| Admin |
調子が悪い・・・
2013年09月30日 (月) | 編集 |
最近は生活のリズムが狂ってるんだけど、そのおかげか朝から調子が悪い。

とりあえずパチンコに行くつもりでシャワーも浴びパチンコにも行ったわけだ。

喉が痛く熱っぽいのだ。


久しぶりのこの感覚。


昨年の脳梗塞以前にはこういうのもあったんだが本当に久しぶりだけど。


ベッドで横になってはみるが今のところ良くなってない。


とりあえず薬は飲んだんですが。


しっかり寝るってのがおいらの風邪の治し方なんですが今はちょっとそれもできないっちゅーか。
秋冬なら無理やり布団をかぶって寝るんですがさすがにまだ布団をかぶるのは無理です。

なんとかなると思ってるんですが。


ちなみにパチンコは朝から3時間ほどやって5万強勝ちましたよ。
いい台でやり続けてももっと勝てる自信はあったんですが体調不良を考えて早々に切り上げました。
ちなみに初めて打った最新の仕事人です。
4Rを3回続けて引き意気消沈してたんですがその後の引き戻しが早いんです。
両隣がお祭りRUSHを引いてたんでおいらの引きが弱いと思ってたんですが この台RUSHもなにも関係ないみたいですね。
その後も長い時でも150回ほどで引き戻しスーパーも連続で引けましたんで結果的に54000円ほどの浮きです。

とはいえ、体調もすぐれず・・・・。


ちなみにおいらのパチンコには少しジンクスがあるんですね。
あまり人には言えませんが あ、決してやましいわけではないんですが あることをするととりあえず一回は勝てるってやつです。
きょうはそのジンクスの結果でもあるんですねぇ。

もしかするとその内容は正しくないのかもしれないんですが、とにかくこれまで思い込んでいたジンクスは今日も生きていたんですね。
問題は次からなんですがw。

前回はその後大負けの3連敗だったかも。
新たなるジンクスの存在を感じているのだが、検証するには明日もパチンコをやるのが一番の近道ではあるんだが、現状では厳しそうだな。

そうそう金曜日は時間つぶしで15000円負けてますけどね。
スポンサーサイト

パチンコ怖いw
2013年09月26日 (木) | 編集 |
久しぶりのパチンコです。

ここしばらくは負けが込んでいたので久しぶりになります。
3万、5万と負けてるんですよね。3万は何回かあったかも・・・。


そういうおいらなんで負けるときは軽く3万は負けます。

久しぶりなんで新台なんてのもあるんですが、とりあえずひぐらしのなく頃をやりあっさり3万飲まれました。

それでもあきらめずにコンビニでお金をおろし北斗の拳に移動。
5千円で当たりを引き、6連ぐらいしたんですがそこでやめるわけにもいかずにやり続ける。

当たりは引けたが最初は3で当たるが結果的に単発。
続いては拳王軍ボーナスでしたっけ?これも単発。
最初に引きなおしたときが時短抜けで100回ほどで当たり次も100回ほどで引けたんでその後も頑張っちゃったんですが当たりません。
400回近く回してやっと次が引けたんですがやっぱり3で当たり今度は伸びましたよw。
途中何度も負けては時短で引き戻し出玉有の当たりを都合18連荘です!

詰まれた箱が27箱分?大箱に移した分があるんで正確ではないんですが。

終わってみれば投資が35000円。これだけで普通にくじけるレベルですよね。
でも、結果から見れば出玉が179400円。
約145000円ほどの勝利です。(途中でドリンク頼んだりした分もあるんでね)

35000円の負けから145000円ほどの浮きに転じるんですから怖いというしかないでしょう。
だーかーらー、負ける時もでかくなっちゃうんですよね。

ああ怖い怖い。。。。。

差別撤廃 大行進デモ!? 趣旨おかしくね?
2013年09月25日 (水) | 編集 |
在日などへのヘイトスピーチが差別だとかいうんだろ?

そこらへんから問題だろうと思うし、そもっそも差別云々で在日へのデモがおこっているわけではないだろってことだよね。

差別ってのは人種などの違いによって起こるものであって在日が批判されていることは差別ではないんだよな。
韓国を擁護したりする人たちってのはそこいら変をわかった上で差別問題にすりかえているからズルイわけでメディアも同様にそれに乗っかっているんだよね。

在日皆というわけではないから個人的にはこういった在日排除のデモなんてのには興味はないんだが、ネットに登場する在日の人ってのはすくなからず反日的なわけで 一部には在日特権なんてものも存在しているわけだ。
これは日本にいるほかの人種などにはない不公平な制度なわけで日本人より手厚いものだ。
ある意味在日と言われる人間は逆差別を受けているともいえる。
かれらが差別を無くせというのならこの逆差別もなくすべきだよな。

上でも書いたがネットで見る在日の反日を考えれば差別ではなく日本を愛さない日本に住む人たちを区別しているだけの話だろう。

昨今どこやらで日本ってのは日本人だけのものではないなどというコメントを見た気がするが、個人的には一部分はうなずけるが一部に関しては全く否定したい。
基本的には日本国民の住む場所が日本であって海外に国籍を持つ人たちの国と言うわけでは決してない!
このことが大前提である。
その上で海外の人間にも受け入れられるためには少なくても日本を愛する人たちにはある程度の開放は必要だろうとも思うのだ。
しかしだ!反日の人間が日本にいて日本のためにならないことをしたり発言をするのならそれを排除しようとするのはある意味検算ナ事だろうと思う。
一部には世界のためにならないことを日本がしているのなら日本を批判するのは構わないだろうが基本的にはそれが日本の国益にかなうものであるべきだろう。
ところが反日と言われる人の多くがただただ日本が嫌いだったり自分たちの倫理を通すために日本を貶めているわけでこれに関しては日本お呼びに国民が排除したと思うのは当然の話だろう。


ちなみにだが、こういったところに国会議員が平気で登場してくるのがおいらの悩みの種なんだよな。
なぜこういうことがまかり通るかと言えば政党政治で比例代表なんてのがあるからなんだな。
こういう多くの人が嫌だと思える議員が誕生しないようにするために議員にふさわしくないと思える人ってのも選挙で選べるようにするべきなんじゃないかと思うんだよね。

自民党でも某居酒屋の社長?会長?が国会議員になってしまったが、反対する人は少なくないわけだ。
今回もこういうデモに参加する国会議員があるんだが この人たちは日本のためと言うよりも某国のためになることを優先する気がするわけで制度的に選ばれて入るが決して国の代表に選ばれるべきではないと思うんだよ。
選んで欲しい人だけが焦点を当てられ選ばれたわけでふさわしくないと思っている人の意見が反映されていないのがこの選挙制度の問題点だよな。
選挙ってのはこの人に頑張って欲しいという人意外が普通に選ばれてしまうシステム(比例代表だな)が存在しているが選挙の際にいっそのこと各党でこの人だけは議員にしたくないと言う人も同時に選ばせてくれたらいいのにと思わずにいられない。

そうすれば政党が勝手に名簿に名前を載せても国民はある程度は拒否できるんじゃないかと思うんだよな。

まぁついでにというかメディアってのもこういったデモは取り上げるがフジテレビへのデモやそのスポンサーに対するデモなどは参加員数が多くても取り上げないわけだ。
こういう偏った報道をしている自分たちの報道姿勢を正しいと思っているのが現在のメディアの本質だよね。
しかも、今回のデモにしても差別撤廃などという亜大目だが実際は日本を卑下している人たちを区別しただけの行為を差別に置き換えた行為であることを平気で隠して伝えているわけだ。

自分たちを愛さない人たちを排除しようとすることは悪いことなんだろうか?
それも自分たちの国の中でだぜ?
少しは冷静に考えるべきじゃないか?
もしこれを差別と言うなら優遇制度の逆差別も同時に撤廃する必要はあるよな。

朝鮮人を初め中国人などもそうだが、言葉のすり替えを非常に良く使ってくることを頭に入れておく必要があるだろう。
彼らの特徴は自分たちの都合のいいことだけを問題にし自分たちを擁護するときには世界で注目される問題に話を摩り替えることがあるってことだな。
区別は差別ではない。



独り言だわ
2013年09月24日 (火) | 編集 |
最近カイカイ反応通信というところに韓国人のK氏と言う大学生が記事を寄せている。

三回ほど続いたが、内容は韓国人が今のようになったわけから反日で話題に上がる話の裏側を自分目線で語った記事である。
朝鮮戦争からの復興に際し自分たちを偉大だと思わせることで韓国が復興したが反面で偉大である自分たちの過去について正視できなくなってしまったり、日本人が謝るのでよからぬ優越感を持ってしまったなどと言う話なんだな。
そのうえでいくつかの問題について彼でさえも間違った認識をしている気がしてならないんだよね。

日本は尖閣を国際司法裁判所に訴えられればこれを拒否しないし法律的に拒否できなくしている。
日本の姿勢として訴えられればすべてに答えるというわけだ。
尖閣の問題で彼が間違ったのは日本から敢えて国際司法裁判所に訴える気がないということが誤解させた原因なんだろう。
ちなみに中国が国際司法裁判所に訴えることもあり得ないだろう。

中国は現在、サンフランシスコ条約など日本をからめた問題などに自分たちが参加していないことで独自解釈を平気でしているわけだ。
これが自分たちが招致する件で不利な判定が出ることを嫌うだろうからね。

慰安婦などの問題も少しずれていると感じる。
いくつかの理由を上げていけば、当時は日本では売春が合法だったという事についての認識だな。
今の基準で当時を語っても意味がないことに気が付かない人が意外に多い。
欧米人などは特にそういう傾向があると思う。
とはいえオランダなどでは今でも合法な場所が存在するわけで自分たちの理屈が破たんすることに気が付いていないように思えてならない。
慰安婦と言われる人たちが何らかの理由でそういう商売に至ったことを今どうこう言うのは意味がないと思うんだよね。売春婦になる人たちが恵まれていないのは想像に難くないわけで今現在だって本人の意思を思えばそういう商売に興じる人には皆理由があるのだろう。
過去の慰安婦だけを問題にする意味が解らない。
もうひとつ、日本の慰安婦を取り上げ意見を言う人たちに共通していると思うんだが、自分たちのことは考えているのだろうかという事だね。
韓国は朝鮮戦争で慰安所を自分たちで作っている。連合軍はそこを利用したいるわけだよね。

アメリカについていえば日本に入ってきた軍隊を迎えるために慰安所を作るように最初に要請している。
これは戦争を始める前にアメリカが中国に手を貸す時も同様だったようで最初に慰安所の設置をさせているようだ。
橋下氏の発言を巡って米軍に対し不適切ということになっているが、実際には橋下氏のいうようにアメリカだけに限らず軍隊があればその性処理にはどこだって問題を抱えていることだろう。
ヨーロッパなどは歴史を見れば一目瞭然で戦争がどこかでずっとやっていたと言ってもいいぐらいなわけで軍隊の性処理にかんしてはどこの国も表立って語れない事情があるだろう。
政府の関係者が堂々と慰安婦問題に口を出すとすればその人は恥知らずか勉強不足か面の皮が厚いという人だろう。

