| Admin |
どう思います?
2012年08月28日 (火) | 編集 |
記事に
核再処理、中止なら9千億円不足 経産省が試算

というのがあった。


原発の使用済み燃料を再利用する「再処理」を今年度にやめると3.6兆円の費用がかかり、電力会社が蓄えた「再処理積立金」では9千億円が足りないことが、経済産業省の試算でわかった。
再処理工場は日本原燃が青森県六ケ所村に建設中で、試運転を続けている。再処理を今の時点でやめた場合の費用を経産省が試算したところ、建物や設備の廃止費用が2.3兆円、まだ費用の回収が終わっていない建設費1.3兆円の計3.6兆円がかかる。
原発を持つ電力9社と日本原子力発電の計10社は、再処理事業の運営費を積み立てており、その残高は今年3月末時点で2.7兆円ある。再処理をやめた場合は、3.6兆円との差額の9千億円が、再処理事業を運営する日本原燃の損失となる可能性が出てくる。

上の文章が記事の内容の一部です。

これって電力会社が原発のコストを試算にいれて電気代として徴収し積立金として使っているわけで、別に電力会社が損をするという話でもないと思える。
電力料金はコストに応じて値上げしてきているわけで受益者が負担しているわけで電力会社がコストを負担しているわけでもなくなんら問題はないはずである。
ましてや廃炉などの費用はいつやめたってかかる費用で3,6兆円をいつ国民が負担するかという点だけの問題でいつやめるにせよ斯かる費用に思えるのだが違うのだろうか?

こういった記事が出てくるってことはメディアも含めて原発は続けないと国民が損をするというようにどうしても思い込ませたいようにしか見えない。
こういった記事を書くよりはコストが安いで押したほうがまだましに思える。

ちなみに日本原燃は赤字になろうがおそらくは廃棄物の処理がすべて終わるまでは国が面倒を見ざるを得ないと個人的には思っているので、いつやめたって国民の負担が変わるなどということではないと思っている。

ちなみにだが、原発に関しては原発反対を訴える人は電気を使うななどという声を上げている人がいるが、おそらくは馬鹿なのだろう。
原発依存度は過去最大でも20数パーセントだったはずで一時期はゼロにまでなっていたわけである。
電力会社は赤字になったが実際にはこれで賄えていたわけでもある。
原発の稼動がなくなるとなれば新たな発電所を作ればいいだけのことで電気を使うなはまさに暴論でしかない。
ましてや、企業向けの料金が安く設定され電力料金の利益の90%強を一般向けの料金で賄っていたことまで考えれば燃料費が多くかかる分に関しても本来なら企業などが多くを負担したって罰は当たらないと思えるほどだろう。
一般向けは必要分だが企業向けは利益を生む経費であり企業は必要経費で落とせるものでもあるはずだ。

メディアは企業から広告収入を得ている手前企業に有利な記事を書くのも仕方がないのかもしれないが、もう少しまともな記事を書いて欲しいものだと思えてならない。
スポンサーサイト

電力の議論。。。馬鹿かと
2012年08月28日 (火) | 編集 |
9月から東京電力の家庭向け料金が値上がりするらしいが、原発の依存度の話は相変わらずである。

先日(入院する前だったかと)テレビ東京で専門家を交え2030年度の原発依存度の話をやっていた。
原発推進派と否定派の両者とも2030年度という区切りそのものに違和感を訴えていたことが思い出される。

そこででていたコストが原発の事故後の見直されたコストで原発が9円(今後の保障などでまだあがる可能性があるという話し)で次がLNGの10,5円だったように思うのですね。火力の中のLNGというくくりでした。
石油などによる火力がそこから急に高くなり自然エネルギーがもっとも高いというように紹介されていた。

で、司会者は原発から話を自然エネルギーに持っていくんですよね。。。。

個人的にはそれは違うだろ?と思うわけですよ。
何故って?
急激な変更に問題があるのはわかっているわけで、普通に考えればLNGによる火力発電への転換が一番影響が少ないはずなんだもの。。。
ニュースでは電力会社がアメリカのシェールガスに目をつけ2015年ごろをめどにアメリカに買い付けにいったという話などもでていたわけで、料金面などでの影響の少ないLNGを使った発電をまずあげていくことが一番望ましいことに思えるわけです。
ヨーロッパなどもエネルギー転換でロシアからのLNGの輸入が減るという話などもあり、日本はLNGの買い付けに関して有利になりそうな話はあるわけです。
更にメタンハイドレードもシャーベット状のガスなわけで日本が取り出しに成功した場合でも使える設備にもなりますよね。

