特性だとおいらは思っている。

実際のプレーの質において日本人のプレーはパススピードも遅く、判断スピードも遅いなどといわれるわけで何をもって日本人が早いと言われるかといえば前から組織だって追うプレーだとおいらは思っている。

また、ワンタッチで縦に早いプレーってのも日本人向きでありいい得点シーンではこういったプレーが多くの場面で見ることができる。
つい先日の原口が本田から受けた抜け出すシーンも長谷部のパスを本田がトゥーでパスを送るのがまさにそれである。
古くからこういうプレーは日本人は見せているわけで自陣で中田が半身で前に送ってフリーで抜け出すシーンなども正にこれ!
オランダ戦のプレーも抜け出したわけではないがワンタッチをつなぎそのままワンタッチでシュートを決めたわけで日本人に合ったプレーだろう。
体格などの理由で個人のプレーで勝負するよりも日本人の技術を生かして抜け出したりプレッシャーを受けないままにシュートに至るプレーは日本人が目指すべきプレーだとおいらは思う。。。

つまり、わざわざ岡田監督が目標にしたプレーってのは昔から日本が世界に通用したプレーそのものを形としたものでしかない とおいらは思っている。

ちなみに最近でもないが、同様のプレーを目指す言葉を聞いた記憶はないだろうか?

おいらには八百長問題で首にされたアギーレ監督が口にしていたものが まさにこれ!ではないかと思っている。

まぁこれについては意見はわかれるかもしれないが・・・・。


それにしても、おいらは過去からにおいて日本代表が素晴らしい試合をした際にまさに日本人の特性を生かした前からの組織だったプレッシャーを与え続けて、奪い、早く前にワンタッチでプレーしシュートに至る が行われてきたと思っている。

そしてこうしたプレーこそが日本人に合った日本人らしいプレーであり、これこそ日本人のプレーが早いと海外に認められるプレーだと思うのだ。

イングランドの縦ポンはイングランドを象徴するプレーだし、スペインのポゼッションもかつてのイタリアのカテナチオも同様にそれぞれを象徴するものだと思う。
おいらは(岡田監督をはじめ日本にこういうものを求める人は)こういうプレーこそ日本を象徴するプレーにしたいと思っていると思っている。

とはいえ、いつでもこういうプレーができないこともまた事実なのだろう。

それは実際には選手の自主性に重きを置いたジーコ時代やポゼッションを基本にしたザック時代にだって結果的にできたことはあってもこういうプレーを続けられたことはないし、目指した岡田監督時代も結果を見れば頓挫しワールドカップ本番では違うシステムで戦うことになった事実からわかると思う。

さらにはうまくはまればいいんだが、特にブラジル戦などにみられるように奪いに行く行為は自分たちのスタミナを(精神的にも)消耗するのであり、交わされ続けると自分たちのプレーにも大きく影響するのであり、事実ブラジル戦では0-3という結果が続いている。
ブラジル人からすれば日本は怖くないという印象を持たれても仕方がないのが実情である。

一方で似たようなプレーをするチームというのがメキシコであるが、そのメキシコはある意味ブラジルキラー的な側面もあるのが現実である。(ユース世代やオリンピックでブラジルをメキシコが破っているのである)

こういったことからも日本が目指すべきプレーにメキシコスタイルが言われるのだろう。


最後に言っておくがおいらの持論的に言えば、日本人はサッカーには向いていない。
なぜなら海外の人に日本人に足りないものを聞けばほぼ必ずと言っていいぐらいにマリーシアというポルトガル語に表されるものが返ってくる。
日本語的にいえばずる賢さである。
日本人の美徳的に言えばもっとも嫌われるものと言っていいかもしれないものだ。

日本人はスポーツにおいてずっとフェアプレーこそ美徳とされてきたわけでそういう意味においてサッカーは日本人には向いていない。
ほかにも接触があり体格面でも不利はある。

一方でサッカーは90分に渡って走り回るスポーツで日本人には向いているし和を大事にする精神性からもチームプレーは向いているのである。

そう考えれば自ずと日本人は動き回り接触されないプレーを目指すのは大いに理にかなっているのである。
接触されないためにがワンタッチでボールを回すということだろう・・・。

そういうことを踏まえて考えれば おいらからすれば目指すのはイタリアとスペインを混ぜたようなプレーだと思う。
まず負けないことこそ至上とすべし!
勝つときに大量点は必要ない。まず失点しないことに注力すべしである。
ポゼッションすることを重要視すべし!
自分たちでボールを持っていれば失点はしない。
其のうえでワンタッチプレーを心掛けすれば接触も最低限に抑えられる。

おいらは代表はどのような試合だろうと負けることはダメだと思う。

ついでに現状からしてアジアでは日本は取りこぼしはあれど基本的に負けることはない、と思っている。
そのうえで大量得点を考えない気運が広まれば負ける要素はさらに低くなると思う。

イタリア人は正直結構テクニックはあると思うが1-0で勝てば良しという雰囲気があってよろしい。
スペイン人は更にうまいが敢えて無理をして点を取りにいかないのが良しである。

一番大事なのは負けないこと!もし運よく勝てれば1-0でいいのである。
大量点は必要ない。

ちなみにワールドカップ予選で次がホームのタイ戦である。
いま日本はサウジと勝ち点で並び得失点で2位なわけだが、日本は別にタイ戦において大量点は狙わなくていいと思う。
勝つこと些末である。ワールドカップ出場は別に首位通過でなくてもいいのである。
本番の抽選はFIFAランクであり通過順位ではないのだから。

そういう意味ではタイ戦は勝つことだけで十分であり大事なのはイラク戦で負けないこととオーストラリア戦でぜひとも勝つことである。(まぁイラクとオーストラリア戦の結果は逆もありだが)