K氏の母国である韓国は確信犯と言うしかないんだよね。
慰安所を自分たちも作ったわけだし、ベトナム戦争における韓国兵の問題も存在するが棚の上に上げて日本を非難しているわけだから確信犯だろう。
そもそも朝鮮は世界大戦時は日本だったと言えるわけで誰かも書いていたが、日本軍が恐れられていたところで歯どこでだってそれ以上に朝鮮人の兵隊を嫌っている話が出てくる。戦後にちゃっかり独立しているがしいて言わせてもらえば朝鮮は敗戦国側だよ。本人たちは戦勝国を気取っているが・・・・。

慰安婦問題でもK氏が基本的に慰安婦は売春婦と認めているんだが一方でどこかに慰安婦を被害者としている面があるんだよね。韓国の記事でだろうが慰安婦を集めた業者の多くは朝鮮人だったが中には日本人が何割書いたような話を書いている。
自分で調べられることが日本より少ないんだろうが、もう少し冷静に分析してほしい気がするんだよね。

外国人でもそうなんだけど、本当に不思議なことだが少なくない人間が証言を必要以上に重く受け止めている気がする。客観的な証拠っていうものをもっと重視するべきだと思うんだよね。
慰安婦の問題では朝鮮人なら連行される際の目撃者や連行に関しての被害届などの話が存在しないことなどが一つにはあるだろう。朝鮮では多くの朝鮮人が警察などの役職についていたことがわかっているわけだがそういった資料は存在していない。
もう一つこれも問題にしてほしいのだが、慰安婦と言われる人たちってのは日本人だって大勢いたわけだが日本人のことを問題にしている人がなぜか見当たらないんだよね。
慰安婦は朝鮮人と日本人では待遇は違ったという話もあるが基本的には当時の朝鮮人は一党国民だったわけでそれほどの大きな差があったとも考えられないだろう。日本人慰安婦を問題にしている団体と言うのは見たことも聞いたこともないんだが理由を教えてほしいものだ。

韓国人の売春組織ってのは今でも聞くがそれらへの批判ももっと取り上げるべきだろうね。

k氏のように冷静に日本のかかわりに興味を抱きまともな考えをする存在がいることはかつてから親日サイトなどの話として聞こえてきている。
彼らの反日コメントの中に少数だが冷静な意見を言う人間がいるのがその表れの一つなんだろうね。

ここからは個人的な見解だが、残念ながら個人の付き合いという部分ではk氏のような存在は喜ばしいことだろうが国との関わるで考えれば大きな影響はないだろう。
学者は証拠を元に事実を検証する存在だと思うんだがかの国では学者が嘘をでっちあげる。
政治家が言論に流されメディアが反日をたきつけているわけだから話し合いなどが行えない国なのだ。
同じようなことは中国にも言えるわけだが、東アジアの北挑戦を含めた三国は日本が話し合いを持てる国だとは思えない。
距離を取りながら挨拶をする程度で十分だろう。近寄っていくべき相手ではないんだよね。

そういう意味ではいっそロシアなんて国のほうが付き合いやすいだろう。
かかわりが少ない分ビジネスライクに付き合える。
余計な反日要素がない分付き合いが健全なら今後にはますます期待が持てるんじゃないかな。

まぁそうはいっても三国を除いた国で最も反日国ってのが日本なのも事実だろうし韓国好きな人が多いのも日本なんだろうけどね・・・・。

おいらが生きている間に関係が良くなることもないと思うわw。

慰安婦問題
2013年09月18日 (水) | 編集 |
最近も慰安婦の問題が記事に沢山なっている。

国連で日韓基本条約破棄か!?とかグランデール市の問題などがそれだ。

慰安婦問題ってな基本的に何なのかという事を考える必要がると思う。

これは慰安婦の人権が問題になっているのだろうか?
それとも軍の強制ってのが問題なんだろうか?


日本のかかわりについては少し置いといて、考える必要はあるんじゃないかと思う。

まず韓国がこの制度を朝鮮戦争当時に自分たちでやっているという事を公表しないということ。
連合国が韓国に滞在している際に自分たちで慰安所を作り慰安婦を使っているのだ。
慰安婦像を作り出しているアメリカ軍もそれを利用していたのだが自分たちの母国であるアメリカにその記念碑を建てているという事になる。

さて、韓国人は自分たちがこの制度をやっていたにもかかわらず日本に対して慰安婦への謝罪を要求し保証をと訴えているのだ。

いつものことだが、自分たちの行いをすっかり棚に上げている。

朴大統領がベトナムを訪問したらしいがライダイハンについての言葉はいつものように無いようだね。
実際には戦争をしていない日本による被害ばかりを主張し自分たちのことは棚に上げる行為は朝鮮人の基本姿勢なのだろう。

ちなみに彼らは日本を貶めるためにアメリカの新聞などのメディアをよく利用しているようだがこれに乗っかるアメリカ人も愚かしいように見える。

こういう問題を取り上げるなら朝鮮戦争でアメリカ軍が利用していた施設がどういうものであったかを知るべきだろう。
人を批判するという事は同じように自分たちへの批判も帰ってくるかもしれないという事を知るべきだ。
日本はアメリカ軍に対して配慮をし言葉には出さないがネットなどでは普通にじゃあアメリカ軍が利用していた施設はどうなの?と言う声はいつでも出てくる。
日本が占領された際にも最初に要求されたのが慰安所の設置である。
何のためかは説明するまでもなくアメリカの軍人が利用するためのものだ。
韓国でも同様に日本とは違った韓国政府の力でできた慰安所をアメリカ軍も利用していたのだ。

こうやって見ると韓国の慰安婦問題の本質が見えてくるのではないかと思う。
同じようなこと(韓国の場合は直接政府の関与があるので日本よりずっとひどいのだが)をやっている時刻を棚に上げて慰安婦を問題にしているわけで単純に日本は酷い国だと世界に知らしめたいしあわよくば補償金を取りたいがために反日で慰安婦を問題にしているだけなのだ。
慰安婦問題を口にする韓国人の中で韓国がこちらはハッキリ政府の関与があるわけだが、自分たちが慰安婦を置いていたことを知っている人がどれほどいるのだろうか?と聞いてみたくなるね。

そして韓国のアメリカを巻き込んだ戦力に乗っかる愚かなアメリカ人にも同情せざるを得ないだろう。

個人的には本当に不思議なことだがある意味日本人より合理的であるだろう欧米人が証言と言う証拠しか存在しない慰安婦を信じようとすることが不思議でならない。
確かに一部では軍による強制があったことは事実だが、その件に関してはかかわった軍人は処罰され処刑された人もいる。
また、慰安婦の移動や中流に関しては軍が関与したのは事実だがそれは慰安婦たちの安全を配慮したためで軍が集めたことにはならないはずだ。
不思議なことに研究者と言われる人が証言や上に書いたような状況だけで軍の関与や性奴隷と言われるような行いを信じることが父子ぎだとしか言いようがないだろう。
おいらは学者ってのはいろいろな角度で証拠を集めて立証する人たちを学者と言うのだと考えているわけで証言が主な証拠として学者を名乗るのは不適切だと思う。
アメリカ人など朝鮮戦争で韓国を支援した国に関しては慰安婦で日本を批判するなら韓国で慰安所を利用した自国の兵士をどう見るのかを聞いてみたいとしか言いようがないだろうね。
特にアメリカはWW2以降どの国よりも国際紛争などに関与し戦争行為にかかわってきた国なわけで兵士のSEX処理に関してどのような行為があるのかをアメリカ国内の世論として考えてみる必要があると思うな。
どの口で他人を批判できるというのだと言いたい!
まぁ何より自分たちのことを棚に上げてものをいう韓国人のは開いた口が塞がらないとしか言いようがない。
日本はこういう韓国にはいつものことでどうという事はないのだが、それによって韓国人が世界中を巻き込むことで愚かな人たちが巻き込まれるのも嘆かわしいことだと思うな。

韓国にも賢明な人はいるのだろうが、そういう人たちには少なくても自分たちの国の行いについてはもう少し知っておくべきで日本を批判する際には自分たちの行いについても知るべきだろう。
ついでに言っておくが日本に対しドイツを見習えという言葉はもう少しドイツの戦後補償や謝っている内容について知るべきだし、挑戦と同じような立場にあったオーストリアの状況についても知るべきだと思う。

今では日本を大好きなどと言ってくれる人が世界中にいるんだが、その多くは日本人の人間性をほめてくれていると思う。であるならば、もう少し日本人の言葉を信じてほしいと思うんだよね。
いつも書くことなんだが、韓国が日本を問題視する言葉の裏側を考えてほしいんだよね。
慰安婦問題が大きな話題になったのは1990年代だ。なぜこの時期なんでしょう?
旭日旗問題はいつから問題になったか?2010年以降ですよ。キ・ソンヨンが話題そらしに旭日旗を取り上げたからだね。それまでは旭日旗問題などなかったんですよね。

反日のための材料としての問題だからそれまで問題になっていなかったものが問題にされるようになるんです。韓国ではね。そして多くの国がそれに巻き込まれる。
全てがこの調子なんだよね。

独り言 あれこれ
2013年09月17日 (火) | 編集 |
ももクロが堺正章のリスペクトライブに出たらしい。

その様子がユーチューブの動画に上がってるらしく見ることができた。

おいらはももクロのファンだが彼女たちのライブに欠かせないのがモノノフ達だと常々感じている。


おいらがももクロの存在を感じファンになる切っ掛けがNHKBSでやっていたコンサート映像だったわけでそのパフォーマンスを際立たせたのがモノノフが振るサイリウムだと感じたのだ。
彼女たちの歌唱に関して言えばモノノフの応援がともなってこそももクロだとおいらは感じている。
そういう意味ではテレビなどで彼女たちが歌っているのはハッキリ言って物足りない。
モノノフ込みでももクロの音楽は完成すると思っているのだ。
ある意味では誰かがももクロのコンサートはアイドルのコンサートとは別物の新しい形のものだと言ったらしいが おいらも同様のものを感じている。彼女たちのパフォーマンスはただの歌唱ではなくモノノフを動かすタクトのようなものでもあってモノノフを含めた全体のパフォーマンスが人を引き付けているように感じているのだ。
もちろん彼女たちに魅力があることは否定しないがももクロのコンサートはモノノフ込みでこそ完成していると考えている。(まぁおいらが会場に行くことはないんだけど^^;)
彼女たちを見ることには全く飽きないし疲れないんだよね。多くの人が彼女たちを見て言っている言葉にあるんだが、ももクロで季節を感じたり彼女たちの行動に大いに笑わされ泣かされるのだ。
おいらも彼女たちを見ているとついつい涙腺が緩むのだ。
堺正章のリスペクトコンサートでもモノノフの活躍がももクロを後押ししていると思ったね。

出演者やモノノフ以外のツイートなどでもモノノフの混同の素晴らしさが伝えられていた。
ほかのファンに場所をゆづったりサイリウムを貸してあげたりだとかいう話が合ったかと思えばほなコ出演者を積極的に盛り上げる行為がももクロの人気を支えている一部なんだと改めて感じた。