自然エネルギー(再生可能エネルギー)に舵を切っていたドイツなどでも買い取り価格の問題で料金が高騰し買い取り価格の見直しなども検討されている現在 日本が再生可能エネルギーに舵を切るのは適切ではないように思えます。もちろん、再生可能エネルギーも継続的なエネルギーですから研究などほ必要なわけですが、原発>再生可能エネルギーという転換は不自然だと思いますね。

日本には資源がないというのはもはや一昔前の考えで日本が保有する海洋面積などを考えれば今後どのような資源が見出せるか取り出せるかを考えれば経済的な影響を考えてもとりあえず火力に重きを置くというのが自然な考えに思えます。

ちなみにアメリカのシェールガスの買い付けの話では従来より3割とか4割安く買えるという話でもあったわけで、
ロシアからパイプラインを引くなどLNGによる発電などについてはまだまだ大きな可能性もあるように思えるし、メタンハイドレードなどについとも使えるという将来的な展望にもつながると思うんですよね。

10,5円という価格(不確かな記憶で申し訳ないんですが)も魅力でしょう。
太陽光の買取が42円と考えても経済的です。

企業が自家発電をしていけば全体での電力不足を起こさずに済むことにもなるわけですしそこに補助金を出せばいいのではないかと思いますね。
ちなみに地域での経済界のトップに電力会社の人間が重鎮として居座っていることを考えれば企業が原発を押す理由は明らかでしょう。

話は少し変わりますが、六ヶ所村の町長だか青森の知事だかが施設の稼動などで配慮を求めたという話があったと思うんですが、そこで出てきた話で地域のために稼動させてほしいという反面で集められ再処理される核廃棄物について施設は動かしてほしいが最終処分場はほかの地域でと念押しがあったということでした。
つまり目先の金が欲しいといいつつ、最終処分場はよそでお願いしますといっているわけですよ。

廃棄物の処理が決まらないまま動かせといっている人が大勢いるということでもありますね。

復興などの費用は現世代でといいながら原発は別物というのもおかしな話ではないでしょうかね。。。

化石燃料が後何年分しかないという話がでてから石油の埋蔵量も不思議なことになかなか減らず逆に技術の進歩でシェールガスやオイルなど新たな資源が出てきているわけで、原発に依存しなければいけない理由は実は減っているように思えてなりませんね。

まぁ不思議なことですが、メディアが脱原発を議論の場にあげるときに原発から再生可能エネルギーにと極端な議論ばかりを取り上げるのはほとんど意味のないことのように思えてなりませんね。

メディアは伝えない・・
2012年08月16日 (木) | 編集 |
今日、韓国大使館前でデモが行われていた。

韓国大統領の発言、行動を受けてのものだったようだ。

発言をめぐるスレッドで16日12時から行われると告知されていて おいらは動画で見ることができた。

ところが、テレビなどではこういったニュースは報道されない。
反日のデモなら少数によるデモだとしても報道するのに である。
新聞などの関係者などから新聞の記事の正確性などを訴えネットを批判する記事などがあるが、都合の悪い話は封印してしまう新聞などのメディアに中立性などというものはないといっても間違いはないと思う。

ちなみに昨日はどこの局でも反戦番組のような自虐的な番組をやっていたように思え おいらは見ることもなかったわけだがこれってGHQの時代の自虐史観を引きずっているように思え 本当の意味での日本の戦後が終わっていないように思えた。

アメリカのアミテージの話がニュースで伝えられたが、その話とは日本は歴史と向き合うことが必要だといっていた。馬鹿な話だと思う。
氏こそ、歴史を勉強しなおすべきだろう。
韓国が言う歴史などを指し慰安婦などについていっているならGHQの占領下でアメリカが行った調査などについて理解しておく必要があると思う。慰安所の調査などで娼婦が高待遇で扱われ環境なども整っていたことなどは明けリカも調査していることだ。

いま65歳の人でも戦後生まれの時代に反戦をうたうことはいいと思うが自虐史観などはもはや必要ないと思える。

ある番組で、中国人がチベットの虐殺の責任を追及された際に文句なら爺婆に言え私は関係ないと言っていた。
その人物はいまでも日中韓などの討論番組にでて日本を批判しまくっている。