オーストラリアは日本戦で負けられないし、そのうえでホームで全勝が求められている。
そうなれば少なくてもサウジはアウェーのオーストラリア戦に負けることになる。
サウジが引き分けでもオーストラリアは苦しいわけでサウジは引き分けても日本に対しリスクになることは間違いがない。

日本は残る4試合で勝ち点7を目標しすればいいのだ。
これだけでオーストラリアはホーム全勝とアウェーの日本戦で引くわけ以上が必要になってくる。
加えてサウジがこの場合はオーストラリア戦で負ける前提だからたとえイラクとUAEに勝ったとしても最低でも最終戦での日本戦に厳しい条件がついてくるだろう。
最高では日本にホームとはいえ勝たねばならないわけだ。まぁ得失点差で日本より有利ならば引き分けも有りうるが決して楽ではない。
最終戦のホームは有利なようで必要以上にプレッシャーもかかる場面であることも忘れてはいけない。
ましてやサウジはここ最近ワールドカップに出ていないわけで国民の期待も相当と考えられる中だからね。

しかもおいらの考えでは日本以上に取りこぼす機会はオーストラリアやサウジのほうが確立が高いと思う中でのことである。
こういった状況も日程が進めばさらに日本に有利になってくる可能性は高いと思える。

例えば個人的には組織力などでUAEよりも今回のサウジは強いと思うが評価はどうもUAEのほうが高いようだ。
まずサウジが戦うのがイラク戦だがイラクはこれを落とせば3位の望みもおそらくは消える戦いになるため相当の覚悟で戦うだろうし、その次がアウェーのUAE戦である。
UAEにせよワールドカップ出場のためには3位は狙えるポジションにいたいだろうからここもきつい試合になるのは必至である。
オーストラリア戦もそれぞれに厳しいわけで最終戦までは本当に厳しい戦いが続く。

日本はサウジ戦が終わった段階でイラクの状況が変わる恐れがある。
イラクは目標を失くしているかもしれないのだ。ワールドカップへの出場チャンスが無くなった場合にイラクは気持ちが折れているかもしれず、日本戦で必死になるモチベーションがないかもしれないのだ。
仮にイラクに望みがあるという場合はサウジの状況が変わっているということになる。

とにかく現状ではサウジは残りの試合、当たる順番さえも厳しいことになっているのだ。
サウジが頑張れは頑張るほど日本はタイにさえ勝てばその次のイラク戦ではイラクに出場の目が消えた後になっているかもしれずオーストラリアも3位狙いになっているかもしれない戦いになっていて日本は勝ちたいところではあるが引き分けでも十分でこの試合で出場が決まるという試合になっているかもしれないのである。
とにかく日本も厳しい試合は続くがサウジやオーストラリアのほうが状況はより厳しいのである。


まぁとはいえ、サッカーファンは自分の好きな選手を称え嫌いな選手を貶す風潮を持つ人ほど声高にネットに書き込み主張するわけでメディアも危機を煽ったほうが記事が読まれるとでも思っているようですよw。

おいらはそれぞれの試合に対し正確な状況を考え、とにかく頑張れ!と応援していきたいですね。

おいらは基本的に選手は監督によって選ばれ皆が努力した結果が試合であって選ぶのも出場を決めるのも監督でしかないのである。したがって、おいらはまずい試合をしたら選手ではなく監督へ批判はするべきだと思うし選手選考に対し監督に文句を言うべきだと思っている。選ばれた選手が頑張らないわけがないと思っているからだし、選手がかみ合っていないとすればそういう選手を使って戦術を支持した監督が悪いのだと思う。
そしてその監督を選んだJFAを批判するべきだと考えている。

また、初戦でUAEに負け日本の危機を、メディアは煽ったわけだが今の状況を冷静に分析してみてBグループで一番いい状況は日本だろうと考えればあの煽りはなんだったのかとさえ思えるんじゃなかろうか?

WBCで連続優勝をした侍ジャパンだが、今回のように全勝でグループを抜けたのは実は初めてで過去には負けてから頑張ったわけだよ。
そういうことを考えればサッカーファンのほうがこらえ性がないように思えるw。



民進党って節操がないねw。
2017年03月25日 (土) | 編集 |
籠池夫人と昭惠夫人のメールが公開された中に辻本議員にかかわるものがあったらしい。

籠池夫人が幼稚園に侵入とか学園に関してうその証言をしたのが辻本氏と仲良しの人間などと書かれていた模様。

民進党は籠池氏の話に対し昭惠夫人の証人喚問を要求しながら自分たちの党の人間に関しての記述が出た瞬間から否定し拡散をしないようにメディアにも求めたらしい。

言っておくが事実と違うというのは総理も夫人も言っているわけで同様のことなんだけどな・・・。
まぁ民進党は昭惠夫人に関しては秘書のファックスという存在があり全くの別物だというかもしれないが、ファックスはいわゆるゼロ回答なわけでまったくの無駄なことである。
昭惠夫人に報告したとあるのも問い合わせに答えたことを関わったなどとするならおよそ議員や議員秘書などは疑惑だらけになることだろう。
議員を訪ねてくるほとんどの人が陳情だったりするのだろうが、それに関して回答しただけで関わったと言っているようなものだからね。

おいらは昭惠夫人の証人喚問などと騒ぐ前にとっとと籠池氏の証人喚問での発言の裏鳥をし偽証にあたるものがなかったか検証することが大事なんじゃないかと思う。

少なくても偽証が疑える発言はいくつかあったように感じれるからね。
小学校開港に向けた話で自己資本(寄付などを含めた)でやるといいながら銀行から借りなければやれなかったことなどは正にこれにあたるはずだ(7億5千万ならできたという話もしたようだが、工事業者との契約は15億5千万という時点で話のつじつまが合っていないだろう。
また安倍総理の名前を使って寄付金集めをしていたのも籠池氏はほんの一瞬だと(一瞬が5か月ってのもおかしな話だが)言いながらその5か月も含めれば伝票は2年以上も使い続けられたのがわかるし、郵便局の振り込み表にも安倍晋三記念賞学院の刻印がされていたようだしね。
喚問での追及はなかったが、喚問で指摘された際に安倍総理の分の振り込み分と違いますと発したことをおいらはしっかり記憶している。違うのに安倍晋三の名前が書かれているってのはどういう音か追及すべきだろう。
詐欺の意図が見え見えである。