まぁ個人的には行き過ぎた思い込みなどで掲示板などに他人の意見を否定する声を上げるのもモノノフの一部にある点だけは批判したいところなんだが。


話は全く変わるんですが、消費税増税が予定通りやることになれば同時に法人税減税にも動くことになるんだろうが、個人的には法人税の減税には異論があるね。
法人税減税の必要性については学者なども賛成する意見が多いようだが、あくまでおいらの考えで言えば他国が法人税減税をしていて日本が不利だという考えはあまり気にすることではないように思うんだよね。
金額ベースでは確かに減税によって価格を抑えたりすることができるのかもしれないが大手の企業などはすでにできる限りの方法を取ってまともに法人税を払っていないだろう。
輸出に限って考えれば日本はすでに海外に法人を作って海外で生産されたものが海外で販売されていれば法人税減税の効果など微々たるものでしかないともいえるはずだ。
寧ろなぜアメリカや日本の法人税が高くても企業が残るかについて考えるべきだろう。

アメリカも日本も内需が大きい国だからこそ法人税が高くても企業が残っているのではないだろうかということだ。

そもそも海外に輸出をしている大企業は現地法人を持っているだろうことから法人税減税の効果は薄いだろう。
中小企業には減税によって得られるかもしれないチャンスはあるかもしれないが・・・。

法人税の減税は消費税増税の効果がハッキリしてからでいいのではないかと個人的には考えている。
いつも同時になっていることで消費税増税の効果がわかりにくくなっていると思っているのだ。
ならば時期をずらしてこそ効果はハッキリわかるのではないかと考えるのだ。
ちなみに今回なども増税分を社会保障費に回すなどとして金額なども予測しているようだがその数字は単純に増税によるプラス予測でしかない数字だろう。
現実には様々な要素が加わり予測数字を下回るのではないのだろうか?
政府の出す数字は(政府に限ったわけでもないが)国民の目を欺くやり方のように見えて仕方がないのである。
増税により冷え込む消費などを見越した数字、法人税減税による減収分を考えた数字などを加味した数字こそが大事な気がするんだよね。
そういう目的達成のために誤魔化すための数字などを利用するのはどうかと思うんだな。

政府が使う言葉(官僚の言葉かもしれないが)は、小童の目をごまかすための言葉が多いように思える。
復興のための予算がいろいろなところで使えるのもこうした言葉のアヤを使ったものが少なくないわけで個人的にはこういう言葉の曖昧さをりようした政治はするべきではないと思えて仕方がない。
官僚がこういう言葉を使いたがり結局つかえているのはそれにより利益を得ている政治家が認めているからだと思うんだよね。
こういう言葉の曖昧さを利用することを政治家が辞めることが必要だと思うね。


まぁこのままでは消費税の増税と法人税の減税は行われるんだろうけど、バカみたいに海外と比較する必要はないと個人的には思えて仕方がない。
アメリカや日本ほどに国内で大きな消費が期待できる国なんてのはそうそうはないだろう。
ある意味日本は特殊なのである。
そのことを日本人がもっと理解する必要があると思うな。

未来世紀ジパングという番組で白い恋人たちと言う北海道の銘菓がアジアなど世界で売れているということや和包丁が世界で人気だという話をやっていた。
個人的には今後の中小企業への支援と言う部分で政府は海外向けに英語やスペイン語で製品の良さなどを伝えるホームページ作りなどを支援する人たちを各地方に置いていいものを海外に広報することをしていくのがいいんじゃないかと思うんだよね。
和風総本家などの番組でもよくやっている企画の中に海外で使われている日本の製品を扱っているものがある。
これらはすでに海外で知られるものっていうことになるかもしれないが日本の製品は普通にいいものが多いわけで海外にその良さをアピールすることが大事なのだろう。
語学力がない人たちにそれを支援する場をつくれば日本の中小企業はもっと海外でのチャンスがつかめるのではないかと思うんだよね。
いまはネットにより動画などでいち早くそういうものが世界に知られるようにはなっていると思うのだが、それこそ海外に知ってもらうためにいろいろなことができるんじゃないかと思うんだよね。

何がこれにあうかはわからないが伝統工芸の製品が何かのきっかけで大きなチャンスを得られるかもしれないと思うんだな。
例えばだが、先幾に不安があるような商品があったとして海外なども含めてこういう技術を使って何ができるかというアイデアを募集しちゃったりってことができるんじゃないかと思うのよね。
それらを作っていた人たちには想像もできないようなアイデアが出てきて爆発的なヒットに結びつくかもしれないだろう。
ただ、普通の人たちはそういうやり方を知らないだろうから それを行えるだけの知恵のある人が力を貸して上げられればいいように思うんだよね。

とりあえず雑談みたいなものですが・・・。

関ジャニの仕分け カラオケだが
2013年09月14日 (土) | 編集 |
きょうはつるの剛士が出てるんでやっぱ見てるわけw。

いつも思うんだがこれって意味あるんだろうかって。

日本人らしくカラオケを音程や技術で採点することが好きなんだろうけど、歌手ってのは人を感動させてなんぼだろって思うんだよね。

そういう意味ではつるの剛士はたとえ負けたって歌がうまいことには変わらないと思うんだよね。

彼はいくつか負けてるけど表現力っていう面で負けたことはないと思うんだよね。
ほかの歌手が持ち歌で負けるのって多くの場合は自分らしく歌うことを優先してわざと音程を変えてみたりするんだが、つるの剛士ってのは元々がカバーなんで忠実に歌いつつ自分らしい表現ができる人だと思うんだよね。
音程の正確率や加点要素がどうとかって言う以前に彼の熱唱は人に響くものがあると思うね。

個人的にはこういう存在ってリン・ユーチュンだっけ?ぐらいだと思うんだよね。
ちょっと異色な存在でGilleが同じような感じだね。彼女の場合はカバーだが英語で自分らしく歌いなおしている。

メイジェイって人が負けずに連勝しているようだが個人的には彼女よりもつるのやリン・ユーチュン、そしてGilleのほうが心に響く歌い手だと思うな。

そうそう、見逃していたGilleとメイジェイの勝負はパンドラで見ることが出来たんですね。
Gilleはやっぱ楽しいねw。
負けた後のコメントが秀逸だったわ。
美しさが足りないだっけかw。

まぁおいらの場合は今後もこの番組では上であげた3人が出たときは見ると思うけどほかの人が出ていても見ない気がしますね。

香港人 日本人は生の鮭は食わないんじゃ!?
2013年09月13日 (金) | 編集 |
表題のように海外の反応などを見る記事の中にあったものです。

寿司やさしみでも現在の日本では生のサーモンは大人気のようですよね。
それを半分ほど知って半分は昔の知識で考えたらこういう話になったんでしょうねw。

中には美味しんぼを読め!なんて香港人が言っているのが笑えます。

これに対し日本人も自分の知っている知識でコメントをしているんですね。

昔からルイベで食べる習慣はあっただとか、ノルウェーの養殖が生職を可能にしただのと書いていたりするわけです。
中にはサーモンとトラウトの違いをあまり理解していない人もいるんじゃないでしょうかねw。

少し面白いのが中にはその違いを日本ではカワウソとラッコ>海外ではビーバーなんて書いている人がいるんですがこれは間違いでしょうねw
かわうそやラッコは尻尾は普通のしっぽですがビーバーのしっぽはおいらの記憶では平べったく舵のような動きをする動物で見た目で別物だったような・・・・。


まぁおいらが言いたいのは、どうせ漫画で勉強するなら美味しんぼではなく魚関係なら築地魚河岸三代目あたりで勉強してくれ!と言いたい。

美味しんぼでも知識は入ってくる部分はあるけれど この作品は作者の決めつけや物事の一面しか描かないなどと言うところがあるので個人的にはそのまま受け入れてしまうのは若干危険だと思うんですよね。
知り合いの元料理人はこの漫画をえらく嫌ってましたしね。

その点 築地魚河岸三代目は主人公が結構面白い人で常に多面的な見方をしていて疑問を持ちそれを自分が納得するまで勉強するみたいな描き方なので美味しんぼよりは信頼できる内容だと思います。
まぁとはいえ漫画ですから絶対に正しいというわけでもないと思いますが、日本人の天然もの信仰にも疑問を投げかけたり日本の魚食文化の将来まで見据えた描き方は興味深いですよね。

おいらは一時期魚釣りなどもしましたし、今でも釣り番組は大好物なんですよ。
もっとも、おいらは寿司ぐらいまではなんとかなりますが基本的に魚を食べるのは苦手なんですがw。
それでも一度干したものやさんまとかカマスなんかや鯖の味噌煮なんかはいいんですが煮魚や青魚系などは苦手です。

それに店で食べる分には何でも結構おいしいんですが弁当などに入っているものなどが苦手だったりするんですよね。

少し話が魚からずれますが不思議に思っていることがあって大分にくるまでは平気だったのにおいしく感じれないものがでてきたんですよね。
それがウインナー。
ウインナーの呼び方が正しいのかはわかりませんが(本来は詰める腸によって種類が湧かれるんだろうから)、母親が作ってくれた弁当のウインナーがまずくて・・・。
ものによっては平気なんですがマズイものもあるんですよね。昔はなんでも平気だったんだけど。
それとハンバーグ。
ある時を境に家のハンバーグが突然おいしくなくなったんだよね。
原因はわからん^^;。


まぁ流通や技術の革新で食文化も変化するんだよね。
生で食べなかったものが今では一番人気なわけですから。

ガーナ戦 個人的に総括
2013年09月10日 (火) | 編集 |
いい試合ができたんじゃないだろうかね。

ただガーナにしたってベストメンバーではないことや彼らが長い距離の移動をした試合だという点は絶対に忘れるべきではないだろうね。

アフリカのチームって国の事情もあるんだろうけど日本での試合の勝率が著しく低いんじゃないだろうか。
カメルーン代表などが日本でも試合をしたがまともなメンバーが来たことがなかったように感じる。
きょうの内容を見てFIFAランク24位には見えないだろう?