政治ではずっといいたいことを言い合える外交を目指すかのような発言がある中、現実では常に日本が大人の対応を迫られていることにいまの政治家や評論家の大御所は何の疑問も感じないようで進歩のかけらすらない。

おそらくは過去の慣例を踏襲することしかできないのだろう。そこには進歩も勇気も存在しない。

事業仕分けをした民主党だが、国連の分担金やIMFなどの救出金額に見合う評価を日本が受けていないとすればこういった拠出こそ仕分けされるべきだろう。
救出はそれでも必要だとするならば金額に見合う評価を得られない官僚を使い続けていることの矛盾を是正する努力が本来求められるべきだがそういったことがおこなわれたと聞いたこともない。

みたいものや知りたいことはネットで見るのが一番だということなのだろう。
とはいえ、ネットにもそういった傾向ってのはないとも言い切れないわけだが。。。。

韓国がオリンピックで
2012年08月13日 (月) | 編集 |
政治的メッセージを発したことで日本の旭日旗を批判する話が出てきたらしい。

過去の戦争などでのことを言っているのかもしれないが、オリンピックで出してくることは極めて的外れだと思う。
理由のひとつに今年の6月に韓国はアメリカと合同演習をしているが、このときに日本の自衛隊も参加している。
自衛隊の旗は正に旭日旗であり、韓国の演習に参加できたということはこの時点で自衛隊の旭日旗に理解を示したと受け取れるのだ。

体操競技などのユニフォームなどにもいちゃもんをつけているようですが、試合が終わってしばらくたつまで言い出していないことなどからも自分達だけが非難されているということを嫌うための言い訳でしかないことは明白だ。
ついでにいえば旭日旗に関しては自衛隊旗に関して中国や韓国は何か言っているかもしれないが基本的に世界からは認められているという点でも筋違いである。

なぜ体操のユニフォームが問題視されたかを考えてみるとある意味簡単に想像ができる。
まず、旭日旗を非難の対象にしたがネットユーザーから選手がやったことと観客がやったことでは意味合いが違うと指摘されたことで選手に関する事象を探した結果が体操選手のユニフォームの朝日が旭日旗を思わせると勝手に解釈した結果だと思えるのだ。

おいら個人では韓国選手の行為は日本人からすればいつものことであるのでそれほど気にしても仕方がないと思うがオリンピックの場ではふさわしくないためにやってしまった選手のメダル剥奪程度が落としどころではないかと思う。
実際にどうなるかはわからないが、このことでの韓国の反応が期待通りですばらしいと思うね。

スイスのサッカー選手の場合、韓国からネット攻撃をされ異常だと批判したことでスイスの選手団から追放されたわけだが、韓国の場合選手をかばっていることで国の姿勢から疑われる始末である。
スイスの場合、事の経過にかかわらず発信した言葉の責任を取らせた形だが韓国の場合には選手を庇っていることになる。ハッキリいって問題意識が足らないのである。

まぁ韓国が騒げば騒ぐほど考え方の違いがハッキリし韓国の主張のズレを世界が感じてくれれば日本にとってこれほどありがたいことはないかもしれない。
世界ではそれほど感じていないわけだろうが、日本人は常に韓国のこれらの考えに(行動)さらされているわけで日本の苦労がわかってもらえるというものだろう。

個人的には今回のオリンピックで韓国に気の毒な判定がでたことは認めるが(フェンシングですね)、対応については理解できない。
個人的には韓国の場合、韓国がこうむったことだけが取り上げられるが 本来は誤審すべてを問題にするべきだろう。その上で誤った判定を受けた選手やチームが取った行動と韓国が取る行動の違いを冷静に比べてほしいと望みたい。

ネットで見る限りでは今回の韓国の竹島アピールは世界ではヒトラーの時代のベルリンオリンピック以来の出来事という声まであるようで韓国の受け止め方と世界の受け止め方の違いを考えてほしいものである。

まぁ日本にしてみればいつもの韓国でしかないのだが。。。。。

サッカー 日本VS韓国
2012年08月11日 (土) | 編集 |
残念ながら日本は予想通りに勝てなかった。

序盤にいい形を作りながら得点できずに不注意から失点をし その後はアイディアが足りない。
失点の場面だが、ボールの奪われ方がよくないし奪われた後の一歩が韓国のほうが早い。

