| Admin |
なぜ日本代表の監督のなりてで苦労するか?
2015年02月13日 (金) | 編集 |
という記事があった。

確かに極東の代表監督を引き受けるのはヨーロッパから身を引いたように受け取られるという内容には不満はない。

というより個人的にはあくまで代表監督というポジションが基本的に特殊な職業だからという方がよりふさわしい気がする。

Jというクラブレベルで考えればベンゲルはアーセナルにいったしほかにもクルピやオリヴェイラなどもブラジルに戻って監督をしているように全く問題ではないわけだ。

クラブチームという場合は監督がチームを好きなように指導ができるポジションであり、代表監督は各チームから素材を集めて戦うだけのモチベータ―的な役割が強い特性があることに問題があるように思う。
選手はクラブで鍛えられ代表ではある意味怪我をしないようにすること以上に鍛える場所ではないということが監督にとって問題なんだと思うわ。

選手は基本的にクラブによって収入を得ているわけで代表はあくまで名誉以外に得るものは多くはない。

監督にしたってある意味同様でクラブの監督>代表監督という収入になっているはずだ。
それはチームにかける時間の差が大きいとはいえ求められるものが基本的に違っているからだと思う。

クラブチームでは代表チームとは比較できないほどの時間をかけチームを作れるわけで 金を稼げる監督業という事を考えれば優先順位的にクラブ>代表という図式になるだろう。

トルシエにしたってアフリカなどの代表監督をしたのちに日本代表の監督をしたわけで日本代表を退任したあとはたいした実績もない。
ある意味クラブチームを強くする実績と代表を強くするのは関係がないのかもしれないと個人的には思う。

クラブチームは選手を言耐えることができるわけだが代表ってのは選手をうまく使う事が大事な仕事だろう。
ある程度完成された選手の個性をチームの中でどう発揮させるかが代表監督の大きな仕事と言って差し支えがないと思う。
例えばザックが今野をセンターバックで使ってきたわけだが今野はクラブではボランチで使われることが多い選手だ。
センターバックというポジションを考えたときに今野はサイズ的に物足りない。
それでもセンターバックで使うのはおそらくは対人部分で強くフィードが正確であるからではないだろうかと推測する。
まぁ正直を言えばおいらはやっぱりセンターバックなら今野よりいい選手は他にいたと思っているし過去にもそう書いていると思う。
クラブではチャンスには前にもしっかり顔をだし点も取れる選手なわけだ。
対人で強いならボランチで使う事も考えるべきだったと思うのだ。失点癖と言われるものがあったザックジャパンだけに今野のブランチは考えるべきものだったと思っている。
また、ザックは本田をトップ下で固定したわけだがアギーレはFWで使ったことも大きな違いだろう。

このように監督が変わることで大きな違いを見せることが監督を変えることの大きな意味であると思う。

結果論で批判されているがジーコと岡田の違いは決して大きくはないと思う。
ジーコの評判を下げた理由はオーストラリア戦で負けたことでしかない。
岡田の評価の大きな理由はワールドカップでFKのゴールが決まったこと以外の何物でもない。
ワールドカップ直前ではむしろ立場は逆だったと言っても差支えないとさえ思う。
ジーコはドイツといい試合をし期待を膨らませ、岡田は連敗をしていたわけだから・・・。

つまり、ある意味 日本代表監督はだれでも大差はない というのがおいらの結論である。
問題は本番で点が取れるかどうかでしかない。

話を戻せば 日本の監督になるかならないかで言えば 要はどのクラスをどの金額で持ってくるかという事でしかないと思う。

おいらは日本は中堅国であるからある程度に結果は期待できる反面 爆発力と環境という点で問題を抱えている分 確かになり手は少ない気がする。
監督として失敗は少ないという点で有利でありいいFWがいるわけでもなく地政学上 強化する際に相手にも苦労するという点ではハンデ以外のなにものでもないだろう。

現状挙がっている候補の中で可能性が高い人を見ると日本を知る人ほど可能性が高いように感じられる。
おいらが思うに 金銭面以上に日本での滞在が快適なことを知っている人が 前向きにというよりも前のめりになっている気がするのだw。

今後を考えたときに良い監督を呼びたければいい選手を若い時に日本に呼んでおくことを心掛けるしかないと思うわ。
もう一つは海外で実績を上げた監督を呼ぶことにとらわれないことも重要だと思う。
日本代表は中堅でありある程度の結果は誰でも出せるがそれ以上を求めてもいい結果は難しいと思うからね。
それは例え実績がある監督でも同じだと思う。

そう考えたときに例えばベンゲルみたいに日本にいるうちに捕まえるしかないだろう。
そういう意味では大物を狙うより海外の若い監督を使う方が面白いと個人的には思うね。
モウリーニョは初めから実績があったわけではないが可能性を信じたビッグクラブが彼の成功を作ったのでしかない。

日本はビッグクラブではないが日本が中堅国を脱皮するには過去の実績よりも若い可能性に賭けたほうがいいように思う。
そのポジションがなぜ日本人ではいけないのか?については家族が日本にいない方がやりやすいと思うからでしかない。
日本語がわかり家族が日本にいれば嫌な思いもより大きいというのがおいらの考えである。。