さっきも書いたが個人的には前半の形がより望ましいと思う。
結果は前半は無得点だが、チャンスとしては清武が裏に飛び出しキーパーと一対一になったシーンや柿谷のクロスに本田が合わせそこなったシーンなどは決定的で評価するべきだろう。
守備に関しても前半のほうが良かったんじゃないかな。失点はしたが見方が積極的に触った結果が失点につながっただけのこと。

まぁ10月だっけ?の海外遠征での結果が大事なように改めて感じたね。
ただ、今日の試合ではMFが柿谷をかなり意識していた点は本当に評価したい。
大迫も同様に見ていたし確実にFWへの意識が変わった気がしている。

柿谷は本田にパスをしたことが間違っているとは思わないが、自分で打つ強引さも必要なように感じるね。

何かで見たが、宇佐美へのアドバイスでリベリーは自分で点を取るという意識を持てと言うのがあったと思う。
こういう考えが世界で通用する攻撃的な選手の重要なメンタルだと思うんだよね。
本田や香川の評価が高いのは点が取れるからだろう。
ほかの選手の評価も悪くはないが絶対的なものではないのは点が取れていないからだろうね。
大迫も本田にパスをしているから同じことがいえるんだろうね。
確実にチャンスにつなげる力はあるんだから結果を出してほしいと願っている。

来年三月まで海外のチームと試合が決まっているらしいが日本は伝統的に年明け後の試合が弱い。
幸いなことに日本ではシーズン中にワールドカップに入るのがある意味救いになるね。

もはやザッケローニでワールドカップにいくしかなさげなんで今後は少しでもいい試合にしてほしいね。
そろそろ3バックは諦めるべきでしょw。

ガーナ戦 後半
2013年09月10日 (火) | 編集 |
前半に比べ微妙になってしまったね。

点は入ったが、予想通りに本田のポジションが下がってきた。
特に遠藤が点を取った場面の位置ならいいんだが その後は自分も点が欲しくなって本来なら前で待てばいいのに下がってボールを受けに行ってしまっている。
まぁそうでなくても後半始まってすぐに前半よりボールに触りにいって位置を低くしてしまっていたからね。

とはいえ本田は運がいいのだろう。
後半に点が入りアシストと得点を決めたわけだから。
個人的にはゴールに近いポジションでプレーするべきだね。
前半でもわかるだろうが本田が下がってボールをつながなくてもしっかり攻撃できるうえに本田がゴールに近い場所でプレーするほうが空いては嫌だろうね。
また、柿谷などFWに直接入るプレーも生きると思うんだよね。

まぁ結果が良かったのであまり文句はいえないが、個人的にはフリーキックは遠藤だろ。
本田へのピンポイントのボールを見ても今日の遠藤は悪くなかった。
点に絡む確率は圧倒的に遠藤がいいのを忘れるべきではない。

ザッケローニの采配はいつまでたっても意味が解らんね。
結果的にシステムを変えてせっかくのリズムを崩してしまった。

個人的には点こそ入っていないが前半の戦い方のほうが良かったと思っている。

最後に・・・頼むからFWに点を取らせるサッカーもやってくれ!!!!
歪なサッカーの結果がFWが点が取れていないということだ。
柿谷も大迫もMFが違えばしっかり点が取れるFWだ。
代表の試合だけがFWが点を取れていないことは大きな課題だと思うね。

ガーナ戦 前半
2013年09月10日 (火) | 編集 |
個人的には最近にないほどいい感じに見える。

一つはFWの柿谷を意識したプレーが多くなっている点。
もう一つは本田が高い位置に拘って見える点だ。若干失点直後にボールを貰いに下がったが修正も早かった。
いつも書いているように本田はゴールに近い場所こそ能力が発揮されると思う。
まぁいつものように狭いところを抜けようとするプレーもあるが今日の場合少し遠いところからシュートの意識が見えるから球に切れ込むのは悪くないだろう。
本田が前目を意識していることもあるのだろう、ボランチのポジションから裏を狙うプレーも多く いいプレーができていると思うね。

若干だがポジションが前で被ったりってのがあるが こういうスタイルで行けるのなら改善できるだろう。

失点の場面はもう仕方がないだろう。
少しずつボールを追った結果が日本がさわってさわってコースが変わって相手に行ってしまったわけでこういう失点は仕方がない。
それよりも先ほど今野の話を書いたが、そこでも出ていたように日本の左サイドで個人でつぶしに行った結果 はからずも今野がスライディングに行き裏を抜けられてしまっている。
昔ならディレイに行くべきところだろうが 個の力と言う声が出てからディフェンスが無理をしているんじゃないかな。
前の試合でも吉田が同じような形で抜かれ失点をしている。
こういうところが修正できていないのはザッケローニの方針でアタックにでもいっているのだろうか?と思うしかないだろ。
まぁ全体に守備への意識も高く悪くはないと思うんだが、日本はシュートの精度と良くはなっていると思う守備だが結果はまあついてきていないことが問題だね。

後半に期待したいね。
本田がボールを貰いに下がらないことを願うね。
良い攻撃は出来ていると思うからね。

今野の話らしいんだが。
2013年09月10日 (火) | 編集 |
どこかのインタビュー記事のまとめがあった。

その中で守備についての言葉がある。

#ウルグアイ戦では人数は足りてるのに寄せ切れなかった もう1メートル寄せてチャレンジして
  もう1枚がカバーする関係ならピンチにはなっていなかった その意識が今は希薄になってる

今野の言葉だが、これって本田が今野に言っていた近すぎるとやられる、これぐらいの距離x3って記事の本田の話がまったく聞いてないってのがよくわかるね。

前においらは書いた気がするんだが、守備の人のイメージが強い今野に本田が守備について語るのは間違いだろw。
今野に指示を出すならザッケローニであるべきだ。
守備にほとんど貢献していない本田が今野に言うべきではない。
そもそも、本田の言葉がザッケローニと同じなら何度も言われること自体うるさいし、内容が違うなら雑音にしかならないわけだ。

本田は近いといいようにやられるから的に言っていたようだが、それは個人での突破に関してのみだろう。
パスを出す分には距離が少しでも離れたほうが出しやすいはずである。
スアレスやフォルランはこの試合では強引な突破などしておらず有効なパスで崩された印象がある。
個人的には本田の言葉は逆だろうとしか思えない。

同様に内田の守備が下手って話があるようだが、個人的には内田は相手との距離を詰めた守備でうまくなっている印象を持っている。
ブラジル戦でも内田がやられた印象はおいらにはない。
失点の場面では最初は相手が中に入ってのプレーであり内田の責任ではないだろう。
オウンゴールもどうしようもない。

距離が近づいたことで相手への体のよせがうまくなりリスクを減らしているように感じてるんだよね。

それと今野の話であったように元々日本ってのは組織だった守備が売りだったはずで過去は相違tt守備で失点を防いできている。
ザッケローニが長友に教えた守備の話が自分の仕事をすることが大事としてアタックせよってのがあったと思う。
長友はこれまでは後ろを気にした守備をしていたがザッケローニは自分がやるべきことをすれば後ろは気にしなくていいって話でこれまでの考え方と変わったと言っていたように思う。
先日の解説で代表が3バックがうまくできないのは後ろのカバーを気にするためじゃないかと言うのがあってまさに日本のやってきた守備の方針とザッケローニがいう守備の考えの違いに戸惑っているのだろう。

おいらとしては今の代表の中盤の守備が弱いことが失点が多い原因だと思っている。
今のスタイルを続けるなら過去最低に弱い日本代表という事になると思うんだよね。
これほど失点を繰り返した代表はおそらくはないだろう(Jリーグができてからね)。
岡田監督のワールドカップ前も連敗をしたがこれほどの失点続きはない。

もうすぐガーナ戦が始まるがいい形のプレーをしてほしいものだ。
これまでのスタイルを続けるならいっそのこと負けた方がいいとおいらは思うけどね。
アジアでは勝てるが世界に通用しないプレーでしかないと思うからね。

おいらはタレントがいる今 日本らしいプレーで1-0でもいいのでかつプレーをすることを期待したい。
アジアではなく世界の強豪相手にね。
2~3点取っても5~6点取られて負けるようなプレーなど見たくないんだな・・・・。

見逃した!!
2013年09月10日 (火) | 編集 |
前回の関ジャニ∞の仕分けのカラオケ勝負でGILLEさんが出てたって今知った!!
完全に見逃しました^^;

以前に2回ばかりテレビ局にメールをしてGILLEさんをこの番組にだしてくれ!ってやっれたんだよね。
しかし出たら出たで肝心なときに番組見てねぇって・・・^^;

つい最近になってなんですが、くそげーと言う評価のゲームソフトを買って嵌ってやってて最近はろくにネットもテレビも見てねぇっての^^;

正直最低っす。

先日ちょっと知り合った女の人が宮崎の人で9月に地元・宮崎でGILLEさんのライブ見に行くって聞いてたんだよね。
城島高原のライブのことも知ってたしGILLEさん大好きって言ってたんだよね。

おいらはといえば最近は朝までゲームやってたりで曜日の感覚も無くなってたわけで。
土日なんて今日が何曜日かすっかり間違えてたんだよね。
土曜日が日曜日のつもりでいて日曜日は月曜のつもりでいたら買い物から帰ってきたら半沢直樹やってて え!日曜なの?って感じで。

その何日か前から完全にゲームにのめり込んでて。。。。

動画倉庫を見れば結構 見逃した動画も見れるんだけどこれは見れなかった・・・。
そうそう、おいらが好きな金スマのひとり農業も(この番組でこの企画の時だけは見たいんだよね)見逃してた^^;

まぁ関ジャニの仕分けも毎回見ているわけでもないんだけどね。
個人的にはカラオケでつるの剛士と台湾の男の子が出てるときぐらいしか元々見てなかったんだけどw。

とはいえ、GILLEさんも自分が好きだと思うほど世間的にはまだ知られていないという思いもあってたまたま関ジャニの番組を見たときにGILLEさんをだせ!って思ってメールをしてたんだよね。
GILLEさんって英語で人のカヴァーをやっているわけだからある意味この分野は得意だろうと。
もっとも、岩尾氏のトーク番組の動画で最初にユーチューブに歌ってる動画を出したら個性がないって酷評されたって話があり自分の個性が英語で歌う事ってなって今のスタイルになったらしいわけで、プロの歌手である以上カラオケがうまい歌手より人が感動する歌が歌える歌手であることが大事なんだよね。

おいらがこの仕訳でも先にあげたつるのと台湾の彼の出ているときしか見ないのは彼らの歌が感動できるからだね。
挑戦者の中にはタレントがカラオケの点数を取るための歌い方をして勝負しているわけだが、勝負に負けたってプロの歌のほうがやっぱりステキなんだよね。

おいらはつるの剛士は紳助氏の番組で見せる彼よりより素の彼が好きなんだよね。
きっかけはCSの釣り番組であり、つるの氏の家族思いの部分や多趣味の面だったり その中でも彼の歌は特に好きな部分なわけで。。。

あ、話がズレたけど GILLEの出演部分が見たーい!!!!
できれば一人農業もw。

ふっ、条件反射!!
2013年09月09日 (月) | 編集 |
何のことかわからないとおもいますがw、喫煙に関する記事を見つけたので書きます。

他愛のない話で、公園でタバコを吸ってる老人を見つけたので論破したったってのがあったんですわ。
そこにいつものようにいろんなコメントが出てるんですよ。
まぁ基本的には2種類の声があって、論破したったってのが極端すぎて老人が気の毒っていうコメントといつものように喫煙者を批判する声ですわ。

喫煙に関して言えば法律で禁じられているわけでもなくしっかり税金をかけられて売られているわけで喫煙自体は合法です!
何がいけないかといえば禁煙指定の場所で喫煙することやポイ捨てなどのマナー違反などが当たりますね。
しかし今の状況では喫煙できる場所であっても人の近くで数なやボケ!ぐらいの声が聞こえてくるわけですが、これは筋違いと言うもの。
喫煙が認められている範囲で吸われることもあると自分で認識するべきことです。
禁煙場所でないわけですから吸うのは自由なんですね。
副流煙を知らないのかと言う穂とがいますがよ~く知っています。
吸っている本人が副流煙も一番吸っていますからね。