もうひとつ、韓国のスタイルをわかっているのに2点目の失点をしてしまった。

点を取りに行くために選手を変えたところでシュートに持っていけない。
というより、シュートをする気がないかのようにさえ見える。

この大会でハッキリしたのは永井が痛んでからまったくいい形ができていない。
先取点を奪われたら勝てないのだ。

まぁそれでも仕方がない。
期待できないといわれたメンバーでベスト4までこれたのだ。

どういえばいいかわからないが、ベスト4までこれたのは選手の力だが それ以上にいけなかったのは首脳陣の問題だと思う。(個人的にですが)
選手の選抜、交代など問題があったのだろうと思うね。

負けた試合で問題はあったが、結果は上出来としかいいようがない。
とりあえずお疲れ様ですね。

学習能力。。。
2012年08月08日 (水) | 編集 |
消費税増税法案が成立する見通しになったそうな。
民主・自民・公明の三党が合意に至ったというニュースが流れている。

自民党が求めていた解散についての言及で近いうちにというあやふやな言葉で合意に至ったという。

政治化には学習能力がないのだろう。
民主党では某総理大臣のときに言葉の問題で後になって約束違反だと問題になったことがあったのではないだろうか。
時期が明記されないで近いうちにといってしまえば人によってその範囲が大きく変わることがすでに予想できてしまう。

これで良しとするならば、そもそも問責決議などと騒いだことから茶菜bン出しかなかったということなのだと思うね。

まぁそれでも今の政治の世界ではそれでいいということなのだろう。
世間はオリンピックに浸っていて政治などに関心はないときに好きにやってくれとしかいいようがない。

初戦、政治は国民の意見を聞く場所などではなく一部の人たちのための動きが大事なところでしかない。

もはや誰が何を言おうと驚きもしないし既存の政党に期待するだけ無駄というものだろう。

オリンピック
2012年08月08日 (水) | 編集 |
昨日のサッカーは残念でした。

切れがなかったね。
そしてどこかおかしかった。

日本が先取点をとったわけだが、その時点までは良かったが 失点に至る場面ではオフサイドが取ってもらえず吉田は猛アピールをしたが そのコーナーから失点をしてしまった。
その後は相手のパス回しに苦労しながらも抑えていたが魔がさしたとしかいいようがないケースで失点をしてしまった。
権田が相手がいる中で扇原にパスをし扇原が奪われそのままシュートを打たれて失点。
この場面で権田は急いでボールをまわす理由もないし扇原も安易に取られてはいけない場面だ。
おそらく扇原はボールをもらう準備ができていなかったのだろう。

その後はメキシコにいいようにボールをまわされろくなチャンスももらえなかった。
日本はリードされた場面で反撃するアイディアを持っていなかった。
ベンチは予選からの中心であった東と清武をはずし杉本と宇佐美を入れ更に扇原に変え斉藤を入れたがこれはベンチの失策だろう。
宇佐美や斉藤は個人で打破していくタイプだが、最初に交代した杉本は高さを生かすもののはずで尾明日の出所になるはずの東と清武をはずす意味がわからない。
加えてボールを配給する扇原もドリブラーの斉藤に変えてしまった。
パワープレーのオプションをベンチの采配でつぶしたようなものだろう。

昨日のような場面では作戦・永井が使えていなかったわけで選手交代は体調が万全でない永井をはずすことから始めるべきだったように思える。
まぁ言ってみたところで後の祭りだが。

多くの人が触れていないが3点目の失点でも個人的には鈴木に注文がある。エリア内で販促を恐れて早めにプレッシャーをやめてしまったがあの場合はもっと体を寄せるべきだろう。少し体を離すのが早くシュートをプレッシャーのほとんどない形で打たれてしまっている。
体を寄せていればシュートするのが送れキーパーとの距離も縮まりミスした可能性だってあったはずだ。
まぁ鈴木に関してはそれまでのプレーを考えればこのミスを攻めるのは可愛そうかもしれないが。

まぁもう少し力が出せていれば勝てたかもしれないという思いがあればこそだが、そもそも男子はノーチャンスという評判からすれば上出来な内容でほめるべき戦績といえると思う。

あとは3位決定戦だが、正直に分が悪いと思う。
なぜかといえばこの中二日の試合を考えるに韓国のほうが体力的に勝ると思えるからですね。
とはいえ、メダルがかかる試合であるからにはがんばってもらいたい。


