| Admin |
アメリカの慰安婦像
2014年02月24日 (月) | 編集 |
署名運動などでも話題になったが、知れば知るほどアメリカも愚かしいと思うね。

昨日も書いたが実はアメリカ軍も慰安婦に訴えられていたんだということをアメリカ人は知っているのだろうか?ってことなんだよね。

こういう表現が当てはまるかどうかはわからないが Wikiによると慰安婦が当時の関係者、政府、米軍をアメリカの裁判所に告発したと2009年1月8日付のニューヨーク・タイムズの記事になっているらしい。

どこかの外人は日本は認めろよ、と日本を批判しているが 同じことを米軍に言えるのだろうか?



少なくとも慰安婦が訴えているわけで 構図としては日本と何ら変わりがない。
河野談話など日本には不利になる点はあるが、日本の主な意見としては慰安婦の存在は認めるが軍の強制性は否定しているのが実情だろう。
そしてその根拠として証言以外の証拠がないという点にある。

訴えられたアメリカ軍が否定する理由はなんだろうかは知らないが、慰安婦が訴えた>日本の場合は性奴隷であることから アメリカ軍も性奴隷として慰安婦に接したと言われてもやむを得ないのではないだろうかしら?
これには日本と違いある意味では根拠があるとも言える。
それは米軍が利用していた売春宿での行為が人身売買であるという認定がある点がそれだ。

アメリカはで冷静度を認め改めたのに日本は・・と言って責める人がいるようだが、アメリカの人身売買は続いているということなのだ。

さて、アメリカに慰安婦像が建てられているわけだが 当のアメリカ人に自分たちも訴えられているという自覚がないのだろうw。(おそらくここは笑うところなのだろう!?)

碑に刻まれた文言にはアメリカの名はなくても実はアメリカも訴えられているわけだね。


米軍慰安婦問題でWikiでググればその内容については出ている。

まぁWikiを全面的に信じるのはどうかと思うが、すくなくても添付資料には信ぴょう性はあると思うんだよね。

ちなみに証言以外に資料のない日本軍による強制性とは違い韓国が連合軍に供与した慰安隊は政府が関わり軍に一部隊として扱われたようで明らかに政府が関与しているものである。


まぁわかりやすいのはアメリカで慰安婦についてアメリカ軍のかかわりについてこういう判断(人身売買だね)が出ているにもかかわらず日本が慰安婦問題に反論することに口を出し土俵にアメリカ軍を上げることを嫌っている行為にはいささか峡谷のわがままを感じる。(一応オブラートに包んだ表現をしておくけど)

簡単に言えばいつ自国にも飛び火しかねない慰安婦像を立てているのが愚かし行為だと言いたいのだw。
仮にだが日本が慰安婦の矯正性を認めればもしかすると次にはアメリカが標的にだってなりかねないのだよ?
アメリカで慰安所での性行為は人身売買と認定されているわけだからね。

しかもだ、朝鮮戦争ってのは第二次世界大戦よりも後に起こった戦争なんだよね。
更にアメリカ軍はいまだに世界中に基地をおいていて基地の周りには売春宿が存在しているわけだね。
現在進行形でである。。。。。。

いやぁ、朝鮮戦争で韓国に見方をし兵士を派遣した国はある意味皆やばいよね。
韓国人が訴えるかもしれないってことだね。



そうそうロンドンでもそうだったがソチでも韓国に不利益に関わった選手がボロクソに韓国人から責められているのは周知の事実である。
しかも、都合よく過去の事実を忘れされる国民性の国であるのだよ韓国は。