世間では副流煙の話がよく出ますが喫煙者の副流煙を吸うことについてはあまり話題になりませんね。
おいらとしては不思議なことです。

ちなみにおいらが考える中には人間ってのは生きているだけで体に悪いってことなんですね。
これはおいらだけの話ではありません。
そこまで言って委員会に出ていた学者の先生も言っていましたね。
生きているだけでストレスを感じるわけですから体にい訳はありません。
食事にしても、何を食べても絶対に体にいいなんてのはほぼありえないと思いますよ。
よくこういう栄養があるなん手話を聞きますがそれ以外の要素についてまで聞かないと本当に体にいいとは言えないんじゃないでしょうかね。
野菜を食べろっていう人もいますが、外人などには肉ばっかり食べている人もいますし野菜などでは絶対に補えない栄養素があったとしても食べないで生きている人はいるわけです。
ちなみに野菜なんかでもそうですが おいらは成人病を持っているので時々矛盾に感じるのですがホウレンソウは体にいいから食べろっていう声がある一方でホウレンソウなどには肥料などの影響からか医師ができやすくなるものが含まれていたりするわけです。
こういうのってどんな食べ物にも存在するんじゃないでしょうかね?
肉を食えばコレステロール、野菜などもさっき挙げたようにすべての要素が体にいいなんてことはないわけです。

ある程度は体が悪いものを排除するようにできているわけですから気にしなくてもいいんでしょうけどね。
とはいえ、すべてがどこかしら体に良くない要素ってのはあるんですねぇ。
喫煙者が意外に長生きしていたりするのも学者あたりにすれば説明が難しい話だと思うんですよね。

なんでもそうなんですが、物事のある部分だけを切り取って都合よく書き出せばどういう結果も作れるんじゃないでしょうかね。
メタボってのもありますが、一方ではメタボを予防して予防医療で医療費の負担を減らすなんて考えがある一方で別の研究では少し太っている方が長生きだという結果も出ているようです。
これで完全に矛盾しているという事でもないわけですね。
長生きをしている=健康ではないですからね。
成人病を患っても医者に通いながら長生きしてしまっているのかもしれないわけです。
脂肪が多いから何らかの生命力が強いのかもしれませんしね。

しかし、データだけを見れば長生きをしているということになりますよね。

物事ってのはの誰かが誰かに都合のいい資料を作りだしたい答えが出るようにしているんですよ。
都合の悪いことは報告しないでねw。

この話題ではよく書くことですが喫煙が体に悪いというのを否定した研究はあるんですね。
もっともそういう研究の多くが煙草を売っている企業から研究費が出ていたりするんで否定的に見られているんですが。
しかし、こういう文章で見落としがちになるんですが全てのそういう研究をしているところが資金を受けているわけではないってことに気が付かなければいけないわけです。
資金の供給を受けていないところでも体に悪くないという結論が出ているってことが言えるわけですよ。
もしすべての研究機関が資金の供給を受けていたならすべてが受けていたと書くわけですが こういうのには多くのと書かれています。そう、すべてのではないんですね。
ただ、多くがそうだからと言ってそういう研究がすべて無視される傾向だけはあるようですね。

そもそも、人間は呼吸していますから病気の原因を喫煙だけに決めることがなぜできるのかが理解できませんね。
マウスなどの実験で喫煙が害なのはわかるのでしょう。
そりゃそうです。喫煙者が痰を吐けば黒い野が出てきますからわかりますよねw。
でもね。マウスでは処理できなくても人間ならどうかとはわからないんですよね。
だって抵抗力がマウスと人間では違いますから。
痰を吐くってのは体に悪いものを吐き出す行為ですよ。

昔の日本には光化学スモッグなんてのがあったりしていますがあれは体に悪いでしょうね。
いまでこそクリーンに見えますが程度は違うがいまでも出ていますよね。
排気ガスも同様です。
すべて今でも程度は違えど人間が吸っています。
なぜ喫煙が原因と特定できるんでしょうねぇ。
まぁ調査方法でこうならこうである確率が高いっていえるんでしょうが人間なんてのはいつまでたっても本当に正しいなんて言えるわけではないと思いますよ。

地震が予知できると考えていたのが予知できないという風潮に変わったように いつなんどきこれまでの考えが間違いだったかと気が付くことはあると思いますね。

喫煙の問題もそうであればいいなぁと思いますね。

喫煙者は普通に吸う以外に非喫煙者の何倍も副流煙も吸っているわけですよね。
その割に喫煙者の副流煙は問題視されない。

それにデータによってはおかしな現象もあったりするんですね。
何年か吸っていて喫煙をやめた人のほうが吸い続けた人よりデータが悪かったなんてのがあったりするんですねぇ。

喫煙は合法ですから喫煙者を批判するのは辞めましょうw。

捕鯨問題もそうですが、日本は認められた範囲で取っています。
日本に直接文句を言ったり講義をする人がいますが、日本は認められた権利を行使しているだけですよね。
文句は認めた組織に行って調査捕鯨をできなくすれば簡単なんですが彼らはそうはしないで日本を批判するんですねぇ。
喫煙も同じでしょ?
禁煙場所で吸うやつは悪い!マナーが悪い人も悪い!こんなのは当たり前です。
だけで=喫煙者ではないんですよね。
おいらポイ捨てしてませんけど?あまり出かけないけど禁煙場所でも喫煙してませんよ。
歩きたばこは一部場所を除きしませんね。
一部場所ってのは車を降りて灰皿がある場所に向かう際中ですね。ほとんど人がいないところです。
ポイ捨ては自宅の庭ぐらいでしょうかw。おいらは煙草も土にかえると思ってますからw。
フィルターとか土に還らないかもしれないという人がいると思いますが、世の中わかりませんよ?

水俣湾の水銀だって微生物が環境に合わせて変化をし水銀を分解して水銀が亡くなったら元に戻ったなんてことがあったようですからねぇ。

まぁそういうことです。
喫煙は合法で喫煙できる場所は禁煙場所に指定されている場所以外です。
まぁマナーは守りましょねw。
ただ嫌煙家に遠慮する必要はありません。禁煙場所以外では彼らに配慮はしつつも彼らの言いなりになる必要はないのです。そういう場所は彼らだけの場所ではないわけで逆に彼らがそこにいるということは副流煙があるかもしれないと理解してくるべきなんですね。
一方にだけ責任を押し付けるのは正当な行為ではないわけですよ。
禁止されていない場所では喫煙者がいるかもしれないというのは彼らも承知しなければいけないわけです。
嫌ならそういう場所には近づかないことを徹底するべきことなんですね。

まぁそういうことです。

職業的?反日?反米?
2013年09月09日 (月) | 編集 |
NHKのニュースが元記事らしいんですが

日米両政府がアメリカ軍のキャンプハンセンの一部を名護市に返還することで
合意したことについて、これまで返還の延期を求めてきた名護市の稲嶺市長が
沖縄防衛局を訪れ、改めて返還を延期するよう要請しました。

(http://pika2.livedoor.biz/archives/4575291.html)

記事ではこれまでに3回変換の延期が要請され引き渡しが伸ばされていたようでこれで4回目?と見て取れる。

沖縄では親米の人がお金になるからと反米に取って代わった人が大勢いるらしい。

同じことが普天間などでも起こりうるんだろうねぇ。
まぁ補助金漬けにして人間を腐らせた政府の責任は少なくないんだろうけど、同じことは日本中至る所で行われているんだよね。
原発関連の立地で補助金漬けなんてのがそれだろうし、ごみの焼却上なんてのももしかすると同じようなことがあるかもしれないわけだ。
人間ってな目の前の人参が欲しくて仕方がないんだろうな・・、残念なんだけど。


同じような話がかの国にもある。
米軍ぼ指揮権変換を何度も延長している話だ。
これは韓国の話ではあるが、もしかすると将来そのまんま日本の話になるかもしれないんだな。

少なくても日本では沖縄から基地出ていけ!っていう運動と同じかそれ以上にアメリカ軍の必要性は言われているわけで決して同じとは思わないが出ていけ!と声高に叫んでいる人には稲峰市長の延長要請や韓国の例について考慮し慎重に考えてほしいと思うよね。

おいらたちは当然のことだが沖縄に集中する米軍の負担軽減のために地元で出来ることをやろうとしたときに反対などせずに協力する気持ちが必要だと思うけどね。

こういう反日や反米の運動ってのは中共などの職業的活動家の動きもあるらしいわけで、そういう存在に心を動かされないようにすることが大事だろうと思う。

沖縄は沖縄で近隣でこういった問題でもめ話ができなくなるなどギスギスした関係が生まれたりと弊害は多いのだろう。
おいらは日本人が見習うべき点があると思うんだよね。
それは世界で唯一核廃棄物の最終処分場を作っている国の人のことなんだよね。
地元の人が国が必要としていることだとして処分場の建設を受け入れたんだ。
こういう態度が今後も多く必要になってくるだろう。

核廃棄物の問題が何も決まらないまま日本では原発の再稼働問題が進んでいる。

他にも地震の関係で民主党の政策で他県でのごみの焼却を決めた際に反対運動が各地で起きたわけだ。
おいらは個人的には放射能問題とは別に地元での雇用やごみの運賃などの問題もあり他県での焼却には反対だったわけだが自分たちの地元に焼却ごみが来るというだけで反対運動をすることについては考えるべきだと思うんだよね。
もっとも、この問題については他県で処理と決めた政府の方針にそもそも問題があり福島を含めた政府の動きの悪さがすべての原因だと感じている。

地元愛なんてのがあるのは解るが、沖縄に米軍基地があるのは必然があるわけでアメリカ統治時代から続いていることを思い出す必要があると思う。
嫌なら引っ越すことができることも考慮するべきだろう。
基地反対運動をする人の中には沖縄以外の人が少なくないという噂も聞く。

何が大事でどうするのがいいかを何度も何度も考える必要があると思う。
人権などを口にして基地反対も結構だが、現状は沖縄は基地で食っている部分があるのは紛れもない事実だろう。
基地がなくなって今の沖縄が食っていけるのかってのも併せて考えてみる必要はあると思うぞ。

当事者の身になって考えろ!って声が聞こえてくるようだが、延長要請を現に市長がやっているわけで観光しかおもな産業がない沖縄が基地関連の補助金なしで生きていけるとも思えないことも考えれば吉が亡くなったらどうやって食っていくのかを明確にしないまま基地反対は現実的ではないだろう。
ついでに書いておくが基地の自己についての懸念はわかるがヘリが落ちるのは不慮の事故だ。
反対派がやっている風船を上げる行為は人為的に事故を起こしやすくする行為で到底許せるものではない。
こういう活動をするから余計に反発を買っているのも間違いはないだろうね。

普天間が危険だという話は知っているが元々は基地が先で基地の周りに町ができた経過を自分たちが忘れているのも痛いだろう。
学校などの移転も基地反対のために自分たちで蹴ったとも聞いている。
どこかの国などが子供でさえも自分たちの主張のために利用するわけだが沖縄のやっていることも同様な行為だと思う。なぜできることをやろうとせずにわざわざ問題ごとを放置するのかが理解できない。
やっぱり職業的反日・反米が行われているとしか思えないんだよね。

やっぱりいるんだな
2013年09月07日 (土) | 編集 |
あちこちでグアテマラ戦についてのコメントが入ってきてますね。

セルジオはおいらと同じ意見らしい。
本田は相変わらずで、相手が弱いからと前置きがあるが3点取ったこと(自分でも一点)などで気をよくしているんだろが柿谷のプレーを褒めてたようだね。