話はまったく変わるが、昨日オリンピックの体操の中継で気がついたことがある。
日本が苦戦」した原因ともいえることだ。
解説の人の話にそのヒントがあった。
この大会ではD得点というものがあまり重視されていないと感じえたのだ。
個人でメダルを取った内村は同点の相手に対しD得点で上回り銀メダルを得たわけだが、総じて中国選手などの得点は高かったことは結果が証明している。団体決勝で中国が種目ごとに点差を広げたがスローなどを見ていて日本の美しさとともに中国の足元の乱れなども移ってはいたが原点されなかったのは結果の通りだし種目別などで外人の点を高く見えたのもD得点の原点が甘かったからというのが素人目に理解できたのだ。
日本は難易度を上げるより美しさで得点をとるという姿勢があったわけで美しさを甘くすれば難易度が高い演技をしたほうが結果的に結果が出やすいということになる。
中国が強かった理由がハッキリわかるし、中国以外の外国のチームにしてもその恩恵がでるはずだ。
まぁそれ以前に日本の選手が大きなミスをするということも問題なんですがね。

体操ではおいらは器具の問題を疑っていたが器具については事前に知らされていたらしいこともわかった。
ただ、器具が高価なため日本はフランス製だという器具での練習ができずに本番で選手には戸惑いがでた用田ということもわかった。

イギリスの好調については金をかけたほかそれなりにホームのアドバンテージがあったのだろう。

日本は金メダルをあまり取れていないが女子レスリングなども控えているのでもう少しは増やすことはできるだろう。
まぁおいらはサッカーが終われば見所はそれほどなくなってしまうわけだが。。。。

ロンドンに残っている選手達はがんばって自分達が望む結果がだせるように祈っていますよ。


う~ん。。。
2012年08月04日 (土) | 編集 |
サッカーのなでしこがブラジルを破ってベスト4に入った。

メディアはブラジルの監督のコメントで優勝候補にふさわしくない戦いをしたと言ったかのように報じている。

ちなみにこういった記事はどこも似たような表現になっているが、原文を読んだ人の仲には優勝候補という言葉は使われていないとコメントをしていて誤訳ではないかといっている人がいた。

おいらもいくつもの記事をみているのだが、果たしてメディアはちゃんと取材をしているのか疑問に感じるのだ。
共同発表なのかもしれないが、どうにもいまのメディアの報道ではなでしこがいまの戦い方をすることを快く思わない人がいるように思えてならない。

男子は優勝候補ではないからディフェンシブでも問題はなく女子は優勝候補だからディフェンシブではいけないとでもいうことなんだろうか。
だとするなら、そもそもなでしこに期待しすぎだと思うね。

ワールドカップもそうだったが、基本的に得点力ではなでしこは海外の強国には劣っていると思っている。
なでしこが認められている理由はパスをつなぎ組織的に動けているという点で評価されているのだと思う。
守備にしてもパワーでは劣るため組織だって守ることができることがこの大会で失点がないことにつながっているわけで、ハッキリ言って今のなでしこの強みはこの守備力にあるといえるだろう。

メディアの論調でいけばなでしこが圧倒的な攻撃力でポゼッションでき大差で勝つことができるとでもおもっていたかのようである。
だが、それは間違いだ。
ワールドカップでドイツやアメリカには勝ったしアメリカにはその後も何度か勝つことはできているがPKなどに頼らず得失点差で勝ちきったことはたったの1回しかない。
フランスは先日の練習試合で負けている。イギリスもワールドカップで負けたんじゃなかっただろうか。

得点力がないチームが勝つには守り勝つしかないのである。
そのことを理解する必要があると思う。

それにしても、Webニュースしか見ていないが どこを見ても同じ様な内容の記事ばかりである。
それも中には2チャンネルで記事になったものが2~3日後に出てくるものまであるわけで、今のメディアの取材ってものが果たして本当に行われているのかさえ怪しいと思える。
今回は試合直後だけにネットで拾ったニュースとはいえないかもしれないが、その内容を見る限りちゃんと取材されたものかどうかは疑わしいようにも思える。

ついでに言うと記者ももう少しサッカーそのものを勉強していてほしいものだと思う。
自国の人気スポーツの弱みや強みを理解できていればこういった話が出ることもないと思うね。
少なくてもそれができていれば ブラジルの監督が優勝候補にふさわしくないと言った場合に そのチームが昨年ワールドカップで勝ち きょうもあなた方に勝ったんですが?と言えるようになると思うんだよね。


なでしこの引き分け・・・
2012年08月03日 (金) | 編集 |
GLの南アフリカ戦でなでしこが引き分けたことにメディアなどから残念だ、夢を壊すななどと声が上がっている。