韓国は世界中に慰安婦像を作りたいらしい。
まぁ朝鮮戦争に派遣した国はできるだけ関わらないほうが身のためだと個人的には思いますよ!?
スポンサーサイト

米軍慰安婦?韓国軍慰安婦?
2014年02月24日 (月) | 編集 |
朝鮮戦争のときに韓国政府が軍の一部にしていた慰安隊のことです。

はい、日本が民間が行っていたことを韓国は政府主導で堂々と軍の一部にしていたやつです。


米軍慰安婦を検索しWIKIには当時の慰安婦の団体が政府の責任者や政府、米軍を告発しているとも書かれていますね。
ついでに米軍に関わるフィリピンなどでの売春もどうやらアメリカでは人身売買という認定設けているらしいですよ。
(おいらの書き方は間違っているかもしれないがとりあえずWIKIにはそのようなことが書かれています)

WIKIが全て正しいなどということはないでしょうが、有名なテキサス親父のパククネのオヤジが韓国のいわゆる米軍慰安婦の責任者だということに端を発し、産経ニュースでも韓国での慰安婦問題にパククネのオヤジが関わっていたことが政治問題として取り上げられていることが書かれています。

慰安婦問題や南京問題をあげ日本を悪く言うアメリカ人の中にはアメリカは奴隷制度を自ら認め反省している、日本はなぜ認めないと言っておりますが、どうやら今でも人身売買をやっているとアメリカで認められているようじゃありませんか?
それも国と同じと言える軍で行われているという・・・。

ちなみに日本が韓国が言っている従軍慰安婦ということについては慰安婦の存在は認めていて軍の直接の関与を認めていないわけであるのに対し、韓国の慰安婦は韓国国内でも政府の関与があったということのようですよ?
ちなみにいわゆる従軍慰安婦の軍の関与に関して一部の(オランダ人とか)関与以外は軍の関与を示す証拠がないのに対し韓国の場合はパククネのオヤジの署名があるようなんですよね。
(ちなみにオランダ人のような軍の関与があったものについては日本では関わった軍人は処罰されています)

まぁ慰安婦問題に口を出すアメリカ人などには反論でお前のとこはさぞ綺麗な軍隊なのだろう?と言っているわけですが
どうやら綺麗な軍隊ではないようですよ?と口を出さなければいけないようですね。

アメリカ人は世界の警察と呼ばれているようですし法治国家なわけですよね?
従軍慰安婦を性奴隷と呼ばねばならない証拠ってのはあるんでしょうか?日本は売春婦だと言っておりますが。
まぁ日本の負い目としては河野談話、村山談話なんてのがあるんですが・・・。

日本は証言だけでは証拠能力にはならないんですがアメリカは違うのでしょうかね?
ちなみにテキサス親父というテキサスにいる人が、アメリカ軍が調べた慰安婦の扱いというものが公開されていると指摘しておりますよね。
そこでは慰安婦は高級を得て休みもあり、嫌な相手を拒否することもできたと書かれていると指摘しています。
おいらがネットで見た中でもそのことはあちこちに書かれています。

つい先日には韓国人と思しき人が郡の関わりの証拠とばかりに軍の人間が慰安婦の本籍や住民票、親の承諾証、前借金の金額などをいちいち調べていたと書いています。
まぁはっきり言って墓穴を掘ったんですがw。
騙された、誘拐だと騒いでたんですが この資料で親の承諾証や前借金の金額と書いてるんですよ、自分でw。

売られたんですねぇ、、騙された?誰に?ということです。
朝鮮人ブローカーや親にということなんでしょうね。
慰安婦はブローカーと金銭などで契約し軍はブローカーが開く慰安所を利用し病気等への対処として軍医などが検査や治療にあたったのでしょう。
騙されたと騒いでも慰安婦は結局前借金の存在があるため慰安婦を続けるしかなかったんでしょうね。

一方で韓国の慰安所は直接政府が関わり軍の一部として慰安隊があったわけです。
慰安婦の強制連行などの証言でジープとかヘリコプターなんて言葉が出るのはどうやら朝鮮戦争のときの慰安婦のようですね。日本にはジープもヘリもありませんから。。。。。

そうそう、アメリカ人のコメンテーターが口にしていましたが、アメリカ人の買春は個人の責任で日本のは軍の関与があったので内容が違うらしいです。
河野談話は面倒ですが、基本的には日本として軍の関与を示す証拠は証言以外にないといっております。
上でも上げたように軍の関与があったものは日本軍として処罰されています。そのことからも軍の関与は否定されるべきでしょう。アメリカでは証言だけで有罪になるんでしょうかね?ってことです。