それにしても籠池夫人のメールの内容に間違いがあるとしながらも安倍総理の周りには発言に対し証言せよってのは違うだろ。
辻本氏と同様にまず自分たちで否定しているのと同様に総理サイドにも否定する権利はあるはずだ。
総理も言ったがたとえ寄付があろうが問題になっていることは基本的には合法であり証人喚問をする必要などどこにもあるまい。
野党が総理を下ろしたいがためにことを大げさにし国会を空転させているだけである。

こういうことしかやらないから野党が政権をとれないんだと気づけよと思う。
確かに一部の人やメディアはやっていることに賛同はしてくれるだろうが、野党の方々は多岐にわたる政治がこなせるとは前回の民主党政権を見た今ではほとんどの人が信用していないのである。

それにしても国会の空転させた分政党助成金の支給額をへらすべきだとおいらは思うぞ!寧ろなくせ!

野党は本当に志が低い!
前向きに政治に向き合わずに政権をとることが難しいから安倍政権をなんとかつぶそうとするのだろう。
こういう部分的なことをいくらやったって国政を野党のどこかに任そうなどとは決して思わない人が大勢いることを知るべきである。

おいらは多くの点で自民党政権のやり方には反対なのだが総合的に見て政権党になりうる政党は今の現状では自民党以外にはないと思うぐらいだからね。
野党ってのはメディアと同様にだれに投票するかをどれか一つの政局・公約で決めているとでもおもっているのだろうが、おいらなどは投票ってのは部分部分で意見が食い違おうがどこが一番まともかで決めているわけで決して自民党政権がいいとは思わないが野党よりはましだから投票に至っている。(正確には比例代表では支持政党なしとずっと書いているんだが選挙区では自民の議員を選んでいる。

ついでに言っておくと大阪府が規制緩和したのは民主党政権時代だったはずである。
じゃあその当時は政治家のかかわりはなかったかも調べないといけないとおいらは思うぞ。
土地価格が安くなったことに関してはまずやるべきなのはゴミを撤去する費用が高すぎるというならいくらだというのかを証明するべきだろう。
少なくとも安くする要因としてゴミの撤去費用には正当性はあると認めているようだからね・・・・。

いまゼロを見たんだが・・
2017年03月25日 (土) | 編集 |
森友学園の国有地払い下げ価格が安すぎるんじゃないかというのが本来の問題で自民党はごみの撤去費用に8億強かかる計算で売却したといい野党はゴミの混入率が高すぎる計算をしたんじゃないかといっていると伝えていた。
8億強の根拠は同様の土地の費用を鑑みてていうことらしい。

更に昨日の午後の喚問に立った葉梨議員は隣接する公園もゴミの存在が確認され最終的な支払いは2000万円だったと言っていたわけだ。

たしかあの近辺の土地って3か所あったという話でそれぞれがいくらで売却されいくら支払われたかを確認すれば一応の結果はわかるだろうしごみの混入率を調査するにもそれなりの費用が掛かることを考えたうえでじゃあ費用はいくらかかりいくら値引きして売却するのが適正だったのかを野党は調べるべきなんじゃないのかと思う。

ところが実際は野党は政治家の口利きがあったとか総理の発言をもとに安倍おろしにしか興味がないかのようである。

ネットの保守層からは野党の国会の空転こそが一番罪深いと言っている次第だ。

実際に国会を行うのに1日数億円かかっているというから確かに国会の空転以上に無駄に税金を使っているところはないように思う。
安倍政権が強いがために安倍おろしをこれほど声高にいえる機会もそうそうないだろうから致し方ないようにも思えるが、実際に安倍政権がこのことで崩れることはないだろうね。
出てきた事柄からも違法性はないという判断のものばかりで野党が攻めれる部分は昭惠夫人が森友学園とかかわっていた一点しかないわけで、それにしたって違法性はないのである。
総理自身が言った国有地の売却問題や100万円の寄付などに関わっていない、まし関わっていたら総理もやめるし議員辞職しますといった言葉に対するものだけでしかない。
籠池氏の問題になっているメールにしても売却問題ではなくそもそもが定置借地権の問題であり本筋から離れているが野党からすればこれこそかかわった証拠という拡大解釈がもとになっているだけである。

時事通信の田崎氏も関門当日の午後の部が始まる前にはできる官僚は言われる前に動くといっていたが翌日にはほかの人が完了は言われなければやらないという言葉に何の反論もしなかった・・・。
テレにでは局の意向に沿うのがあり様なのかもしれないが現実的にどういう評価が出ているかによって意見が変わるのだろう。

ゼロの村井氏は与党はごみの撤去費用について納得のいく説明が必要だと言って話題は終わったが、少なくてもメディアは同様に払い下げられた土地が最終的にいくら支払われたかについて調べることはできると思うんだよな。
葉梨議員は公園について情報を出したわけだから、ほかの人でも調べられると思うね。

ちなみにTBSで証人喚問の印象的なものを田原氏に聞いていたんだが個人的にこの人は報道として面白いかどうかが大事で内容はどうでもいいんじゃないかとしか思えなかった。
自民の内部抗争こそが面白かったといい、森友問題も結局のところ視聴者がどれほど興味を持っているかが重要でそれこそ籠池氏のうさん臭さみたいなものはどうでもいいのだろうと思える。