それにしてもっちゅーか 相変わらずサッカーファンの中に本田がいないと点が取れないなんて思い込んでいる人が結構多いんだね。

どこかでおいらと同じように後半に点は取ったがプレースタイルは前半のほうが好ましいという意見に否定的な票が入ってたね。
パスミスなどは後半のほうがハッキリ言って多かったのは間違いがないんだが・・・。

点が入る入らないはフィニッシュの問題で前半はゴール前で仮にボールを失ってもおそらくはピンチにならないだろうというプレーができていたわけだが、後半のほうがボールを失い方が悪かったのも間違いがないと思う。
先に書いていたようにそれは本田を目で追いかけすぎるから起こるんだろうと思えたね。

個人的にはやっぱり本田抜きで試合をするべきだと思うね。
前半だけでは足りないようだw。

ちなみにだが、あくまで個人的に言えばザッケローニってのは本当におバカさんだというしかないだろうw。
なぜかといえば、柿谷と本田の組み合わせってのを試しているが個人的にはどうせ柿谷を使うのなら香川と清武がいる前半で使ってほしかったよね。
柿谷のプレースタイルがわかっている選手と組み合わせないなんてのはあり得ないだろ?
ちなみに柿谷だって彼が見せる特徴的なトップスピードでのトラップなんてのも後半のプレースタイルでは全く生きなかっただろ?
ゴール前での反転なんてプレーは見せたわけだし細かいパスをつなぐテクニックは見せたが、トップスピードでのトラップなんてのは本田がいる後半ではそういうチャンスは絶対に来ないだろうね。
これは大迫にも言えることなんだけどね。

本田が入るとFWに充てるプレーがなくなるんだよね。
チームなどで見るべき存在ってのは主にFWなんだが、代表では本田がいれば本田優先になっているからね。

おいらはそれではだめだと思ってるんだけどね。
本田がもらうならもっとゴールに近い場所でもらうべきでそこまでボールを早く運ぶために一回FWに充てたりサイドの前のほうにボールを早く入れることってのが必要だと思うんだけどねぇ。
これをやれば少ない人数でも攻撃ができるんだけどねぇ。

前半は香川や清武が大迫も見ていたわけで飛び出せば立野もボールは入っていたと思うんだよね。
点にはなっていないがリスクの少ない攻め方ができていたと思うわけだ。

それでもサッカーが好きなんだろうと思うんだが本田がいなければなんて言う人が結構いるのに本当にびっくりしてしまうよ。
本田がフィニッシャーになる文にはおいらも反対はしないが本田が下がってボール回しの中心にいくことについては個人的には否定的だね。
ボールを失わないことってのはゴールの近くなら許せるが下がってプレーする場面ではパスでボールを回せばそのほうがリスクも少ないし周りの選手皆を見るわけでそのほうがチャンスになるケースは多いはずなんだよね。
後半の早いうちにミスをした場面では本田の動きを待つためにボールを置きすぎて結果的にミスをするなんて言うケースがあったんだよね。
ほかの選手にパスを出せば何の問題もないのに・・・・。

もう一つ、本田が出ている場面だったがフリーキックは遠藤が蹴り決めていたね。
素直にもっと遠藤に蹴らせるべきだろう。

ウルグアイ戦の本田は代表に限って言えばワールドカップ以来だってよ。3年ぶりってことだべさ。
遠藤は去年の八月ぶりだってわけで1年ぶりだろ。
確率論で言えば遠藤がけるべきだろw。
まぁ距離があるのは本田でいいが、遠藤が直接狙える位置なら遠藤が蹴るべきだろw。
遠藤なら直接でもパスでも出すのに比べ本田は自分で打つことしかないから守る方も本田が蹴ったほうが楽だわな。

とにかく攻撃馬鹿の本田がかザッケローニかはわからんが代表で失点が多いのは今のプレースタイルのせいだわね。攻撃に厚みが出る方法ってのは悪くはないがいつもかつもそういう攻撃をしていれば後ろにリスクが行くのは当たり前だわ。
人数をかけない攻撃と人数をかける攻撃は使いこなさないとダメだねぇ。

香川のプレーも本田がいるときといない時では違ったでしょ。
香川も本田がいると呪縛がかかったようになってしまうんだよね。

ちなみに前半点が入らなかったのはザッケローニのせいだと思った方がいいよ。
大迫や清武が遠くからや角度のないところから狙ったのは得点と言う結果が欲しかったためだろうさ。
ザッケローニがこれまで選手にチャンスを与えなかった弊害だろう。
チャンスは貰って悪くない評価だった豊田が今回呼ばれないなんてことが得点と言う結果がなかったためという見方をしたって仕方がないからね。

それにしても相も変わらずFWが点を取れないチームだよね。
3点ともMFの得点だよ。
FWが点を取れるサッカーをやるべきだね。東アジアカップではFWがしっかり点を取ったのに、ワールドカップ予選を戦った代表では何試合FWが点を取っていないんだろう?

そうそうザッケローニはやらないんだろうけど、セレッソカルテットで前を固めるってのを一度見てみたいねw。
柿谷、香川、清武、乾でどーよ。
相手が弱いと引かれちゃうからこの4人だとしんどくなるけど、強豪相手で前にスペースがあれば面白いと思うんだけどね。

まぁ10mの距離感でって解説で言ってたけど、そんなことに拘るから遠くの選手が見えなくなるんだよw。
おいらはザッケローニが一番悪いと思うね。
次は本田だなw。ミスった吉田より本田が悪い!今野より本田が悪い!ってね。
個の力を連発することで組織力が疎かになったんじゃないかね。
本末転倒だわ。
日本のよさってのは規律正しい組織だったプレーでありそういう良さが消えるからミスが失点になるんだね。
良さが出ればミスをしても失点にならないんだよ。
吉田がミスをしたときも周りがしっかり動いていれば相手も簡単じゃなかったんだよね。

海外でプレーをするとプレー一つ一つに誰の責任というのがついて回るのかもしれないが、そういうのが日本人になじまないんじゃない?
3バックがうまくいかないのもカバーを気にしてリスクを負わないように考えてしまうからじゃないかしら。

まぁなんにせよ 強い相手との試合以外は意味などないってw。

グアテマラ戦
2013年09月06日 (金) | 編集 |
オナニー試合だったな。

FIFAランクが90位台の相手だ。
アジアと戦うより楽な試合だろう。

これで連敗が止まったと喜んでいるなら全く世界と戦うなどという声を上げるべきじゃないと思う。

こういう試合だからだろうが本田を先発から外した。
そのおかげでボールが早く回りよかったんじゃないだろうか。
まぁその反面で点が取れないのはちょっといただけない。

後半は本田が入って点が入ったわけだが、その反面で中盤のボール回しで不安な面を感じた。

それは本田がいない場合、周りの選手皆を見てボールがうまくまわるのに本田がいるとまず本田を見るために本田が動くのを見るようでつながりが悪くなっているように感じる。
個人的には本田を気にしないでいればいいと思うのだが、約束事にでもなっているのだろうか?本田を見るのは個人的には得策ではないように思う。
いつも書いていることだが本田を基本的には好きではないんだが、彼のシュート力には期待はしている。
彼はゴールに近い場所で触る分には期待できるんだがゴールから遠いところで触ってもいいところなどないのだ。
ボールは奪われないかもしれないが攻撃のリズムが遅くなるだけでしかない。
今日のように試合の途中からなら前のほうで仕事をしてくれるわけで(相手が弱いからゴール近くに入れるんだろうが)相手が強いとボールを貰いにズルズル下がってしまうのは個人的には嫌いな部分なんだよね。
相手が弱いこともあって縦に入るボールが多かったのは評価できるだろう。
前半も可能性を見せてくれたし後半は結果もだしたが危うさは後半のほうに感じるな。
まぁ相手が弱いから失点する可能性は低いのだが、ボール回しだけをみれば個人的には前半のほうが好みだね。
後半も相手にとって危険なプレーを見せてくれたわけだが、狭い隙間を通すプレーなどで人数的に守備に入っている人数が多い分奪われたら速攻につながる危険はやはり後半のプレーのほうがあると思うんだよね。
特に香川を下げ3バックにしたあとはやはり実際に守備への躊躇みたいなものを感じたしザッケローニの采配には不安を感じる。
まぁやっとの格下相手だけに何とも言えないだろうね。

問題は次のガーナ戦だろう。
おいらの記憶ではガーナってのは下の世代でその強さを出しているチームだという印象だ。
A代表も決して弱くはないんだろうがユース世代が一番印象に強い。
普通に成長していればA代表でも強いんだろうがアフリカのチームってのは下のカテゴリーのほうが印象的なんだよね。
ガーナ戦で無失点なら少しは評価できるが今日の試合はとりあえず連敗を止めるための試合でしかなかったってことだな。


話は少しズレルがアナウンサーの話で本田が強豪とのウルグアイ戦で4点取れなかったのが反省だなどと言っていたらしいが個人的にはこれには同意しかねる。
今の時代、点が取れるってのも魅力的ではあるがそれよりも4失点することについて本田は自分たちの責任を軽く見ているとしか思えない言葉だろう。
個人のミスは起こったわけだがそれ以前の問題が自分たちにいるという意識が少ないからこういう言葉が出るのだろう。
そもそもウルグアイ戦は4点とったところで相手がミスをしていなければ6点は取られていた試合だろう。
ディフェンダーだけで片が付くような問題ではないことに彼は気づいてきないようで全く評価できない。
個人的には無失点で点を取ることのほうが3点取って負けるより大事なことだと思うよ。

ちなみにだがきょうのグアテマラ戦で本田が若い選手に声をかけているときに おいらは話すな!と思ってたんだな。思うに攻撃の選手と話しているんだろうが、いらんことしゃべるなよと言う思いで見ていたw。

アナウンサーや解説の言葉でも自分では印象的だったのがチームなどではまずエース的な前の選手をみるんだが代表ではまず本田を見る、香川を見るという形なんだって改めて言っていたわけで だから攻撃が遅くなるんだなぁとおいらは思ったんだな。
柿谷が動き出していて青山がボールを持っていたらしいんだが、東アジアカップなら柿谷にボールがでたんだが今回はでなかったわけだな。
こういう動作の違いが今の代表の遅さにつながっているとおいらは思うんだな。
まぁさすがに今日は遅さをそれほど感じなかったわけだが、それでも後半の本田にボールを集めることに関しては否定的に感じてしまう。
おいらとしては本田を使う場合にはもっとゴールに近い場所で本田にボールを渡せというしかないな。
遠いところでは遅くなるだけだ。

まぁ今日の試合はオナニー試合でな。

前にも書いたが、本田を先発させない 香川や遠藤を途中で下げたことは評価したい。
こういう采配は大事なんだよね。
ザッケローニには試合で使う使わないは別にしてだが、豊田などは続けて読んでおくべきだろう。
少なくても代表と一緒に練習する機会は多く持たせるべきだろう。
代表のプレースタイルが本田の言うような形を求めているならそれこそ柿谷や大迫は活躍するチャンスは減るかもしれないが豊田のほうがその場合フィットするだろうからね。
プレースタイルが変わるのであれば柿谷や大迫には大きなチャンスはあると思うんだが、本田の我は強そうな気がする。