外人のコメンテーターの中には自分で調べたなんて言って従軍慰安婦は軍の関与があったという人もいます。まぁ日本人でもいるから仕方がないんですが、そういう人も結局は有用な証拠を実際に上げることができていないんでしょうね。
いまだに証拠がないと言われているわけですから・・・・・・。


慰安婦問題で日本に文句を言う人たちはよーく過去の戦争を知るべきですよね。
朝鮮戦争の韓国が用意した慰安婦はまさに政府の関与のもとに行われ米軍だけでなく朝鮮戦争で関わった国の兵士もお世話になったかもしれないってことをですね。
そしてアメリカ軍はその朝鮮人(韓国人)によって告発されたこと。
また軍のそばにある売春宿で買春する行為は現代の人身売買であるとアメリカが認定しているということを知るべきでしょう。


ちなみにですが韓国軍慰安婦だったかな?で調べた際に怖いことも書かれてましたよ。
どうやら韓国の売春宿では火事が多いらしくファリピン人などが結構なくなっているtらしいことまで書かれていました。そんなことはないと思うんですが、もしかすると口封じみたいなことがあるのかとちょっとだけ考えちゃいましたよ。


ちなみにですが、日本は海外に軍隊の派遣はしていませんよね。
自衛隊が海外に行ってはいますが国際協力でしかありませんし大人数の部隊がいっているわけでもありません。

アメリカは世界中に軍を派遣しいたるところにその国の売春宿が軍のまわりにあるわけです。韓国も現在北朝鮮とは休戦中ですがアメリカ軍は常駐していますし、フィリピンにも追い出されるまでいたわけでその時も買収宿が近くに存在しておりましたよね。
アメリカ軍は自分たちで慰安所はつくりませんから性奴隷は他人事のように口にしますが、ほんとうのところどこにでも慰安所を作るように要請していますよね?
かつての日本もそうだったし、おいらが見聞きした中では日本と戦争をする前に中国にも慰安所を要求していたかと。。
そう武力を傘に直接自分たちの手を汚さずに慰安所を利用してきただけなんですね。
逆に言えばアメリカが認定した人身売買を一番してきた国なわけだと思うんですよね。。。。

アメリカの手前、日本はアメリカを巻き込まないように公式には口を出さないでいるわけですが、実質そういうことなんでしょう。


そうそう、韓国の自国の慰安婦についての問題は国会で審議されているようですが韓国の一番の新聞は朝鮮戦争時の慰安婦の強制については否定しているといことらしいです。。。
どうあっても韓国人は立派でなければいけないようです。
メディアが検証もせずに嘘をついていいんですかねぇw。
まぁ反日の旗振り役がメディアですから仕方がないのかもしれませんけどね。

もうひとつだけ。
おいらは朝鮮戦争の慰安婦が一部で米軍慰安婦と言われていることに疑問を感じてるんですよ。
だって韓国政府が作った慰安所でしょ?
また、利用したのだって韓国を支援した国だったはずで米軍だけじゃないかったと思うんですよね。
ところが日本で言われているのか韓国がそう呼んでいるのかわかりませんが、米軍慰安婦と言われてるんですねぇ。
アメリカ人は米軍慰安婦と言われていることをしってるんですかねぇ?
日本の慰安婦をコンフォートウーマンから性奴隷にしたわけですから、米軍慰安婦がいつ米軍性奴隷になるかもしれないことを知っているか?ということですね。
実際に慰安婦から米軍は訴えれているわけですから・・・・・・。

おいらは英語ができませんが、慰安婦問題で日本が避難されていれば おい、米軍も訴えられてるらしいよと教えてあげるべきかもしれませんねw。

だーかーらーネット民が嫌われる。
2014年02月20日 (木) | 編集 |
浅田選手の失敗のあとで浅田選手を叩いたりメンタルが~とか戦略が~とか言う人が溢れかえる。