結論をいえば日本で代表監督になり手がいないわけではない。
大物を呼びたいと思うから難しいのである。
日本のいた監督は日本に来たがっている。
できればより若く賭けるにふさわしい若い監督を探し出し抜擢することが日本を強くする近道だとおいらは思う。
日本の監督の予算が2億ユーロだとしてももっと安い監督を探すことをお勧めしたい。
スポンサーサイト

こんな記事が・・・
2015年02月08日 (日) | 編集 |
相変わらず代表関連です。

記事で何かの番組で元代表監督の岡田氏が 未だに決定力がないのが問題視されていることに対し 何年言ってるんだとし若い世代からもっと強く蹴る必要性を訴えていたというのがあったんだわ。

個人的にはおそらくは内容の一部を取り出して語られたんだろうなぁと思っている。
そのことではこういう記事を出す人のほうが悪どい気がしてならないんだわ。

そもそも決定力に強く蹴ることは無関係だろ。
ただ代表の先住的にミドルがもっと必要でそのためには強く蹴ることが大事だというのが想像する本来の意味だったんじゃないだろうか?
アジアでの試合など相手が引いた形ではミドルは重要な打開要素になるからね。

岡田氏だけでなく日本の指導者がどうしても画一的になりがちなことへの懸念を訴えていたんじゃないかと想像するわ。

おいらとしてもU-16などポゼッションで圧倒してもつまずいた原因などが同じようなタイプを集めた結果のように思うし、大事な試合でさえターンオーバーでベストではないだろうという選手起用をするなど問題はあるとは思うんだな。

そういう状況ってある意味アジアカップの逆バージョンだったように思うね。
得点力の高い選手をローテーションで外して戦い負けて なぜ使わなかったのか?と疑問視されたわけだ。
日程麺などで同じような状況とは言えないかもしれないが結局のところ負けたら言われるのが監督なり協会の立場だと思う。


おいらは岡田氏は評価していないが彼が頭のいい人間であることは疑ってはいない。
そういう意味では岡田氏が決定力に対して強く蹴ることの重要性を挙げたというのはおそらくは間違っていると思う。

ついでに次期監督で岡田氏を望む声が多いが 個人的にはやはり代表監督に日本人は無理だと思う。
それはまず成り手がいないだろうという思いがあるからだ。

岡田氏のようにファンなどに請われて挙げられることは光栄なのだろうと思うが、喜んでやる人はまずいないと思う。

よーく考えてほしいのだが、日本人監督だった加茂氏は予選で苦しみ岡田氏に変わったわけだが その後の加茂氏への評価は大きく下がったのではないだろうか?
また第二次岡田監督時代ではワールドカップイヤーを前に負けが込み本番直前まで代表が勝てなくなった時にメディアをはじめ世間がどれほど批判してきたか?を考えれば 岡田氏本人はやれるかもしれないが家族は大変だったんじゃないかと想像できるのだ。
そういうことを岡田氏は承知しているから代表監督はやらないと言っているんじゃないかと思うし そういう状況を知っている日本人は敢えてやろうと思わない気がする。
子供がある程度の年齢になっていればまだいけるかもしれないが若い監督なら子供が代表の成績が悪く批判にさらされることは親として気にせずにいられないと思う。

これってクラブの監督の立場での批判とは全く別物のプレッシャーにさらされることだと推測できる。

クラブの成績が悪くてサポーターに突き上げを食らうのとは全く違う批判にさらされると思うのだ。
全国紙をはじめ日本中のメディアが報道しサッカーの普段興味がない人まで監督へ文句をつけるわけだ。

外国人監督の場合はほとんど家族は海外に住んでいるわけで日本人が監督になるプレッシャーとは全く別物だと思う。

韓国を見ても代表での実績で文句のないチヤブンクンやホンミョンボでさえ代表監督での結果にはボロクソである。
本人はまだいいがやはり家族のことを個人的には心配してしまう。

個人的には岡田氏が代表監督はやらないという理由はおそらくは家族への配慮だと思っている。
(もしかしたら本人への批判でさえ嫌なのかもしれないが)

まぁおいらとしては日本では当分日本人の代表監督はなり手がいないと思うわ。

選手が海外などで活躍すればするほど監督への批判は大きくなるだろう。
そう考えれば基本なり手はないと思うわ。

今の日本のレベルでは普通にワールドカップのような大会ではグループを突破できれば上等であって負ける確率は決して低くはないわけだ。
それ以前にアジアでも負けてきたのが実情なわけで必ず批判にさらされるだろう。

アジアカップでUAEを圧倒しながら予選などなら引き分けのものがトーナメントで負けただけでこれほどの批判にさらされるのである。
ファンのコメントなどでは日本人の誰々でもいいよ!というような書き込みがあるが今のような批判の嵐の状況で引き受ける人などまずいないと思うわ。

そういう意味では条件の悪い中で二度も引き受けた岡田氏の勇気だけは本当に評価する。

まぁ個人的にはメディアの一部抜き出して記事を書くことってのはやめにしないか?と思わずにいられない。
中田がメディア嫌いなのがよくわかるわ。
誠実さがないし 本当にサッカーを解る人が対応しないことに不満がたまるのはよくわかるわ。