本来の問題よりも注目度が大事なのだろう、それも一部の人がより強力に興味を引く話題が好きなんだろうと思ったわ。

ネットを見れば少なくても森友問題で疑問に感じる部分は結構詳しく説明されている。
大事な点はその情報が事実かどうかであること問題なんだな。

メディアや野党は本来ネット情報に従い問題点を確認していけばある程度迅速に結果がわかるのではないかと個人的には思うんだが、実に彼らの興味は問題の本質にはなく騒ぐことで出てくる枝葉、なにより安倍政権にダメージを与えること以外に興味がないから国会の空転が続くのだろう・・・。


イヤイヤイヤ・・・w。
2017年03月24日 (金) | 編集 |
昨日のUAE戦で相変わらずだと思うのがネットの反応だ。

アウェーの勝ちゲームでさえ特定選手への批判がいつものように出ている。

笑うしかないだろw。


ある記事では途中交代した香川とMOMレベルの活躍をした今野のヒートマップを単純に比較していた。

普通に選手によって役割が違うしプレー時間も違うのだから比較する意味がわからない。
相手チームの同じポジションの選手なら比較する意味もあるんだろうけどな。

いまの香川は代表ではハブ的な役割が多いように思えるわけで今野とはそもそもボールを受ける際に求められているものが違うだろう。
香川にしても今現在大迫が調子がよく久保も当たっているのは知っているだろうし自分が自分がという意識も薄いように思う。
逆にメディアやファンが相変わらず香川に過分に期待しているのが現状だろうし批判したい輩にもそういう風潮はもってこいなのだろう。

おそらくは監督からは守備意識を強く言われていた気がするのは相手とのギリギリの部分でボールに皆が行こうとしていたことからよく見て取れる。
昨日も書いたが引っかけながら相手にそのボールが収まるケースが非常に多かったのがその表れだろうとおいらは思う。

岡崎なども原口からのパスを枠にも蹴れずにいたことが批判されていたが、投入直後のコーナーキックにニアで合わせるなど見せ場はあったと思う。

一部に自分も不安は覚えたけれど、そこは監督なりの支持を知らないわけだから単純に批判できないものだと思っている。

例えばだが、原口がよく走っていたわけだが局面を見ていると後ろで活躍する部分が目についたんだな。
単純に見れば原口をほめれば済むんだが、序盤から原口がそういうポジションにいることに違和感を感じたんだ。
原口は後ろで守備をしたのちにテレビでアップで抜かれていたがきつそうな顔をしていた。
本来でいえばそこの守備は長友がやるべき場所なんじゃないかとおいらは思ったわけだ。
長友が上がればそこは誰かがカヴァーをするものだが、おいらは単純に原口はきついだろうなぁと思ったわけだ。

また、本田が投入された直後だったかと思うがチャンスになりそうな場面で本田は案の定というか中央付近に入っていっている。
監督に1点決めて試合を終わらせろぐらいのことを言われたかもしれないが個人的には本田が中に入れば右サイドは空くわけだからやはり気になる。

戦術ってこともあるからこれが悪いとうことではないが、本田には中央によりたがる癖のようなことも指摘されているからやっぱり気にはなるんだな。

でも、おいらは基本的にアウェーのゲームってのは勝てば内容は気にしなくてもいいものだと思っていて、また、今の代表はアウェーだからと言って勝ちを狙っていくことに問題を感じていないんだよね。

むしろ、アウェーのほうがいい時間帯に先取点を入れるというケースも多く国内でやるよりプレッシャーがないんじゃないかとさえ思えるんだよね。
強いて言えばアジアのチームである意味一番取りこぼしが少ないチームこそ日本ではないかと思っている。
それは最近ではオーストラリアこそアジアの大会で優勝したが近年ではイランも韓国も優勝していない中、日本だけは勝っていることでもいえると思うんだわ。加えて、オーストラリアと韓国にはしばらく負けていないことでもいえると思う。

日本も取りこぼしがないわけではないんだが、今節オーストラリアはアウェーとはいえイラクに引き分けてしまっているし韓国も中国に負けている。オーストラリアは前節もタイと引き分けていてそれが首位を明け渡す原因にもなっているわけだよな。

まぁなんだ・・・。

勝った試合ぐらい文句を言わずに選手を褒めようやw。

そしてUAEやイラクがサウジを破ってくれることを期待しようw。
今回のサウジは運にも恵まれてとにかく強い。
でも、上でも書いたように日本はアジアで最も安定してるとおいらは思っている。
このことはサウジがUAEやイラクに負けることもあるという意味でもあるんだな。

日本の現状打破のために一回ワールドカップに出場逃したほうがいいんじゃない?などという人もいるようだが、それは違います。
日本はアジアでは明らかに強いんですよ。
でもサッカーってのは弱いチームが強いチームに勝つことがあるスポーツであり仮に負ければ次は叩きのめせばいいだけのこと。
わざわざワールドカップを逃す必要などどこにもありません。

日本代表は今後、タイ、イラク、オーストラリア、サウジアラビアと戦っていきます。
できれば最終戦を待たずに決めたいわけで中でもホームで戦うタイ、オーストラリアにはぜひとも勝ちたいところです。
そのうえでワールドカップ出場が厳しいイラクにも勝てば・・・。

結果はついてくるのですよ。。。

がんばれ日本代表!!