だからネット民が嫌われるんだナ。


グランプリシリーズや世界選手権など海外で行われる大会でも多く買っているのが浅田選手。
そういうひとにオリンピックで失敗をしたからメンタルが~戦略が~という人が恥ずかしい。

どの口で民度がどうこういっているのだ?と思ってしまう。

女子のフィギュアでは過去にいとうみどりや荒川静香がメダルを取っているが、本当に素晴らしいのは浅田選手だと個人的には思う。
いや、伊藤みどりのトリプルアクセルはちょっと別次元だがトータルでは浅田選手の方がすごいと思う。

まぁ個人的には引退を示唆しているわけだから今後はプロになって本当にフィギュアが好きな人たちに正当な評価を受け幸せな生活を送ってもらいたいと思うね。

今の競技の世界では真央ちゃんが正当な評価を受けているとは思えないおいらの気持ちです。
誰も飛べないアクセルを持つ選手として飛び続ける姿勢は立派以外の何者でもないとオイラは思うんだよね。
勝つために封印とかいう人たちは誰も飛べないアクセルを跳べる選手という肩書きの重さがわからないのだと思う。
ましてこれまでにとんだ選手が伊藤選手という日本人だという事実も含めて本当に重いものだと思うんだ。

個人的にはある意味伊藤みどりもとった銀メダルしか与えられないというのも運命なのかとさえ思ってしまう。
きっと神様でさえ嫉妬しているのだろう。

どういえばいいかわからないが・・・
2014年02月20日 (木) | 編集 |
昨日というか今朝というか浅田選手が失敗をした途端にネットではネトウヨを批判したりキム・ヨナの演技がすごかったという記事が出まくっている。

正直馬鹿かと!

フィギュア競技の衰退の原因にもなりかねない問題をキム・ヨナはもたらしているだけのことでしかないと思う。

クマとうさぎの漫画は浅田選手とキム・ヨナの比較ではなく金選手が高得点を出すシステムが理解できないというものでしかない。
ネットでは金選手が高得点を出す理由の説明もなしに単にスゴイということが言われているが、漫画のしてきではわかりやすく基礎店が低い、体が硬く美しいポーズのキープができないキム・ヨナとわかりやすく指摘されている。
おいらも実際の演技も見たわけだが漫画のように後ろに足を上げるポーズなど彼女はほかの選手と違い静止しなかったかのように短い時間だけ行っている。

スケーティング技術に関してもネットの動画では以前に番組で解説をしていた荒川氏が漕ぐ回数が少ない=スケーティングがうまいというのがあれば、キム選手のこぐ回数が多いとという指摘する動画も出ているわけだ。
一方ではキム・ヨナはうまいという反面 ことごとくその例となる言葉を覆すかの資料がでてくるわけでやはり普通ではないのだ。
キム選手がすごいという人も確かにいるがほかにも完璧に滑った選手が彼女ほど点が出ないこととの違いを説明してくれる人は実際は少ないだろう。
ほとんどがキム・ヨナがうまいという言葉だけで済ましてしまっているのだ。

その上忘れてはいけないのはキム・ヨナの基礎点が低い演技しかしていないということ。
つまり説明のできない出来に与えられる点が高得点の原動力になっているということだね。

バンクーバーでも4回転を飛ばなかったライサチェックという選手だったしアクセルを飛ばなかったキム・ヨナだったわけだ。
男子は今回皆が4回転に挑んだわけだからバンクーバーの風潮を覆したが女子は相変わらずだということなのだろう。

キム・ヨナにはトリプルアクセルもなければ柔らかい体もない。
リプに付かや選手は柔らかい体に加え多くのジャンプを後半に持ってくるという冒険もしている。
浅田選手はトリプルアクセルを封印しては?という声を振り切って挑戦し続けている。
おいらとしてはそういう姿勢こそが大事なんだと思うのだ。