せっかくなんで・・・
2015年02月04日 (水) | 編集 |
アギーレの解任で次期監督の予想がすでに始まっている。

おいらは決まるまで詮索をしても始まらないと思っているのでそこはどうでもいい。

ただ、ザックの復帰を望む声や岡田監督という希望を目にするとさすがに引いてしまう。

アジアカップで敗退したアギーレに批判が集中していたがザッケローニのワールドカップでの結果のほうがより責任が重いと思うのはおいらだけだろうか?
弱いアジアでも勝てない方がという人がいるかもしれんが、正直UAE戦は引き分けだよ?
ついでに2か月前にはアジアカップを制したオーストラリアにも勝っている。

岡田監督についても何度も書いているが基本的に岡田監督は自身がやろうとしたサッカーをできずに直前で方向転換し今では否定されている守るサッカーで結果を出しただけでしかない。
肝心なのはやろうとしていたサッカーを選手に浸透できなかったという点である。

ザッケローニは同様で就任からしばらくは本当に良かったが結局選手を固定し選手をギリギリまで試さなかったしワールドカップの前年では格下相手に結構負けていることを都合よく忘れれる人が日本には大勢いるらしい。

じゃあ誰がいいかと言えばおいらはいつも書いているが取りあえず日本をよく知る儀黒人監督であry程度画期的な結果を残した人が一番望ましいと思っている。
もっともそういう人はどこかの監督をしていたりするので難しいと思うし代表を率いた経験があるかと言えば何とも言えないし来てくれるかとなればもっと怪しいかもしれんw。

ちなみにこれまであまり書いていないのだがおいらには不思議に思う事がある。
それは香川は点を取らないといけないのか?ということだ。
アギーレのシステムでは香川はMFであったわけだ。
実質は別にしてシステムを表す時にアギーレジャパンは433と言われてきている。
おいらはこのシステムではFWが点を取るべきだと思うんだな。
おいらがザックジャパンについて文句を言うとき良く書いていたのが個のチームはFWが点を取れずにいるという事だった。
人によってはFWに点を取る能力がないからだというかもしれないが普通ん考えて相手ゴールに最も近い位置にポジショニングされるわけだから多くのチャンスを作り点を取るべきだと思う。
例えば本田がなんやかやで点を取っているがその一つの理由にはPKやFKを蹴っているという事が挙げられると思う。
望んで蹴っているし周りもそれを認めているが、個人的には本田よりもふさわしい選手がいると思っている。
自分が蹴るという思いと意思表示にはビックリするがそれは気持ち麺に対してだけでふさわしいかと言えば決してそうではないと思う。
キックの精度で言えば清武などのほうがよっぽどいいだろう。遠藤にしろ柴崎にしろ本田よりは精度が高いことに間違いはないと思う。
本田のフリーキックが枠に行く率とキーパーの素子される率を考えるとほかの選手が蹴るべきというしかない。

話を戻すと香川はMFにポジショニングされているわけだから点は取らなくていいというわけではないのだが4231のフォーメーションに比べ前にポジショニングしている人が多いわけだ。
確かにサイドのFWの選手はCFよりも低い位置になるケースも多くCMFなどが前に出ることもあるだろうが個人的にはFWが得点するチャンスが多い方がより健全だと思うのだ。
これが1トップなら後ろの選手がどれだけ点を取れるかという事も大事だがおいらとしてはFWこそもっと点を取るべきだと思っている。
本当に強いチームってのはFWが点を取っていると思うんだよな。
そういう意味でも個人的にはザックジャパンのいびつな形が好きではないしアギーレジャパンでは岡崎も点を取ったし武藤が点を取ることが本当の形であるべきだと思うんだよな。
本田にせよ点を取りたいなら今のポジションは悪くないはずである。
それこそ内田が本田に戻らなくていいよ!と支持をだし実際に本田が点を取ったことがあるようにより高い位置から動き出せるのは悪くないのではないかと思うな。

香川には勝って息を作り出す力があるわけだから得点という期待に拘らずアシストする力を評価してあげるだけでも十分だとおいらは思うんだわ。

うん、あくまで個人的にだが誰が監督になってもいいけど FWが点を取れるチームを作っては欲しいとおもうわ。



アギーレ解任かぁ
2015年02月03日 (火) | 編集 |
仕方ないな。
理由が八百長関係でなら今後の代表の日程にかかわるから仕方ないだろう。

コメントなどで協会の責任など結構出ているが決定時期と八百長問題の前後がどうかになるが協会は決定後に出た話と言っていたわけで仕方がないだろう。

理由も手腕ではなく八百長問題で裁判が行われることで代表の強化に影響が出る恐れがあると明確である。
アギーレも協会との話し合いで納得したようなのでこれでいいんじゃないだろうか。

おいら個人としても手腕は評価するが解任するなら八百長問題でなら文句の言いようがない。

次の監督は問題のない そして良い指導ができる監督を選んでもらいたいものだ。