余談ですが、UAEのオマルの調子が良くなさそうだったという人もいるかもしれませんが、それは日本が適切に守備をしていたからです。左でしかプレーできない相手に対し左サイドを常にケアする守備をしていたからなのとボールを持たれた際に距離が近いところで守備をしたから自由にできなかったのですよ。。。

UAE戦
2017年03月24日 (金) | 編集 |
とりあえずおいらの予想とは幾分違ったが無事勝利した。

今野はワンボランチ予想だったが山口蛍をそこに配置することで今野は少し前目でプレーしいい形でボールにプレッシャーをかけたし攻撃にも絡むことができていた。

また、久保をワントップにし大迫を少し後ろでとケルンでやるようなプレーをおいらは臨んだわけだが大迫を真ん中に前に試していた久保を右にという布陣だった。

それでも久保はゴールへの意識も高く先制点を挙げたし今野の2点目につながるアシストもしたわけで好調のままにプレーしたわけだ。
これはJリーグでいい働きをしている今野にもいえることでやっぱり今調子のいい選手を使うことの大事さが出ていたように思う。

一方で、ゴールキーパーの川島はまさにサプライズだった。

調子云々ではなく経験と度胸を重要視した結果なのだろう。
まぁ相手に大きなチャンスをほとんど作らせなかったわけで西川であったとしてもそうは変わらなかったように思うけどね。

少し残念だったのが、皆がボールやボール保持者に集中していたために引っ掛けたボールへの対応が遅れて多くが相手に渡ったことだろう。
ボールの近くにいた選手が皆ボールに言った多明けに軌道が変わったボールに対応できなかったようでセカンドボールがそのまま相手ボールになるケースが多かったのだ。

もう少しひっかけたボールをマイボールにできていれば楽になっていたかもしれないと思うな。

それにしても、アウェーでUAEに勝ったのは初めてらしいが、ほかの人も気が付いている人がいるようで実は日本はアウェーはそんなに苦にしていないのである。

FIFAランクなどで日本より上位に来たりする韓国やオーストラリアにはここ数年はアウェーでも負けていないわけで中東勢にだってセントラル方式の大会などでの敗戦はあってもアウェーでは負けていないんじゃないかな?
勝てないことはあっても引き分けることぐらいはできるんじゃないかと個人的には思っている。


それにしてもサウジアラビアは思ったより頑張っているなぁと思う。
オーストラリアは案の定というかイラクとアウェーで引き分け勝ち点でグッと差がついてしまった。
まぁホームでの戦いが多く残っているので今後はそうそう落としはしないだろうが日本戦は日本での戦いを残しているのは日本にとって悪くない。ワールドカップ予選に限れば勝てていないがそれ以外ではちゃんと勝てているし何より負けていない。

A組では中国が韓国に勝ったわけだが2位を争っていたウズベキスタンもシリアにしっかり負けたために韓国は順位を落とさずに済んだようだが2位争い事態はシリアも含めて熾烈になった模様である。


日本の今後だがタイ戦にいい形で点差をつけて勝てばアウェーのイラク戦に勝てばオーストラリア戦で引き分けた時点でワールドカップが決まる可能性もあると思う。

まぁ最終戦にもつれ込むとサウジ戦をアウエーで戦うわけで非常に厳しくなってしまう。

ついでに今日の勝利がハリルホリッジが年齢を選手選考の一つにしていたわけだが今野のようにまだ動けることが証明されたと思い今後の選手選考に年齢の枠がなくなったり緩んだりするきっかけになればいいと思うね。

森友問題で
2017年03月23日 (木) | 編集 |
それぞれ各社がニュースにしているが、個人的にはテレビ局ってどうして肝心な部分をわざわざ見過ごして報道するんだろう?

もともと問題の発端ってのは土地売却にかかる費用が異様に安いことが問題だったはずなんだわ。

今日の関門の中で西田氏だったかは隣接する公園についての話をしたと思う。
その中では売却時は高かったかもしれないがゴミが発見され結果的に数千万円しか受け取っていないような話をしていた気がするんだな。

これが事実ならば森友学園だけが安く買ったことではなくなるわけだ。

ところが野党からすれば森友学園が当初安倍晋三記念賞学院?とかいう名前を考え昭恵夫人を名誉校長にするなど現政権に近しいという一点で騒いだのだろう。
仮に近隣の公園も結果的に安くなっていたならここまで大騒ぎする元にはなっていなかっただろう。

西田議員の話はそれほどのものだったはずなんだが、ニュースではそういったところが無視されているようだ。

争点が安倍おろしに切り替わっている模様で籠池氏の話でどうにか総理に近づけないかにしか興味がなくなったのだろう。

テレビの報道などは所詮そういうものなのだろう。
証人喚問が始まってすぐに某テレビ局のMCが私はこう感じたという自民党にネガティブな意見をずっと続けていたが解説する人とゲストが遮っていたのも印象的だわ。

ちなみにだが、籠池氏と総理夫人の話が食い違っている件だが、証人喚問をしようが随行の人が総理夫人から人払いをされ離れたなどという話は聞くことはできまい。
この話も午後の証人喚問が始まる前にすでに政治部の記者が自民側の情報として話を知っていたぐらいなものである。

つまり籠池氏は偽証罪に問われかねない意見を変えることはしないだろうし夫人側の付き添いの人たちだって離れていないという認識を変えないだろうが、どちらが正しいという証明ができる人は存在しないことだろう。

野党やテレビはそれでも安倍政権を悪者にして支持率を下げることを目的に攻撃を続けるのだろうね。。。
国会を1日開催すれば億単位で税金が使われることも国民は認識してみまもるしかないんだろうね。

証人喚問面白いなw
2017年03月23日 (木) | 編集 |
途中しか見ていないが民進党の枝野ってバカ?w

安倍総理夫人に対し依頼をしたことが重要だと強調しているが、民進党の議員さんにはおかしな陳情はないのだろうか?
明恵夫人の対する依頼についての返事のファックスが来ているわけだがご希望には添えませんという趣旨なわけだろ。
どこに問題があるっていうんだw。
まぁ総理夫人からの問い合わせがあったことが圧力だとでも言いたいんだろうが、この直前にワイドショーで官僚はこういった場合あらかじめ一般的な立場で質問をしますがなどと断ってから質問をするのが普通だと言ってたわけで、政治記者なら知っていることを取り上げて意味があるんだろうか?