一部の元選手からは確かにキム・ヨナは素晴らしいという声は出ている。
一方でその選手からもキム・ヨナの演技に高得点が出る理由がわからないという声もあるわけだ。
なら協会はそうなる理屈を説明しなければいけないと思う。

バンクーバーから今までそれはなされなかったことが問題なのだろう。

あるいみクマとうさぎの漫画は採点はこうあるべきという視点で書かれたものであって非常にわかりやすく書かれている。一方で協会は玄人の視点を一切明かさずにキム・ヨナに高得点を与え続けているのだ。

村上佳菜子選手は目標に浅田選手を上げなかった話があると思うのだが、浅田選手にはなれないからというのが理由だったと思う。
女子でほかに大きな大会で飛べる選手がいないからだね。
一方でキム・ヨナのジャンプは多くの選手がもう飛べる技であるわけで目標にした対象にはなりえないのだろう。


浅田選手は引退を表明しているわけだが、中には結婚し子供を作っても競技して欲しいなどという声があるよだね。
個人的には浅田選手には笑顔が似合うと思うしいまの風潮は彼女には厳しいわけでそれならプロとして正しい評価が得られる通ろに行って欲しいと望むんだよね。

アマチュアやオリンピックにこだわる意味などどこにもないとオイラは思うな。


浅田選手にばかり焦点が当たっているが男子の高橋選手は怪我もあって4回転は厳しい中こだわって飛び続けてきた。
ライサチェックの例もあるように飛ばない選択肢もあると思うんだが、それでも挑む姿勢ということが競技スポーツの本質だとオイラは思う。

まぁとりあえず今の女子のフィギュアの採点は死んでいると思う。
キム・ヨナの引退で今後はわからないが・・・・。

さあて、引退するキム・ヨナだがアイスショーなどに出るんでしょうかね?w

いやいや・・・
2014年02月11日 (火) | 編集 |
先日の記事。

カーニー選手をカーリーと書いている、不徳の致すところ。



おいらはニッカンスポーツのウェブページをホームにしているのだが、そこの編集委員が上村が負けた訳をターンが劣っていると書いている。
個人的には単純に素人の浅はかさの表れだと思っている。

なぜかといえばターンの差がわからない素人が今回の判定に疑問を持っていることを理解していないと思うからだ。
ただ、審判がそういう点をつけた!では納得ができないのだ。

日本のモーグルをやっていた人が解説をしているのだが、上村はオーソドックスなスタイルのターンをしているのに対し多くの選手がスライドという技を使っていて今はトレンドでこういうスタイルが評価されているのだろうといっていたが、そういう面はあるのだろう。
ただ、忘れてはいけないのは上村の直後に滑った選手の点は抑えられていたということだね。
単純にターンのスタイルの差ということではないのではないだろうかと個人的には思っている。

上村の後に滑った選手は予選や準決勝では高得点を出していたのである。
ミスがなかったといえばそういうことかもしれないが、おいらは上村の直後に滑ったことで点が出なかったと思っている。比較した結果ですね。

そういう意味では前に書いたとおりにカーニーが上村の直後なら点は出なかったと思うのだ。

そうはいっても、本心は少し違う。
それは予選での点があげられる。
予選でもカーニーはミスをしたが上村よりも点が高かったからだね。

過去の実績が基礎点の底上げをしているとしか思えないのだ。
この選手の実力派こうではないだろう という意識が無意識に働いているのだろう。

単純に一発勝負の世界であるはずのオリンピックでさえそういう意識が働いてしまうのだろう。

このことは多くの種目で言えることだろうと思う。

新しくオリンピック種目になったものってのはXゲームなどを含めアメリカで流行ったことでオリンピック種目になっていると個人的には思っている。
そのために採点基準もアメリカナイズされていると思うのだ。
観客が盛り上がればいい演技になってしまうのだ。
そういう意味では技術云々よりもアメリカの選手など地元の選手がミスなく滑ればいい演技、いい技術になってしまう傾向があるのではないだろうかと思う。