最後に残念な話がネルシーニョが改めて柏の監督を続投するらしい。
折角のザッケローニの後釜候補だったんだがw。

ザッケローニ
2013年09月04日 (水) | 編集 |
ワールドカップ後にはイタリア代表監督か?という記事がイタリアで出たらしい。

個人的にはあり得ないと思うw。

更に韓国ではザッケローニの評価が高いらしい。コメントが結構書かれている。


おいらは意識が低いんじゃないかと。

韓国はコンフェデなどで日本が強豪と戦うことを羨ましく思っているようで、その点は確かにそうなんだが今の日本代表はハッキリ言って負け続けているわけですよ。
日本がFIFAのランキングで上に行くにはある程度強豪と戦っても勝てなければ何の意味もないということを考えるべきだろう。勝てないまでも負けないという事も大事だろう。

そういう意味においてはアジアがメインの日本は不利なことも確かだが、今の 日本がヨーロッパで戦っている人が多いわけで日本で戦わずにむしろ向こうでぢ表が戦うことをもう少し真剣に考えるべきだろう。

おいらがザッケローニがイタリア代表監督が現実的でないと思う点は結局日本代表がアジアでしか実績を残せていないことにあるんだよな。
イタリアはある意味誰が監督をやったってそこそこの成績は残せるだろう。
そういうメンバーがいるわけだ。
そう考えるとザッケローニの実績なんてのはある意味たいしたことはないのだ。

おいらは常々思うんだが、日本人も意識の改革ができていないのだろう。
2002年もそうだが、勝ち星がなかった日本がワールドカップに勝ちグループリーグを突破した時に日本は世界に評価されたわけだよ。
2010年だって同様の評価は得ているわけだ。

いまザッケローニが評価されている理由は何だ?と考えてみて欲しい。

日本が強くなったってことなんだろう?
しかし現実はここ最近でも何連敗しているかを考えてみればいいのだ。

結局のところいつか日本は強くなるってのはいつにだってある考えであって2002年もそうだったし2010年でも同じなんだよ。
そして今現在でも日本はまだ弱い国であって強くなる可能性が独り歩きしているからザッケローニの評価があるんだとおいらは思っている。
そう、今現在の日本は強くないわけだ。
ただアジアで楽に戦えているように見えるから世界はザッケローニを評価しているのだろう。
特にイタリアはコンフェデでの対決に日本の進歩を感じたんだろうが、現実は単純にイタリアの出来が彼らの許容範囲を超えるほど酷かったのだろう。
ついでにイタリア人が物忘れがひどいのだろうさ。
日本でイタリアが引き分けた試合を忘れているんだろうよ。
日本が先制し引き分けた試合をね。

イタリアは本来ワールドカップに優勝するための監督が必要なんだな。
2010年のワールドカップが酷かったために戦術の見直しみたいなことも言われているが、個人的にはあまり意味がないと思うんだよな。
イタリアはどういうチームが相手でも負けない試合ができるチームであったわけで今後もそれでいいはずなんだ。
イタリアの本当の強みってのは負けないだけではなく 強豪を相手に点が取れるチームであったことを忘れている人が多いのが問題なんだろう。
負けないだけではワールドカップやユーロで上位には行けないんだよ。
負けない上に相手から点を取れる力があるってことなんだな。

カテナチオってのはイタリアの固いディフェンスを表す言葉だが、実際のイタリアってのはそのうえで点を取ったから輝かしい実績が残っているわけだ。

個人的には沢山点が入る試合が好きではあるが、たくさん点を入れられては何の意味もない。

スペイン代表は今も強い。
しかしスペイン代表に多くの選手をだし同じように戦うバルセロナを考えてほしい。
負けるときは結構簡単に負けているだろ?しっかり相手に点を取られてだな。

個人的にはある意味ではスペインにとって本来一番怖い相手がイタリアなんだと思う。
堅守であり速攻で点も取ってきた相手だからね。
スペインも高いポゼッションと高い位置を取るわけでリスクもあるわけだ。
ポゼッションされても勝つなんてのは本来イタリアの得意な戦術だろう。

2010年にイタリアがグループリーグで勝てなかったのは点が入らなかったことが原因でしかない。
それをもってイタリアが点を取りに行く必要なんてのはまったく勘違いでしかない。
イタリアで一番美しい勝ち方ってのが1-0で勝つことだと言われていた。
これこそ日本に足りない勝ち方を知っているってことなんだろうさ。

日本が点を取って勝てていないわけで、その監督がザッケローニだよ?
イタリアが伝統的に知っている勝ち方さえ教えられない人間がどうしてイタリアの代表監督に向いているっていうんだ。あり得ないだろう。

もし仮にだが、ザッケローニがイタリア代表監督にふさわしいのなら それこそ日本代表がヨーロッパに乗り込み何試合か教護と試合をして負けなかったら・・だろう。
現状ではそこまでのことはできていない。

いつも書くことだが、今の日本って個人個人の力は上がっているのは間違いがないと思うんだが、結局勝ちきれないのは戦術的に正しくないからだと思うんだな。
アジアでは勝てるが世界では勝てないのはそういうことだろう。

ザッケローニは指導力がないとおいらは思っていたが、約束事が多いっていう話を聞けばある意味ではしえることが下手以前に教える内容が間違っているとしか思えないね。
ある意味ではイタリア人にはあっている内容であったとしても日本人には向いていないってことかもしれないがそれでも日本人に合っていないことを教えるのなら能力が足りないのだろう。
だからアジアでは勝てても世界に通用しないのだろう。
おいらは今のメンバーでも戦術が正しければ世界で戦えると思っている。
ワールドカップの優勝までは届かないが強豪相手に負けない試合もできると思うし、単なるFIFAのランキング上位なら勝つ試合もできるようになると思っている。
それには個の力が足りないということよりも戦術的なものの力のほうが大きいと思うのだ。
だからザッケローニは代えてほしいのだ。

それこそザッケローニを代えてみればおいらが正しいってことがわかるだろうさ。

消費税の議論
2013年09月04日 (水) | 編集 |
うーん、ワールドビジネスサテライトだっけ?

あれを見ていたんだが、消費増税は予定通りするべきという番組のご意見番の意見だったが大いに矛盾を感じたんだよなぁ。

2015年に達成することが査収目的なら途中が良かったから上げても大丈夫となることに違和感を覚えたんだよね。
一番懸念されていることってのは上げた>税収が減った、上げた>景気が後退した となることが一番怖いわけで途中が良くても最後がダメと言う結果が怖いから今議論しているのだろう?

おいらがメディア不信に思えるのがこういうケースで数字を出すじゃない?その数字って実は何なの?と言う疑問があるんだよね。
消費税1%あたりで数字を出してこれだけ増収になるという計画の数字でしょ?
過去にその通りに税収が増えたことって果たしてあっただろうか?
なかったと思うんだよな。彼らが出している数字ってのはそういうものでしかないわけだ。
消費税が上がる>景気が後退する+法人税が下がる=税収が減るという経験はなかったのだろうか?
加えて国民の負担が増えるわけで 得をしたのは政治家と一部の官僚、そして法人税が下がって喜ぶ企業家だけだろう。
国際競争力などと言う言葉を持ち出し、法人税は下げる方向ってのが当たり前だが 国によって法人税に対する状況は全く違っているはずだ。
全く収入の当てがない国などは法人税を下げて海外の企業を誘致できれば結果的にプラスにできるわけだが、国内で消費される力が強ければ実は法人税を下げたって収入が増えるという事にはなるまい。
確かに輸出をする企業の業績が格段に上がれば増収という事も考えられるが、基本的にありえないだろう。
理由は簡単だ。企業は税金を払わない方法を考えているからだろう。
収入が増えた際に投資を行っていればその分は考慮されるわけだろうから投資を繰り返せば実質的に法人税が増えることはないだろう。確かに投資=日本の雇用や仕事に変わるものならプラスだが、昨今は投資はもっぱら海外に向けたものが多いはずだ。
そう考えると日本として利益が上がるのか?と言う考えでは全くプラスになるとは言えないだろう。
アベノミクスが一見成功しているように見えるのは おいらとしては実質的には政権が企業に向け声を上げた点が大きな理由だと考えている。
昇給させてくださいというものだな。
企業が反応したことで先行きに明るい材料ができたわけだ。
円安も進んだことも大きいわけだが、差ぁ今後に向けてどうかと言えば現実的にはいまはある意味安定的に動いているがもし円高基調にぶれれば輸出している企業は大きな打撃を受けるだろうし、株価が下がれば運用できる資金の問題にだってなるだろう。
外的要因で状況などすぐに変わることはいつだって同じなんだよね。

本当に景気を回復させたいならもう少しじっくり様子を見る必要があるんじゃないんだろうかとおいらは考える。
いま景気がよくなったと感じる要因は安倍政権誕生以来の期待感で上がったものでしかないんじゃないかと思うんだよね。
実質的に何が変わったという感じを国民が感じれていないうちはね。
企業の業績が回復したってのはある意味円安による面があるわけで、それは政府が何かをしたからではなく市場が反応しただけのことで逆に市場の動向次第では一気に逆方向にだってぶれるのは簡単に想像できてしまう。
それは安倍政権の政策が失敗する、したかも、するだろうということで起きる可能性があるわけだろう。
慎重に事を運ぶべきだろう。

国債の金利がどうこういう話などもしていたが、本当にこういうときって評論家や学者ってバカだと思うなぁ。
金利がなどという話をする前に赤字国債を発行しないことをもっと重視するべきだろ?
金利の計算をシビアにする前に毎年やってる借金をしないことが利子の計算より大事なんじゃないの?ってことだな。


ちなみに失われた20年とか言われたりするがあんなものはあくまで一面だろ。
伸びた企業は円高で資産を増やしているだろう。
労働者の賃金は増えなくても海外に資産を増やした企業はあったはずなんだな。

まぁいまの経済至上主義的なものが人を苦しめているように思えて仕方がないんだな。
日本がもっと内需に拘れば儲けは社員に還元されるだろうし、企業の責任と負担がもっと重くなるべきだとおもうんだが、結果は逆に利益を得やすい企業が優遇され国民に負担が増えているだけだ。
何もこれは日本だけじゃないだろう。
ヨーロッパのほうがハッキリ言って酷いわけだ。
消費税が20%以上あったって国の財政は厳しいわけで、競争の原理で法人税が安くなっており結果的に企業が儲け金持ちがより高い給料を得ているわけだ。
必然的に賃金の低い一般人が負担がでかい。
国民より企業が儲けているのに国民の負担のほうがキツイってのはおかしいだろ。
金を持っている奴のほうが儲けを出すのは簡単なんだな。

トランプでポーカーをすればズルさえなければ金持ちが勝つだろう。
確立が同じなら常日勝負できる金持ちは貧乏人のような弱気を出す必要がないからね。
貧乏人は役で相手を上回らねばならないが金持ちは役無しでも勝てる確率が加わるだろうさ。

おいらは消費税がヨーロッパで高いのは情人を優遇しているツケだと思っている。
現に内需が大きい日本とアメリカは法人税が高い。
ついでに率が低い日本の消費税の勢に占める割合も高い消費税の国と変わらないと聞いている。
理由は簡単で内需がでかいからだな。
したがって個人的にはヨーロッパを基準に日本の税率がどうこう言う話をするべきではないと思うわけだ。
状況が同じではないからだな。
資源がある国とない国は同じには考えられないわけで内需が大きい国と小さい国を同じように考えるべきではないだろうよ。

高い法人税を払っても日本にいるメリットはでかいはずだ。
同じ程度の国があったとして日本ほどの購買力はないわけで、それほど魅力的な市場はおそらくは法人税が高いと言われている日本とアメリカ以外にはありえないと考えるな。
アメリカの企業が海外に逃げると思う?
高い法人税を払ってでもアメリカに現地法人作るんじゃないだろうか?