などなど、自民党側と野党で同じことに対しても取り上げ方が全く違っているわけだ。

しいて言えばだが、野党が担いだ相手が悪すぎるだろ。
政治家への働きかけなど裏での仕事はしっかりしているようだが、自身は教員免許もないのに校長をやったりするとこ申請した経費が全部違うとか~の証拠的なものが全部つっこみどころだらけとか・・・。

少なくても自民党議員(衆議院)の質問に関する部分で偽証を疑われる可能性がある答弁がいくつも出てきたことは心象的にもかなり悪いだろうね。

まぁ言った言わないの水掛け論になるのは事前に言われていたことであるから証人喚問では明らかにならないだろう。

しかし、個人的には野党がいくら頑張っても勝ち目はないと思うわ。

WBCの敗戦
2017年03月23日 (木) | 編集 |
まぁ惜しかったというべきか?

おいらにはある程度負けるべくして負けたように感じる。

CS放送で見たわけだがそこで気になる話が出ていた。

それがナイターゲームが久しぶりで選手の目が慣れるのに時間がかかるだろうという話である。


日本でのWBCの試合はすべてドームであり練習試合に関してはデーゲームだったわけだ。
さらにアメリカに行って2試合の試合を行ったわけだが、共にデーゲームだったらしい。

代表のメンバーがナイターで練習できていたかなど詳しくはわからないが、個人的には大事な試合がぶっつけ本番になっていたのではないかと思える。

そもそも今年おチームはどちらかといえば打力による力が大きいと思える中で肝心な打者の目が慣れていなかったことは非常に大きなリスクだったと思う。

日本チームは慣れておきたかったろうしできなかったとすればアメリカ側がナイター練習をさえなかったからなのかという疑問まで生じる。

メジャーの動くボールに苦戦するだろうという予想がある中予想通りに打てなかったのはそれなりの理由があったのだと思うわ。

アメリカは遂に自分たちの望む形の決勝に進めたことを喜んでいるだろう。

まぁプエルトリコのほうが強そうだが、そこはアメリカだからなにがなんでも勝ちに行くことだろうw。

日本式!?
2017年03月22日 (水) | 編集 |
日本式に入れたアイスコーヒーについての記事を見た。

おいらはコーヒー自体特別好きなわけでもないしそれほど興味があるわけでもないからよく知らない。

どうやら氷を入れたサーバーに直接ドリップするやり方を日本式と呼ぶらしい。

ここでいくつか議論が出ていたわけだ。

海外の人も日本の一部の人も昔からこういうやりかたは海外でもあったというのである。
なぜそれが日本式といわれるのか?という声があるんだな。


個人的に理由を考えてみたw。

いや、普通に日本の漫画喫茶やファミレスに行くとホットと兼用の豆を使いアイスにするために氷が入った容器に直接ドリップする機械が日本にはどこにでもある。
おいらがよく見る日本に関する反応の記事などでは日本の自動販売機が冷たいものと温かいものが同じ機械で出てくると驚く声もあるわけで、海外ではこの手の機械があまりないのではないか?と思うのだ。
したがって、日本に来てこういう機械を見て日本らしい・・という思いが日本式という言葉を生んだんじゃないかと思うんだな。
海外では日本式以外に普通に水出しが多いという声もあったが、おいらが疑問に感じたのが日本式だろうが水出しだろうがどうやら海外では普通に豆を共用している風なんだな。

おいらの認識ではアイスにはアイス用に氷の入ったグラスに入れる前提で濃く入れるためにアイス用に焙煎をしたものが一般的に使われているのが普通だったと思うのだ。
上でも書いたようにドリンクバー的な場所用に共通の豆を使い氷の上にドリップすることでアイスにする方法以外ではおそらくは日本ではアイスにはアイス用に焙煎された豆を使うのが一般的だとおいらは思っている。


喫茶店などでアイスを頼む際に豆はなんにします?とは聞かれないでしょ?
おそらくはアイスにはアイス用の豆が決まっているからだろう。

おいらがアイスコーヒーで日本式という言葉を使うとすれば氷に直接ドリップするという方法をいうよりもアイスにはアイス用の焙煎された豆を使うということのほうが相応しい気がするのである。

もっとも海外の人から見れば日本に来てああいう機械がどこにでもある日本を印象的に氷に直接ドリップする方法(機械)を日本式と呼びたくなるのかもしれないと思う。

もうすぐUAE戦・・
2017年03月20日 (月) | 編集 |
すでにハリルホリッジは代表メンバーを発表している。

まぁ意見は色々とあるようだが、発表されてしまったものはどうしようもないわけで今更いっても始まらないが、ひとつだけ個人的な意見として言わせてもらえば 攻撃的なボランチが見当たらないのが非常に残念だ。

UAE戦ということに加えアウェーということで勝たなければいけないのに守備意識が強いように思える。

まぁ個人的には今野の選出は評価するけどね。


ちなみにだが、おいらは今度の対戦において実質的に4141もしくは4132の戦術をもって戦いたい。

長谷部の怪我もあることだし(まぁなくても攻撃的に行きたいからね)勝たなくてはいけないことも考えれば攻撃的布陣は必要なとこだろう。
加えて、最近の相性からどうも苦手意識があるかもだが、基本ポゼッションは圧倒できているわけだ。
肝心な問題はゴールが決まらないこと。

で、個人的にはワントップなら久保を置きたい。
その後ろに2シャドー的に大迫と香川もしくは清武。

2トップなら久保と大迫。

ついでに今回はアウェーということでヨーロッパ組は移動時間が短くて済む。
しかも時差は東に進むほうが楽というのも聞いたことがあるような・・・(ないかもw)

そのうえ個人的な印象でしかないんだが中東のアウェーって言うほど酷くないイメージがある。
一昔前のイメージでは日本は苦戦していたが、最近っていうほど苦戦したイメージがないのである。
逆に意外とほしい先取点が早々に転がり込んだりして日本でやるよりプレッシャーを受けない分のびのびやれているイメージなのだ。

後ろも最近乗っている昌司と吉田、槙野と高徳、ボランチに人に強い今野でいいんじゃないだろうか。

肝は最近乗っていることだ。

ベルギーで点を決めまくっている久保は絶対に外せない。
大迫はトップ以外でもやれるしもちろんトップでやれるからうまく使いたい。
香川はドルトムントでようやく使われだし本来の持ち味もでてきている。香川のメンタルは決して強くはないが気持ちが前を向いている今は期待してもいいんじゃないだろうか?