前に書いたように、今回上村が負けた理由は上村が一番に滑り、かーにーが最後に滑ったということが全てだと思う。
上村の後のふたりが上村基準、最後に滑ったカーニーは優勝した選手が基準の評価になっただろうことが原因だとオイラは思っている。
その違いが点の違いになったと思うのだ。
そこには論説委員の御大がおっしゃるような上村とカーニーの滑りの差などではない部分だといえるんじゃないかな。
実際、上村の直後にカーニーが滑っていればあの点の差にはなっていないとオイラは思うのだ。

上村自身もモーグルの大会を戦ってきているわけであの負けを納得しているとおいらは思っている。
そういう点の出方をいつも経験しているだろうからね。

テレビでいま流行のカラオケ採点機があるが あれって実際にいい歌い手かどうかは関係がないと感じるように正確に歌えるかどうかを競うことだけが評価基準なわけだからある意味こういう種目の採点競技には向いているのかもいsれないね。

採点では負けなしの人が売れるかといえば個人的にはそういうものではないと思うからね。
ある意味採点カラオケが日本で流行ることで日本人が歌っていうものがどれだけ忠実に歌えるかが大事みたいなかんがえにならないかと心配してしまうw。ま、そういうことにはならないだろうがwww。
感動する歌を聞けば涙する人もいるわけだが、うまいだけの人はただ関心するだけのことでしかないからね。


昨日チラッと見ただけだが正直日本人に向いていない種目としてスケートのショートトラックが挙げられる気がしてならない。
滑るだけなら日本人が劣るということではないが、戦術的な面も含めて日本人にはあの強引にも見える駆け引きは向いていないんじゃないかと思うのだ。
小さな隙間を付いて割り込んでいく姿勢を持たなければ勝てない種目だろう。
これこそ日本人の美徳に相反する競技にしかオイラには見えないのだw。
中国や韓国が強いのも頷けるというもの。



冬のオリンピックの特徴かな
2014年02月10日 (月) | 編集 |
いやぁ、モーグルをはじめ冬のオリンピックってのはどうにも不可思議な結果が出る模様。

個人的にはある意味仕方がないと思っている。

その理由が、競技になるものの少なくないものがアメリカのXゲームなどでの人気に支えられていると思われる点にある。
おいらはそれをしっかり見ていないから推測でしかないんだが、アメリカ人らしく雰囲気に飲まれた採点が普通に行われているのだろうと思うんだな。
それは実力者は失敗しても実力者の評価を受けるし、観客が盛り上がれば採点も沸騰しちゃうってことなんだろうと思う。

今回は上村の採点で意見が出ているが、こんなものはスノーボードが採用された時点から常に起こっているだろう。

個人的に言わせてもらえばモーグルなどは里谷が勝てたこと自体からどちらかといえばまだ日本人も優遇されている方だと思うのだ。
スノーボードで角野選手が決勝にいったことに日本人の八百長などという人がいるみたいだが、たまたまオイラも準決勝をみていたわけで角野選手が4位と崖っぷちになった際に日本の審判がその後にやって選手に角野選手の点以上の天をつけていたのを見てしまったわけで。
角の選手が84点台なのに86点とかつけてるんだぜ?
まぁほかの審判が低い点をつけていたので結果的に角野選手が決勝にいけたわけだが。

そう考えると、上村の場合 最後に滑ったカーリー選手につけたアメリカの審判の点が高かったことなどを考えると日本の審判ってのはある意味公平、逆に言えば日本選手サゲがあるようで馬鹿かとw。

まぁ一応採点競技には最も高い点と低い点がカットされるシステムがるわけで公平性を歌ってはいるのだが。

少し戻すがXゲームなどが競技採用の要素になるってことは ある意味ではXゲーム的な採点基準も同様に入ってくる可能性があるとオイラは思っている。
実力者には失敗してもレジェンド採点がされるということだろう。
ついでに観客の雰囲気も採点の要素になるとも言えるわけで地元の選手や応援団が多い国の選手にhやっぱり有利になるってことだな。