個人的には馬鹿かと思う。

戦前に2位狙いなどということが記事になったりしたためにそういう話が出るんだろうが、こういった記事を書いた人は果たして試合をちゃんと見たんだろうか?と思う。
そもそも、サッカーがわかっていないのでは?とも思う。

まず考えてみてほしい。なでしこが置かれていた状況についてだ。
GLの最後を迎える前になでしこは2位につけていた。
初戦でカナダの2-0、次がグループトップになっていたスウェーデンと0-0で引き分けていたわけだ。
3位にいたカナダは南アフリカに大勝していて得点、得失点差でなでしこよりいい成績になっていたわけだ。

なでしこは決勝トーナメント確実だったかもしれないが実は南アフリカに負けるとグループ3位にだってなったかもしれないという事実を忘れてはいけない。
負けるはずはないだろうという人は男子がスペインが勝つのが当たり前といわれた試合で日本が勝ち、ホンジュラスがスペインに勝ったことを覚えていないのだろうか?と思う。
試合の内容についても主力選手は確かに途中まで出さなかった部分はあるが過密日程を考えればその采配は否定するものではないだろう。勝ち点さえ上げれば2位以上にはなれる可能性があったわけで選手を入れ替えても負けないという自負はあったのだろうし。
試合内容も見てみると最初から引き分け狙いの試合をしたかのように書かれているが、結果を見てもわかるが日本は南アフリカに16本ものシュートを放っている。
これは少なくても前半から後半の途中までは勝ちに行っていたことの現れである。
時間が進むにつれもう一試合のスウェーデンVSカナダ戦の結果を見ながら勝ちに行かずに負けるリスクを減らす先方を選んだということでしかない。

最終戦でスウェーデンが勝つと仮定すれば南アフリカ戦で3点以上とって尚且つスウェーデンがカナダ相手に取る得点によっては更に点差をつけて勝たねばならない状況があったことも忘れてはならない。
なでしこはワールドカップで優勝したとはいえアメリカなどと比べれば得点の爆発力はもともとないことを考えれば無理して1位を狙いに行くより主力を休ませながら負けない試合ができれば一番よかったのである。
スウェーデンとカナダの試合も結果が2-2である。推測で言えば2-2になってからはどちらも無理はしていないのではないかと思う。
スウェーデンは仮に引き分け日本が勝てば2位になり移動が楽になるし日本が引き分ければ1位を維持できる。
勝たなくてもいいのだ。
カナダにしても、勝てば1位通過は可能だが 無理に勝ちに行って反撃をくらって負けてしまえば3位から拾い上げられる2組に入れなくなることもあるわけで そうなれば無理に攻めて失点することは避けたはずである。
後半の途中まではお互いにベストも目指すが後半の途中からは予定調和になってしまうのだ。

つまりこれが戦略というものだろう。

男子では日本がスペインに勝ち、ホンジュラスがスペインに勝ったことを忘れてはいけない。
せんだってのユーロでも本命だったはずのオランダも勝てなかった。
なでしこに至っては本番前にアメリカに負け、フランスにも負けたのだ。
優勝の期待が高ければ高いほど慎重になって然るべきだろう。

男子の柔道など金メダル候補が負けている現状なども考えれば なでしこはまだたった一回の実績しか残していないに等しいことも忘れてはならないと思う。

仮にだが、もしいい成績を残したときに監督の采配は後になって褒め称えられることはあってもこの選択のせいで負けたという話にはならないはずである。と言っておく。



オリンピック。。。
2012年08月01日 (水) | 編集 |
ちなみにオリンピックについて実は何回も書き込んでみたもののアップできないでいる。

ミスジャッジなどについて書いたわけだが個人の思いとしてでもアップすることに抵抗を感じてしまうのです。

メダルの価値を否定する気持ちもないわけではないが北島選手などをみればメダルの意味は小さくもない。

本来、スポーツの祭典として最高の演技を見る機会であるべきだと思うんですがどうも商業主義的な要素が入ってきて 更に主催者側の意図のようなものを感じる場面にでくわし興味がそがれることが残念に思えてならない。

とりあえず参加している選手には自分のためにオリンピックでがんばってほしいと思う。
スポーツをしていることは元々は自分のためで応援や期待をしてくれる人はがんばっている選手に共感しているわけで選手がその期待にこたえたいと思うのは悪くはないけれど根本は自分のためにプレーしてほしいとつくづく思いますね。

選手達には全員に自分のためにがんばってほしいと思います。そしていい競技を見せてほしいですね。