もうひとつの隠し玉的なものとして右サイドに岡崎の起用であるw。
左は原口が結果を出している中、攻撃にも守備にも全力で行く岡崎はこういう試合では活躍できそうな気がする。
レスターでも点は取っていないが、先発出場が続き連勝し始めている。
守備の貢献ばかりに目が行くが、マフレズの得点シーンなどでも岡崎が触れなかったが飛び込んでいたりと決して止まらず相手を引き付けているのだ。

原口と岡崎ともに上下動が激しくできることは大きな武器になるだろう。
ワンボランチを推奨しているおいら的にはこういう守備で手を抜かないプレーヤーは大事なのである。
とはいえおいらは本来選手のいるべきところで使うことを非常に大事に思っているので岡崎は前で使いたいところなんだが・・・。

そういう意味では今野が今回ボランチで使えるメンバーなのはいいことだ。

実際に試合に誰が出るかはわからないが兎に角言えることは勝て!の一言である。
頑張ってほしいねぇ。



女子サッカー・・
2017年03月09日 (木) | 編集 |
本来ならあまり書きたくないネタなんですがw。

理由としては個人的に女子サッカーは少し低く見ているから。

やっている人たちに失礼があるかなと。。。


おいらが見ている感想は男子の高校生なら遠慮さえしなければ負けることはないレベルだと思うわけです。

おそらくはテレビで芸人さんなどが対戦するものなどでは非接触を考えた遠慮と狭い範囲でのテクニックに限定される分女子のうまい部分が強調されてしまうんですよね。
実際のゲーム、特に肉体的な差を感じれる海外のチームとの試合を見ているともろさが出ている。

寄せられると意図のはっきりしないその場逃れのパスが極端に露呈するのが見て取れる。

女子だって経験を積んでいれば頭はしっかり成長するわけですから戦術は悪くはないのです。
問題はプレーの質ってことです。

あくまで個人的な感想なんですが男子に比べておそらく足首の弱さの影響かキックが悪いんですね。
正直、こういう部分って肉体的にどうしようもないわけです。
聞いた話ですけど、おいらが普通に喧嘩したら負けるだろうと思う某吉田沙保里なんていう人だって聞けば腹筋がほとんどできないらしいんですよ。
オリンピックで金メダルを取った柔道の女子選手も握力がせいぜい30キロしかないとも聞いたわけです。
あれだけ練習している人たちでさえです。
おそらくオリンピッククラスの練習をしている男子選手ならそういう部分はほとんどないんじゃないでしょうか?

男子ならふつうン練習さえしていれば特に鍛えなくてもそれなりに力がついてしまうはずです。

女子は男子と骨格から筋肉の付き方から違うんですから同じように練習をしても差がつくのは仕方がないのです。


今回、なぜわざわざ女子サッカーを取り上げたかというと・・・アルガルベカップを見たからなんですね。

女子はユース世代では敵なしに近いんですがフル代表は苦戦しています。
ユース世代は東アジアがもっとも強い地域といっても過言ではないと思います。

ところがフル代表になると体格に勝る海外に勝てなくなるのですよ。

アルガルベカップを見ているとハッキリわかるのは球際の差ですね。

体の接触に伴う部分でボールのロストがあまりに多い。

日本人ボールに行くのに対し外人はまず体を当てることを目的にしているために接触時に態勢が崩れるのが日本人であり結果的に態勢が崩れたためにその後にプレーができない日本人はロストしてしまう。

そんな中でも鮫島や宇津木といった海外でプレーするプレーヤーはそういう傾向はあるものの倒されれば反則をもらえるようなプレーだったり強さを見せていた。
また、日本でなら通用したかもしれないんだが、余裕をもってボールを蹴ろうとしている中で寄せられボールを奪われるプレーが目についたんですよね。
外人はボールに突進してくるわけで日本人のように躊躇しないんですよ。
ボールをけろうと足を振り上げている途中でボールの触られるのが何度か目についたんです。

ユースで圧倒できるのにフルだと負けてしまうのは相手のレベルの差に加え、世代の差とでもいうのかフォローするプレーに差があるように感じるんですね。
ピッチを広く使うのはいいことなんですが互いの距離感がフル代表は広すぎる気がしてしまう。
ただでさえ男子に比べボールスピードが遅いのに長いパスを出せば途中でカットされるケースも増えてしまうんですよ。

だからという意味でもないんですが、個人的には女子なら男子よりも距離感を近くプレーすべきだと思いますね。

それと、ここ肝心なんですが男子に比べ女子は海外でのプレー環境が決していいわけではないと思いますがぜひ早い段階で海外で揉まれたほうがいいと思うんですよね。
日本では女子サッカーはそれなりに浸透してきているわけでいい選手はどんどん出てきているように感じるんです。
一方でフル代表レベルで考えたときにまったく逆ともいえる現象に陥っている気がしてしまう。

それはいつまでたってもワールドカップを取った時のメンバーがあ最強と思える現象なわけです。
その大きな要因がその時のメンバーが海外でプレーしたことでプレーに幅を持っている結果じゃないかと・・・。

もし日本の若手がこういった状況を変えたいと思うなら裸一貫で海外に武者修行に行くつもりでできるだけ早くに海外に行くべきだとおいらは思います。

日本の意識でいること=ユース世代の優位性を失うことに他ならないと思うからね。

サッカーをやっている女子高生たちはぜひ将来の展望の中に海外でサッカーをやるというのを加えてほしいと思いますよ。
特に日本のチームに誘われるようなプレーヤーにはぜひ挑戦してほしいと思いますね。

ここ数年ずっと思っているんだが・・・
2017年03月05日 (日) | 編集 |
テレビのCMで変な踊りの振りがつけられているもの・・・

意味あるんかな?