なにかのコメントでいまどきまだオリンピックが公正な審判のもとに行われていると思ってんの?ってのがあったが、まさにそういうことだと思う。
日本人にとっては確かにそういうふうに見えるわけだが、ある意味Xゲームの国アメリカなどでは普通にこれが公平な判断の基準なのかもしれないってことだな。
本来日本人にはオリンピックはその場できそうゲームなわけだが、人によってはそれまでの実績も含めたものに感じてしまうのだろうね。

おいらはあのモーグルの結果は上村が決勝で最初に滑ったこととカーリーが最後に滑ったという点が全てだと思っている。
上村が最初に滑ったためにその後に滑った二人は上村基準で点が付き低く抑えられてしまったわけで、その後にカナダの二人が滑ったことでカーリーはカナダの選手基準で天が付けられたということなのだろう。
もし仮にカーリーが上村の直後に滑っていたらあの点は出なかっただろうと思っている。

予選の際にもカーリーは失敗していたがあの時でさえ上村よりも高い点がついていたことも忘れてはいけない。


まぁ採点種目ってのはこういうものなのだろう。
上でも書いたわけだが採点の基準ってのがある選手の点だとかんがえれば上村の後に滑って選手が上村基準であり、カーリーはカナダの選手が基準になってしまったのgあの結果になったのだろうと思う。
上村の決勝の滑りが良かった割に点が低いと思った人は少なくないだろう。
同時に上村を上回った選手の点との開きが大きかった結果がカーリーの天が伸びた理由だとも言えると思うね。

おいらは過去のハーフパイプの点が日本選手が低く抑えられている頃に採点競技は見限っている。
オリンピックはあくまで祭典でしかないのだ・・と。
ワールドカップなどでは日本選手は活躍できるがオリンピックでは厳しいのだ。

なぜなら採点をする審判が観客の声に左右されるからだな。
それが欧米では当たり前に捉えられているのだろう。
思い起こせば里谷が勝ったのは長野だった。観客の多くが日本人だったわけだ。


オリンピックは持ち回りとは言え基本的に欧米で行われることがほとんどだろう。(冬は特に)
結果的に欧米が有利な採点になるのはある意味仕方がないのだ。

理性的に考えれば競技の内容が採点されるべきなのだが、実情が観客の雰囲気に流されるわけだからね。
まぁそれがオリンピックの現状だといえるだろうね。

不思議なのよね・・・。
2014年02月01日 (土) | 編集 |
つい最近の話でフランスで行われている?漫画祭で韓国が慰安婦プロパガンダ漫画を出しているのに それに反論する日本の会見が主催者によって潰されブースまで壊された話が記事になっている。
その後になって会場を訪れた数万人のなかの600人ほどが慰安婦漫画の展示ブースを見たらしく その人たちが日本はひどいなどという感想を言っているらしい。


まぁ個人的には直接そういう人たちに関わることもないので気にならないといえば気にならない。

ただ、改めて単純な人たちってのが多いんだなぁと思う。


ネットで海外の人たちの日本についての話をみているいらだが、ある面で非常に日本人を評価しながら部分的には全く逆に批判している光景ってのがあるんだよね。

この慰安婦問題なんていうのもそこに含まれていると思うんだけど、日本人の規律を守る姿勢や外国人との接し方などを知ってもなおプロパガンダを信じて日本人を批判する傾向ってのにつくづく愚かしさを感じるんだよね。

ついでに単純な思想にも驚くんだな。

普通に考えて日本人のこういう姿勢ってのは短期間に出来上がったわけではないと気がつけよって思うんだよね。


大昔に日本に来た外国人が日本の様子に驚いている本などは少なくないはずだ。


どこの街も綺麗で住んでいる人たちは親切で礼儀正しいなどということが書かれているではないか。

そして泥棒や物乞いという人たちを見たことがないなどと書かれているだろう。


日本人ってのは昔っからそういう人間だったんだよと知ってほしいと思うね。


まぁ韓国のプロパガンダは国家的に行われているので普通の人は国を挙げて嘘をついているなんてのは想像できないんだろうけどね。

もうひとつ言えることは当時の常識を理解できないでいる人たちが本当に多いってことなんだよね。
公娼制度なるものがあり売春が合法だったということへの理解度が明らかに低い。