おいらはこういう観点で見る必要もあると思うんだな。
日本企業が海外に法人を作ったっていいし その分海外から日本に企業を引き込めばいいと思うだけだ。
法人税を安くする必要なし!と言いたいね。

そうすれば消費税ばかりに行きがちな税収問題も違った見方ができるだろうと思うんだよね。
いつも言われていることだが、無駄遣いを止めれば見えてくるものがあると思うな。

宮崎駿が引退らしいが
2013年09月02日 (月) | 編集 |
個人的にはどうこう言う感想はない。

おいらはスタジオジブリの作品も見ているが取り立ててどうこうという感想はないのだ。

それはなぜかといえば、アニメ作品などではこういうレベルの作品ってのはいくらでもあると思うんだよね。
しいていえば彼がスゴイと評価されるのは年齢層を問わない作品を作り続けたという点だろう。
更に彼が特に有名になった原因は金集めがうまかったという事になるんだろうと思う。
宮崎駿がやりたいように作品を作れたってことが彼を偉大にさせたってことだね。
これが多くのアニメ作家や漫画家にできないことなんだとおいらは思う。

日本のアニメが世界で話題にはなるがある意味その一方で国によってはそのアニメが規制され書き換えられて放送されていたりするわけで、宮崎駿はそういった問題をうまくこなせたってのも大きな理由なんだろうね。

ハッキリ言って宮崎作品が好まれると言ったって世代によってはそれ以上にインパクトのあるアニメや漫画は存在するだろうし、多くの場合が映画にはなっていないだろう。
映画という形で世に出したっていう点でもほかの人ができないことだったということなんだろうね。

人によってはエヴァンゲリオンなどの映画のほうが面白いだろうけど、そのユーザーは一部分の人であろうしそれらが映画祭などでとりあげられることもないだろうってことでしかない。

ある意味、個人的にはアニメ作家や閑雅化の多くに同様の才能を感じているのが本当のおいらの気持ちだ。
ただ、多くの作家の場合に得意な分野があり万人受けしないだろうというだけのことだ。
おいらにとってそのことってのは重要なことではない。

ついでに、宮崎駿が人間的にどうかなどという点ではもっとどうでもいいことだ。
原発反対や護憲活動などというのも彼が彼の身上をいうのはかまわないが、それが映画ほど正しいわけではないだろう。
彼の作品の中でも敵役がいるわけだが、そういった人たちの背景まで彼がただしく表現できているわけでもあるまい。


おいらは戦争反対であるが、憲法改正は賛成である。
宮崎駿が日本をどう考えようが勝手だが、多くの有名人に共通して時代背景の影響だろうが、思想的に反日なんだよね。
おそらくは反日という表現が正しいわけでもなく日本の一面が本当に嫌いなんだと思うんだよね。
そのためにどこかで平衡感覚がおかしいんだと思わずにいられないんだな。
一方でどこか日本人的思考が強すぎるんだな。
反日に見える人の共通点が自分がこう考えるから相手もこうだろう的な発想がそれだろう。
九条があれば日本は平和だみたいな考えがその代表だろう。
現実が見えていないのだ。それは検証できないから仕方がない面があるのだろう。

フィリピンから米軍が撤退して南沙諸島を中国が実効支配したっていうことを現実的に判断できなくなっているんだろう。一つの例で全てがわかるわけではないが、どこかで日本が嫌いな彼らは都合よく理由を変換してしまえるんだろうね。

戦争反対だが嫌韓になる理由は簡単だ。
自分を顧みれない韓国を好きになれるはずはないし、現実的に見て日本でニュースにならないことも取り上げ反日に置き換えて挑発するのはいつだって韓国のほうだからだな。
話し合いができるのならすればいいが、かれらは日本にすべてを押し付けるだけなわけだから話し合いにはならないことがわかっているわけで、学習すれば話し合いなんて言う人の学習能力を疑うしかないだろう?
日本が攻するべきと主張する人に言いたいのは客観的に物事を判断してほしいってことだけだね。
田嶋陽子が慰安婦問題で自分が聞き取りをし証拠がなくても慰安婦を信じようとしかしないってのが典型で客観的に判断する力を養ってほしいと思うな。
普通に慰安婦問題を上げるなら田嶋陽子は日本人の慰安婦に対して何らかの行動を起こしたのかってことを問いたいと思うね。外国人の慰安婦だけが彼女の対象にしか見えないんだな。

まぁ何らかの言い訳をして正当化するんだろうが、こうと思えば人の意見など聞かないなんてのはもってのほかだろう。
多くの著名人がそういう人間だと感じている。
まぁそういう性格だから迷わずに何かができるっていうのもあるのかもしれないが・・・。

先日、所ジョージの番組で風たちぬの政策に密着していたわけで その中で色付けを宮崎氏の先輩に当たる女性が一手にやっているという事を伝えていたが、宮崎駿を語る場面ではそういうスタッフの力についても大きな力になっていたわけだろう。監督なんてのはスタッフに恵まれることってのが絶対条件だろうと推察する。
そういう意味では宮崎氏は天運があったのだろうね。




まぁ宮崎駿さん、長い間ご苦労様でしたということだね。


ガーナ戦に向けて
2013年09月02日 (月) | 編集 |
前にも書いたと思うが、門界の選手選考はおいらには間違いだったと思える。

本田は別メニュー後に試合には出たが途中交代。
当然、呼ぶにあたっては状態の確認などが行われ試合出場に問題がないという事で選ばれたのだろう。
おいらはこういう状況下では呼ばないという選択肢を使うべきだったように思うんだよね。
例えザッケローニの尻に火がついていようがだな。
それは本番に本田がいない可能性を考えておく必要性に基づいてってことなんだな。
直近の本田が出場した試合ってのは本当に成績が悪い。
相手が強いっていうこともあるが過去の日本の状況を見てもどこかで引き分けぐらいできるチームだったと思うんだが今の代表はそれすらできない。
流れを切る意味でも呼ばないという選択肢はあったと思っている。

他にも香川と吉田についても呼ばないという選択肢があったはずだ。
彼らは所属チームで出場機会を失っている。
これはワールドカップに向けて決して良い状況ではない。
試合勘に少なからず影響を及ぼすだろう。
彼らは代表の試合も大事だろうが、先を考えればチーム内でポジションを失わないことのほうが今は大事だとおいらは考えるからだ。
日本はイギリスからは遠く、コンディションに大きく影響を与えるだろう。
マンUでリバプール戦でも香川はベンチから外れた。
理由がナニと迷った挙句にナニを選んだという話で香川は合流が遅れコンディションに問題があったという話までされたわけだ。
なぜ合流が遅れたかと言えばコンフェデがあったことが原因だし、その後のマンUの日本での試合後に香川に休暇が与えられたためだろう。さらにここにきて再びキリンチャレンジで日本に戻ればチームでの立ち位置が悪くなるのも仕方がないだろう。
香川本人は代表でのプレーを望んでいるかもしれないが、マンUでの立ち位置が今後に与える影響についての考えは甘いとしか言いようがないと思う。
吉田についても同様だろう。
ここにきてのミス続きで代表での位置もあやうくなっているので代表で結果が欲しいのは仕方がないが、一方でチームでポジションを失う事ってのは同様に代表での立ち位置にも大きく影響することをもう少し重要に考える必要があると思う。

ほかにも今回の選手選考には個人的に異論がある。
ボランチの選手を国内組で補う考えは異論はないが攻撃的な斎藤については正しいと言えるかどうかという事だ。
調子がいい選手を選ぶことには異存はない。国内組の励みにもなるしね。
一方で憲剛などが外れたわけだ。本田が仮に出られない場合にそこを埋めることができる選手の候補の一人だろう?香川を入れるという方法はあるけれど実際には香川も代表では実績もないわけでその控えは必要なはずだ。
斎藤のポジションはある意味一番競争の激しいポジションだろう。
左右は無視すれば清武や乾、香川の岡崎などがそのポジションに被る。個人的には岡崎はFWが好ましいんだが。
そう考えれば中央のラインはあまりいじるべきではないと思うし、斎藤を選ぶよりは栗原が外れたり憲剛が外れるほうがダメだという考えなんだな。
更に柿谷や大迫が選ばれたことは悪くはないが斎藤が選ばれるよりは豊田を選び続けるほうが大事だとおいらは考えるんだな。
豊田は大迫や柿谷とは明らかにタイプがことなるわけで、三人のなかでは一番前田に近いタイプだろう。
個人的にはいまの代表のスタイルなら前にスペースが必要な柿谷や大迫よりは代表向けなのが豊田だと思うわけでそうであるなら豊田は選び続けることが大事だと思うんだな。
柿谷や大迫は攻撃陣がFWを使う意識ができれば生きてくる選択しで、これまでより戦いやすい相手であるガーナ戦でFWがいい形で得点できれば今後の戦術にいい影響をもたらす可能性があるという点では期待したい。
ちなみに青山が選ばれているがザッケローニが的確な指示を出さなければ彼の良さも出ないだろう。
まぁそれ以前におそらくは出場機会も与えられないと思うけどね。
ザッケローニは悪くても本田や香川は代えないからね・・・。

個人的には一つだけいい話と言うか、柏ファンには申し訳ないが、ネルシーニョが柏の監督を降りた。
理由はわからないが、ザッケローニの後釜にもなれる人材だろうことは確かである。

現状ならワールドカップに行くという一つの目標を達成したザッケローニはワールドカップでグループリーグを勝ち残るにも不安を残す結果しかことにに入って示せていない。
思ったより表面的にザッケローニを降ろせという声が聞こえていないがガーナ戦の結果によっては声が大きくなりうるわけで(強豪戦で6連敗はどうなんだって話だな)ネルシーニョが空いているってのは心強い。
個人的には西野でもいいんだがw。

とにかく早い攻撃をやってくれ!ってのがおいらの一番の望みである。
攻撃的とか守備的にっていう以前にいつだってじっくり行くしかないいまの攻撃スタイルは多くのピンチを招き実際には速攻よりも点に絡む確率は低い。
こういうスタイルが代表が点を入れても勝てない理由だとおいらは考えているわけだ。

先日のJリーグの大分戦がどうしても代表に被って見える。
0-3から2点を取ったって勝てないのだ。
3-0で勝っていても4点取られて負けてしまうのも同様なんだな。
バランスが悪い。


今度の試合ってのは個人的に勝利を願いながらどこかで負けることで変わるっていう期待から敗戦を望む自分がいるんだな。
おいらは決して日本が弱いとは思っていないが代表のスタイルを変える意味では監督の交代が一番望むことでありそのためには負けることが必要だと思っているのだ。
この時期のガーナ代表なんてのはいい選手が来るはずもなく期待薄だと思うんだが、それでも頑張っていい試合をして欲しいと望みたい。