昔なら海外の有名俳優なんかが日本で踊らされてる・・みたいな話題性っていう需要はあったのかもしれんが、今の時代 たいして良く知らないタレントがやっている意味がわからん。

厚切り問題w
2017年03月03日 (金) | 編集 |
厚木リジェイソンが日本をほめる番組が多い、そういう番組で同意を強要されるという話をしたらしいんだが・・・。

おいらは日本賞賛番組が多いということについては切り口を変えてそういう番組がいくつもあることに各段批判をする気はない。

そもそも彼が例に出した日本には四季があるからすごい!などという話で自分がそうですね!と同意することを強いられたかのようにいうことからして彼の立場の現れでしかないように思えて仕方がない。

もし彼にもう少し能力があれば海外でも四季がある国は結構あるんですよ?まぁ最近多くなってきた東南アジアからの旅行者などは日本の四季はめずらしいかもしれませんけど・・と言えたかもしれないだろう。
もしくは海外でも四季がある国はあるけれど日本ほどに四季を行事にしてしまう国はないかもしれませんね・・などと言えたかもしれな。
実際にこれを口にした場面にいたシェリーやパックンなら言えたかもしれない言葉だと思う。


まぁ個人的にはそういう日本賞賛番組は自分が住む日本が褒められるないようなわけで嫌いなはずもなくテレビでやるような内容はネットでほとんど知っていることが多い。
そういう意味ではテレビ東京の和風総本家などは焦点が絞られた内容を放送していて独自性はあるだろう。

逆に多くの番組はそれこそネットの後追い的なものも多く、また番組作りが雑になり厚切りが言うような出演者に相槌を強要させるような番組になっている部分はあるかもしれないとは思う。

一方で厚切りに文句を言うならば、外国人だから強要されるんではなく、ただの外人なら言いたいように言えばいいわけで強要されると思っただろう原因は彼のテレビでの仕事が芸人だからだと自分でわかっているのを言わないのは卑怯だと思うということだ。

芸人で稼いでいること=番組が求める答えを自分で探って教諭されたという印象を自分で作っただけのことである。
上で挙げたように外国にだって四季がある国はありますが・・・といううまい切り替えしが自分でできなかったことを棚に上げるのは間違いだとおいらあは思うんだな。
さらにいえば、実際に日本の四季について海外の人の声という部分に焦点を当てても称賛する声は少なくないのはネットをみても明らかで厚切りが感じるいわかんとはべつのものも存在することを彼自身が消化できていないことが彼がその仕事の現場にうまく入れていなかった証拠だと思うわ。

ついでにいえばシェリーはテレ東で厚切りが批判した内容の番組のMCをしているし逆にいえばパックンは日本上げに対し外国人記者などが集まって批判的に話す番組?(ちょっと違うかもだがw)のMCをしているわけで 何もしていない彼が声を上げたことにもある意味日本での仕事の位置関係がそもそもが中途半端な科暗示もする。
まぁ仕事にしても彼には本業もあるわけで芸人でさえ副業だと自分で割り切れればおそらくは好きなことが言えただろうと思う。

とはいえ、仮に厚切りが自分の意見として海外にだって四季がある国は多いですよ?と言ったところでおいら的には反論する意見はいくつも持っている。

まぁ厚切りに対し批判的に聞こえるかもしれないが、正直おいらが思っていることってのは本来、こういう番組を作るうえでスタッフが雑な仕事をしていることが正直一番の問題なように思えてならないのだ。
前出の和風総本家などは番組作りとして海外で聞きこんだりしてそのものを作っている場所を取材しそれをもって海外で教えてくれた人にその様子を伝えたりするわけだが、ほかの多くの番組ではそれこそネットの声をそのままに厚切りジェイソンみたいな人に同意を求めるような作りにするから批判の声に綱上がるのだろう。

海外にも四季を持つ国が少なくないのは地理を学んでいればすぐにわかることであり、ネットで日本の四季が賞賛される理由から確認していけば厚切りのような声は出ないはずなのだ。(仮に出たとしてもそのうちのいくらかについては説得材料ぐらいにはなるはずだ)

このほかにもテレビの番組作りについてテレビが衰退する原因があるように思う。

昨今のドラマや映画が漫画原作のものが非常に増えていることに原因の一端が見えているように思う。
小説などの原作物に比べ漫画原作ならやれることは限定されるとともに原作の見せ方から著しくかけ離れたものはできないなどマイナス要素が非常大きい。
加えて原作漫画の印象を追うだけになり実写化に批判的になる人も多いことだろう。
つまりいいことは少ない状況にわざわざ足を踏みえれているというほかない。

こういったことはテレビや映画だけにとどまらず新聞やネットニュースなどでもネットの後追いのようなニュースがあふれている。
最近見た記事でも記者会見で質問をした人が逆に自分で取材されましたか?と質問され自分では取材をしていないと答えるさまが書かれていた。
今の時代、こういうったことが数多く存在しているんだろうなぁと思わずいいられないのである。

森友学園 小学校の規制緩和も・・・
2017年03月01日 (水) | 編集 |
2012年ということらしいんだが・・・これも民主党政権時代じゃないんだろうか?

安倍政権誕生は2012年の12月なんだが。。。。