娼婦の人権などという人がいるが、結局そういう人は今現在性風俗に関わっている人たちのことは気にしないくせにこういう話だけは批判するんだよね。

いまだってお金に苦しみ風俗で働いている人はいるだろうが、そういう人たちへの気遣いはあるんでしょうかね?


もう一つ大事なことを知らないでいる罪をわかっていないだろう。

それは韓国などは日本を批判していながら第二次世界大戦後に起こった朝鮮戦争で国を挙げて自分たちで慰安婦を作っていたということを知らないまま韓国の言う日本の慰安婦問題を批判しているということだね。

日本人なら慰安婦だったと言われる人の証言がどう考えても朝鮮戦争の話だろってのが日本の責任かのごとこ語られ 単純にそれを信じてしまう人がいるってことが非常にバカバカしいのだ。

多くの日本人は韓国っていう国が異常で国を挙げて嘘を信じていることを知っているが普通の国の人ってのは国がそこまではしないだろうと思っているのだろう。


個人的にはそういう韓国って国があるように韓国の言い分などを今の自分たちの基準で考え、また自分たちの先祖がどうだったかを忘れて都合よく批判している人たちを愚かしく思うだけだね。

本来ならNHKの籾井会長が語ったように世界中にそういう話はあるが普通の人たちは自分たちの恥部に触れることも相手にも触れないでいる気持ちを持つことができるんだけど、極東アジアの一部ではそういうことをお家芸にしている国があるっていうことを知らないんだよね。

テレビとかに出ているアメリカ人なども慰安婦問題を批判するが自分たちがやってきたことと周りの環境を結局理解できていないんだよね。

悪いけどアメリカの隣に韓国や中国があったらどうなっているかと思うと・・・。


アメリカは奴隷制度をやっていたわけで 今現在それを問題にする人がいないから過去の過ちを変えたと言えるのだろうけど、アメリカの隣に韓国があればいまでも奴隷制度をとっていたことがずっと問題にされているとかんがえればアメリカ人にもわかってもらえるかも知れない。
今の慰安婦問題なんてのはそういう程度の問題なんだよね。

中には相手が納得しない謝り方をした日本に問題があるという人もいるだろうが、本質はそういうことではない。
単純に隣に韓国という国があることが問題なのだよ。

少なくても国際的な条約でさえいつだって自分たちに都合よく考える国なわけで、それを全く関係のない国に言いふらし自分たちに有利になるようにすることしか考えない国なんだよね。
本当の愚かしいことにそのために国家予算まで使う国なわけだ。

まぁ普通の国ならそんなことはしないがそういうことをする国が韓国なのだから隣にある国はたまったものではない。
幸か不幸か長いあいだその隣にありながら付き合ってきた先輩の中国は自分たちに逆らえない属国にしてきたことで被害が少なくて住んでいる。
日本の不幸は相手も人間だからと同等に暑かったことで韓国の人たちは増長してしまったのだろう。
よく聞く話で世界大戦じに日本が攻勢だった頃は日本人以上に喜び日本が負ければ手のひらを返したことがよくwかる彼らの本質なのだろう。


要は隣に韓国があるかないかだけだ。

そういうことを世界の人たちが感じられれば日本の不幸は少しは減るというもの。

ただ、世界にはおろかしいことにお金で転ぶ人たちが少なくない。
今回のフランスの主催者の一部の人もそうであるだろうし、アメリカにいる議員のなかにも金づるの韓国のために日本を批判する人達がいる。

日本人はとなりに韓国がある以上苦労するしかないというわけだ。

できれば必要以上にかかわらず、できるだけ付き合いをしないで済むように心がけることしかないのだろう。